パパ活コラム

愛人契約の手当や経費の相場と出会い募集のアプリやクラブとは?

愛人

お金に余裕がある男性なら「愛人を囲いたい」と思ったことは1度くらいはあると思います。では実際に愛人契約をした際には、お手当や経費、手切れ金の相場はどの程度なのか?

また、愛人を見つける為の出会いや募集の場所となる、おすすめのアプリやクラブにはどういうサービスがあるのか紹介します。

愛人契約の手当や経費、手切れ金の相場

お金、札束

愛人契約は一昔前はお水の女性と裕福な男性との関係で成立する事が多く、お手当と経費を含めて月50万円~100万円掛かる事もザラでした。

勿論、今でもキャバクラやクラブの人気嬢を愛人にするなら、それくらいの額は最低でも掛かるし、その上で住まいや車の提供なども必要になってくると思います。

ただ、現在はパパ活と言う市場が出来た為に、そういう超ハイクラスな女性以外では、お手頃価格で愛人を囲える時代になっています。

愛人契約のお手当相場

パパ活アプリや交際クラブで出会う女性を定期にした場合を先ずは紹介します。定期とは、月極で会う約束をするパパ活の付き合い方です。例えば月に4回会うから20万円と言う感じで契約し先渡しします。

愛人に非常に近い存在ではありますが、愛人は基本的に相手の男性は1人ですが、パパ活定期は月に契約した日数しか拘束出来ないので、他の日は他の男性とデートしているかも知れません。

以下は平均相場であり、この範囲に収まる事が多いだけで、個人間での契約になるので質が高い女性の場合や、お金に余裕がある男性の場合はこれ以上になる事もあります。

愛人へのお手当 月30万円~上限なし
パパ活定期、月4回 月15万円~30万円
パパ活定期、月6回 月20万円~50万円

どのパターンも大人アリ(体の関係アリ)での相場です。愛人はもちろん、定期にするくらいですから、そういう関係になっている人たちが殆どです。

芸能界で言えば、高崎聖子は1回10万円でパパ活に応じてたなんて話もあるし、週刊誌ではグラドルKの愛人契約は月500万円だったなんてありましたが、一般人の女性だと、一般人の男性でも届かない範囲ではありません。

愛人への経費相場

愛人の場合は単純に現金を渡す以外に、マンションを買ってあげたり、車を買ってあげたり、またはそれらを貸してあげたりと言う事も多々あります。

私の知りあいの社長さんも中洲のキャバ嬢を愛人にしていて、家族に秘密で市内にマンションを借りて、キャバ嬢を無料で住まわせています。

車は買ってあげて、用事で車と運転手が必要な時には、その子が運転してあげると言う感じになっています。それらを考えると月の相場は更に20万円~30万円くらいは増えると思います。

他の社長さんの話だと、同じマンションの2つの部屋を購入し、1つは家族と、もう1つに愛人を住まわせていたなんて事もありました。

パパ活の場合は定期に対して生活費とし、家賃を補助してあげる人もいますが少数派です。基本的には契約したお手当に全て込みでと言う感覚になっています。

愛人の手切れ金の相場

これは、どういう状況で別れるか、そこまでのお互いの関係性の深さや愛情度、男性側の金銭の問題によって変わってくると思います。

小里泰弘議員とパパ活愛人契約していた森田由乃の暴露では、手切れ金として300万円請求したそうです。私の知り合いの社長も別れる時に、今後の当面の生活費として500万円渡していたし、愛人契約となると、その後の一時分までは面倒見てあげないといけないのが普通かな。

こういう所から相場としては数百万円。でも、愛人側が何かしでかした場合などは0円の場合も多いです。

パパ活定期の場合は、手切れ金と言う価値観が全く無いので、そろそろ終わりにしたいと言う事を伝え、関係を解消するだけです。

時代的なものもあると思いますが、現代の主流のパパ活ではそんな感じでサッパリ付き合えるので、愛人が欲しい人はこちらが良いと思います。

愛人募集、出会いが見つかるおすすめのアプリやクラブ

ユニバース倶楽部

愛人が欲しいなら、高級交際クラブが1番良いと思います。交際クラブとはアプリなどと違って、一般男性会員と一般女性会員の間にエージェントが入ってくれます。

アプリなどは利用料が月額1万円程度ですが、高級交際クラブは入会だけで数万円~数十万円、女性とセッティングして貰うだけでも数万円~10万円程度掛かります。

ただ、それだけに女性はクラブから認められた美女たちとなっており、更にクラス分けされており、最上位などでは芸能系の卵などもゴロゴロいたりします。

私は高級交際クラブなら最大手の「ユニバース倶楽部」をおすすめします。ここなら上質な女性との出会いは間違いなくできます。

paters(ペイターズ)

アプリだったらパパ活アプリの最大手「ペイターズ」がおすすめです。パパ活やりたい女性は大抵はここを先ずは入れるので、ここを使っておけば間違いないです。

通常の出会い系と違って、パパ活市場は女性過多なので、男性は入れ食い状態です。ですからアプローチすれば直ぐに相手の女性は見つかり確実に出会えるし、女性からのアプローチも多いので、ぜひ1度使ってみて下さい。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら