• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
【P活】パパ活相手にドタキャンすっぽかしされない効果的な対処方法

【P活】パパ活相手にドタキャンすっぽかしされない効果的な対処方法

【P活】パパ活のリスクやトラブルとして、代表的なのが顔合わせやデートの約束をしたのに相手が「ドタキャン」してきたり、断りすらなく「すっぽかし」する事です。これらの原因は明確にあり、それを前もって解消しておく事で「ドタキャン」「すっぽかし」される確率がグンと下がります。

男女別に紹介するので、パパ活で待ち合わせする前に、ぜひ参考にして下さい。

パパ活女子が男性にドタキャン、すっぽかしされる原因と対処法

1.待ち合わせに来た女性がイメージと違った

顔写真を加工

パパ活女子がドタキャンやすっぽかしされた場合、多くの原因は思っていた女性とイメージが違うと言う事です。プロフィール写真とは全く別人の写真を使っていたり、加工のし過ぎで本物とはかけ離れた印象になっていたりすると、デートを楽しみにやってきた男性が待ち合わせ場所で女性を見つけた時に「あれ?何か違う…、ヤバ、逃げよう」と思ってしまいます。

パパ活に限らず、出会い系やマッチングアプリで出会う時にも多い原因です。男性からオファーが来たり、メッセージの返信が来るのは写真で可愛い子が圧倒的に確率が高くなるので、少しでも良く見せようとするパパ活女子は多いです。

しかし、やり過ぎると、デートのアポは取れてもドタキャン率がかなり上がるので、結局は損するだけです。風俗で考えてみると、写真で指名したけど現れた女性があまりに違う印象だと「キャンセル」や「チェンジ」するのと同じです。

ドタキャンされた場合、そこまで行く時間やお金を無駄にするので、この方法は得策ではありません。しかし少しでも可愛い写真を使わないと、話をするキッカケすら生まれないと考える人もいると思います。

そういう場合の対処法としては、プロフィール写真は可愛く見える物を使い、先ずは男性の気を引く。その上で、デートするかどうかと言う話になってきたら、約束する前に「1枚だけだとイメージが違うかも知れないので、プロフィールに掲載していた写真以外も見せておきますね」と、男性に対して本物に近い別パターンの写真も見せておきましょう。

そうする事で実物を見た時にイメージとの相違が大きくなくなるので、ドタキャンやすっぽかしされる確率はかなり下がります。

1番良いのは「初回の顔合わせ時にイメージと違った場合は、お手当や交通費は必要ありませんので、キャンセルなどの連絡だけは下さい」と伝えておけば、殆どの男性はきちんと何らかの理由は付ける可能性はありますが、キャンセルを伝えてくれるので、すっぽかしされていつまでも待ちぼうけする事は少なくなります。どうせドタキャンやすっぽかしされたら、お手当も交通費も無いので、それなら前もってそういう事を伝えて、すっぽかしの確率を下げておくと良いでしょう。

 

2.単なる冷やかしだった

すっぽかし、冷やかし

特にSNS、ツイッターなどで出会うと、単に釣りで遊んでいる冷やかしもいます。やり取りはある程度真面目にやるので、最初は見分けにくいですが、ポイントとしては、連絡先交換です。出会い系のサクラと一緒で、出会う気が無いので、ちゃんとした連絡先交換には応じないタイプも多いです。

わざわざLINEで捨て垢を作ってまで冷やかしをやっている人は少ないので、会う前に必ず最低でもLINEを交換しておきましょう。1番良い対処法は、出会いの場をパパ活サイトや交際クラブにする事です。

SNSはいくらでもアカウントは作れるので、冷やかしは絶えません。しかしパパ活サイトは年齢認証、電話番号認証などが必要になるのでアカウントを量産しにくいし、冷やかし等の迷惑行為をやっているとユーザーから通報されアカウント停止処分になるので、この手のリスクはかなり減ります。交際クラブは更に面談も必要だし、デートのセッティングに業者が入るので、冷やかしを行うような人はいません。

 

パパがパパ活女子にドタキャン、すっぽかしされる原因と対処法

待ち合わせにすっぽかし

1.デートするのが面倒くさくなってしまった

パパ活を副業やアルバイト的にやっている女性にとっては、生きていく為に絶対に必要なお金ではない場合もあるし、どこにも雇われていないので、仕事を休む事は簡単に出来ます。彼氏や友達から遊びの誘いが入れば、そちらを優先するし、デート予定のパパよりも好条件のパパが現れれば、そちらを優先します。

男性がドタキャンする率からすれば、パパ活女子がドタキャンする率は圧倒的に少ないですが、こういう理由でやる子はいます。

これの対処法としては、最低でもお手当と交通費は相場くらいは提示しておく事。それに加えて「初回は顔合わせ兼ねてご飯かお茶だけで良いよ」としておけば、長くても2時間程度なので「そのくらいなら行っておこう」と思う女性は多くなります。応用で「初回はお互いにOKか分からないから、30分程度お茶だけにしておかない?初回はそれで解散で、もちろん俺がダメだったら、その後は連絡を取らなくていいんで」としておけば、ガツガツした感じや、強引な感じが無く、好印象なパパになるので「こういうパパなら仲良くしておきたい」と思わせ、ドタキャンやすっぽかし率を下げる事が可能です。

 

2.パパの印象が悪かった

パパ活ユーザーは女性過多で男性は女性を選びたい放題です。ですので、女性はプロフィールに写真が無いと相手が見つかる率は一気に下がりますが、男性は写真が無くても相手は幾らでも見つかります。そういう事もあって、実際に出会いの場に行くまで、パパがどういう感じか分らない場合も多いです。

実際に待ち合わせ場所に行ってみると「不潔そうなタイプ」「明らかにお金を持っていなさそうなタイプ」「何となく怖い感じがするタイプ」等の男性だった場合、「この人とデートするとヤバそう」と思われてしまいます。

この対処法としては、前もって男性も写真を渡しておく事です。それをしたくないなら「清潔感を保ち、お金に余裕がある感じに見せ、柔らかい印象を持つ」事です。パパ活女子側からすればパパ活は仕事なので、パパがイケメンじゃなくてもキャンセル理由にはなりません。

なので、上記の様な点だけは気を付けてきましょう。

 

パパ活でパパからドタキャン、すっぽかしされた時の最適な対応方法

待ち合わせ

初回の顔合わせじゃなくても、仕事などで忙しいパパからデートをドタキャンされたり、すっぽかしされた経験がある人は多いと思います。むかつくし、お金も貰えないし、イライラが溜まりますが、そういう態度は絶対に見せない様にしましょう。そうする事で、パパからの評価が上がります。

1.怒らない
2.理由を追求しない
3.パパを気遣う
4.次を楽しみしている事を伝える

この4つを必ず実践しましょう。例えばパパから仕事が入って急遽デートは中止にと連絡が来たら「大丈夫だよ、仕事でトラブルでもあった?心配だよ。無理して体調崩したりしないでね。私の事は気にしないで良いから、次を楽しみにしているね」なんて伝えておきましょう。

どういう理由があったとしても、自分の言った事を肯定し、尚更気遣ってくれる相手に悪い気はしません。ある意味都合の良い女性ではありますが、そう見せつつ、パパからも大切に扱って貰う様になっていくのが1番良いので、パパが心地よい関係を演出しておく事は大切です。

パパが心地よい関係なら、パパはその女性を大切にしだすし、お手当交渉にも応じてくれ易くなります。ドタキャンの埋め合わせ以上の事をやってあげたくなるパパも多くなるので、損して得取れ精神でいましょう。

逆に「今日はちゃんと前もって約束していた日でしょ?信じられない、もうむかつく!てか、本当に仕事なの?嘘つかれてる気がする。私は時間無駄にしたし、お手当も貰えないし」なんて返信したら、その瞬間に終わるので注意が必要です。

すっぽかしされた場合も同じですが、相手からの連絡が無い状態なので「今日デートの予定だったけど、連絡無いままだったし、何かあったのかと心配だよ。仕事で忙しかっただけなら安心だけど…。大丈夫だったら、また予定組みなおして一緒にご飯でも行きたいな」と言う感じで、自分の事がどうのじゃなく、パパを気遣うメール内容にしておきましょう。

こうしておけば、もし本気で忘れってすっぽかししてしまったパパがいた場合「連絡しにくいし、もう止めておこう」と思われるか、「うわ、悪い事したな。ちゃんと連絡して埋め合わせをしよう」と思われるか、結果が変わってきます。

関連記事一覧