パパ活の実態や体験談

【体験談】パパ活は金銭感覚が麻痺する!?男性パパ、パパ活女子目線では麻痺の仕方が違う

【体験談】パパ活は金銭感覚が麻痺する!?男性パパ、パパ活女子目線では麻痺の仕方が違う

【体験談】パパ活を実際にやっている私がパパ側の体験談として金銭感覚の麻痺について紹介します。また、パパ活女子のネットの書き込みなどから、女性はどういう感じで金銭感覚が麻痺したのかなどをまとめて紹介します。お金の価値感を正常に保つ事は大切ですが…麻痺する人は多い。

私の経験からしても、男女共に金銭感覚は麻痺する事が多いと思います。

パパ活は金銭感覚が麻痺する

男性パパが金銭感覚が麻痺する理由

ここは男性パパの私の体験談となりますが、金銭感覚は麻痺した時期はありました。

パパ活を始める前まではネットの出会いは出会い系、リアルな出会いはバーなどの飲食店もありますが、メインはキャバクラでした。

出会い系は条件アリの女性はNGにしているので、基本的に出会い系の利用料とデート代くらいしかお金は掛からないので、1人出会うまでに多くて数千円程度、デート代で2~3万円、そっこにホテル代が入るかどうか。

キャバクラはプライベートのデートが出来る様になるまでに、お店の料金が数十万円、それまでの同伴やアフター代、アフターの際のタクシー代を含めるとかなりの金額になります。

パパ活はパパ活アプリやサイトに月1万円程度払えば使い放題、1人に会うと交通費とお手当で1万5千円前後、ホテルに行くなら2倍~3倍と言った感じです。

出会い系、パパ活、キャバクラを比較すると…

出会い系 パパ活 キャバクラ
良く使うサービス PCMAXハッピーメール ペイタpaddyシュガダ 中洲、北新地、銀座のキャバ
サービスに掛かる料金 ×
デートに掛かる料金
美人に出会える確率
遊ぶまでに掛かる時間と労力 ×

出会い系は今も使っているし、キャバクラにも行きますが、こうやって比べてみると、お手当は高いけどトータルで見るとパパ活がお金は実は掛からないし、時間や労力は圧倒的に掛からないです。出会い系の方が利用料自体は安いですが、1人に会うコストとなるとパパ活の方が圧倒的に安いです。

こういう事から私の金銭感覚は「キャバで1人、2人落とす為に必要なお金で、何人か定期作れるやん!」と、逆方向に麻痺しました。キャバ通いしていた男性だと、私と同じ感覚の男性は多いと思います。

パパ活女子が金銭感覚が麻痺する理由

パパ活女子が金銭感覚が麻痺する理由

これは、もう短時間で高収入を得られるからです。2~3時間の食事デートに付き合うだけで交通費込みで1万5千円前後は貰えます。時給5千円~7500円程度になります。年間で一定の額を超えると贈与税が掛かりますが、世間様には仕事としては認められていないので、所得税は掛からないし、保険料などにも影響が無いので丸儲け。

もし体の関係になったパパがいるなら、お手当は通常の2倍~3倍は貰えるし、美人なら相場よりもやや高めに貰えるので、時給1万円~3万円くらいの世界になる事もあります。殆どの場合は現金で手渡しされるので、手元に即金で現金がドンドン出来ていくから、お金が沢山ある様に感じて金銭感覚が麻痺する子も多いです。

どこかの企業やお店に所属はしないのでピンハネも無いし、縛られる事も無く自由にパパを探し、自由に稼げます。足りない時は、パパを探してデートすれば良いし、良いパパを見つけていけば面倒なパパは切れば良いし、上手に出来る子は「こんなに楽に稼げるの」ってくらいになるので、やはり金銭感覚は狂います。

パパ活の金銭感覚に関するネットの声


三者三様と言った感じですが、パパ活を始めたい特に女性は金銭感覚が麻痺しない様に「パパ活で金銭感覚を打っ壊さない為にやっておくべき事」も併せて読んでおきましょう。

パパ活は絶対ココ!おすすめパパ活アプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役パパの私が実際に使い倒した上で選んでいます。

パパ活を始める人は、絶対に参考にして欲しい、おすすめパパ活アプリランキング。使うサイトやアプリを間違うだけで、相手を見つけるのは大変だし、質の悪い相手を掴むリスクも高くなるので、注意が必要です。

ランキングはこちら