• パパ活の実態や体験談
  • パパ活の実態や体験談についてまとめています。パパ活する男性側のパパ目線、援助を受ける女性目線、両方の目線からパパ活の実態に迫っています。実際はどういう付き合いがされているのか?援交との違いとは?体の関係や大人の関係はあるのか?気になる人は先ずはこちらをチェック
【体験談】パパ活詐欺の危険性!ヤリ逃げ、食い逃げされたツイートまとめ

【体験談】パパ活詐欺の危険性!ヤリ逃げ、食い逃げされたツイートまとめ

デートして食事を一緒楽しむだけでタクシー代(お手当)として5千円~1万円貰える、割の良いバイトしてパパ活が人気だが、報酬を貰えずパパが逃げてしまう事もある。食事中にトイレに行って戻って来たらパパがいなくなっていて、食事代を自腹で払う事になったと言う人もいるが、最悪なのは体の関係込みで約束しホテルに行ったが、事後、お金を払って貰えずヤリ逃げ、食い逃げされたと言う女性だ。そういう詐欺師に引っ掛かった女性の体験談を見てみよう。

ヤリ逃げや食い逃げされた女性のツイートまとめ

ヤリ逃げや食い逃げされた女性が声を上げる方が少ないので、実際はかなりの人が体験している可能性がある。パパ活詐欺としてニュースでも話題になった事件の手口は、駅などで待ち合わせし、コインロッカーにお金を入れ鍵を閉める。鍵を女性に渡し事後に自分で開けに来てお金を受け取ってと言いホテルへ移動。ホテルで男性と別れコインロッカーに行くと鍵が合わずお金を受け取れない。実は男が別の鍵を渡しており、お金は女性と別れた直ぐに男が回収していたという事件。この手口に騙された女性は多い様です。

ヤリ逃げや食い逃げなど、この手の詐欺被害に遭わない様にするには、後払いを絶対にしない事。先払いだと男性側からすれば金だけ取られるリスクが出てくるので、事後にと言う人も多い。どうしても事後の場合は、直接受け取る様にしたり、ホテルでシャワーやお風呂に入る時は一緒に入り、出てくる時も一緒にと、別々になる時間をできるだけ無くすべきです。

それから、いきなり最初の日から関係を持たず、初日は気楽にデートし相手を見極めた上で関係を発展させるかを決めるべきです。それをするだけでも、こういうリスクをかなり下げられます。

 

ヤリ逃げや食い逃げに対する他者の客観的なツイートまとめ

パパ活詐欺については、第三者はどっちもどっちと言う意見が非常に多い。それだけのリスクがある事だし、リスクが分かっておいてそれに応じた対応をしていない事も悪いとしています。もちろん逃げてしまうパパが1番悪いですが。パパ活自体は空き時間に稼げる高収入バイトとしても良いですし、本気でやって月に100万以上稼ぐのも良いですが、こういう危険性もあるので自分で自分を守る方法やルールを付くっておきましょう。

関連記事一覧