パパ活コラム

バーでパパ活相手を探すのは出会いはあるがデメリットが多過い

バーでパパ活相手を探す

パパ活相手をネットじゃなくリアルな出会いの場で探したいと思う場合、バーを思い浮かべる人もいると思います。実際に出会える場所だし、社会人にとっては多くの出会いの場になっています。

ただ、パパ活ではデメリットになる事も多いので、今回はそこを重点的に紹介します。

ガールズバーについては以下の記事を参考にして下さい。

ガールズバーでパパ活相手は探す事は可能だがおすすめしない理由

バーは社会人にとっては良い出会いの場になっている

街場のバー

私はキャバクラ等に行く事は好きですが、バーで飲む事も好きです。バーでは男性、女性、年齢問わず色々な人と仲良くなってお喋りする事が多いので、良い出会いの場になります。

友達は出来るし、セフレが出来るし、恋人は出来るし。

夜の繁華街やその近くの高級志向な地域だと、バーでもお金持ちが飲んでいる事は多いです。ですので、バーで男性パパを探そうとするのは不可能な事では無いです。リアルな出会いの場ではチャンスはある方だと思います。

ただし、バーでパパ活相手を探すには、デメリットも多数あるので注意が必要です。

バーでパパ活相手を探すデメリット

ホテルのバー

1.バーの利用料金が掛かる

パパ活で主に出会いの場となっている交際クラブやパパ活アプリは、女性は無料と言うサービスが殆どです。しかしバーだと利用料金が掛かります。

1回で3杯飲むとしたら、チャージ代も入れれば3500円~5000円程度は掛かります。1回で相手なんて見つかる場所じゃないので、何度も繰り返し行かないといけないので、それを考えるとかなりの出費になります。

そうなると1人のパパを見つける為に、女性側もかなりお金が掛かってしまいます。

2.出会い厨は敬遠される

バーは出会いの場所になっているとはいえ、基本はその場でお酒や会話を楽しむ場所です。自然と仲良くなって出会いや恋愛に発展するのは店側も歓迎する事が多いです。

しかし出会い厨になると、バーテンダーはもちろん他のお客さん達から迷惑がられ敬遠されます。

出会い厨になると、所構わず誰にでも喋りかけたり、目当ての人にガツガツ行くので、お店の雰囲気を壊すし、相手が出会いを求めていない場合は迷惑でしかありません。

また、出会いを見つけて女の子を連れだしては直ぐに関係が終わる、そしたらまた別の女性客にと言った感じで遊ぶと、店側からしたら客を失っていく事になります。

お店側も、男性なら「うわ、また面倒なヤツが来た。あいつ面倒だからカウンターの向こう側に座らせよう」と。女性なら「うわ、ヤリマンが来た。あの面倒なオッサンの横に座らせよう、それで丁度良い」と言う事になります。

そうなると良い出会いなんて見つからなくなります。

3.噂が広がる

パパ活は秘密でやりたいと言う人が殆どだと思います。

バーは大人同士の出会いの場でもあるから、秘密は守られると思う人が多いと思いますが、実際はそうではありません。

バーで出会いを見つけるタイプは、殆どがバーテンダーと仲良くなるくらい、お店に通っています。ですから、バーテンダーには話をする人は多いし、そもそもカウンター越しにお客さんの動向を見ているので言わずもバレバレです。

そういうネタになる秘密は、仲の良いお客さんとバーテンダーとで酒の肴にされるだけなので、バーでの出会いは秘密に出来ると思ってはいけません。

4.パパ活目的の人は少ない

出会いを求める人は多く来る場所ではありますが、パパ活目的の人は少ないです。殆どの男性はデートする為にデート代は持っても良いけど、それに対するお手当までとは考えていないので、ミスマッチします。

目的や条件が合わない場合が多いので、バーでパパ活相手を見つけるのはかなり難しいです。

パパ活を始めたいなら、相手を探す場所はやはりパパ活目的の人が集まる、交際クラブやパパ活アプリが良いです。そこならミスマッチはないし、話も最初からそれを前提に進める事が出来るので効率が良いです。

バーはパパ活のデートには向いている

バーテンダ-

パパ活の出会いは可能だけどデメリットも多いので、やはりネットを介した出会いの方が良いと思います。ただ、パパ活でのデートでバーに行く事はおすすめします。

1番の良さは、会話に詰まった時にバーテンダーが会話に入って、トークを弾ませてくれるからです。「パパ活で出会いました」なんて言うと、バーテンダーもびっくりするので、「仕事関係で出会って…」なんて濁しておけば良いと思います。

気が利くバーテンダーなら、お酒がきつそうだったらアルコールの弱いものにしてくれたり、ノンアルコールにしてくれるし、そういう点もパパ活女子からすると良いと思います。

バーで出会うと秘密はバレやすいと言いましたが、居酒屋などもっとオープンなお店に比べると、秘密は守られやすいです。特にお客さん同士を見ると、居酒屋によく行くと言う人より、バーによく行くと言う人は少ないから、他人に見られる可能性は低くなります。

人が多い居酒屋などで親子くらいの歳の差カップルが飲んでいると目立ちますが、夜の繁華街近くのバーなら、水商売の子とお客さんと言うカップルが山ほどいるので、お店側も慣れっこだし、周りのお客さんも慣れっこなので、目立たない点も良いと思います。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら