• パパ活の実態や体験談
  • パパ活の実態や体験談についてまとめています。パパ活する男性側のパパ目線、援助を受ける女性目線、両方の目線からパパ活の実態に迫っています。実際はどういう付き合いがされているのか?援交との違いとは?体の関係や大人の関係はあるのか?気になる人は先ずはこちらをチェック
【P活体験談】パパ活で出会ったキモイおっさん達まとめ

【P活体験談】パパ活で出会ったキモイおっさん達まとめ

【P活体験談】パパ活をやっていると少なからず地雷的な存在の「キモイおっさん」に出会う事があります。パパ活女子がキモイと感じ嫌われる男性の言葉や行動の特徴や、体験談をまとめているので、パパ活女子からモテる大人の男性になる為の参考にしましょう。

パパ活で出会ったキモイおっさん達まとめ

見た目や体に関したキモイ男性

見た目が良いに越した事はないが、接客業として考えるなら、パパ活女子もある程度は許容しなくてはいけないでしょう。SNSではこれ系の文句を言う女性は多いですが、交際クラブの女性なんかはそういう女性はいませんね。

男性側もお金を払っているからと上から目線にならず、清潔感を出す、体臭や口臭ケアはシッカリ行うなど、簡単にできる事はちゃんとやっておきましょう。

 

アピールがキモイ男性

自分を凄いと思われたい、良い男と思われたいと言う感情からでしょうけど、そういう評価は他人がする事です。どういう過ごし方をしているか等のアピールも必要なく、聞かれれば答えてあげるだけで良いです。これはパパ活に限らず男女のお付き合い総じて。

 

メッセージがキモイ男性

上記にも書かれていますが「!」「!!」「!?」これ系って男性が多用するんですが、たまになら良いですが、頻繁にあると何かキモくて冷めます。

おっさんは不必要な事が多すぎます。パパ活で「彼氏いるの?」「結婚してるの?」とかいう会話は必要ないでしょう。

 

風俗と勘違いしている男性

圧倒的に多いのがコレ。パパ活=エッチが出来ると思っている男性が多過ぎます。確かに多くのお付き合いで、何らかの関係に発展していく事はありますが、基本的には男女が個々で出会って、そこからお互いが良ければ発展していくのであって、お店に来て必ずヤレルと勘違いしている人はキモいと思われます。

お金を積めばキモがられつつもやらせてくれる子はいるでしょうし、優しく丁寧に落とせば良いかなと思ってくれる事もあるし、楽しい時間を作ってあげれば逆にパパ活女子からヤリたいと思ってくれる事もあります。要は風俗の客感覚でいるなら、総じてキモイと言う事です。

 

ロリコン男性

若い女性が良いし、18歳~20代前半が1番需要があるのは分かりますが、あからさまに若いのだけと言う感じのオッサンはキモいです。若い子を狙うのは良いけど、それを前面に出さず上手にやるタイプじゃないと、デート中もそういう性癖を度々出してキモイと思われている事でしょう。

 

恋愛しようとする男性

キャバクラで疑似恋愛する人もいるので、気持ちは分からないではないですが、でも相手は仕事としてやっている事を忘れずに。キャバクラ嬢がいきなり最初からガチ恋希望で来ている客とは距離を置くのと同じで、パパ活女子もキモイと感じ距離を置きます。

こういうパパは愛情に飢えているのでしょうけど、パパ活女子は愛情ではなくお金が欲しくてやっているので、そういう求める事が違う事を理解しましょう。それを理解しつつ、上手に落としていく事で、パパ活女子も本気になってくれる事もあります。

 

しつこい男性

パパ活だけではなく、出会い系などでも1人の人に固執する男性はいますが、出会い系やパパ活は沢山の人と出会えるのが良い所です。ストーカー気質の粘着タイプは、会う前からキモイので出会いにも発展しない事が多々あります。

1人の人に入れ込んだり、執着する人は、逆に沢山の女性と出会いをしましょう。都度で遊べる子を何人も作れば、その子がダメな時は別の子をと言う感じで、気楽に楽しみましょう。

そうやって割り切って楽しむのがパパ活です。不倫相手やセフレ相手でさえも本気になったら勘弁と思う人が多いです。仕事としてやっているパパ活女子からすればもっと勘弁です。

 

お金を払わないケチな男性


金が無い男性はパパ活はやるべきではありません。相場は交通費5千円、食事デートなどだけなら1万円前後なので、最低でも食事代も持つので3~4万円は必要です。お金をケチりたいなら、パパ活ではなく出会い系で、お手当や交通費が必要ない出会いを求めましょう。

キャバクラ行って2セット滞在、キャバ嬢とレストランバーでアフターして、タクシー代渡してで、トータル4~5万円程度は掛かるので、そう考えるとパパ活の相場って大して高くないですよね。

それすらケチるタイプは、お店でごねて料金払わず出禁になる男性と一緒です。

関連記事一覧