MENU
パパ活の上手なやり方やテクニック

パパ活の顔合わせやデート「昼と夜」のメリット・デメリットまとめ

待ち合わせ、初顔合わせでパパからの好感度を上げる方法

パパ活をやる時、初めて会う相手との顔合わせは昼に会う方が安全だけど、夜の方がパパは見つかりやすい。そういうパパ活の顔合わせやデートで「昼と夜」のメリット・デメリットを実体験を基にしてまとめているので、男女共にぜひ参考にして下さい。

ネット上には最初の顔合わせは安全に昼が良いと言う意見が結構ありますが、私の個人的な意見だと男女共に夕方~夜に掛けてくらいが良いです。その理由も併せて紹介します。

パパ活の顔合わせデート「昼と夜」のメリット・デメリット

1.周りの目

東京、渋谷の交差点、街
昼メリット 明るく周りの目が多いので安心感がある。
昼デメリット 明るく人目が多く他人に見られ易い。
夜メリット 人はいても顔は見えにくいので訳アリでも安心。
夜デメリット 暗く人目が少ないので不安感がある。

お昼に顔合わせする最大のメリットは「明るい事」と「人が多く人目がある事」です。夜には無い安心感があります。

ただ裏を返せばデメリットでもあり「人に見られ易い」時間帯でもあるので、家族や友人、知人に知られたくないと言う場合は、昼はかなり限られた場所で会う事になります。そうなると逆に人目が全くない様な場所を選ばないといけなくなったりもします。

夜だと一緒に歩いていてもあまり変に見られないカップルでも、昼だと「あの人達ってどういう関係かな?親子?いや~違うでしょ、援助交際?」なんて奥様方から突っ込まれる事もあるかも知れません。

ベストな状況は人が少な過ぎるのは危険だけど、顔が見えるくらいの時間帯も危険だから、人はいるけど顔は薄っすら見えないくらいが良いです。

都会だと夜でもある程度の人はいるので、田舎だったり主婦など、どうしても昼間じゃないと無理だと言う人以外は、訳ありカップルの顔合せデートは夕方~夜に掛けてが良いと思います。

2.お店選び

【P活体験談】パパ活で食事のみ、食事だけデートは本当にあるか?上手い稼ぎ方も併せて紹介
昼メリット 男性は安く済む、女性は短時間で済む可能性がある。
昼デメリット お店の選択肢が少ない。
夜メリット お店の選択肢が多い。
夜デメリット 男性は昼より高くなりがち、女性は昼より長時間になる可能性がある。

昼はカフェでお茶などしながらの顔合わせをと言う事も少なくないので、こうなると周りは人目ばかりです。隣のテーブルも近いし、パパ活の条件面の話など、めちゃくちゃやりにくいです。

それじゃあお昼ご飯を兼ねてどこかでランチとなっても、昼から個室を使えるお店は夜に比べるとかなり少ないです。

昼と比べて夜は、食事する場所は多いし、ジャンルも豊富、美味しいお店も沢山選べるし、その上で他人から見られない様に個室にするのも容易です。

夜の繁華街に行けば若い女性とおじさんが同伴で食事しているパターンばかりなので、その中に紛れれば人目も全く気になりません。食事面やお店面で言えば、圧倒的に夜がメリット大です。

3.体の関係

大人の関係、キス、ハグ
昼メリット 夜に比べてやる事が少なく体の関係が主になりやすい。昼から非日常的な感じで意外と盛り上がる。
昼デメリット ランチからのホテル、直ホテルなどワンパターンでマンネリしやすい。風俗嬢やキャバ嬢も多い。
夜メリット エッチした後に帰って直ぐ寝れるから楽。デートもしっかりした上で関係を持てるので関係が続きやすい
夜デメリット お酒が入り意図せず体の関係を持ってしまう。

昼専門の女性に当たると、ランチ食べて、お茶飲んでしか出来ないので、結局その後に続くのは体の関係があるかどうか。昼はデートで行ける所も少ないし、体の関係が主なお付き合いの内容になっていきます。

