• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
パパ活で質の高い男性や女性、太パパや性格の良い美人と出会う方法

パパ活で質の高い男性や女性、太パパや性格の良い美人と出会う方法

パパ活やるならお金持ちで金払いの良い太パパが良い!性格が良くスタイル抜群なモデルの様な美女が良い!そういう質の高い男性や女性と出会いたい人は必見!パパ活で質の高い男性や女性、太パパや性格の良い美人と出会う方法、見つけ方を紹介します。

先ずはパパ活をする上で大切な相手を選ぶ場所について、その後に質の高い人を見つける為の立ち回り方を説明します。

SNSでパパやパパ活女性を見つけると質が悪い?

SNS

パパ活を始める時に、相手を探すのはデートクラブ、パパ活サイト、出会い系サイト、SNSで探すのが一般的です。SNSで見つけると質の悪い女性が多いのか、その理由は、多くが「待ち」だからです。デートまでの流れを見てみると分かります。

デートクラブ:最終的には男性がオファーするが、クラブに登録する際に女性側は面接されており、プロフィール写真や文章などもきちんと用意しなければならない。男性の利用料は高額だが、それだけに余裕のあるハイクラスな男性が多く、そういうい人に会わせても問題ない女性を登録させている。

パパ活サイト:簡単に登録可能だが有料で年齢確認などの作業も必要。圧倒的に女性ユーザーが多く、男性は入れ食い状態なので、男性優位。男性は待っていても多数のオファーが来るので、その中で厳選して相手を選べる。パパ活前提でそれぞれが登録しており、出会い系よりやや料金が高い。

出会い系サイト:簡単に登録可能だが有料で年齢確認などの作業も必要。圧倒的に男性ユーザーが多く、女性は入れ食い状態なので、女性優位。男性は出会いの為に女性へ一生懸命メールを送らないといけない。パパ活や援助系の利用は規約で不可になっているので、そもそも相手を探しにくい。利用料は安め。

SNS:簡単に登録な上に無料で年齢確認などの作業も不要。男女共にユーザーは多いが、出会いの為に利用している、パパ活の為に利用しているユーザーはごく一部。パパ活女子は当たり前の様に条件をツイートして男性からのオファー待ち、それに対して男性が群がる構図になっています。とにかく金を掛けたくない男性と、労力を掛けたくない女性の溜まり場です。

POINTパパ活ではお金を払う男性が優位なので、女性がオファー等を頑張らないといけないが、SNSでは逆。またSNSはお金が掛からないので、お金を払いたく無い質の悪い男性が集まる。質の悪い所には質の悪い女性しか集まらない。

高級クラブ、そこそこのキャバクラ、場末のスナック、ナンパ待ちが多い公園として考えれば分かり易いと思います。それぞれの場所に来る男性の質、それぞれの場所にいる女性の質を考えれば、どこが質が良いかは分かります。

 

パパ活で質の高い人を見つける為の立ち回り方

パパ活で質の高い人を見つける為の立ち回り方

パパ活で質の高い相手を見つける為には、その特徴を知った上で行動する事が大切になります。

質の高いパパ、質の高い女性の特徴

常識やマナーがあり、礼儀正しい

いきなりタメ口を聞いてくるタイプは、男女どちらも地雷です。質の高い人は、お互いに打ち解けるまでは、礼儀正しく接します。「俺が金払うんだから」とか「オッサンに付き合ってあげるんだから」とか、上から目線もNGです。

いきなり条件の話をしない

1通目、2通目などから「大人幾ら?」「プチ幾ら?」とか「ご飯2、延長1時間1」「ホ別2」とか、条件の話を出すのは、単なる体目的と、体を売って即お金が欲しいだけなので、風俗通いの男と、風俗嬢みたいなレベルの人が多いです。少しはお互いの話をして、それじゃあ会ってみたいなってなってから条件の話はする方が良いでしょう。出来ればザックリ決めておくか、初回はお試しで幾らとし、実際に会ってから詰める方が良いと思います。

 

とにかく数を打つべき

男性は沢山の女性から選べるので、気に入らなかったり、イメージや感触が違えば次に行きましょう。デートクラブならオファーをすればセッティングしてくれるし、パパ活サイトならオファーはかなり来るし、オファーが少なければ自分からオファーしたら殆どが食いついてくるので、ガンガン攻めたらOKです。その内、自分の理想のタイプも見つかります。

女性はデートクラブに登録してオファーが来ない場合は、プロフィール写真を変えたり増やしたり、文章を工夫しましょう。パパ活サイトでは競合も多いので、とにかく男性ユーザーにオファーをガンガンしていきましょう。10通書いて1通反応があれば上出来、30通書いて1通でも当たり前くらいの意識で、それぞれの男性へ心を込めて丁寧に文章を書きましょう。

一斉送信でも良い様なメールの内容だと、男性には響かないので、スルーされます。

POINT質の良い場所で、質の良さそうな人を探すのが1番効率が良いので、SNSよりは、デートクラブかパパ活サイトをおすすめします。

関連記事一覧