パパ活の始め方や方法

初心者必見!パパ活の安全な始め方「個人情報はどうやって守るか?」

個人情報

パパ活初心者はパパ活を始める前にぜひ読んで欲しい、安全な始め方として「個人情報はどうやって守るか?」を紹介します。

自分がこれまでやってきて実態として、どういう個人情報は出し、どういう物は隠しでも良いのかなどを線引きして見たので、参考にして下さい。

パパ活初心者必見!安全な始め方、個人情報を守る方法

個人情報を守りつつ安全にパパ活をする為に、重要なポイント毎にまとめました。

1.パパ活相手と出会う場所

秘密、シークレット

パパ活相手と出会うには、多くの人はネットを使うと思います。リアルな出会いの場でも出来ない事は無いですが、ネットの方が圧倒的に効率は良いのは確かです。

その上で、個人情報を守るならパパ活相手を探すのに特化した出会い、効率の良い出会いの場である事」「パパ活目的じゃない不特定多数から情報を閲覧されない」「マナーや常識があり秘密を守ると言うルールを大切にする」かをサービス別に順位を付けるなら…

「高級交際クラブ > パパ活アプリ > 出会い系 > SNS」です。

高級交際クラブは入会に当たって、運営会社の面談が必要になるし、男性は高額な入会料金と利用料金が必要になるので、利用する人は限られており、情報管理も徹底されている。

出会い系とパパ活アプリは似ていますが、出会い系には条件アリのお付き合いを希望しない人も多数いるので、それよりはパパ活アプリの方が良い。

パパ活アプリ、出会い系は18歳未満は入会に当たって年齢確認が行われます。SMS認証も必要な物もあるが、SNSはメールアドレスだけで登録できるし、登録せずに閲覧も可能なので、個人情報を守りながらやるには向いていません。

更にSNSではパパ活相手の晒し行為も平然と行われているので、そういう場所で相手を求めるのは危険です。

2.パパ活アプリに提出する身分証

シュガーダディの年齢確認、年齢査証について

SNSは危険、交際クラブは面談が面倒だからアプリを先ずはと思う場合、年齢確認は男女共に必須となっています。

この際に提出する公的書類の写しは、上記の画像の赤枠で囲った部分の様に「生年月日」「書類の名称」「書類の発行元名称」のみで良いので、他の部分は隠せば個人に繋がる情報は出さずに年齢確認は済ませる事が可能です。

3.プロフィールの作成

プロフィールを書く

顔写真

プロフィールは書いていないと敬遠する人は多いし、パパ活市場は男女比が2対8~3対7くらいの女性過多の世界なので、女性は特にしっかり書き込んで顔写真も掲載しておかないと、相手が効率よく見つからないです。

女性側から女性会員の様子は見れないので分からないと思いますが、女性会員の殆どは写真を掲載しています。

最初は写真を掲載していない子も、男性から反応が全くないから掲載し始めたと言う感じが多いです。顔写真はかなりの個人情報なので掲載したくない気持ちは分かりますが、お客が見つからないと商売になりません。

なので掲載した上で、もし誰かにバレたら「えぇ!そんなアプリ使ってないよ!前にSNSで使ってたのを誰かに流用された」なんて言い訳でもすれば良いと思います。

男性は女性過多の市場で入れ食い状態なので、写真が無くても問題ありません。

年齢

極端なサバ読みはしない方が良いです。これをすると、顔合わせの時に相手に「うわ、意外と歳いってるやん」と思われ、ぶっちされるか、次に繋がらないので。

名前(ニックネーム)

本名は使わないで良いです。本名に繋がる様なニックネームでもない方が良いですが、途中で変えるのも面倒なので、デート中に呼ばれたい名前にしておけば良いと思います。

住まいの地域

業者に多いですが、稀に一般の人でも地域を非公開にしている人がいます。これは止めた方が良いです。

地域を非公開にしていると、どこの人か分からないし、業者に見える場合も多いので、多くの人は「いいね」や「メッセージ」は返しません。

男女共に最低でも都道府県情報くらいは出しておくべきです。ただ、それ以下は、人口の多い市なら市まで、それ以外はある程度の地域までにしておいた方が良いでしょう。

プロフィール文章

男女共にしっかり書いている方が気になった相手からの返信率は高くなります。仕事や細かい住まいの地域などは書かず、好きな事、出会ったら何をしたいなどを書けば良いと思います。

男性ならどういうデートをしたいか、女性なら自分とデートするとどういう楽しい時間を作れますよと言うのをアピールしましょう。

4.プロフィールを検索で見れなくする

ブロック、壁

当サイトでおすすめしているアプリなら、登録後に電話帳とリンクさせて、その番号を使って登録したユーザーを一括でブロックできる機能や、シークレットモードでプロフィール検索に引っかからない様にする事が可能です。

