• パパ活の実態や体験談
  • パパ活の実態や体験談についてまとめています。パパ活する男性側のパパ目線、援助を受ける女性目線、両方の目線からパパ活の実態に迫っています。実際はどういう付き合いがされているのか?援交との違いとは?体の関係や大人の関係はあるのか?気になる人は先ずはこちらをチェック
【体験談】パパ活って本当に稼げる?肉体関係無し短時間で稼げる?

【体験談】パパ活って本当に稼げる?肉体関係無し短時間で稼げる?

大学生でアルバイトをしているが、時給1000円で仕事内容や体力面でかなりキツイから、パパ活をやってみたいと言う女子大生は多い。食事デート1回2時間で5000円貰えるなど肉体関係無しの短時間で稼げるとは本当なのか?様々な人の体験談で実態に迫ります。

短時間で高収入が欲しい

大学生でバイトをしているのですが、仕事内容がかなりきついです。最近パパ活という言葉を知り、一回2時間弱の食事だけで5000円もらえたり、今時給950円の販売のバイトをやってるのですがかなりきつく(仕事内容と体力)、楽して稼げるパパ活に興味があります。パパ活の方が楽ならパパ活を始めたいです。

Q&Aサイトを見ると、上記の様な質問は多い。確かに、誰もが楽して高収入を得られるなら、それが良い。女子大生となると、周りの友達が、新しい洋服やバッグ、化粧品などを頻繁に買ってたりすると、自分も欲しくなる。それに加えて自分で学費や生活費を払っているなら、普通のアルバイトで月に7万~8万くらい稼ぐのでは足りない。

実際にパパ活サイトを見てみると、女子大生に限らず、18歳~30代くらいの女性が山ほど登録している。ネットの出会いは男性ユーザー過多なので、女性は入れ食い状態だが、それは出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活アプリなどの話であって、パパ活サイトは女性ユーザーが過多となっており、希望者が多い事が分かる。

 

パパ活での時給やお手当の相場

パパ活の相場はいくら?お手当は都度か月極(月収)等お金まとめ

詳しくは上記の記事を参考にして下さい。簡単に説明すると…

パパ活の時給相場:1時間3千円~5千円

パパ活の日給6時間程度の相場:1.5万円~2万円

パパ活の月給相場:15万~30万

顔やスタイルなど見た目が良い子は上乗せされるし、そうじゃ無い子は引かれる事が多いです。また、金払いの良いパパ(通称:太パパ)を捕まえれば収入は増えやすいし、体の関係になれば更に上乗せされます。年齢は18歳~20代前半が1番高め、その後、20代中盤、後半、30代前半、中盤、後半、40代と言う感じで徐々に単価は下がる傾向が強いです。

例えばスケジュール調整が大変になったりしますが、定期的にデートしたいと言うパパを4~5人捕まえれば、月給換算すればかなり稼げる事になります。飲食店などでアルバイトして時給1000円貰うか、家庭教師をして時給2000円貰うか、キャバクラ嬢になって時給5000円貰うか、パパ活をして時給5000円+αを稼ぐかです。

キャバクラとパパ活は似通った部分はありますが、お店にお金を落とさないで言い分、パパの負担は少なくなるし、その分をパパ活女子に振り向ける人もいます。更に夜しか働けないキャバクラと違って、昼間や夕方からでもOKのパパはいるし、深夜は働きたくないと言う人にも向いています。

またパパ活は同僚がおらず個人的にやれるので、人間関係が楽な部分もあります。数時間の空き時間が出来たとか、明日の予定が白紙になったからパパ活でアルバイトと言う事も可能です。

楽に稼げると言う点を、どこに重きを置くかによって、パパ活が楽かどうか変わってきます。

 

パパ活って肉体関係なしに本当に稼げる?

肉体関係、体の関係、大人のお付き合い

お金の部分で書きましたが、肉体関係があった方が金額は上乗せされるので稼げます。更に言えば、パパになる男性側のほぼ100%が、何らかの体の関係を求めてきます。まあ、キャバクラでも同様の事はあるので、どういう折り合いの付け方をするかです。

体の関係を持たずに上手く転がせるなら転がせば良いし、プチの関係で繋ぎとめるのも良いし、お金の為にと割り切っても良いし、パパに少し好意を持ったならそういう関係も楽しみつつ稼げば良いと思います。

単に2時間食事に付き合ってお喋りするだけで、5千円や1万円をくれるパパもいますが、本当に極僅かなので、そういうパパばかりで数十万、百万と稼ぐのは無理でしょう。体験談としてパパ側が知恵袋で答えています。

パパ活が肉体関係無しに稼げると思っているのはネットやSNSの間違った情報、業者のステマを信じて始める一部の子ですね。

パパ活してる感じ、完全にそう思いこんでパパ活始めてる子は2~3割です。大半は見つからない、現実を知ってすぐ辞めますが、半分は結局お金の魅力に負けて身体の関係になるパターンです。中には身体の関係を匂わせつつ最初の顔合わせだけで会いまくって小銭稼ぐズル賢い子や、たまたま運よく性欲が無くって純粋にデートしたいパパに当たる子もいますが極少数でしょう。

7~8割の子は身体の関係なしに稼げるわけがないのを認識した上でパパ活してますね。

体の関係を完全に最初から拒否する人は、パパが見つからないと言う現実から悟ると言う事です。この辺りもキャバクラと似ていて、最初からそういう事を拒否しますと宣言しているキャバ嬢は中々指名は貰えません。枕OKですよと言うのも逆効果で、OK、NGを言わないで上手く惹きつける事が稼ぐ為には大切です。

最初から風俗の様に何をやったら幾らみたいな提示をツイッターなどでやっている子がいますが、ああいうのは下品で、男性からみると三流風俗嬢にしか見えないので、自分でやってしまわない様にしましょう。

 

パパ活で楽して稼ぐ、太パパを見つける為の方法

パパ活「太パパ」見分け方と特徴、育て方やサイトまとめ

パパ活で稼ぎたいなら、男性の質がカギになってくるので、出会いの場所は非常に重要です。

デートクラブ > パパ活サイト > キャバクラ > 出会い系サイト > SNS(ツイッター)

上記の様な順番になっており、1番良いのはデートクラブで見つける事です。デートクラブの場合、クラブに登録する段階で面接されているし、男性の利用料は高いので、面接を通過しそれを払える人物と言う事になります。

ネットだけでパパを見つけたい場合は、パパ活サイト、出会い系サイト、ツイッターになります。出会い系サイトは利用料が安く出会いが1番多くし易いですが、パパ活系や援助系の利用を禁止している所が多く、隠語を上手く使わないと垢バンされます。

ツイッターは年齢確認は無いし、利用は無料で簡単に始められますが、それだけに悪質なユーザーが男女共に多く事件に発展しやすい。

ネットで見つけるならパパ活サイトがおすすめです。パパ活サイトは年齢確認は必須ですし、サイトによっては本人確認もやっています。出会い系サイトと比べると利用料が高いので、それを払える人物と言う事になります。パパ活サイトなので、パパ活前提の出会いがOKになっています。

当サイトのランキングで紹介しているデートクラブやパパ活サイトは、それに合致しているので、今からパパを探す人は、ぜひ参考にして下さい。

関連記事一覧