パパ活の上手なやり方やテクニック

【P活】体無し、大人無し、茶飯だけで上手にパパ活で稼いで行く方法

【P活】体無し、大人無し、茶飯だけで上手にパパ活で稼いで行く方法

パパ活では体の関係になったり、エッチな事をしたりと、大人の関係にならないと上手に稼げない女性が多いですが、お茶やご飯デートだけでも荒稼ぎ出来ている女性も一定数存在します。そういう女性はどういう方法で茶飯だけで上手に稼いでいるのかを紹介します。

パパ活で荒稼ぎする30歳美人「茶飯女」

私が知っているテクニックの前に、デイリー新潮に掲載されたパパ活で茶飯だけで荒稼ぎすると言う女性、阪野麻衣さん30歳の取材記事を紹介します。重要な部分はアンダーラインを引いています。

先ずはひたすら「いいね」を送る

ソース:デイリー新潮

本業はキャバクラ嬢ということだが、メイクも服装もシックにまとめているため、ほどよく落ち着いた雰囲気だ。彼女がオーダーしたアイスティーが届いたところで、さっそく本題を切り出した。

「パパ活の相手は、主にアプリで見つけています。パパ活アプリっていうのがあるんですよね。わたしの場合は、paters(ペイターズ)や、paddy67(パディロクナナ)を使うことが多いんですが、実際にやってみるんで、ちょっと見ててもらってもいいですか」

麻衣さんはスマートフォンを取り出すと、パパ活アプリのアイコンをクリックした。するとずらりと男性の顔写真が並んで表示される。年齢層は40代から50代くらいがメインだろうか。一時期前に流行した“ちょい悪オヤジ”のようなタイプは少なく、むしろ真面目そうな、至極普通のサラリーマンといった風貌の男性が多い。そんな彼らに対して、 麻衣さんは片っ端から『いいね』を付けていく。

私の場合は、お相手は誰でもいいので、ひたすら『いいね』しちゃってますね。それで、向こうからも『いいね』が来たら、メッセージのやり取りができる状態になります。メッセージは、あらかじめ定型文をセットしてあるので、送信ボタンを押すだけです

麻衣さんは2つのアプリを使って、片っ端から「いいね」を送りまくると言う事です。女性過多で女性が頑張ってパパを見つけないといけない世界なので、これはやっている女性は多いと思います。

その際「定型文」を使っているとの事ですが、これは労力をなるべく使わない様にする為でしょうが、個々に「貴方だけに送っている文章です」と言う事が分かる内容を丁寧にメッセージした方が返信率や反応は圧倒的に高くなるので、「いいね」を押しまくっても反応が悪い人は、メッセージをきちんと書く様にしましょう。

 

イケメンや若い男性は避ける

お相手は誰でもいいといっても、遠方の人とは、なかなか会いにくいのではないだろうか。気になって尋ねると、麻衣さんは首を横に振った。登録している男性たちは、仕事で東京を訪れる機会の多い出張族も多いため、たとえ地方に住んでいる相手であっても、関係ないという。地元を離れたテンションで、財布の紐も緩みがちになるメリットすらあるそうだ

それよりもむしろ避けるべきはイケメンと、若い男性だという。イケメンの男性は、自分に自信があるために金払いが悪く、若い男性もお金を払わない出会いを求めていることが多い、というのが麻衣さんの主張だ。なるほど、そう言われれば確かにその通りのようにも思えるが、イケメンと若い男性さえ避ければ、いざ会ってから、金銭の授受で揉めることはないのだろうか。

イケメンはヤレて当たり前と考えている事が多いし、若い男性は、お金を持っていない事が多いので、パパ活ではリスクがある相手になるので、これは正しい選択をしているなと感じます。年齢は最低でも30代後半、アラフォー辺りからじゃないと、余裕のある男性と言うのは少ないです。

その年齢でお金を持っていてイケメンなら、いくらでも女性は寄ってきます。ただ「結婚願望がない」男性は、そういう男性でもパパ活希望の人はいるので、そういう女性はパパ活市場ではかなりレアで取り合いになるでしょう。

 

条件面は最初に最低限は決めておくが…

麻衣さんが再び見せてくれたスマホの画面には、『私の条件ですが、初回はお顔合わせのみ。新宿でのお茶1時間で1万円。次回以降はお食事で1万。フィーリング合えば継続。あとはお察しで……』という男性とのメッセージのやり取りが表示されていた。“お察し”という言葉のセレクトが絶妙だ。

当サイトで私も何度も女性側には伝えていますが、この様に、最初のデートは幾らと言う提示は良いし、ここは相場内に収めておくべきと言うのも、この女性もやっている通りです。更にその後の設定は決めずにお互いで決めていく、その雰囲気でと言うのも、この女性が実践している通りです。

最初から決めておくと、その金額しか貰えません。上手に稼ぎたいなら最低限の所だけ線引きしておけば良いだけです。それ以上は男性に値踏みさせつつ、上手に高値を引き出せば良いのです。

 

デートの延長は買い物デートに

デートの延長を望む男性には、ショッピングデートを提案し、行った先で服やコスメ、小物などを買ってもらうという。が、会ってまだたった1時間しか一緒に過ごしていない女性に、そうホイホイと財布を開く男性がいることが、わたしにはどうしても信じられない。麻衣さんは何か特別なテクニックでも持っているのだろうか。

男性の“ヤリたい”っていう感情を、分析して明確にすると、実は、女の子の肌を見たいとか、エッチな格好を見たいってところに行きつくんです。そこをくすぐる。

あと実はわたし、洋服屋の店員さんの、何人かとグルなんですよ。それで、パパを連れていった時は、『あの人、買ってくれる人で、あなたの売り上げ成績にもなるので、どんどんノセちゃってください』って、こっそり伝える。なんなら、パパと会う予定の2日前に下見に行って、店員さんと『今回はこれを買わせよう』って打ち合わせをしておくことも。

そうやって口裏合わせて、決めておいた服を持って来てもらって、試着室から出た瞬間に、『めっちゃかわいいー。似合うー。彼氏さんにこんなに買ってもらうなんてマジ幸せですね~』って褒めてもらうんです。

そこで『買っていい? 今度のデートで着ようと思うんだけど』って次のデートを匂わす。目の前に、新しい可愛い服を着てる女性がいて、その女性の肌が見えていて、さらに店員さんからの圧力がかかると、『これ、俺払うしかなくない?』ってなるんですよ。

買ってもらったあとに、クレジットカードじゃない場合は、会計の時にレシートを貰うんです。30日以内にタグを切らない状態でレシートを持っていけば返品できて、お金が返ってくる。これが1万円にプラスのお手当になります

男性のヤリたいと言う感情を分析し上手に転がすと言う点は、大正解です。会話でも、スキンシップでも、それが分かれば上手に転がす事が出来るし、男性に「もしかしたらヤレル」「あわよくばヤレル」と思わせる事が出来、それによってお金を引き出せるし、次のオファーの確率も高くなるから。

ただ、これ以下の部分、買い物デートに行き、グルになっている店員さんの協力で色々買って貰いと言うのは、多くの女性にはお勧めしません。買い物デート自体が、女性側のがめつさが出るので、男性が引いてしまう事が多い部分です。あくまで付属であり、基本はちゃんとオファーが来る様にした方が安定するので良いです。

更に買って貰った者を返品してお金になんて下衆過ぎるし、愚策です。もし、その物の話題を突っ込まれたらの対処法はどうするのかと。「ああ、こいつ売ったな」と思われたら、そこで関係は終了です。

 

職業を偽り上手に逃げる

私、ダブルワークをしてるということにしてあるんです。キャバクラ嬢であることは伏せて、昼はOLで、夜は健気にカラオケボックスでバイトをしているっていう設定で。『その隙間時間をぬって、あなたと会ってるの。だから収入が減ったら困る』って。それでも引き下がらない人は、『もう7時だ、遅れちゃう。店長にメールしなきゃ』って言いますね。

男性って社会的なので、ヤリたいっていう自分の欲望よりも、仕事には行かないといけないっていう正義感のほうが働くんですよ。真面目な人ほどそうなるんです。で、『行っておいで』って。そのままドロンします。

これはメチャ愚策です。今後もオファーを貰いたかったり、定期にして貰いたいなら、こういう分かり易い嘘は止めておくべきです。じゃあ、そのカラオケはどこってなったら大変ですし。

「収入が減ったら困る」って設定も、仕事と言うより、収入がと言う事なら、その収入以上を渡せば問題名となるし、そもそも、この設定なら前もって7時までにはと伝えておくのは当たり前。この女性が、こういう愚策ばかりを使っているには理由があります。

 

基本的には初回荒らし

わたしは基本的には初回荒らしというか、ほとんどの人とは1回だけしか会わないんです。初回のほうが時間的な拘束が1時間で済む。2回目の食事の場合だと、もう少し長い時間になるから、相手の話がおもしろくなくて、こっちに実りがないとつらいし、わたしは、体目当てで近づいてくる、知らないおじさんと食べる何万円もする高級なフレンチより、一人で食べる400円前後のチェーン店の牛丼のほうが気楽で好きなんです

愚策ばかりの展開になっていますが、結局は初回の顔合わせからのデートしかしない女性だそうです。今後もオファーを貰ったり、定期になったりしないと言う事だから、こういう適当に金巻き上げておしまいと言う事でしょう。

ここで、パパ活を実際にやっている女性からすれば、それはかなり厳しいと感じるはずです。私もここまで読んで、これって記者の妄想で書いていないか?と思いました。パパ活は圧倒的に女性の希望者が多いので、先ずパパを見る事、オファーを貰う事が1番大変です。

ですから、パパ活をそこそこやった子は、必ず2回目、3回目とデートのオファーを貰える様にするし、定期になれれば1番良いと考えます。実際に稼ぎが大きい子や安定して稼いでいる子達は定期を何人か抱えています。

麻衣さんのやり方じゃ、先細るばかりだし、アプリでも通報されたりする事も多くなるので、これは現実的なやり方じゃないです。これで茶飯だけで稼いでいると言うのは間違った方法です。

 

パパ活で茶飯デートだけで上手に稼ぐ方法

麻衣さんのやり方じゃなく、体あり、大人ありじゃなくても、茶飯デートだけで稼ぐ方法はあります。

[clink url=”https://papakatu-ranking.com/shokujinomi/”]

[clink url=”https://papakatu-ranking.com/hold-hands/”]

この2つの記事を読み込んで実践できるなら、茶飯デートだけでも稼いで行く事は可能です。実際に私も全ての女性と体の関係を持つ訳ではありません。食事してお酒飲んで、楽しい相手ならオファーは継続してしています。ただ、そういう子達は上記の2記事の内容はシッカリやっているので、上手に心掴まれていると言う感じです。

パパ活は絶対ココ!おすすめパパ活アプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役パパの私が実際に使い倒した上で選んでいます。

パパ活を始める人は、絶対に参考にして欲しい、おすすめパパ活アプリランキング。使うサイトやアプリを間違うだけで、相手を見つけるのは大変だし、質の悪い相手を掴むリスクも高くなるので、注意が必要です。

ランキングはこちら