• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
GWはパパ活で独身パパを捕まえる大チャンス!独身のメリットとは?

GWはパパ活で独身パパを捕まえる大チャンス!独身のメリットとは?

パパ活をやっている女性で、新しいパパを見つける為に頑張っている人や、まだパパが見つかっていない人は、GW(ゴールデンウィーク)は独身パパに出会えるチャンスなので、予定が空いている人は頑張ってみませんか?独身パパも、そうやって頑張っている女性と知り合うチャンスです。独身パパは危険どころか、メリットは多いので、この機会に新しい出会いを探してみましょう。

男性の生涯未婚率は2015年段階で23.4%。未婚率は30代後半34.5%、40代前半29.3%、40代後半25.5%、50代前半20.3%となっており、独身が爆弾だとか危険だとか言って除外するだけで、パパ活のチャンスを4分の1~3分の1程度狭めています。

今回は独身パパが危険と言われる理由と、実は独身パパは非常に良いパパになる可能性がある理由を教えます。GWは独身パパは暇している場合が多いので、新規のパパも増える時期です。

パパ活で独身パパが危険だと言われる理由(デメリット)

NO

独身パパが危険だと言われる理由としては、結婚していない=結婚出来ていないと取る人がいるからです。しかし、これは時代を把握しておらず、パパ活における実態を知らない人が空想の中で否定しているだけです。そういう人達が危険と言う理由と、それが間違っている理由を見てみましょう。

バツイチ

女性との生活が上手く出来なかったり、浮気したりと、妻や家庭を大切にしないタイプだからと言われます。しかし常に男性が悪い訳では無く、離婚の原因は妻にある場合もあるでしょう。それからパパ活に家庭を大切にするから、パパ活中の女性を大切にする等と比例する事はありません。

理想が高い

見た目、スタイル、性格など、女性の好みの理想が高いタイプも挙げられます。しかし、だからこそお金を払ってでも良い子とデートしたいと思う訳で、これを否定するとパパ活は成り立ちません。キャバクラに行けば、なるべく自分の理想に近い子を指名するでしょ?お金を払っているから当たり前です。

こだわりが強く潔癖症

同じ家庭に住む家族や職場の同僚や上司の場合は、拘りが強く潔癖症タイプは嫌煙されます。しかし、共同生活する訳ではありませんし、パパが清潔なのは良い事です。不潔なタイプが良いですか?貴方が不潔だったら、どういうパパでも嫌がります。

マザコン

母親が大好きで、母親を崇拝しているタイプで、結婚するなら妻は苦労します。しかし結婚を目的としてパパ活はしませんし、そういう付き合いの女性を母親に紹介もしません。

わがままでマイペース

自己中心的、マイペースで自分の事ばかりの人は恋愛や結婚には向いていません。だからこそ、パパ活の良いお客さんなんです。それに付き合ってあげて高額報酬が貰えるのがパパ活であり、パパの融通に合わせられないタイプの女性は、パパが見つかりません。例えばキャバクラ嬢がお客さんの来る日や時間にあれこれケチ付けますか?

自分で何でもできてしまう

自分で何でも出来てしまう人は、料理してくれるとか、洗濯してくれるとか、掃除してくれるとか家政婦の様な女性は求めていないので、そういう事で結婚になびきません。更に縛られたくないタイプが多いので、結婚していない人には多いタイプと言われます。しかし、パパ活のパパ像で言えば、結婚願望が強くないタイプなので良いお客さんなはずです。

プライベートでケチ

結婚できていない人はケチが多いと色々なサイトに書かれています。しかし結婚していない、しているに関わらず、どれだけの収入があるかが先ずは大切で、更にそこから幾らパパ活に使えるかがもっと大切です。最初にどの程度のお手当にするかきちんと決めれば良いだけなので、その他でケチかどうかなんて関係ありません。もう1つ言えば、私の周りの独身は家庭持ちより遥かに自由に使えるお金が多い人が沢山です。

女性を下に見て対等な関係を築けない

昭和世代、特に現在40代後半以降などに多いタイプで、現代の女性にとっては何様なんだと思いたくなる人も多いでしょう。しかし、パパは援助してくれる大切な存在であり、大切なお客さんでもあります。そこに自分から対等な関係を求めに行くのでしょうか?そういうタイプはパパ活には向いていません。

女性との付き合い方がわからない

独身は女性との付き合い方が分からないタイプや下手なタイプだから、パパ活には危険だと言っている人は、その人こそ恋愛が分かっていないし、パパ活についてはド素人なんでしょう。「恋愛下手だけど女性と楽しくデートしたいし、それに対してお金を払うのもOK」と言う人です。私からすれば、太パパに育つ可能性がある、この上なく良い存在に思えます。

 

パパ活で独身パパが良い理由(メリット)

OK

パパ活で独身パパが危険だと言われる理由は間違っていると言う事は、理解して貰えたと思います。では逆に、独身パパの良い所を紹介します。

相手の妻とトラブルにならない

1番ヤバいトラブルは相手が既婚者で、相手の妻にバレて慰謝料請求などをされた場合。既婚者と知っていて不貞行為があれば、慰謝料を支払わなくてはいけなくなります。独身パパだと、そのリスクは全く無いので、これが最大のメリットと言って良いでしょう。

結婚願望が無い

結婚願望があるタイプだと、パパが本気になってしまいます。独立心が強く、結婚願望が強くない独身パパは、本気にならず適度に楽しい関係をキープ出来ます。例えば体の関係があったとしても、その関係をキープするのが1番良いと考える人が多いので面倒じゃ無い。

金払いが良い

それぞれの収入によって変わってきますが、基本的には家庭持ちより独身の方が自由なお金は多い。既婚者でお小遣い性だと先ずパパ活は出来ませんし、そうでなくても家に入れるお金が必要です。独身は毎月掛かる食費と費用を差っ引いて残った分を、全てパパ活に回せる人だっています。家庭持ちより収入は劣っていても、こういう事でパパ活に回せるお金は多い場合も多々あります。

パパ活やっている男性に聞くと、そもそも普通に女友達とデートする時も食事代などは男性持ちだから、それにプレゼント代と思ってお手当渡せば、大した追加料金では無いと思っている人も多い。そして、こういう気楽に考えているタイプは独身者の方が多かったです。

 

GW(ゴールデンウィーク)がパパ活で独身パパを見つけるのに良い理由

GW(ゴールデンウィーク)がパパ活で独身パパを見つけるのに良い理由

今年のGWは10連休です。GWに限らず大型連休の時は独身パパを見つけるのに良い時期です。

それは、家庭持ちは家庭サービスなどで旅行やお出掛け、実家に帰省などしていますが、独身パパは家でマッタリしている人も多いからです。パパ活をやっていない独身男性も暇を持て余して、パパ活を始める為にサイトやアプリに新規登録して来る人が多いです。

新規登録してくると言う事は非常に意欲が高い人なので、今まで出会いが無かった女性にもチャンスが多いと言う訳です。この時期は、出来ればGWの連休中に遊びたいと言う人が殆どなので、GWに予定が空いていて暇なら、新規のパパを見つけるチャンスです。

リアルな出会いなら「ユニバース倶楽部」、ネットならパパ活専門の「ペイターズ」が出会いも多く良いでしょうし、出会い系の「ワクワクメール」も良いです。もちろん、独身パパを狙う女性だけではなく、パパになりたい男性にもお勧めです。どちらもパパ活では外せないので、本気で良い出会いが欲しいなら両方とも使ってみる事をお勧めします。

ユニバース倶楽部 男性登録はこちら
ユニバース倶楽部 女性登録はこちら
ペイターズ 男性登録はこちら
ペイターズ 女性登録はこちら
ワクワクメール登録はこちら

関連記事一覧