• パパ活の危険性やリスク
  • パパ活の危険性やリスクについてまとめています。パパ活での男性側の被害や女性側の被害、危険人物の特徴、犯罪や違法性がある不法行為、食い逃げ、詐欺、ヤリ逃げ、逮捕事例、ストーカー、トラブル、関連する法律など、パパが本気になった後では遅い知っておかなければいけないリスクを紹介。
偽装パパ活で美人局や恐喝やボッタクリ被害に!男性側の被害や危険性

偽装パパ活で美人局や恐喝やボッタクリ被害に!男性側の被害や危険性

若く綺麗な女性と楽しくデートする代わりに、女性へお手当をあげるパパ活。女性は危険性を意識してパパ活をやっているが、男性は無防備な人も多い。実は男性側も美人局や恐喝やボッタクリ被害に遭う事も多い。今回は男性側の被害や危険性をまとめています。

ネットでの出会いなので、男性も甘く見ず、危険性を把握して危険人物には近寄らない様にしておきましょう。

パパ活を装い美人局や恐喝

幾つか実際に起こった事件を基に実例を掲載するので、同じ様な被害に遭わない様にしましょう。

飲酒運転をさせられ弱みを握られる

ネットを通じて出会ったパパ活希望の女性との初デートで、相手の女性から「ドライブがしたいから車で迎えに来て欲しい」とお願いされ、待ち合わせ場所に。

軽くドライブした後に居酒屋で食事をする事になったが、その時に女性からお酒を勧められ、ついついビールを飲んでしまう。

女性もほろ酔い気分で自分に密着してくるし、「今日はこの後ホテルに行けるかも!」と思い、女性に聞くと「OK」との返事が。お店を出た後、意気揚々と車でホテルに向かうが、停車中に追突され事故に遭う。

軽く当たっただけで、お互いに怪我も無いが、車に傷が入っているので、修理代を求めると、相手から「お酒の匂いがしますが、飲酒運転じゃないですか?」と痛い所を突かれ、「秘密にしておく代わりに逆にお金を払え」と言ってきた。

飲酒運転がバレたら警察に逮捕され、多額の罰金か実刑、免停や免取になると思い、渋々コンビニで現金を下し、事故を起こした相手に渡す。

相手はそこで話が付いたとしいなくなり一安心だが、女性は事故に遭い「そういう気分では無くなった」とし、今回はお開きに。その後、気を取り直して連絡を入れてみるが、プッツリ音信不通になった。

 

「無理やり連れ込まれた」と言われる

パパ活で若い女性と楽しいお付き合いをと思って相手を探していると、18歳の大学生がメッセージを入れてきた。その女性と実際に会ってみると、かなり若く感じたので念の為に身分証を見せて貰ったら18歳だったので大丈夫と思い、一緒にホテルに行った。

ホテルに入ると同時に、部屋に男達が入って来て、「自分の友達になにするんだ!この子は女子高生だから、貴方は犯罪者ですよ!」と言われ、黙っておく代わりに多額の現金を要求された。

女性の出した身分証は偽物で、更に「嫌って言うのに無理やり連れ込まれた」と言い出す。警察に駆け込まれると分が悪いと思い、渋々お金を払う事になった。

 

「盗撮された」言われる

パパ活で知り合った女性と同意の上で、盗撮風のエッチな写真を撮らせて貰った。その直後、急に女性が「盗撮された」と言い出す。更に近くにいた男性達が「盗撮していましたよね?していたシーンを動画で証拠おさえています」と言い出す。

この瞬間にハメられたと気付くが後の祭り。ストーリーがきっちり出来上がっているし、盗撮風の撮影をOKして貰った証拠をこちらは残していないので、完全に分が悪く、相手が言うままにお金を支払ってしまった。

 

パパ活を装いボッタクリ点へ誘導

お酒

パパ活で知り合った女性が「友達がいるから」とお勧めする飲食店に行く事にしたが、行ってみるとキャバクラだった。「この子と友達の為に」と思い、更に「気前よく払っておけば、この子とエッチできるかも」と下心を抱いていたが、お会計になるとかなりの高額を請求される。

これから楽しみたい女性を目の前に、カッコ悪い所は見せられないので、渋々カードで支払う事に。お店を出た後に女性は酔い過ぎたと言う事で、今回はお開きになったが、その後は連絡が中々連絡が取れない。仕方なく、友達に聞きにお店に行ってみると、パパ活するはずだった女性が働いている…。そう、パパ活目的では無く、単なる客引きで、パパ活サイトやSNSを利用していただけだった。

キャバクラだけではなく、高額商品を買わせる目的でお店側が用意した偽造パパ活女子は、存在しているので、この手の被害にも注意しておきたい。

 

パパ活で男性が被害に遭わない様にする為の方法

安全・セキュリティ

先ずは、その日の内にエッチな事をしようとしない事です。お店選びは自分で行い、安全に楽しめる場所を選びましょう。初日は顔合わせと条件を話し合って、お互いを知る為の時間とし食事程度にしておき、実際にお付き合いを楽しむのは相手を見極めて大丈夫そうな子と、2回目からとすればリスクはかなり減らせます。

また女性の質、パパ活女子に成り済まして何かを企んでいる人物と当たる確率は「SNS>パパ活サイト>デートクラブ」なので、質が悪く悪質な人と当たる確率が高いSNSで女性を探すのは止めておきましょう。以下に危険人物の特徴をまとめているので、こちらも参考にして下さい。

【まとめ】パパ活での危険人物、要注意人物、業者の特徴と見分け方

ちゃんとリスクを把握して、上手に立ち回れるようになれば、何人もの可愛い子と楽しいお付き合いが出来るので、先ずはリスクを減らす為の方法を学んでおきましょう。

関連記事一覧