夜はデートで選べるお店が多いし、夜会える子は昼や休日も会える子が多いので、必ずしも体の関係を楽しむと言う訳ではない場合もある。

夜は昼職の若い女性が多く、昼は主婦やキャバ嬢や風俗嬢が多いので、こういう観点からも昼の方が体の関係へのハードルが低い。特に主婦は「男性と遊びたいし、ついでにお小遣いまで稼げたら…」なんて感じでエッチ目的が先ずはある様な子もいます。

夜の方が体の関係になりやすい様に思えますが、実は昼の方がやる事がなく体の関係になり易いし、ワンパターンになり易い。

4.相手を見分ける

美肌
昼メリット 気が張りシッカリしているので冷静に判断できる。
昼デメリット 冷静に判断されるので採点が厳しくなる。
夜メリット 気が緩むので昼より採点が甘くなる。
夜デメリット 採点が甘くなりすぎて失敗する。

明るい時間は精神面も落ち着いてシッカリしているので、冷静に相手を判断できるから、ノリにやれれず「失敗した」となりにくいので良いです。

ただ外もお店も明るい状態で、ハッキリ相手が見えるので、「肌のシミ・しわ、髪の状態」等もハッキリ見られます。

夜だったら「この子、結構可愛いな」と思われていたかも知れないのに、昼だと「うわ、結構ババアやん」とか「肌荒れや髪パサパサやし、止めとこ」となる場合も多々あります。

冷静に見え過ぎるのが良いか、見え過ぎない方が良いかは、ここは一長一短あるので、どちらにメリットがあるかは各々の問題だと思います。

私は視力が弱いし、昼間の仕事で疲れて夜は更にぼやけるので、女性は夜の方が2割増しで可愛く見えます。なので2回目に明るい場所で会った時に「初回でこれ見てたら無かったかも…、まあでも初回が楽しかったし、この子は継続で良いかな」と言う時もあります。

単に夜と言うだけで緊張感がなくなり気楽になるので、評価が緩くなるのもあります。

5.緊張感

昼のカフェで顔合わせ
昼メリット 緊張感があり特に初回は変な事になりにくい。
昼デメリット 緊張したままで打ち解けるのが難しく次に続きにくい。
夜メリット 緊張が解れ易く仲が深まり易い。
夜デメリット 気楽になり過ぎて危険な状態に陥る事もある。

夜はお酒を飲む人も多いので、酔っ払ってまともに話が出来なかったと言うパターンも多い。パパ活なので、どちらにとっても条件面の話や、どういうお付き合いにするのかと言う決め事は大切です。

遅くても最初の顔合わせの段階できちんと決めておかないと、後々トラブルになったり、お付き合いが楽しい物にならなかったりします。昼間はシラフでシッカリ話せるので、条件面の話もし易いです。

気の持ちよう、緊張感と言う事から見れば、昼は明るく気が張っている状態なので緊張感があり、相手に気楽に接する事が出来ません。

夜は遊んで寝るだけという状態の人が多いので、徐々に緊張感も取れ気楽に楽しむ事が出来る時間帯です。

相手と仲良くなれる度合いを見れば、明らかに夜の方が分があるでしょう。

話がなあなあにならない点は良いですが、話が弾みにく雰囲気はある。前もって聞きたい事などをまとめておくと良いでしょう。

それくらいから始めたいと言うなら問題ないと思いますが、自分が良くても相手もそれくらいに緊張感を持っている事もお忘れなく。

6.お酒

お酒
昼メリット お酒の場が苦手なら昼なら回避しやすい。
昼デメリット お酒の力を借りないので、距離感が縮まらない事が多い。
夜メリット お酒がOKなら、お酒の力を借りれば、直ぐに距離感は縮まって来る。
夜デメリット お酒を飲み過ぎると素の自分が出て幻滅される。酩酊するとホテルに連れ込まれたり、お金を盗まれる事もある。

お酒が入れば気楽な雰囲気になり、打ち解けやすい感じになります。そうなると会話も弾むし、楽しい時間になり、次回へと繋がるので、お酒のメリットは大きいですが、お酒が入ると男性はエッチな気分になる可能性が高くなり、やや強引になるので、そういう面のリスク管理がきちんとできる女性は問題ないと思います。

それから女性側が飲み過ぎる場合もあります。緊張してか酒が進んだり、パパに勧められ断れずドンドン飲んで酔いつぶれた場合、パパに逃げられたり、ホテルに連れ込まれる事もあります。こういう感じにならない様に、相手以上に自分を管理しながら飲まないといけません。

パパがお酒を飲んで気分が良くなると、判断力が鈍るので、女性への評価は優しめになります。条件面の話もしやすくなるし、ある程度の条件なら許容してくれる可能性も高まります。昼は冷静に見て考えるので、この点はなかなか上手くいきません。

私はお酒が大好きで、お酒を一緒に楽しめる人じゃないと相手としてダメなんで、最初からお酒込みのデートです。ただ、最初から潰れられると面倒なので、こちらが女性のペースをシレッとチェックしています。

お酒は強くないので、弱いのを1~2杯程度なら大丈夫です。こういう感じにしておけば、初回からガンガン飲まされるのも回避できるし、男性側にとっても少しはお酒に付き合って貰えると言う感じになるので良いと思います。

7.所要時間

時計や時間
昼メリット お試し感覚、相手に良い感触が無ければ切り上げやすい。
昼デメリット 昼限定の人は楽しい状態でも時間延長がしにくい。夜に比べて短時間になるので、初回の時に良い印象を与える時間が少ない。
夜メリット 楽しくなれば時間延長をお願いすればOKの人が多い。OKの女性はお手当を追加して貰えるので稼ぎやすい。昼より時間があるので、男性をもてなし良い印象を与えて今後に繋げやすい。
夜デメリット お手当の追加なしでダラダラと時間を延ばされやすい。

知らない者同士が会って今後どうするかを初日に決めます。お互いのフィーリングが合わない場合もあるので、初日はお試し感覚でデートする事になりますが、夜だと食事だけでも2時間程度と長くなります。

昼間だとランチで1時間程度で顔合わせ出来るので、お試し感覚でデートしやすいです。

昼だと1日の残り時間もまだまだあるので「こりゃダメだ」とスパッと顔合わせだけで切られる可能性が高い。夜まで時間があるタイプだと昼に切っても、その後にいくらでも女性にオファーできますし。

お試し感覚で出来るに近いですが、フィーリングが合わなかった場合に「今日は夕方以降は予定があります」と予定を切り上げ易い。夕方からご飯だと、その後に予定が入っていると言うと、あからさまにお断り感が出ますが、昼だとそれがあまり出ないのは良い点です。

私は夜だと残り時間が少ないので、よほど写真と違う子が来ない限りは「取り合えず今日はこの子で良いか」と言う感じで一緒にご飯や食事に行きます。

そうすると、「見た目はちょっとイメージと違ったな」と思っていても、食事やお酒の時間が楽しければ、次回もオファーしようとなる場合もあります。

昼だとノーチャンス、夜は昼よりチャンスを貰える可能性が高いので、女性にとってはメリットがあると思います。

昼は時間が短くなるからこそ次も会いたいと思わせる事が出来るなんて事はありません。初回のデートで良い感触を持たせないと次はありません。

8.関係の継続性

体の関係
昼メリット 昼限定同士なら関係は続きやすい。
昼デメリット 主に体の関係になったり、デートが単調でマンネリになるので続きにくい。
夜メリット 様々なデートプランを立てられるので関係は継続しやすい。
夜デメリット 特になし。

昼専門の相手だとお出かけなどは不可能な人が多く、ご飯食べてホテル行くのが定番。昼は行く場所が限られ、毎回同じコースになる事が多いので、マンネリが早く飽きやすい。

夜も同じコースを辿る人が多いけどお店のジャンルや選べる幅が多いし、休日にも出て来れる人は多く、お出かけしたり、色々な遊びを一緒に楽しめる人が多くマンネリになる可能性は昼より少ない。

付き合いの内容の幅や深さという観点からは夜の方が良いと思います。

昼限定だと、どうしても行動範囲は狭いし、やる事が少なくマンネリするのは早いです。例え体の関係になっても、飽きるのが早くなり、継続性は夜に比べると圧倒的に低いです。

