地方でおすすめパパ活アプリと田舎の相場や上手い方法

田舎
ジン

当サイトのリンクはアフィリエイト広告を使用しています。リンク先の商品やサービスについては、その提供している会社へお問い合わせ下さい。

パパ活って東京、大阪を始め、都会の地域でしかできないイメージを持っている人は多いと思います。

たしかに都会じゃないとパパの数が少ないのはありますが、地方の田舎に住んでいる女性でもパパ活で稼いだり、男性でも若い女性とパパ活する事が可能です。

具体的な方法や、アプリと相場も紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

パパ活に限らず出会いが少ない地方の田舎

地方の田舎の出会い

そもそも論ですが、地方の田舎では出会いそのものが少ないです。

リアルな出会いは勿論、婚活、出会い系、マッチングサービス等、ネットの出会いでも田舎の地域では都会と比べユーザー数が少ない。そして出会いの市場は下記の様な構図です。

遊びの出会いを求めている人 > パパ活をしたい人

なので、パパ活目的となると更に出会いはしにくくなります。

特にパパ活市場は女性過多なので、パパが欲しい女性にとって田舎でパパを見つけると言うのはハードルが少々高くなります。

しかし、それでもパパ活をやりたいと言うなら方法は無い訳ではありません。先ずは、絶対に間違ってはいけないのはサービス選びです。

地方や田舎でも、そこそこの登録者がある様なアプリを使わないといけません。

地方でおすすめパパ活アプリ

アプリ一覧

男女で状況は違うので、それぞれにおすすめできるアプリやサイトを紹介します。

サービス名特徴
LOVE&今ユーザーがかなり伸びているパパ活サイト
paddy67若い女性の登録が多い人気のパパ活アプリ
ペイターズ最大手でユーザー数が多いパパ活アプリ
イククル累計1500万人を超える出会い系
ハッピーメール累計3000万人を超える出会い系
ワクワクメール累計1000万人を超える出会い系

男性の場合

一般的な出会い系と比べてユーザー数は少ないパパ活専門アプリですが、パパ活市場は女性過多なので、地方の田舎でも人気のパパ活アプリを使えば、男性は簡単に相手は見つかる。

地域を広げて近県の女性でもオファーすれば遠征してくれるので、上記のサービスを使えばOKです。

女性の場合

女性の場合は、パパ活専門アプリは基本的に競合の女性が多いので、全てのサービスに登録して間口を広げた方が良いです。

田舎ならパパ活専門サービスより、全国どこでも相手が見つかる様な大手出会い系を使った方が早い場合が多い。ただしパパ活系のワードを使うと規約違反になるので、「条件ありでもOKな方」みたいな感じでぼかして探しましょう。

パパ活アプリならキーワード検索で地元の都道府県名を入れて検索しましょう。そうすれば出張でよく来る男性などが見つかる事もあります。

実際に私は大阪、東京出張が多いと入れているので、その2つの地域の女性はそれを探し出して、いいねやメッセージをくれてマッチングしています。

地方の田舎でもパパ活を上手くやる方法

  1. 地方の田舎でも出会いが見つかるサービスを使う
  2. 近場の都会で出会いの登録する
  3. 近場の都会の人にオファーする
  4. 女性は頑張って定期を作る

1.地方の田舎でも出会いが見つかるサービスを使う

前述した地方でおすすめパパ活アプリを見て、田舎でも出会える様に準備しましょう。

2.近場の都会で出会いの登録する

登録する

九州の人だったら、1番ユーザーが多く出会いが見つかり易いのは福岡県です。それなら、九州の他県の人は福岡県で登録し、遠征前提で相手を見つけるのもアリだと思います。

福岡が遠いなら、次の熊本や鹿児島などを候補にするなども良いでしょう。

女性
女性

佐賀県在住ですが福岡には行けるので、福岡で会える方を探しています。

こんな感じで、登録を福岡県にしておくと、ユーザーの多い地域で検索結果に表示される様になります。福岡の中でも、久留米辺りの人は「佐賀なら近いな」と気になってくれます。

この時、居住地を佐賀で登録すると、検索では佐賀の結果にしか出てこなくなるので注意が必要です。

自分が遠征するとなると1番心配なのはドタキャン、すっぽかしです。それをされると時間もお金も労力も全て無駄にするので絶対に避けたい所。

ユニバース倶楽部なら業者が仲介してくれるので、そういう心配はないし、どうしても都合がつかなくなった場合は、男性はお金に余裕がある方が多いので、その分の遠征費程度は渡すと言う人も多くいます。

登録には1度支店で面談が必要なので、都会や地方都市に遊びに行く次いでに登録しておけば、次からはオファーがある時に遠征費を出して貰う事を前提に行けるので良いと思います。

男性のユニバース倶楽部登録はこちら
女性のユニバース倶楽部登録はこちら

現在、札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡に支店があります。1度入会したら後はネットからオファー可能です。

3.近場の都会の人にオファーする

都会の道路

例えば私は福岡、大阪、東京で相手を探す事が多いですが、所在地は福岡にしているので、女性から以下の様なオファーはあります。

女性
女性

大分ですが福岡なら遊びに行く事も多いので仲良くなりたいです

女性
女性

仕事で熊本にいますが地元は福岡でよく帰るので、その時に遊べる関係になりませんか?

女性
女性

佐賀に住んでいるので、こちら方面に遊びにいらっしゃる方ならお食事でも行きたいです。久留米辺りまでなら私も行けるので宜しくお願いします。

こんな感じで、自分がどこまで行けるか、どこまで来て欲しいかを書いている子も結構います。

数打たないと相手は見つからないかも知れませんが、こういう努力をしている子の方が相手は見つかるでしょう。

4.女性は頑張って定期を作る

パパ活でデート

都度の方が気楽で良いと言う人もいますが、都度だと、その度に相手を見つけないといけないので労力がかなり掛かります。相手との関係も切れやすいので、女性にとっては安定した稼ぎにはなりにくい。

定期になってくれる男性が見つかれば、例えば月に6回会おうとなった場合は、それに合わせて遠征したり、半分は自分の住んでいる地域の近くに来て貰うと言う交渉もしやすい。

都度と比べると、定期は確実に都度4~6回分は確保と言う感じで安定した稼ぎになります。

予定も組みやすくなるので、絶対に田舎の人ほど定期を作るべきです。

パパ活の地方で田舎の相場と遠征費について

電車

相場については大きく変わると言う事はありませんが地方や田舎は若干下がる傾向です。遠征費については考え方によってはかなりメリットになる部分でもあります。

都会と地方のパパ活相場

食事のみデート

都会1万円前後
地方や田舎高くて1万円

食事のみで良いよと言う相手が地方都市ならまだしも、田舎だと見つかりにくいので、更に下げないと厳しいかもしれません。

なので、女性でまとまった額を稼ぎたいなら遠征を考えた方が良いと思います。

大人あり

都会2~3万円
地方や田舎2~3万円

大人ありの相場に関しては田舎では若干下げないと厳しいですが、全国的にほぼ一緒です。

ここは女性のレベルによって大きく変わる部分で、美人なら跳ね上がるし、見た目が劣るなら下げないと相手は見つかりません。

パパ活で田舎や地方からの遠征費

男性側

女性を呼び寄せ遠征させるなら、必要な交通費と宿泊費は余裕を持って全て出してあげるのは鉄則です。

例えば往復の電車賃5000円、ホテル代7000円だったら、1万5千円程度は渡しましょう。その上で、デートに対するお手当も乗っけないといけません。

なので、その金額を考えて、呼ぶか行くかを選んだら良いと思います。

女性側

遠征すると電車賃とホテル代が掛かり稼ぎが無くなると言う人がいると思います。

たしかにそうですが、考え方を変えてみましょう。例えば1日だけじゃなく3日間滞在してパパ活すればどうでしょうか?

往復の電車賃5000円、ホテル代7000円だったら、ちゃんと交渉しておけば初日の人からその分は貰えるし、2日目、3日目の別の人からもそれを貰えるので、一気にめちゃ稼げます。

都会に遊びに行く次いでにパパ活と言う事なら、本来自分で出すはずだった交通費と宿泊代は掛からないし、1日の夕食と飲み代も掛からない上にお小遣いまで貰えるのでラッキーだと思います。

こういう時にドタキャン、すっぽかしされず確約してくれる男性が1人は欲しいので、交際クラブで確約を貰った上で、他の日は交際クラブやパパ活アプリで見つけると言う感じが良いでしょう。

運営者情報はこちら
ジン
ジン
パパ活歴7年目の40代の現役パパ
本業はIT系コンサルタント。ネットの出会いに関しての歴は24年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力。 20代は出会い系運営会社にも関わり、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
記事URLをコピーしました