• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
待ち合わせ、初顔合わせでパパからの好感度を上げる方法

【P活】パパ活の顔合わせ時間「昼と夜」のメリット・デメリットまとめ

【P活】パパ活をやる時、初めて会う相手との顔合わせ、昼に会う方が安全だけど、夜の方がパパは見つかりやすい。そういうパパ活の顔合わせ時間「昼と夜」のメリット・デメリットを実体験を基にしてまとめているので、男女共にぜひ参考にして下さい。

ネット上には最初の顔合わせは安全に昼が良いと言う意見が結構ありますが、私の個人的な意見だと男女共に夕方~夜に掛けてくらいが良いです。その理由も併せて紹介します。

【P活】パパ活の顔合わせ時間「昼と夜」のメリット・デメリット

明るいか暗いか

東京、渋谷の交差点、街

お昼に顔合わせする最大のメリットは「明るい事」と「人が多く人目がある事」です。夜には無い安心感があります。ただ裏を返せば「人に見られ易い」時間帯でもあるので、家族や友人、知人に知られたくないと言う場合は、昼はかなり限られた場所で会う事になります。そうなると逆に人目が全くない様な場所を選ばないといけなくなったりもします。

夜だと一緒に歩いていてもあまり変に見られないカップルでも、昼だと「あの人達ってどういう関係かな?親子?いや~違うでしょ、援助交際?」なんて奥様方から突っ込まれる事もあるかも知れません。

ベストな状況は人が少なく過ぎるのは危険だけど、顔が見えるくらいの時間帯も危険だから、人はいるけど顔は薄っすら見えないくらいが良いです。都会だと夜でもある程度の人はいるので、田舎だったり主婦など、どうしても昼間じゃないと無理だと言う人以外は、夕方~夜に掛けてが良いと思います。

 

お店選び

【P活体験談】パパ活で食事のみ、食事だけデートは本当にあるか?上手い稼ぎ方も併せて紹介

昼はカフェでお茶などしながらの顔合わせをと言う事も少なくないので、こうなると周りは人目ばかりです。隣のテーブルも近いし、パパ活の条件面の話など、めちゃくちゃやりにくいです。それじゃあお昼ご飯を兼ねてどこかでランチとなっても、昼から個室を使えるお店は夜に比べるとかなり少ないです。

昼と比べて夜は、食事する場所は多いし、ジャンルも豊富、美味しいお店も沢山選べるし、その上で他人から見られない様に個室にするのも容易です。夜の繁華街に行けば若い女性とおじさんが同伴で食事しているパターンばかりなので、その中に紛れれば人目も全く気になりません。

食事面やお店面で言えば、圧倒的に夜がメリット大です。

 

昼は冷静に相手を判断できるが…

美肌

明るい時間は精神面も落ち着いてシッカリしているので、冷静に相手を判断できるから、ノリにやれれず「失敗した」となりにくいので良いです。ただ外もお店も明るい状態で、ハッキリ相手が見えるので、「肌のシミ・しわ、髪の状態」等もハッキリ見られます。

夜だったら「この子、結構可愛いな」と思われていたかも知れないのに、昼だと「うわ、結構ババアやん」とか「肌荒れや髪パサパサやし、止めとこ」となる場合も多々あります。冷静に見え過ぎるのが良いか、見え過ぎない方が良いかは、ここは一長一短あるので、どちらにメリットがあるかは各々の問題だと思います。

私は視力が弱いし、昼間の仕事で疲れて夜は更にぼやけるので、女性は夜の方が2割増しで可愛く見えます。なので2回目に明るい場所で会った時に「初回でこれ見てたら無かったかも…、まあでも初回が楽しかったし、この子は継続で良いかな」と言う時もあります。

単に夜と言うだけで緊張感がなくなり気楽になるので、評価が緩くなるのもあります。

 

お酒を飲むか飲まないか

お酒

お酒が入れば気楽な雰囲気になり、打ち解けやすい感じになります。そうなると会話も弾むし、楽しい時間になり、次回へと繋がるので、お酒のメリットは大きいですが、お酒が入ると男性はエッチな気分になる可能性が高くなり、やや強引になるので、そういう面のリスク管理がきちんとできる女性は問題ないと思います。

それから女性側が飲み過ぎる場合もあります。緊張してか酒が進んだり、パパに勧められ断れずドンドン飲んで酔いつぶれた場合、パパに逃げられたり、ホテルに連れ込まれる事もあります。こういう感じにならない様に、相手以上に自分を管理しながら飲まないといけません。

パパがお酒を飲んで気分が良くなると、判断力が鈍るので、女性への評価は優しめになります。条件面の話もしやすくなるし、ある程度の条件なら許容してくれる可能性も高まります。昼は冷静に見て考えるので、この点はなかなか上手くいきません。

私はお酒が大好きで、お酒を一緒に楽しめる人じゃないと相手としてダメなんで、最初からお酒込みのデートです。ただ、最初から潰れられると面倒なので、こちらが女性のペースをシレッとチェックしています。

 

残り時間

時計や時間

昼だと1日の残り時間もまだまだあるので「こりゃダメだ」とスパッと顔合わせだけで切られる可能性が高い。夜まで時間があるタイプだと昼に切っても、その後にいくらでも女性にオファーできますし。

夜だと残り時間が少ないので、よほど写真と違う子が来ない限りは「取り合えず今日はこの子で良いか」と言う感じで一緒にご飯や食事に行きます。そうすると、「見た目はちょっとイメージと違ったな」と思っていても、食事やお酒の時間が楽しければ、次回もオファーしようとなる場合もあります。

昼だとノーチャンス、夜は昼よりチャンスを貰える可能性が高いので、女性にとってはメリットがあると思います。

関連記事一覧