• パパ活の危険性やリスク
  • パパ活の危険性やリスクについてまとめています。パパ活での男性側の被害や女性側の被害、危険人物の特徴、犯罪や違法性がある不法行為、食い逃げ、詐欺、ヤリ逃げ、逮捕事例、ストーカー、トラブル、関連する法律など、パパが本気になった後では遅い知っておかなければいけないリスクを紹介。
会わないパパ活

「会わないパパ活」実は女性にとって危険で逮捕される可能性がある理由

パパ活女子が男性に会わないパパ活が無いのかと、サイトやアプリを探している事が多い。ヴァーチャルなパパ活とも言うべき会わないパパ活は、やり方次第では女性にとって危険で逮捕される可能性がある理由と、上手な会わないパパ活方法を紹介します。

会わないパパ活希望の女性が増えている

パパ活が流行し男女共に現在も希望者は多い。そんな中で「お金をくれるパパは欲しいけど会いたくはない」と言う女性に「会わないパパ活」が人気になっている。実際に会わずにお喋りするだけでパパ活並みの高額報酬を稼げるなら、こんなに楽な仕事は無いと考え、実践する女性も出てきている。

パパ活は基本的な前提としては「体の関係無し、デートをしてその対価として男性が女性へお手当としお金をあげる」と言う形の付き合い方になっています。しかし、多くの付き合いで何らかの体の関係を持つ様になっていくのも事実です。

上手にやっている子は体を使っていない子も沢山いますが、単に高額報酬目当てで体アリにしたりする以外にも、付き合っている内にパパの事を好きになったり、このパパなら良いかなと思ったりする事もあります。

どちらにしてもパパ活をやるなら実際に街中で男性と会ってデートしなくてはいけないので、リスクがあるし、面倒だと言う女性は多いです。

 

会わないパパ活のやり方と危険性

逮捕

会わないパパ活のやり方として人気になっているのは「会いたい気持ちはあるけど、今は会えない」とし男性の気持ちを引っ張る事です。

例えば「会いたいけど今は交通費もお洒落な洋服も無いから、新しい服を買ってお洒落したら会いたい」とか「今はアルバイトと勉強で忙しい時期だけど、もう少しで落ち着くから、落ち着いたらゆっくり会いたい。アルバイトが無ければ良いんだけど…」等と言い訳します。

そう言うと男性は「それじゃあ、その分のお金は俺が工面するから」と言ってきます。そこで現金を振り込んで貰ったり、コンビニで電子マネーやアマゾンギフト券を買って貰ってパスワードなどを写メで送って貰う等と言う方法を取っています。

男性の気持ちを引き留めておくために電話で会話したり、LINEでメッセージを送ったり、ネットでチャットしたりはしますが、その後も会いません。こうやって会わないパパ活をやって、男性から貢いで貰う方法です。

この手口は丸っきり悪質出会い系サイトのサクラの手口です。ですので「会う」と言って男性に「会える」と思わせお金を騙し取る詐欺なので、犯罪に問われる可能性が非常に高く危険です。パパ活女子は簡単に真似しない方が良いし、もしやってしまったなら早急に男性に会って、出会いを実現させておいた方が良いでしょう。

出会い系のサクラ詐欺ではサイトの運営者や責任者だけではなく、サクラも逮捕されています。ですので、これと同じ事をやっているなら、同じ罪に問われる可能性はあります。

 

会わないパパ活の合法で上手なやり方

ウェブカメラ

会わないパパ活の絶対的に重要なポイントとしては以下です。

POINT「会う」と言わず「会える」と勘違いさせない事。その上でファンになって貰いお金が稼げる事。

 

 

動画配信でファンを募る

ユーチューバーになったり、投げ銭機能があるアプリで動画やライブ配信を行ってファンが増えれば、広告収入の他、ファンから直接お金や物を貰ったりする事が可能です。ファンが少なければ報酬は雀の涙ほど、ファンが多ければ億単位で稼ぐ人もいます。

 

チャットレディ

日給1万円~8万円。時給3000円~1万円程度。悪質なサイトがあるので注意が必要だが、安心してアルバイト出来るチャットライブとしては「ジュエルチャット」「BBchatTV」「FANZAライブチャット(DMM)」などがある。スマホがあったり、自宅にパソコンがあるなら在宅勤務可能。無いなら、全国に事務所を構えているので、そこで勤務可能。

 

パパ活とは違う世界になってしまいますが、詐欺を行わない会わないパパ活と言うイメージに1番近いと思います。

関連記事一覧