パパ活のパパ側(男性側)の体験談

【体験談】パパ活掲示板は超危険!実体験で語る危険性と真実

【P活体験談】パパ活「掲示板」の実体験で語る危険性と真実

パパ活相手を見るけるための出会いの場所は様々ありますが「掲示板」では探さない様にしましょう。

「掲示板」でパパ活相手を探した体験談として、実体験でどういう危険性があるかを紹介します。また、パパ活をするなら男女共にお勧めの場所も紹介します。

パパ活掲示板

パパ活の掲示板は募集は結構多い

愛人が欲しい、パパ活したいと言う人の中には、出会いの場として愛人募集やパパ活相手募集用の掲示板を使う人がいるみたいなので、私も実際に使ってみました。

掲示板と言ってもパパ活サイト等で募集する感じと同じで皆さん以下の様な書き込みをしています。

近い内に平日の昼間にお会い出来る方を探してます。大人アリで3時間、都度3くらいでOKの方はいませんか?こちらは50代、中肉中背です。
30代、170cm、70kgです。お金に困っている方、条件とプロフィールを添えて連絡下さい。相談に応じます。
楽しくエッチしたいです。コスプレ歓迎、女性側複数なら単価は上げます。ギャル等、太目はNGですが、それ以外に見た目はあまり拘りは無いので、冷やかし騙しじゃない人はプロフを添えて連絡下さい。
20歳、大学生、152cm、50kg、Dカップ、黒髪、タトゥー無し。都度が良いですが、定期の人は最初の時に渡してくれる人だけでお願いします。避妊はシッカリしてくれる人で、暴力的な人はNGです。
28歳既婚者ですが、旦那と離婚を考えており、経済的に独立したいので支援してくれる人を探しています。元モデルで168cm、美脚でスレンダータイプのDカップ。定期の方だけで、毎月40万円以上を提示できる方のみ、宜しくお願いします。
27歳、164cm、51kg、Dカップ、ショートヘア。容姿は周りには良く褒められるので悪くは無いと思います。Hは好きなので、一緒に楽しめる人だと嬉しいです。月20の定期で契約してくれる方を探しています。最初は都度でも構いません。

掲示板での出会いは実際の所、どういう感じなのかなと、ある程度想像は付きつつも興味はあったので、こういう書き込みに対して、男性には女性に扮して、女性には男性に扮して10通ずつ返信してみました。

パパ活の掲示板に対して返信を入れた結果

掲示板にいる男性アカウントの実態

男性側に入れたメッセージに対しての返信が来て、やり取りした感じでは、本気でパパ活や愛人募集をしている人は10人に1人~2人と言う印象で、その他はLINE@で「お金を稼ぐ系」や「悪質出会い系」に誘導する人たちばかりでした。

想像通りでしたが、流石にこんな簡単な手口に引っかかって進める素人さんもいないですよね!?素人かなと感じた1人~2人も、こんな場所で募集しているくらいなので、まともに援助する気はなく、レイプ目的など犯罪系の確率も高いと思います。

掲示板にいる女性アカウントの実態

女性側に入れたメッセージに対しての返信が来て、やり取りした感じでは、本気でパパ活や愛人募集をしている人は10人に0人。全てが業者か「これ犯罪系だろう」と思えるような内容でした。業者は「お金を稼ぐ系」や「悪質出会い系」に加えて「援デリ業者」も女性の場合は入っています

月極の定期を何人か見つけるだけで、その子の店での月の上がりくらいになるので、援デリ業者からすれば、店で客を募るより、ネットでパパ活と称して客を募った方がボロ儲けできるので、ガンガンやっていますよね。

援デリ業者の場合、絶対に最初からエッチな事を含めるし、拘束時間をなるべく短くしたり、会える場所が狭いエリアで限られている事が合ったり、様々な見分け方があるので大して困りはしませんが…。

怖いのは業者ではない「犯罪系」の人です。男性が被害に遭うなら美人局なんかですが、こういう系も、なるべく早く会おうとするし、場所の融通が利きにくかったりと、「ピン!」と来る感じがあります。それらの詳しい見分け方は以下の記事にまとめています。

パパ活での危険人物、要注意人物、業者の特徴と見分け方

パパ活相手を見つける為のおすすめの出会いの場所

パパ活サイトと出会い系サイトの出会いの違いとは?要点まとめて比較

掲示板はネットの出会いの中でも圧倒的な最下位でお勧めできません。

先ず、個人情報が全く必要なく出会いの募集が出来るので、「楽で安全」だと思う人が利用してしまう事はあると思いますが、それだけにアカウントはいくらでも作れるし、誰にも知られずに犯罪のターゲットを探せる場所ともなります。

ですので、掲示板は勿論、それと同様の場所であるSNSでもパパ活は絶対におすすめしません。こういう場所は本当に出会いを求めている素人でも、男女共にめちゃくちゃ質が悪いので、男性は楽しめないし、女性は危険な目にあったりまともにお金を払って貰えない事が多いです。

おすすめの順番としては以下です。

  1. 交際クラブ
  2. パパ活アプリ
  3. 出会い系
  4. 水商売
  5. SNS

「出会い系サイト」はお手当付きの付き合いを希望していない男性も多いので、パパ活相手を見つけるおすすめの出会いの場所は、ネットなら「パパ活サイト」か「交際クラブ」のどちらかです。目的が合う人同士がマッチングされる場所が1番効率も良いし、この2つなら間違いはありません。

パパ活サイトだと年齢確認や電話番号認証があるし、交際クラブだと面談が必要で面倒に感じるかも知れません。しかし自分だけではなく、出会う相手もそれを行っているので、掲示板やSNSより圧倒的に安全性は高いです。

ネットの出会いなので、先ずは安全性を優先しましょう。そういう事をきちんとやっている相手じゃないと、もし素人と出会えたとしても、その後に様々なトラブルに発展する可能性は高いです。

私も交際クラブとパパ活アプリで、いつも相手を見つけているので、これから始めたいという人は掲示板なんかを使わず、その2つを使ってみましょう。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら