• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
パパ活の理由を聞かれたら?夢が無い人向けの夢の例を紹介

パパ活の理由を聞かれたら?将来の夢が無い人向けの夢の例を紹介

パパ活相手のパパから「何でパパ活やっているの?」と理由を聞かれたら何て答えていますか?パパ活は夢を応援する為に援助やサポートすると言う前提がありますが、夢が無い場合は返答に困ると思います。そういう時に使える例を紹介します。あくまで建て前ですが、ぜひ参考にして下さい。

パパ活は夢を応援する為に援助やサポート

パパ活≒愛人≒援助交際な感じですが、パパ活の前提としては「金銭的に余裕の無い若い女性の夢を、金銭的に余裕のある男性が応援し援助やサポートをする」と言う事になっています。

ですので、女性はパパとデートをし時間を使い、男性はそのお手当でお金を使うという構図が出来上がっています。そういう体なので、パパの中には「何でパパ活やっているの?」「何か将来ヤリたい事があってお金を貯めているの?」等と、聞いてくる人もいます。

大半の女性は夢を追う為ではなく、単にお金が欲しい為にやっているので、本音では「定職に就きたくないから生活費の為」「浪費癖があって借金があるから」「ブランド物が欲しいから」なんて女性が多いです。

中には本当に夢を追いかけてやっている女性もいるので、夢が無い人はそういう女性の夢を例に参考にしてみましょう。ペイターズでも将来の夢などを各部分があるので、こういう所でも使えると思います。

 

パパ活で夢が無い人向けの夢の例

パパ活で夢が無い人向けの夢の例を紹介

1.海外留学の為の費用を貯めたい

2.世界一周する為の費用を貯めたい

3.芸術関係の仕事を頑張っているが芽が出るまではお金にならないから

4.勉強時間がタップリ欲しいけど、学費は自分で払わないといけなく普通のバイトなら学校終わって深夜までバイトしなくちゃいけないから

5.起業資金を貯めたいから

6.芸能関係の仕事をしているけどまだ芽が出ないから

ここであげたのはあくまで例です。こういう感じで「将来の為に頑張っている事」「将来やりたい事」の為に今お金を貯める必要がある事を夢として言いましょう。可能ならより具体的に伝えると、パパ側も想像しやすくなり、感情移入もし易くなってお手当を弾んでくれるパパも増えるかも知れません。

例えば単に「海外留学」と言うより、「アメリカの大学でMBAを取りたい」「イギリスでシッカリと英語を学びたい」「フランスの有名店で料理の修業がしたい」なんて所まで掘れば良いと思います。

他にも「企業資金を貯めたい」だけではなく、「ネイルの学校に行っているので」「プログラミングを勉強しているので」など、より具体的に伝えると、色々な想像が出来るのでとても良いです。

 

POINTこれらは交際クラブやパパ活サイトなどでプロフィールを作る時も同様です。簡素に書くと他と差別化ができず埋もれますが、具体的に書く事で他と差別化ができ、パパの印象に残るプロフィールになります。

 

パパ活でNGの夢の例

1.生活費が無い

2.ブランド物や高級車が欲しい

3.自分や親の借金返済の為

4.離婚するから引っ越し費用などが欲しい

5.ホストにはまっている

6.彼氏が無職だから自分が稼がないといけない

何かを頑張る為、将来の為ではなく、現状のマイナスを補う為が理由だった場合は、男性は「残念な女」としてガッカリし冷める場合が多いです。だらしがなく、お金お金になってきそうな女性に見えるのもマイナス点です。

本当の理由がこういう事であったとしても、これは素直に伝えるのではなく隠して、別の理由を考えておくべきです。かなりデートを繰り返して、固定されてきたら、パパ側が本当の理由は何か別にあるのではと感じる人も多いので、そこまで来て聞かれた時には1~4までの理由だったら言っても大丈夫だと思います。

その状況になっても5~6の理由など、他の男の為にお金が必要と言うのは、どれだけ深い関係になっても一気に冷めるので絶対に話さない様にしましょう。

関連記事一覧