パパ活の関連ニュース

全国のクラブやキャバクラなど接待飲食店に自粛要請でパパ活に更に雪崩込むか…

安倍首相

安倍晋三首相は11日午後、新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が出された7都府県以外の全国のクラブやキャバクラなど、接待飲食店の利用自粛要請を行いました。

47都道府県全てへの夜の歓楽街は全て休業方向になる可能性があり、キャバ嬢が更にパパ活へ雪崩込む可能性も。

全国のクラブやキャバクラなど接待飲食店に利用自粛要請

ソース:毎日新聞

安倍晋三首相は11日午後、新型コロナウイルスの感染拡大に関する政府対策本部で全国の繁華街で接待を伴う飲食店の利用を自粛するよう要請した。対策本部では改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく基本的対処方針を改定し、各自治体に対し注意喚起を行うよう求めた。

現行の基本的対処方針では、接客を伴う飲食店に関して、緊急事態宣言が発令された7都府県に限定し「強く外出を自粛するよう促す」ことを求めている。今回はこれを残りの40道府県にも拡大する。本部会合に先立って、専門家による諮問委員会を持ち回りで開き、対処方針に盛り込む。

緊急事態宣言が出ている7都府県だけではなく、全国すべての都道府県で、夜の接待飲食店である、クラブやキャバクラなどの利用自粛を要請したと言う事です。

緊急事態宣言が出ている7都府県では、既に営業自粛しているお店が多くなっており、稼ぎが無くなったキャバ嬢がパパ活に一気に参入し、それを狙った男性も新規参入が多くなっていますが、全国でこの動きが加速する可能性があります。

営業自粛要請ではなく、利用自粛要請ですが、お客になる男性達に店に行くなと言っているので、お店側も暇になり休むしかなくなります。福岡、中洲でも殆どのお店が休業しており、稼げないキャバ嬢がパパ活に走っています。

自粛期間が明けても夜の経済は停滞したままの可能性は高いので、これから私もヤバい!と思う人は、今の内に自分で稼ぎを作れる様に準備しておきましょう。

https://papakatu-ranking.com/corona-2/

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら