パパ活の関連ニュース

後藤武彦容疑者逮捕 パパ活女子に睡眠薬を飲ませ性的暴行

後藤武彦容疑者01

パパ活女子をターゲットにし、ホテルで睡眠薬を飲ませ性的暴行をした上、女性の携帯電話を盗んだ疑いで、警視庁は無職の後藤武彦容疑者を逮捕。都内では同じ手口の犯行がこれまでに50件近く発生しているとの事。パパ活ではツイッターでの出会いや初回からホテルは絶対にNGです。

後藤武彦容疑者逮捕

東京・錦糸町のホテルでいわゆる「パパ活」で知り合った10代の女性に睡眠作用のある薬物を飲ませて乱暴したうえ、女性の携帯電話を奪ったとして49歳の男が逮捕されました。

無職の後藤武彦容疑者は去年2月、墨田区錦糸町のホテルで10代後半の女性に睡眠作用のある薬物を飲ませて乱暴したうえ、女性の携帯電話を奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、後藤容疑者は年上の男性とデートして現金などを対価としてもらう「パパ活」をする女性をツイッターで募っていて、被害女性ともその日に知り合っていました。取り調べに対して「証拠隠滅のために携帯電話を持ち去った」と話しています。都内周辺では約2年前から同じ手口の事件が50件ほど相次いでいて、警視庁が関連を調べています。

【P活】Twitterでのパパ活は男女共にリスクや危険が一杯なので注意が必要

上記の記事にまとめていますが、パパ活をする時に相手を見つける場所としてTwitterは最悪です。ここでパパ活女子を募る男性、パパを募る女性、共にヤバいのは多いし、ヤバいのに捕まる確率はめちゃくちゃ高いです。

交際クラブ パパ活サイト 出会い系サイト SNS
料金
×
ユーザー数 ×
ユーザー質 ×
出会い易さ ×
相手探し
労力 × ×
安全性 ×
業者サクラ ×

こんな感じでパッと分かり易い比較表を作りましたが、SNSの出会いはパパ活において圧倒的に質が悪い。パパ活サイトを使うための「利用料を払いたくない、もしくは払えない」「年齢確認をしたくない、もしくは犯罪目当てなので年齢確認を行えない」などを考えている男性が、良いパパなはずがありません

男性だけではなく女性も同じで、SNSでパパを求めている子は圧倒的に質が悪い。もしくは援デリ業者が女性になりすまして客を募っていたり、男性をターゲットにした犯罪を企んでいる人達なども多いので、絶対におすすめしません。

もう1つ今回の事件で言えるのは、女性たちは初回のデートでホテルへ直行している事です。何度かデートして大丈夫だと判断するまでは、絶対にホテルには行かない、密室には行かない様にしましょうと言う事を当サイトでは何度も言っています。

そういう段階をちゃんと踏めば、相手がヤバいのかどうかわかります。そもそも今回の様にお金を持っていない偽パパなどは直ぐに見抜くことが出来たはずです。大人アリの方が圧倒的に稼げるのは確かですが、誰にも守って貰えないので、ちゃんと相手を見極める等し自分を守る事は大切だと思います。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら