• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
【P活】既婚者や彼氏持ちの女性がパパ活を上手にやる上での注意点

【P活】既婚者や彼氏持ちの女性がパパ活を上手にやる上での注意点

既婚者で夫がいる、もしくは彼氏がいるけどパパ活をやりたい女性は知っておきたい注意点。パパに彼氏や夫がいる事を言うべき?彼氏や夫にパパ活をやる事を言うべき?トラブルにならず上手に稼いで行く為には必要な知識なので、ぜひ覚えておきましょう。

既婚者や彼氏持ちの女性がパパ活をやる時、夫や彼氏に言うべき?

ズバリ答えを言えば言わない方が良いでしょう。男性は独占欲が強いので、自分の妻や彼女が他の男とイチャイチャするのは勿論、2人で食事に行くのでさえも嫌がります。キャバクラなどお水で働くのも「どうしてもお金の事情で」と言う場合で、自分がその問題を解決してあげられない場合のみ「渋々OK」を出しますが、それ以外では絶対にNGだと言う人が殆どです。

ですので、パパ活となると更に強い反対をされます。パパ活は基本的にはデートするだけなんですが、男女の関係だけあって、その先の関係に発展する事も多々あります。実際に体験談などを見ても分かると思うので、夫や彼氏がパパ活はどういう事をするのかと言うのを調べた時に「ふざけるな!」となるのは目に見えているので、絶対に言わない様にしましょう。

 

パパ活相手の男性に夫や彼氏がいる事を言うべき?

ズバリ答えを言えば言わない方が良いでしょう。パパも男なので、他の男の話なんて聞きたくないし、他の男の影がチラつきながらデートするなんて楽しめません。1回のデートで何万も使う事になりますが、そのお金は他の男と一緒に使われるとハッキリイメージさせられると萎えますし。

夫や彼氏がいたって良いんですが、それは上手に隠しつつやりましょう。結婚指輪もできれば外しておいた方が良いです。ただ、相手が既婚者を望んでオファーしてきた場合や、相手から「結婚しているの?」「彼氏いるの?」と聞いてきたら、言っても良いと思います。

私の場合は相手が既婚者だと分かると、不倫になってリスクが高くなるので、聞かない様にしています。聞かない、言わないがルールです。知らなければ訴えられても問題ないので。そういう事から高級交際クラブなんかでも、既婚者かどうかと言うプロフィールは分からない様にしてあります。

 

既婚者で夫がいる女性や彼氏持ちの女性の上手なパパ活のやり方

既婚者で夫がいる女性や彼氏持ちの女性の上手なパパ活のやり方

生活スタイルを維持する

パパ活を始めた途端、普段の過ごし方と違った時間の使い方をしたり、急にお金をバンバン使い始めたりすると「何かおかしい」と感づかれます。主婦なら家事や育児に絶対に支障が出ない様にする事は大切ですが、変に気を使い過ぎていつも以上にやり過ぎるのも怪しまれます。彼氏との時間を削ってパパ活を優先すると、大切な彼氏を失う可能性があります。バレたくない場合は、今まで通りの生活スタイルを維持しましょう。

服装やメイクをパパ好みにした方が稼ぎやすくなりますが、いきなりバンバン変えると、これも怪しまれるので徐々に夫や彼氏を慣れさせていきましょう。

 

パパ活する場所を限定する

夫や彼氏の仕事中やプライベートでの行動範囲ではパパ活はやらない方が良いでしょう。近くに住んでいる場合は行動範囲が重なるので、自分が違う地域まで出向くくらいの事はやった方が良いです。夫や彼氏はもちろん、知り合いに会う可能性も低い場所でやりましょう。

 

普段使っている連絡手段以外を使う

夫バレや彼バレを防ぐ為に、パパ活専用の2台目のスマホを持つ女性もいますが、2台持ちすると何か怪しい事をやっているとバレやすいので注意が必要です。できればLINEなど普段使いしている物ではない連絡手段を使いましょう。例えばカカオトークだったり、テレグラムだったりです。そのアプリの通知は基本的には切っておけば、新着メッセージがあっても表示されないのでバレない可能性が高いです。

スマホチェックされた場合に別のアプリを入れていると、その時点でアウトになると言う人は、LINEでパパのアカウント名を女性名に変えておきましょう。そしてパパとデートして別れた後は、必ずやり取り履歴は削除し、トークルームも削除しておきましょう。

 

スマホの入力履歴を削除する

スマホチェックされる人は入力履歴も削除しておきましょう。これを削除しておかないと、例えば「あ」を見た場合「明日、会いたいです」とか出てきてしまい、即バレます。パパ活相手との連絡履歴を消すとセットでやっておきましょう。

 

パパ活をする時間を限定する

夫がいる人は、夫の仕事中で家事に支障が無い時間帯に限定しましょう。2時間あれば家事は完璧に出来るなら11時~4時までと言う感じで、その間にデートできるパパを見つけましょう。夫や彼氏と一緒にいる時に連絡が頻繁に来ると困るので、前もって連絡可能な時間帯も決めておきましょう。それ以外の時間帯はなかなか連絡が取りにくい事を伝えておくと良いでしょう。

経営者、専門職、自営業、フリーランス等で自由に時間を使えるタイプの男性が1番安全です。自分の事を気に入ってくれた場合は、その時間に合わせてデートしてくれる様になります。

LINEなどの通知はパパ活相手のは切っておくと良いです。今は大丈夫だと言う時だけ確認して返信する様にしましょう。頻繁に連絡が来たり、頻繁にスマホを触っていると絶対に夫や彼氏から怪しまれるので注意です。

関連記事一覧