• パパ活の相場などお金事情
  • パパ活の相場などお金事情についてまとめています。パパになりたいが予算はどの程度?気になるお手当、都度払う、月極、月収、月額、値段、ギャラ飲みの価格、時給、税金、都道府県別、地方の相場など、パパ活に関するお金の実態についてはこちらをご覧下さい。
逃げる

パパ活や「お金を貰って逃げた」「お金を払わず逃げた」詐欺罪になる?

パパ活や援交で、女性が約束を守らずお金を貰って逃げた場合、男性がお金を払わずヤリ逃げした場合、詐欺罪になるのか?警察や弁護士に相談に行くとどうなるか?逃げられた後に、相手に対しお金を要求したり、勤務先に返金させる事のリスクとは?パパ活ではお金のトラブルにならない様にしましょう。

パパ活でのお金のトラブルは多い

パパ活で多いトラブルとしてはお金のトラブルが挙げられます。代表的なパターンとしては以下です。

■体の関係込みでお金を払ったのに、ホテルに入ってシャワーを浴びている最中に女性はいなくなっていた

■楽しいデートをしたくて、お手当を渡したら「ちょっとトイレ」等と言って、そのままバックレた。

■逃げられるのが怖いからと封筒に入れたお金を見せ、それをロッカーに入れ鍵を渡される。事が終わってロッカーを開けると空の封筒が入っていた。

■後払いにしていたら、ホテルから車に乗り込む時に、1人で車にのってそのままヤリ逃げされた。

■食事デートと言う事で会ったが、食後にトイレに行ったらパパがいなくなっており食い逃げされた。

こういう感じで、男女共に逃げられる事は多いので、注意が必要です。相手が大丈夫、信頼できそうだと判断できるまでは、低料金のお試しデートにしておくと、お互いに安心できて良いと思います。

 

パパ活で「お金を貰って逃げる」「ヤリ逃げ」は詐欺罪になるのか?

パパ活で「お金を貰って逃げる」「ヤリ逃げ」は詐欺罪になるのか?

法律に関しての事なので、様々な弁護士事務所や弁護士さんの見解を見た結果を参考にします。

お金を払ったのに女性に逃げられた場合、お金を払って貰えず男性に逃げられた場合、どちらも最初から相手を騙すつもりだった場合は詐欺罪になる可能性はあるが、そうではなく突発的に逃げた場合は詐欺罪にはならないと言う見解が殆どでした。

POINT契約自体が公序良俗に違反しており無効であり、性交渉を請求する権利は無く、不法原因給付で返還請求も出来ないとされているので、男性が被害に遭った場合、女性が被害に遭った場合、どちらも同様でお金を請求する権利は無いとのことです。

相手に対し「警察に訴えられたく無ければ、ちゃんとお金を払え」とお金を要求したりすると、逆に脅迫罪に問われたり、それで実際にお金を受け取れば恐喝罪になる可能性もあるので注意が必要です。

「お金を払って貰えないなら勤務先に返金させる」と言う手段を取る場合は、その事実を告知する事になるので、名誉毀損、プライバシー侵害に問われる可能性があります。

 

警察や弁護士に相談に行くとどうなるか?

警察

悔しいから、何とか事件にして制裁したいと思って警察に行っても、罪として問われないので、相談は軽く聞いてくれると思いますが、事件としては取り合ってくれません。民事でも同様なので、弁護士も無理だと言うでしょう。

ただ、相手が繰り返し同様の事をやっていたり、他にも同じような被害を受けた人が沢山いるなら、騙す事を前提にやっている、計画的にやっていると言う事で、詐欺罪で立件できる可能性はあるそうです。

「先払いで直ぐにバックレれば大丈夫だから、超簡単に稼げる」とか、「罪に問われにくいから、ヤリ逃げしても大丈夫」と思ってやっていると、いつの間にか被害者が集まってと言う事も無くは無いので、信頼できる人と、楽しいお付き合いをする様にしましょう。

関連記事一覧