MENU
パパ活コラム

外出自粛が解かれパパ活の現状はかなり活性化してきている

福岡タワー

外出自粛が多くの地域で解かれはじめた今、パパ活の現状はかなり活性化してきています。

仕事が出来ずに稼げなくなったり、遊べなくなった人たちが、新規参入してきており、出会いは見つけやすい、相手を探しやすい時期になってきていると思うので、初心者にもチャンスが多いかも!?

外出自粛が解かれパパ活の現状はかなり活性化

私の本拠地の福岡県も北九州市を除き、6月1日より不要不急の外出自粛が解かれ、飲食店などを含む全ての施設への休業要請も北九州市以外は解除となりました。

と、言う事で1日からお店を再開するからと言う所が多いし、パパ活でデートしようと言ってくる子も多いので、昨日は夕方からタップリ色々なお店を回ってきました。知り合いのお店を色々回るので、変に探られる事が無い定期の子を連れてデートへ。

待ち合わせ場所に向かう途中で天神プラプラ歩いていると、60歳過ぎたツルツルのおじさんが、20歳そこそこの金髪の子に「◯◯ちゃん?」と声かけ「そうです、◯◯さんですか?」なんて言ってたんで、コイツらもパパ活やなと思いつつ、待ち合わせ場所へ。

1軒目は中洲にある、とあるステーキのお店に。中洲の同伴組もチラホラと言った感じでしたが、私の他にもパパ活組も。コロナ前からすると客足は半分程度と言った感じだし、中洲の通りもまだ閑散としてたね。

店主とは仲が良いからよく喋るんですが「あそこ、中洲の子やないけん、たぶんパパ活ばい」って俺に言ってくる店主。「いや、俺も同じだから…」と思いつつご飯を食べて、2軒目のバーに。

中洲からタクシーで10分程度、ここは地元民たちで賑わうお店だけど、ここもお客は私たち2人と他に2人だけ。

再度タクシーに乗って西中洲のとあるバーに行く事に。

旧福岡県公会堂貴賓館

中洲と西中洲を繋ぐ出会い橋のすぐ傍にある旧福岡県公会堂貴賓館です。まだ10時前でしたが、人はほぼ皆無。自粛解除となったとはいえ、人出が戻るのはまだまだ先なんだろうなと感じました。

バーに付くと、カウンターは忙しそうで、どうみてもパパ活組って感じの人達がいるし、何か今日パパ活組多いと言うか、人出が戻っていない中、パパ活組は活動再開しているので目立っているなと言うのが正しい所なんでしょうね。

西中洲のバー

デートしたパパ活女子がトイレに行っている隙にパシャッと。普段は写真はあまり撮らないし載せないですが、現状が気になる人もいるかなと思って。

ここは、お洒落なバーで川と向こう岸の中洲を眺めながら飲めます。中洲はちょい前までは閉まっているお店が多かったので暗い感じもありましたが、昨日は結構明るかったです。

それでもクラブやキャバクラでは、自粛休業を継続すると言う店舗もあり、6月いっぱいまで休みを決めているお店もあります。

そういうお店が盛り返さないと食事のお店やバーも売り上げ半減と言った感じで営業していく事になるんだろうと感じた1日でした。

パパ活の現状としては2月頃の勢いは完全に取り戻している感じなので、これから始めたいと思っていた人、自粛ムードが終わったらやろうと思っていた人なら、もう初めて良い状態だと思います。

キャバクラなどお姉ちゃんのお店は、不特定多数の男女が入り乱れるので、私も一時は仲の良いお店に応援程度に行くくらいで、基本はパパ活をメインで楽しもうかなと思っています。私と同じで、その方がリスクは少ないだろうと考える人は多いでしょう。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら