MENU
パパ活の上手なやり方やテクニック

パパ活の理由や目的を聞かれたら?現役パパが教える夢がない時の答え方

食事中に会話

パパ活相手の男性から「何でパパ活やっているの?」と理由や目的を聞かれたら何て答えていますか?

「お金」なのは当たり前ですが、ストレートに答えると男性が引く場合もあるので、建前となる夢がない場合は男性が納得して援助しやすい内容を答える様にしましょう。

あくまで建て前で問題ないので、ぜひ参考にして下さい。

パパ活の女性の目的はお金が主だが…

お金、硬貨

パパ活の女性の目的は男性のほぼ全ても分かっている通り「お金」です。女性の本音は…

  • お小遣いが足りない
  • 生活費の足し
  • 借金の返済
  • カードの支払いが厳しい
  • 楽に稼ぎたい

こんな感じの女性が9割以上だと思いますが、中にはお金は次いでで主目的は…

  • 出会いが主目的でついでにお小遣い
  • ハイクラス男性のセフレが欲しいけど
  • ハイクラス独身男性目当ての婚活

こんな感じの女性もいる事もあります。私も実際にお金は次いでで、セフレ目的の子や独身ハイクラス男性を狙った婚活目的の子と、パパ活で出会った事があります。

これらの女性の本当の目的では、ストレートに言うと男性が引く場合も多いし「俺も頑張って援助してあげよう」と言う気持ちにならない事も多いので、パパ活で目的を聞かれたら男性が納得する答え方をしましょう。

パパ活で目的を聞かれたらNGの答え方

以下はパパ活で目的を聞かれた場合に男性がシラケて引いてしまう可能性のある答え方です。

  1. どうしても欲しいブランド物や高級車がある
  2. 自分や親の仕方ない借金返済の為
  3. 離婚するから引っ越し費用が必要
  4. 生活費が足りない
  5. ホストにはまっている
  6. 沢山の男性と遊びたい
  7. カードの支払いがヤバい
  8. 夫の稼ぎが少ないから
  9. 彼氏が無職だから自分が稼がないといけない

何かを頑張る為、将来の為ではなく、現状のマイナスを補う為が理由だった場合は、男性は「残念な女」としてガッカリし冷める場合が多いです。だらしがなく、お金お金になってきそうな女性に見えるのもマイナス点です。

本当の理由がこういう事であったとしても、これは素直に伝えるのではなく隠して別の理由を考えておくべきです。

何度もデートを繰り返して、固定されたり定期になったら、パパ側が本当の理由は何か別にあるのではと感じる人も多いので、そこまでの関係になって聞かれた時には1~4までの理由だったら言っても大丈夫だと思います。

その状況になっても5~9の理由の様に、単に自分のだらしなさや他の男の為にお金が必要と言うのは、どれだけ深い関係になっても一気に冷めるので絶対に話さない様にしましょう。

パパ活で目的を聞かれたら?男性が納得する答え方

パパ活で夢が無い人向けの夢の例を紹介

パパ活の目的はお金、そんな事分かっているから聞くなと思いたくもなりますが、残念ながら聞いて来る男性もいますよね。

パパ活の目的を聞かれたら、男性が納得しお金を出してあげやすい内容だと良いでしょう。例としては…

  • 学費と生活費を自分で稼がなければならない
  • 海外留学したい
  • 転職の為の勉強で学校に通いたい
  • 将来が不安だからシッカリ貯金しておきたい
  • 将来の為にマンション購入しておきたい
  • 将来独立開業する為の勉強の資金
  • 将来独立して仕事がやりたいから貯金
  • 海外が好きなので世界中を見て回りたい
  • 芸術関係の仕事で芽が出るまでは稼ぎが殆どないから
  • 芸能関係の仕事で芽が出るまでは稼ぎが殆どないから

基本的には現在のマイナスを補填する様な内容はNGで、将来の為になるお金だとOKです。同じ様な目的でも言い方を変えれば将来の為になる様な言い方に変える事が出来ると思うので、それもOKです。

学費を払わないといけないと言うのも、例えば「お家が貧乏で自分で学費と生活費を稼がないといけないから…」でも、社会人ではなく学生なので応援してくれる男性は多いと思います。

ただ「学費と生活費は自分で払わないといけないんです。でも頑張って入った大学だし、一生懸命勉強する時間も欲しいので、アルバイトばかりにならずなるべく勉強時間も確保できるアルバイトと思って…」なんて言えば、頑張っている子だと応援しようと思ってくれる男性はもっと多くなるでしょう。

可能ならより具体的に伝えると、パパ側も想像しやすくなり感情移入もし易くなるので、お手当を弾んでくれるパパも増えるかも知れません。

例えば単に「海外留学」と言うより、「アメリカの大学でMBAを取りたい」「イギリス英語を学びたいのでイギリス留学してシッカリと英語を学びたい」「フランスの有名店で料理の修業がしたい」なんて所まで掘れば良いと思います。

他にも「独立開業資金を貯めたい」だけではなく、「ネイルの学校に行っているので…」「プログラミングを勉強しているので…」など、より具体的に伝えると、色々な想像が出来るのでとても良いです。

これらは交際クラブやパパ活アプリなどでプロフィールを作る時も同様です。

簡素に書くと他と差別化ができず埋もれますが、具体的に書く事で他と差別化ができパパの印象に残るプロフィールになります。それによってオファー率も上がるので、ぜひ今回のノウハウは使っていきましょう。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら