MENU
パパ活の始め方や方法

【保存版】パパ活で相手と出会う場所の特徴と比較評価まとめ

パパ活で食事デート

パパ活を始めたいけど、どこで相手と出会うのか分からない。どういう場所なら良い人が多いのか?パパ活で相手と出会う場所の特徴を比較しつつ評価しています。

様々な場所で出会えますが、自分にとって向いている所はどこかを比較表などでチェックしてみましょう。

パパ活で相手と出会う場所の特徴と比較評価

先ずは簡単にパッと見て特徴が分かる様に比較表で、パパ活相手と出会う場所のそれぞれの特徴と比較評価を見てみましょう。

※料金は基本的に男性のみ掛かり、料金1は出会いの場の利用料、料金2はその場所で1人パパ活相手を捕まえるまでの利用料(費用対効果の良さ)

※ユーザー数は出会い目的の人の数、出会い易さは単純に出会いがあるか、見つけ易さはパパ活相手の見つけ易さです

※◎2点、◯1点、△-1点、×-2点で計算

表は上下左右に動かせます。

特徴 SNS お水 出会い系 パパ活アプリ 交際クラブ バー ガルズバ 相席居酒屋 風俗
ユーザー数 ×
料金1 ×
料金2 × × ×
出会い易さ
見つけ易さ × × ×
労力 × × × × × ×
相手の質 × ×
安全度 ×
業者排除 × ×
総合 -6点 2点 6点 11点 10点 -1点 0点 1点 -5点

項目毎の比較は上記の様になり、その結果おすすめの順番は以下になります。

  1. パパ活アプリ
  2. 交際クラブ
  3. 出会い系
  4. お水
  5. 相席居酒屋
  6. ガールズバー
  7. バー
  8. 風俗
  9. SNS

これらの特徴の詳細と、それぞれのパパ活で相手と出会う場所に合うタイプを紹介するので、自分にピッタリのサービスで相手探しをしましょう。

パパ活で相手と出会う場所 特徴詳細と合うタイプ

1位:パパ活アプリ

ペイターズ美人

パパ活専門サービスで効率よく相手を見つけたい人の為の出会いの場所。

評価点 11点
ユーザー数 アプリによってまちまちだが、数十万~100万人超程度。男女比は2対8~3対7くらいの女性過多。
料金 女性無料、男性月額定額制で月5000円~1万円程度。使い放題なので出会いまでに掛かる費用も変わらず。
労力 パパ活専門だけあって、登録している人のほぼ全てがそれ目的だけに相手は見つかり易い。特に男性は入れ食い状態なので非常に楽。
相手の質 ネットの出会いの中では男性はお金に余裕があり、女性は可愛い子が多くトップクラスなのは間違いない。
安全度 出会い系などと同様にリスクはあるが、パパ活アプリでは相手のクオリティ情報も提供しているので、通報数やその内容もチェックでき安心。
おすすめサービス 最大手のペイターズ、新規の伸びが良いpaddy67、老舗のシュガーダディ、質の高い人が多いギャラ飲みアプリpatoがおすすめ。

ペイターズ男性登録はこちら
ペイターズ女性登録はこちら
paddy67Web版登録はこちら
paddy67アプリ版登録はこちら
シュガーダディ登録はこちら
pato登録はこちら

専門サービスだけあって、ネットでパパ活相手との出会いを見つけたいなら入れておくべきサービス。

大半の人はパパ活専門サービスで、もっと言うならここで紹介したサービスで出会っているので、これらのサービスは登録しておいた方が良いでしょう。

2位:交際クラブ

ユニバース倶楽部

お金に余裕がある男性、見た目に自信がある女性、面談くらいの労力はOKなら、相手の質が非常に高い高級交際クラブがおすすめ。

評価点 10点
ユーザー数 クラブによってまちまちだが、1000人~数十万人程度。
料金 女性無料、男性は入会金数万円~・月会費数万円~・1回のデートセッティング数万円~。後はデートセッティング費用のみ回数に応じて掛かります。
労力 パパ活と言う言葉が出来る前からパパ活専門サービスをやっている業界。入会に運営側の面談があるが、それが終われば間に仲介業者が入るだけあって非常に楽。
相手の質 全ての出会いにおいてお金が絡む出会いなら間違いなくトップ。男性は高い料金を払っても問題ない人しかいないし、女性は選ばれた美女だらけです。一般では出会えないクラスも多く、女性はモデルや芸能の卵もゴロゴロ。
安全度 入会の際は男女共に面談が必須なので、その時点で変な人は落とされるから安心。仲介業者としてクラブがあるので、変な事をする人も殆どいない。
おすすめサービス 怪しいクラブも多いので、パパ活と言う言葉を生み出した最大手の高級交際クラブであるユニバース倶楽部一択。全国展開しており、地元になくても最寄りのクラブで登録可能。

男性のユニバース倶楽部登録はこちら
女性のユニバース倶楽部登録はこちら

男性はお金に余裕があるなら絶対にユニバース倶楽部が良い。間違いなくSクラスの女性に出会える確率が1番高いと思います。

女性も出会う男性は月に数万~数十万円をクラブに払い、更に女性にお手当も払えると言う男性ばかりなので、いちいちお金持ちは誰だと選ぶ必要が無く、太パパを見つけやすい。

どちらも面談が必要なのは手間だが、こういうサービスである以上、秘密を守る事は徹底されているので不特定多数の人に見られるネットの出会いよりも秘密は守り易い。

入会が済めば、後は会員専用ページから相手を選んでオファーするので、ここからはアプリなどと変わりはないし、オファー後はクラブ側が仲介してくれるのでアプリより楽です。

3位:出会い系

【P活】パパ活で使う出会い系はピシマとワクメどちらが良い?

ネットの出会いが良いが、パパ活専門サービス以外の人も狙いたい、膨大なユーザーの中で良い人を見つけたいなら出会い系。

評価点 6点
ユーザー数 1000万人前後
料金 女性無料、男性はポイント制でメール1通35円~50円程度。私は1人捕まえるのに2000円程度の経費が掛かっています。
労力 パパ活専門じゃないが、ユーザー数が莫大なだけに条件アリで探せばいくらでも相手は見つかる。ただ条件なしの人もいるので、パパ活専門サービスよりは相手探しに手間はやや掛かる。
相手の質 ピンからキリまでで玉石混合の世界。数をこなせば良い相手も見つかる。
安全度 業者が多い世界ではあるが、PCMAXなどは業者排除に力を入れている。
おすすめサービス 大手の老舗出会い系で延べユーザー数2500万人のハッピーメール、1500万人のPCMAX、800万人のワクワクメールの3択で良いです。この他は実際にはサクラ使っていたり、出会がめちゃしにくいです。

ハッピーメール登録はこちら
PCMAX(R18)登録はこちら
ワクワクメール登録はこちら

援助系は利用禁止となるので「条件合いそうな人」とか「お金に余裕ある人」などの表現で募集しましょう。それか個人間のメッセージのやり取りは自由なので、そこで条件を話し合えばOKです。

4位:お水

キャバクラやラウンジ等の飲み屋

お金と労力が掛かっても良いから、リアルな出会いから始めたいならキャバクラなどのお水の世界がおすすめ。

評価点 2点
ユーザー数 全国でキャバ嬢100万人前後。
料金 女性は無料どころかお金を稼ぎながら出来る。1セット数千円~1万円超。何度も通ってアフターに連れ出したりと、その他経費もかなり多い。
労力 指名し店に通いアフターへ連れ出す。そこから徐々にプライベートのデートも可能にしていくと言った感じで、かなり労力が掛かる。女性も裏引きになると店からキツイ罰則があるので、そこを隠すのが大変だし、パパが店に来たら色々と大変になる事も。
相手の質 遊びにお金を使える男性、それなりに選ばれた美女と言う感じで質は高い事が多い。
安全度 出会い自体に関してはお店を間に挟んているだけあって超安心。後は変なお店に捕まらない様にしておけば良いだけ。
おすすめサービス 高級なお店が多い繁華街がベスト。