9.年齢層

50代、60代男性
昼メリット 主婦や人妻ターゲットの男性、落ち着いた年齢の男性を狙う女性には良い時間。
昼デメリット 年齢層が高め。
夜メリット 幅広い年齢層がいるので、多くの人が出会いが見つかる。
夜デメリット 特になし。

全体的な需要と供給で見ると、昼より夜の方がどちらも多いので、出会いの確率と言う点では夜に劣ります。夜に比べると男女共に平均年齢はやや高く、既婚者が多く、特に女性側は主婦の場合が多いです。

ですので、男性の場合は相手が主婦が良かったり、落ち着いた大人の女性が良い人にとっては、この時間で相手を見つける方が、相手が見つかり易いです。女性にとっても、ガンガン体を求めて来る人は夜に多いので、ソフトな人が多いと言う点では良いと思います。

この時間帯はキャバ嬢など夜の水商売の子が仕事前に一稼ぎする時間帯でもあるので、そういうプロに当たる確率も高く男性は注意が必要です。

ただ見た目やエロ系の文章で分かり易いので、回避したい人は写真やプロフやメッセージで判断可能。

10.交通手段

電車
昼メリット 電車やバスなど何でも動いているので安心。
昼デメリット 交通費としてのお手当は夜より低い。
夜メリット 交通費としてのお手当は昼より高めで、終電が無くなったりするとタクシー代として別に更に貰える事もある。
夜デメリット 終電を逃すとタクシーで交通費が余計に掛かる。一緒にタクシーに乗るとホテルに連れ込まれたり、自宅の場所を把握されるなど危険。

家が遠い場合、電車やバスなどを使って来る事になります。その際に夜だと終電を気にしながらパパ活をする事になります。

本来は終電の時間が過ぎたら、パパ側がタクシー代をくれるのがマナーですが、ケチなパパもいるので過度な期待は禁物です。しかし昼間だと、いくら時間が伸びても最終までには切り上げる事は可能です。

押しに弱い女性は男性に引っ張られると深夜まで一緒に居て終電が…なんて事もありますが、そういう心配はない。終電逃すとホテルへ流れたり、タクシー深夜料金で帰らないといけないので、これが無いのは良い事。

11.お手当

お金を渡す
昼メリット 男性は夜より安くなりやすい。女性は短時間で稼ぎやすい。
昼デメリット 男性は時間で考えると夜の方が安くなる事もある。女性は大金は稼ぎにくい。
夜メリット 男性は時間で考えると1時間単位は昼より安くなる事もある。女性は夜の方が圧倒的に稼ぎやすい。
夜デメリット 男性は1回単位では高額になりやすい。女性は時間単位だと安くなりやすい。

女性にとって大切な報酬となるお手当ですが、昼と夜の募集を見てみると、昼の方がやや単価が低いです。

また夜に比べるとデート時間も短いので、それに比例して総額も低くなります。空き時間にパパ活してお小遣い稼ぎ程度なら良いですが、本気でガッツリ稼ぎたい場合は食事デートのみのランチだけでは難しいかも知れません。

食事デートなら夜でも1万円前後なので、ランチで1時間程度ならそれ以上になる事は殆どない。大人アリの関係を築かないと、ガッツリ昼間に稼ぐのは難しい。

パパ活デートは昼と夜どちらにすべき?

夜の大阪

昼と夜、どちらにもメリット・デメリットがあるので、自分に向いている方を選べば良いと思いますが、どちらもやった事がある私からすれば男性は夜の方が良いかなって思います。

ここまで説明した通り、夜の方が付き合いの幅は広くなり、色々な事を一緒に楽しめる関係になるから、私は昼か夜なら、夜をおすすめします。

主婦とも昼限定でお付き合いした事がありますが、どうしてもワンパターンになって、最終的にはササッとエッチするだけの関係になったので、そうなると直ぐに飽きちゃう。

昼限定でやる女性は長期的にと考えるなら、たまにでも夜デートに付き合ってあげると良いでしょう。

顔合わせで失敗しない為のテクニックなどは以下の記事にまとめているので、こちらを参考にして下さい。

パパ活の顔合わせで上級者が使うテク!手当の相場や会話すべき事

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら