パパ活募集おすすめサイトやアプリ

コロナ不況業種と対策、その中でパパ活は活況!活況中の他の業種とは?

ウイルス

コロナ不況業種では新卒の内定取り消し、派遣やアルバイトを切るなどの動きもあります。どういう業種が影響が強くなり、そういう人達はどの様な対策を行うべきか?その中で活況となっているパパ活の様に、コロナ不況でも活況中の業種とはどういう物なのか、不況で生活できなくなる前に学んでおきましょう。

コロナ不況業種と対策

新型コロナウイルスの影響で経済活動は停滞し、完全にストップしている所もあり、株価は歴史的な下落、実体経済は今後更に悪化する可能性が高いと言われています。

リーマンショックの時も内定切りは多少話題に上がりましたが、直ぐに人手不足によって問題は解消したので大きな問題になりませんでした。

ただ、今回のコロナ不況はそれ以上になる可能性は高いし、世界的に経済は危険な状態になるかも知れないので、直ぐに立ち直る可能性は低い。

既に経営不振に陥っている企業では、新卒内定の取り消しを行ったり、派遣やアルバイトを切ったりしているし、賃下げやボーナスの見送りなども出て来るでしょう。

時期的な問題で今年の新卒が切られるより、今年の秋以降からの方が厳しくなるのではと思います。

業種で言えば人が集まる、人が移動する為の仕事は影響が大きいでしょうし、更に生きる為に必要のない事なら尚更被害は甚大になります。例えばキャバクラなどは人が集まる場所だし、他人と距離が近いし、生きる為に行く必要は無い場所なので厳しいです。

コロナ不況を受ける業種

飲食店、風俗店、観光業、航空業、イベント業、アミューズメント関係は直撃する業種といえます。更に不況が長引けば、小売店、卸など販売関連、製造業などにも大きな影響が出てきます。

原油価格の暴落によって金融・不動産市場にも大きな影響は出るので、それらの業にも影響は出て来るし、必要最低限しかお金は使わないという人が増えれば、アパレル関係やジュエリー関係の被害も甚大になる可能性はあります。

その他、食べなくても死なないお菓子、飲まなくても死なないジュースなど清涼飲料水やお酒などにも影響は出ます。

ただ、そういう中でも活況する業種はあるし、既に活況中となっていいる業種もあります。コロナ不況でもお金を稼げる可能性がある業種を見れば、それを副業にしたりする事で、お金をシッカリ稼いで行けるかもしれません。

コロナ不況対策、活況中の業種とは?

活況、好景気

フードデリバリー業

ウーバーイーツや出前館など、フードデリバリー業界は活況中です。

生きる為に食事は必ず必要ですが、外食は控えたいという人が多いので、お家で食べる人が多くなっています。その中で、自炊は面倒な人や、たまにはレストランの味をと思う人達で賑わっています。

デリバリーでは無いですが、同じ様な感覚で弁当やお総菜屋さんの売り上げは上がっているし、冷凍食品やカップラーメンなどの保存が出来る食べ物の売り上げも上がっているそうです。

酒屋やコンビニでのお酒の購入

飲食業の低迷でお酒メーカーなどには厳しいですが、それでもお酒を楽しみたいという欲望が消える訳では無いので、自宅で楽しもうという人は増えます。

実際、既にコンビニや酒屋などで酒類販売は通常時より増えています。

ゲーム業界

自宅で楽しめる物の代表格と言えばゲーム。外に遊びに行けない、あまり行かせたくないという親が新しく買ってあげると言う事も起きている様です。

親も家でマッタリしているだけではつまらないので、子供と一緒にゲームを楽しむ人も増えています。皆で出来るカードゲームやボードゲームなどの売り上げも上がっているそうです。

ストリーミング配信事業

ゲームと同様に、自宅で楽しめる物の代表格です。ドラマや映画など、自宅から気軽に購入したり、レンタルしたりし見れます。月額数百円~2000円程度で沢山の番組や映画を楽しめるので、家にいる事が多い時期なら1本当たりで換算すると超安い。

テレワーク、リモート業務

ビデオ会議システム「Zoom」は世界的な株安の中、株価は上がっています。テレワークやリモート業務をやっている業種だけではなく、それを支えるサービスを提供している会社も良いです。

更に個人的に何らかのスキルがあるなら「ランサーズ」「クラウドワークス」などの、クラウドソーシングも良いです。会社を挟まず、フリーランスの人と、その人に仕事を依頼したい人達のマッチングサイトなので、沢山の仕事が見つかります。

エロ動画サイトや大人の玩具

自宅でモンモンと過ごす人が多いので、エロ動画サイトは活況中です。世界的に大手のエロ動画サイトは、それをチャンスに変えるべく、現在は有料会員へのサービスを無料で開放している所もあります。

更に自宅で楽しめる事をと言う事からか、大人の玩具の販売量が激増しています。ドイツ企業「ウーマナイザー」は今年の最初の2カ月間での国際市場での販売は予想を50%上回る水準に到達。特にイタリア、香港、米国、カナダや日本での需要が旺盛だったとしている。

パパ活

アルバイトが見つからない子、アルバイトを切られた子、本業が不安な子、お水の子達が雪崩れ込んできているので、特に女性の新規入会がめちゃくちゃ多いです。

それを察知してか、男性会員も増えています。キャバクラなどに出掛けるのは嫌だけど、遊びたいという人が、なるべく接触の少ない1対1で遊べるパパ活に流入しています。

女性で稼ぎたいならパパ活は良い状態です。基本的に現金で即金なので、そこも不況には良い点です。時給数千円~、日給1万円~10数万円。

ワクワクメールのクラス別特典とは?
【保存版】2020年3月版 おすすめパパ活アプリランキング【保存版】2020年3月版、サクラ無しで安心安全に使えるおすすめのパパ活アプリランキングです。パパ活で援助を受けたい女性、パパ活で援助しながら女性とお付き合いしたい男性、共におすすめのサイトやアプリなので、ぜひ参考にして下さい。...

ライブチャット

パパ活と違って、会うのは嫌だけど稼ぎたい、女性と遊びたいという人達の利用で、活況中です。ライブチャットだと事務所に行かずに家からでも可能なサービスは多いので、女性の副業として以前から人気があります。

大抵の大手有料サービスなら、稼いだ分を直ぐに現金化できるので、こちらも不況時には良いと思います。

日給1万円~8万円。時給3000円~1万円程度にはなります。悪質なサイトがあるので注意が必要だが、安心してアルバイト出来る大手ライブチャットとしては「ジュエルチャット」「マダムライブ」「FANZAライブチャット(DMM)」「ポケットワーク」などがある。スマホがあったり、自宅にパソコンがあるなら在宅勤務可能。無いなら、全国に事務所を構えているので、そこで勤務可能。

新型コロナ不況に強い業種を紹介しましたが、これらは平時でも強いです。更に将来的にも伸びる要素があるので、自分がもしも稼げなくなったらと言う時に備えて、どういう業種が良いのかは覚えておきましょう。

パパ活は絶対ココ!おすすめパパ活アプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役パパの私が実際に使い倒した上で選んでいます。

パパ活を始める人は、絶対に参考にして欲しい、おすすめパパ活アプリランキング。使うサイトやアプリを間違うだけで、相手を見つけるのは大変だし、質の悪い相手を掴むリスクも高くなるので、注意が必要です。

ランキングはこちら