パパ活の上手なやり方やテクニック

パパ活で体の関係(大人・ドカタ)を求められた場合の上手なかわし方

パパ活で体の関係(大人・ドカタ)を求められた場合の上手なかわし方

パパ活で体の関係、大人の関係、ドカタはやりたくないからNGと書くとパパは見つからない。では、どうやったら、そういう関係を求められた場合、どうしたら良いのか?パパ活で体の関係(大人・ドカタ)を求められた場合の上手なかわし方を紹介します。

パパ活で体の関係(大人・ドカタ)はNGと書くのがNGな理由

当サイトでは何度かこの手の話をしていますが、未だにパパ活サイトやアプリを見ると「体の関係を求めて来る人はNG」とか「大人なし、ドカタなし、食事だけ」とか書いている人は結構いますが、これではパパは効率よく見つからないので止めた方が良いでしょう。

合コンや飲み会に参加する男性は「彼女にしたいくらい可愛い子いるかな、あわよくばヤレる子いるかな」と思って参加しますし、女性側も「飲みに来ただけなんでエッチな関係は求めていません」なんて言いません。

キャバクラなど水商売のお店に行く男性のほぼ全てが「指名しているこの子と、あわよくばエッチしたい」と思うからこそ、高額料金を払ってでも飲みに行きます。「口説いてはいけません」なんてお店にはお客さんは集まらないし。

POINTパパ活だって同じで、男性のほぼ全てが「あわよくばエッチしたい」なんですから、そこをNGと真っ先に書いちゃうと、それだけで男性の多くはシャットアウトします。

かと言って「ドカタあり」とか風俗嬢みたいな事を書かなくても良いです。最適なのは「OK、NG」を書かない事です。男女関係なので上手く発展できればエッチできるかもと思わせておけば良いだけです。パパとの出会いの間口は広い方が、選べる幅も広がるし、最終的に良いパパに絞っていけます。

では実際に体を求められた場合に、断りたいけど、パパとしては繋がっておきたいと思った場合、どうやって上手くかわすかを紹介します。

 

パパ活で体の関係(大人・ドカタ)を求められた場合のかわし方

前提として、どういう上手な断り方をしても関係を切られる可能性はありますが、無理に体の関係を持たずでも続けていける人を見つける事も出来る方法です。もちろん、断っても外見や内面などの魅力が高いと切られる可能性は低く、逆なら高くなります。

それから体の関係を迫られたら、モロに嫌な顔せず、笑顔で対処しましょう。それだけでも今後に繋がる確率は高くなるし、「もうちょっと頑張ってデートに誘えば、あわよくばいけるかも」と思わせる事も出来ます。

男性に主導権を握られない様にオファーを貰える側に立っておく

男性に主導権を握られない様にオファーを貰える側に立っておく

「今月ピンチなんでデートして下さい」なんて、男性に主導権をガッチリ握られる様な関係になると、男性は体の関係を強く迫ってくるし、女性側も断りにくくなります。

ですので、男性に主導権を握られない様に、男性側にデートして欲しいとオファーさせる関係になりましょう。そうさせるには容姿は大切ですが、それ以上に「この子とお喋りするのは楽しい」「一緒にいると癒されるし心地良い」など、他の女性よりも良いと感じさせる事が大切です。

そうなる為に会話の為の知識を沢山入れたり、パパへの気遣いをめちゃくちゃ上手に出来たりと言う部分が必要になります。そういうポジションを取れれば、「今日は気楽に食事だけ付き合ってくれる女性が良い」「仕事の会食後にお酒に付き合ってくれるだけで良い」と言う場合に、オファーが貰える女性になります。

 

ちゃんと好きになった人としかやらない女性を演じる

ちゃんと好きになった人としかやらない女性を演じる

「私ちゃんと好きになった人としか、そういう事は…」と言えば、男性から見れば「お金の為にヤリまくっている訳じゃない」と思われ、逆に評価が高まる場合が多いです。「軽い子じゃないから、この子にはちゃんと接して、ちゃんと口説いていかないと」とも思われます。

そう思われたら最低でも何度かのデートの時間の猶予はできるので、その間に「エッチ無しのデートでも、この子といると楽しいな」て思わせる努力をしましょう。ここで上手く行けば、単に食事やお酒デートだけでもOKの関係になっていく可能性はあります。

 

既婚者には本気になってしまう女を演じる

既婚者には本気になってしまう女を演じる

「私エッチした相手には本気になっちゃうタイプで」なんて言えば、既婚者は本気になられると家庭に支障が出る可能性が高くリスクを感じるので、一旦冷静になってくれる人は結構います。

更に追い打ちで「ちゃんと付き合った彼氏に対しては、束縛タイプだし、たぶん面倒くさいですよ」なんて言えば、引き下がる男性はもっと多くなります。

 

相手の奥さんや子供の話を出す

既婚者の男性

これも相手が既婚者だと分かっている場合ですが、「一緒にご飯までなら良いでしょうけど、体の関係になっちゃうと奥さんや子供に悪いよ~」なんて言えば、それでも押せ押せで来る人もいますが、一旦冷静になる人も結構います。

これだけだと男性は我に返ってパパ活自体を反省しだす可能性があるので、ここで「もう、こうやって色々な子を口説いてるんでしょ?私が本気になっちゃったらどうするの?」なんて、あわよくばイケるかもと言うのを出しておきましょう。

パパ活は絶対ココ!おすすめパパ活アプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役パパの私が実際に使い倒した上で選んでいます。

パパ活を始める人は、絶対に参考にして欲しい、おすすめパパ活アプリランキング。使うサイトやアプリを間違うだけで、相手を見つけるのは大変だし、質の悪い相手を掴むリスクも高くなるので、注意が必要です。

ランキングはこちら