キャバ嬢で愛人になる女性は結構多いので、お金使って上手くやれば相手は見つかります。ただ、それに耐えるお金と労力が使える男性に限ります。

知らないキャバクラに1人で入るのもハードルが高いので、そういう面からも厳しいと感じる人は多い。

5位:相席居酒屋

相席居酒屋

リアルで安い料金で出会い目的が集まる場所だが、パパ活目的の特に女性は注意が必要。

評価点 2点
ユーザー数 数百万人程度。
料金 女性は無料が多く、男性は30分1500円~2000円程度。安そうだがパパ活相手は見つけにくいので結果的にそこそこお金が掛かる。
労力 店に行けば取り合えず男女の席は作ってくれるが、サクサクとチェンジは出来ないので効率は非常に悪い。
相手の質 女性側が同年代との出会いを求めていたり、ただ飯食いに来ているだけ、キャバ嬢が客引きに来ているだけなども多いし、出会い目的は可愛い子が少なく質は悪い。男性も数千円程度で女性と遊びたい人ばかりで、太パパなど皆無の世界。
安全度 リアルな出会いの場にしては、業者やビジネス目的も多いが、大半は普通のお客なので安全面は高い。
おすすめサービス 無し。

若い人同士の出会いには良い場所だが、パパ活の様な歳の差がある出会いには全く向いていない。男女共に30代後半ならアウェイ感が強いし、40代以上ならそこにいるのがキツイから早く出たいとなるでしょう。

条件アリの出会いを望んでいる男性が殆どおらず、安く女と遊びたいと思っている男ばかりなので、パパ活相手は見つからない。

6位:ガールズバー

ガールズバー

女性バーテンダーと楽しくお喋りしつつ、あわよくば落としたい願望が沸くし、落とせる方法はあるが、パパ活向きではない。

評価点 0点
ユーザー数 数百万人程度。
料金 男性は飲み放題1時間数千円、もしくはテーブルチャージと飲食代。1回で落とそうなんて無理なので、数回は通う必要があります。
労力 何度か店に通って、プライベートデートに持ち込みと言うのを何人かに繰り返して、ようやく1人ゲットできるかどうか。
相手の質 女性はそこで可愛く見えるだけの子が多い。男性はとにかく安く女の子と遊びたいだけが多い。
安全度 客と店員から始まるので安全ではある。
おすすめサービス 無し。

どうしても狙うなら男性は時給の安い店のスタッフ。夜にキャバクラに近いサービスをやっている割に時給は安いので、お金に困っている女性は多い。特に時給が安いお店の子はそうなので、落としやすい。

女性はバーテンダー側だと思いますが、相手を選ぶポイントとして、他の男の様に安い値段で遊ぼう、落とそうとして来ず、大盤振る舞いでドリンクをご馳走してくれるし紳士に帰って行くタイプ。

7位:バー

バーテンダ-

社会人の出会いの場所として人気だが、パパ活相手を探すにはあまり向かない。

評価点 -1点
ユーザー数 数百万人程度。
料金 チャージと飲み代で3000円~5000円程度。それを何度も繰り返してこそ、バーでは出会いが見つかります。
労力 出会い厨は嫌われるので先ずはお店の良いお客さんになり、バーテンダーとも仲良くなる事が必須。そこからお客同士で話せる様になって、出会いを見つける。パパ活ならここから更に交渉が入るので大変。
相手の質 ピンからキリまで、多様な人がくる場所なので、相手を見抜く力が必要。高級店が多い夜の繁華街近くのバーなら太パパ候補がいるかも。女性の1人客はメンヘラタイプが多い。
安全度 バーテンダーと仲良くなっていれば情報くれたり、守って貰える事も多く安全。
おすすめサービス 無し。

