• パパ活の事件関連ニュース
  • パパ活に関連した事件や事故などのニュースを掲載しています。パパ活をやる上で犯罪者にならない様に、また犯罪の被害者にならない様に、実際に起こっている事件を参考に自分の身を守りましょう。違法、不法行為の詐欺、児童買春、強制性交、美人局や恐喝など逮捕事例はこちら。
パパ活女性「トレイに行っている間に食い逃げされた」とし男を晒すa

パパ活女性「トレイに行っている間に食い逃げされた」とし男を晒す

パパ活中の女性が、デートの食事中に食い逃げされたとして、ツイッターに情報を掲載し話題になっている。会ったのは「ペイターズ」と言うパパ活専門アプリ。トイレから戻ると男性はいなくなり、上着が無く、ペイターズの履歴からも消えてしまっていたと言う。

「今こいつにトイレ行ってる間に食い逃げされました。私が何度もドタキャンしてもしつこく会いたいと迫ってきたくせに。くそ。皆さん気を付けてください」と相手のプロフィール画像を付けてツイート(画像はモザイク処理しています)。

パパ活女性「トレイに行っている間に食い逃げされた」とし男を晒すa

ネットユーザーからは「何度もドタキャンした報復じゃない?」と言うツッコミがあるものの、それでも食い逃げは許せない行為でしょう。

それでも負けずにまだまだ「ペイターズ」でパパ活を頑張る様子で、良い太パパ見つかると良いですね。

他にも同じ様な被害に遭った女性がツイッターに晒しています。

「ご飯を食べた後トイレに行くと行ってコンビニのトイレに行ってそのまま帰ってきませんでした。もちろんお手当頂けませんでした。同じような被害者が増えないように拡散をよろしくお願いします。」と相手のプロフィール画像を付けてツイート(画像はモザイク処理しています)。

パパ活女性「トレイに行っている間に食い逃げされた」とし男を晒すb

更に「LINEはこれです。ペイターズからもう消えていたので他のサイトでも気をつけてください。」とし、顔写真付きで晒している。出会い関連のお金の被害は主に男性が多いが、パパ活関連では女性側が被害に遭う事も少なくないので注意しておきましょう。

こちらの女性も同じくペイターズで見つけたパパ候補だったみたいで、出会えるからこそ起きる事件。他の出会い系やマッチングアプリ同様に、どういう人物かを見定める目を鍛える必要がある。

関連記事一覧