プロフィールを作り込んで待つのではなく、自分から声を掛けた相手だけにプロフィールを見せると言う事も可能なので、心配な人はこういう機能を使うと良いでしょう。

5.マッチング後のメッセージのやり取り

メッセージ内容に惹かれない

マッチングしてメッセージのやり取りが始まっても、相手に聞けば自分も聞かれるので、職業、住まいの細かい地域などの話題は避けましょう。

個人情報に繋がらないお互いの話を交えつつ、どういうお付き合いをしたいか、デートをしたいか、デートの条件はどの程度を考えているか、顔合わせだけなら条件をどうするかを離し、条件が合いそうなら実際に顔合わせです。

ここで連絡先交換をする人も多いけど、不安ならデートしてみてからにしましょう。

6.連絡先交換

LINE

私はLINEとTelegramを使っていますが、カカオなんかも使っている人は多いです。プライベートで頻繁に使っている物を使う際は、アカウント名で本名バレしない様にしましょう。

せっかくアプリでは偽名で出会ったのに、ここからバレると言う人は多いです。更に、こういう所からSNS垢が見つかる事もあるので、なるべくリンクしていない連絡先を用意しましょう。

それから電話番号高官はしない方が良いです。これをやると、リンクさせているSNS情報はバレバレになる事は多いし、LINE垢も出て来る人も多いし、よほどの信頼関係を築いてからの方が良いでしょう。

7.デート場所

なるべく知人、友人に会わない場所でと言うのは基本です。

飲食店に行く時も、普段使うお店、友達が働いているお店、知り合いに会う可能性があるお店などは避けましょう。

殆どは男性側が決めると思うし、当日にお店を知らされる事も多いので女性にとっては、ここはかなり厳しい所です。

ただ、エリアを絞って「この辺りは危険なので別のエリアが良い」なんて言えば、逆に「ああ、この子はこのエリアで普段は遊んでいたり、知り合いが多いんだ」と活動範囲がバレるので注意しましょう。

誰かとバッタリとなって個人情報に繋がらない様に、個室が使える飲食店でお願いするなどが良いと思います。

8.お手当の渡し方と貰い方

お金を貸す、借りる

顔合わせの場か、飲食店などに入って直ぐに先渡しで払う、貰うをやりましょう。

口座振り込みで後払いにするとトラブルは多いし、口座番号を知らせる事になるので個人情報を渡す事になります。

振り込みの際はネット銀行じゃなければ、支店情報からある程度の住まいの地域や活動範囲も分かってしまうので危険です。

9.デート中の対応

会話する男女

会話内容

気軽に楽しい食事とお酒を楽しめる相手なら、気が緩んで色々と話をしてしまうと思います。ただ、細かい住まいの地域、職場や仕事内容などは、ぼかして話した方が良いでしょう。

男性は仕事の話をしたがる人も多いので、それは聞いてあげれば良いだけで、自分の話はしなくて良いです。もし聞かれたら「昼職で事務系です」くらいな感じでぼかしましょう。

写真や動画

写真や動画撮影は応じない方が良いです。これは男女共に言えますが、これを初期段階で軽く行ってくる人の多くは、情報管理が甘いし、ルールやマナーより、自分の感情を優先させる事が多いので注意が必要です。

10.デート後は自分で帰る

タクシー

デート後、男性が「家まで送るよ」「途中まで乗せて行こうか?」なんて言ってくる事も多いと思います。

ある程度の住まいの地域の話をしていたら、女性側も「方向が同じなんで途中で降ろしましょうか?」なんて言ってくる事もあります。

どちらも好意から言っているので無碍に断るのは申し訳ないですが、ある程度の信頼関係を築くまでは止めておきましょう。

それに乗るだけで住んでいる場所がバレるから、トラブルに発展しかねません。同じ方向なら別々に帰るのもってくらいにデートを重ねたら、一緒にでも良いと思います。

パパ活で個人情報を守るのは大切だが相手を見て柔軟に対応を

最初の内は、ネットの出会いなどでどういう相手か分からないから、リスクが高い。なので、個人情報はシッカリ守った方が良いでしょう。

ただ、付き合いが長くなれば、どこまでは大丈夫って言うのは自分で線引きしていきましょう。

キャバ嬢も最初から自分の個人情報を話しまくる子は少ないけど、仲良くなると小出しして、距離感近い感じにしたり、男女から友達へ移行してこようとします。

この辺りは上手に出来れば、良いお客を掴んで長くキープできる方法でもあるので、上手に出来る様になったら考えてみても良いと思います。

男性側は個人情報を色々出すのって、うーん、あんまりメリットはないかな。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋で、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しています。コンサルの仕事を通じで昔はネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
パパ活は絶対ココ!おすすめパパ活アプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役パパの私が実際に使い倒した上で選んでいます。

パパ活を始める人は、絶対に参考にして欲しい、おすすめパパ活アプリランキング。使うサイトやアプリを間違うだけで、相手を見つけるのは大変だし、質の悪い相手を掴むリスクも高くなるので、注意が必要です。

ランキングはこちら