社会人同士の普通の出会いを求めるには良い場所です。しかし条件アリでの付き合いの為の出会いは見つけにくい。

ただ、条件アリで付き合うような事をすれば、バーテンダーからは見抜かれるし、バーテンダーと常連さんの間で、そのネタをつまみにされます。

8位:風俗

風俗嬢

風俗嬢を落とす事は出来るが、そもそもパパ活は一般人の素人女性と遊べるのが良いので、風俗嬢でOKなら風俗で良いと言う話。

評価点 -5点
ユーザー数 全国の風俗嬢が約30万人。
料金 数千円~数万円。何度か通う必要があるし、数人オファーして1人なら、1人落とすのに数十万掛かる事もある。
労力 何度か指名で通いプライベートデートへ持ち込み、条件アリでオファーを繰り返して1人落とせるので、労力はかなり掛かるが、正直大金が使えるなら即落ちさせられる。
相手の質 高級店は可愛い子がいるが、殆どの子はプロ感があり、パパ活本来の楽しさは無い。男性も先ずはエッチ有り気となります。
安全度 店側にバレると風俗嬢も客の男性側も罰則がある場合が多いので、そういう点から危険。
おすすめサービス 無し。

パパ活やネットの出会いで避けるべき相手の1つとして業者が挙げられます。業者=援デリ業者なので、そもそも風俗嬢とパパ活する意味はないでしょ。

風俗嬢でもOKなら、風俗に行くべき。パパ活という前提だと2~3万円掛かるが、風俗店なら1万~2万円程度で良いので、その方が安い。

9位:SNS

SNS

無料で年齢確認も無いので使おうとする人は多いが、それだけにヤバい人が多過ぎる現実。

評価点 -6点
ユーザー数 数千万人。(出会い目的は1%未満)
料金 無料。
労力 出会い目的の人が少ないので、出会い中は嫌われます。検索やハッシュタグから同目的の人を探すも、一般人を見つけるのは手間が掛かる。
相手の質 出会い目的の9割以上は業者+犯罪系。一般人でも男性はとにかく金がない男性、女性はアプリや交際クラブに登録できない女性なので質は最低クラス。
安全度 魑魅魍魎が跋扈する世界。児童との出会いになってしまえばサイポリにガッツリマークされると言うのもヤバい。
おすすめサービス 無し。

電話番号認証(SMS認証)や年齢確認も必要なくサービスを利用可能なので、手間も掛からず個人情報も出さずで始められるから良いと思うかも知れません。

しかし、貴方と出会おうとしている人(アカウント)も同様に何もチェックされず登録しています。その多くは自分と同じで面倒なだけの人だと思いますか?

ネットの出会いはいかにリスクを下げ出会うかが重要なので、自分を守る為にも電話番号認証(SMS認証)や年齢確認は必須の所を使いましょう。

パパ活における出会いの場の違いを例えるなら

パパ活サイトと出会い系サイトの出会いの違いとは?要点まとめて比較

パパ活における主な出会いの場となっている場所をリアルな飲み屋の世界で例えると分かり易いと思います。

交際クラブ ワンセット2~3万前後掛かりキープ代なども高いが、芸能人やモデルの卵やのS級美女がいたり、知性や教養も兼ね備えた美女揃いの上に確実に連れ出し可能な高級クラブ。男性側もその利用料を払える太パパ候補ばかり。
パパ活サイト ワンセット1万前後掛かるがフリードリンクもOK、一般人でも可愛い子が揃っており人気な上で確実に連れ出し可能なキャバクラ。
出会い系サイト 数千円で楽しめる玉石混淆の出会い系居酒屋。単に飲みに来ている女性、お手当は支払いたくない男性などもいるので、連れ出すのは条件次第。
SNS 無料で声を掛けられる道端でのナンパ。そもそも出会いを求めていない人も多い。フリーの風俗嬢の様な立ちんぼを拾う可能性大。

こういう感じなので、私はSNSだけは絶対に使いません。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら