• パパ活の相場などお金事情
  • パパ活の相場などお金事情についてまとめています。パパになりたいが予算はどの程度?気になるお手当、都度払う、月極、月収、月額、値段、ギャラ飲みの価格、時給、税金、都道府県別、地方の相場など、パパ活に関するお金の実態についてはこちらをご覧下さい。
パパ活で稼いだお金は確定申告し税金を納める必要がある?贈与税を納める必要は?

パパ活での貰ったお金は贈与税の対象に、扶養に入っている場合はどうなる?

パパ活でパパから貰ったお金(お手当)は、年間110万円までは贈与税は掛かりませんが、それ以上になると贈与税が掛かり確定申告をし納税義務があります。納税しなかった場合は脱税となり、ペナルティが加算されます。パパ活女子が扶養に入っている場合はどうなるかなど、パパ活と税金について紹介します。

パパ活での貰ったお金は贈与税の対象になる

贈与税は基礎控除額が110万円あるので、110万円までは無税です。これを超えた額に対して課税されます。事業として継続的に行っていなくても、他人からお金を貰ったら納めないといけない税金です。

基礎控除後の課税価格:税率:控除額
200万円以下:10%
300万円以下:15%:10万円
400万円以下:20%:25万円
600万円以下:30%:65万円
1000万円以下:40%:125万円
1500万円以下:45%:175万円
3000万円以下:50%:250万円
3000万円超:55%:400万円

お金だけではなく、高額のプレゼントなども貰った金額に入ります。例えば月に60万円、年720万円貰ったなら、720万円から控除125万円を引いた、595万円の40%、238万円が税額となります。めちゃめちゃ高く感じると思いますが、普通の仕事をやっている人達も同じ額を仕事で稼いだなら、所得税+住民税は基礎控除だけの控除をすると、216万円くらいになるので、あまり変わりません。

POINT個人間のやり取りだからバレないと思っていても、どこかでバレる可能性があるので、ペナルティをくらいたく無ければ、きちんと確定申告を行って納税しましょう。脱税が発覚した場合は、本来収めるべき税金に加えて加算税、延滞税なども収める必要がある場合があり、そうなった場合は破産する人もいるので注意が必要です。

 

贈与税を脱税したらバレる?バレるタイミングとは?

贈与税を脱税したらバレる?バレるタイミングとは?

パパが亡くなって相続税が発生したタイミング

パパ活をやっているパパなら、相続する財産がある可能性が高いです。もしパパが亡くなったら正しく相続税を納めているか、亡くなった方や相続した方の銀行口座を調査します。

銀行口座は、過去10年遡って調査する事もあるので、この時に多額のお金がどこかに消えていると、どういう流れになったか調べる可能性があります。

そこで亡くなったパパがパパ活をやっていたり、若い女性に多額の援助金を渡していたと発覚すれば、それを貰った女性はきちんと贈与税を納めているかチェックされます。

 

不動産登記を行ったタイミング

不動産を購入した場合は、登記の手続きが必要になります。登記すると法務局から税務署へ報告されるので、税務署は不動産を取得した事を知ります。

その後、不動産を取得した人に対して、その時期や価格、職業や年収、購入資金をどうやって用意したか等、お尋ねがあります。

パパ活で上手く大金を稼げたからマンション買ったら、税務署に調査される可能性が高いと思っていて良いでしょう。税務署はお金の流れを追えるので、まともな仕事をしていないのに、マンションを買うお金はどこから稼いだのかとなります。

稼いでいて無申告でも、贈与されて無申告でも、どちらでも脱税です。

 

自動車など高額商品を購入したタイミング

不動産だけではなく、自動車など高額商品を購入した場合も、バレる可能性は非常に高いです。所得を見ても、それを購入する財力が無いと判断されれば、どこから資金を捻出したのかと調査されます。

 

大っぴらに大金を使ったタイミング

税務調査が入って脱税がバレる時、税務署は匿名の通報(タレコミ)を基に調査を開始する場合があります。「仕事をやっていないのに、やたら金回りが良い」などとチクられる事もあるので、使いたいならきちんと税金を納めてからにしましょう。

 

資金を動かしたタイミング

銀行預金で大金が入金されていたり、有価証券の売買などを行った場合、どこからお金を用意したのか、お尋ねがきたり、調査される事があります。

 

パパ活の贈与税、扶養に入っている場合はどうなる?

パパ活の贈与税、扶養に入っている場合はどうなる?

贈与税が発生する場合、住民税は発生する?

贈与税を支払わないといけない状態でも、事業所得や給与所得などが無く、贈与だけの所得しかない場合は払う必要はありません。

贈与税が発生するくらい稼いだ場合、扶養から外れる?

贈与で受け取ったお金は自分で稼いだお金では無く、頂いた物なので所得にはなりません。なので、それが原因で扶養から外れる事はありません。

贈与税が発生した場合、家族にバレるか?

確定申告は自己申告制です。税務署で期間中に贈与税の確定申告をしたいと言えば、書類を渡され方法を教えてくれます。その後、納付書と共に税務署の窓口か金融機関の窓口で現金で納税すればOKです。絶対にバレないとは言えませんが、事業所得や給与所得などは、所得税、住民税、健康保険などの料金が変わってくるのでバレやすいですが、それに比べるとバレにくいです。

POINTパパ活が流行り始めてこれまで、パパ活で貰ったお手当を脱税と言うニュースは聞いた事がありませんが、脱税は重罪なので、大金を稼いでいる人はリスクが高いので、きちんと贈与税を払っておきましょう。

関連記事一覧