MENU
パパ活募集おすすめサイトやアプリ

ペイターズが本人確認機能をリリース より信頼性の高いアカウントを作成可能

paters(ペイターズ)

2019年11月5日より、ペイターズにおいて本人確認機能がリリースされました。これは年齢確認と違い、本人を確認するので、よりそのアカウントの信頼性が増します。出会いが無く、パパが見つからない女性は、これで信頼性を上げると出会いの確率がアップします。

「paters(ペイターズ)」口コミ評判・危険性・詳細まとめはこちら

ペイターズが本人確認機能の詳細と申請方法

本人確認に必要な書類

ペイターズ本人確認02

本人確認に必要な書類は「顔写真付きの本人確認書類と一緒に写った顔写真」と言う事で、仮想通貨の取引所で口座開設した方などには経験がある方もいると思いますが、例えば免許証を使う場合は、免許証を顔の横や下に掲げ、その状態で顔と免許証が全てハッキリ分かる様に写真を撮影し、それを送ればOKです。

年齢確認は不必要な部分は隠してもOKですが、本人確認ですので全てオープンにしておかないといけません。更に書類は表だけではなく裏も必要です。

免許証を顔の横に持ってきて、免許証の内容も綺麗に分かる様にしつつ、自分の顔も写真に収めないといけないので、結構難しいです。私もバイナンスで口座開設の際にこれが必要でしたが、画像がダメだと言う事で何度か審査落ちしました。文字なども隠してはいけないので書類の端を持たないといけません。

ペイターズの本人確認に必要な書類は以下のどれか。

運転免許証(表面、裏面)
パスポート(顔写真面、住所記載ページ)
マイナンバーカード(表面のみ、通知カードは不可)
在留カード(表面、裏面)
特別永住者証明書(表面、裏面)

本人確認書類の申請方法

現在は「iOS版、WEB版」のみの提供となっているので、Android版の方はWEB版よりログインすると本人確認が可能です。方法はマイページ下部のバナーより申請できます。WEB版の方は以下のリンクから、ログインに行けば入れます。ログインに必要なメールアドレスとパスワードは、アプリで使っている物と同じです。

ペイターズWEB版

こんな感じでマイページに行くと、メニューの下にバナーが並んでいます。スマホだとここが左右に動きますが、私のパソコンのブラウザじゃ動きません。これじゃ出来ないじゃんと思いきや、右端にチラッと見えている4つ目のバナーが本人確認バナーでした。これを押すと本人確認書類の提出が行えるページに行けます。

本人確認を行うメリット

ペイターズ本人確認01

本人確認を行う事で、免許証などの顔写真と、写真を撮って送ってきたアカウントの人が同一人物で本人だと確認できます。本人確認を完了すると「本人確認バッジ」が表示されるので、それがあるユーザーと無いユーザーの場合、異性からの安心感や信頼感は圧倒的に違う事になります。

パパ活市場は女性過多で女性が頑張って男性パパを見つけなくてはいけません。パパ側の男性は黙っていても相手は見つかる世界なので、どちらかと言うと女性が積極的に本人確認を行うべきです。

そうする事で、本人確認を行っていない女性ユーザーと差別化が出来ます。男性から「本人確認までやっているから、この子は犯罪系や、業者の可能性は低いし、それなりにパパ活をやる気がある子だ」と思って貰え、目を引きます。

パパ活を始めたいけど出会いが無く、パパが見つからない女性は、これで信頼性を上げると出会いの確率は確実にアップします。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら