• パパ活の危険性やリスク
  • パパ活の危険性やリスクについてまとめています。パパ活での男性側の被害や女性側の被害、危険人物の特徴、犯罪や違法性がある不法行為、食い逃げ、詐欺、ヤリ逃げ、逮捕事例、ストーカー、トラブル、関連する法律など、パパが本気になった後では遅い知っておかなければいけないリスクを紹介。
公務員・役所

【P活】パパ活は女性公務員が安全に稼げる?男性公務員が安全に遊べる?

【P活】パパ活で女性公務員は安全に稼げる副業なのか、男性公務員が安全に遊べるのかについて解説しています。一般企業に勤めているOLさんなどで副業でパパ活を始めたいと言う人にも参考になるので、危険性やリスク、税金面のバレなどをチェックしておきましょう。

パパ活は女性公務員が安全に稼げる?

国家公務員、地方公務員ともに副業が禁止されている所は多いです。ただ、私がデートした事があるパパ活女子を振り返ると、公務員はけっこういました。では国家公務員に関する所を見てみましょう。

第96条第1項

国家公務員は、国家公務員法上、「国民全体の奉仕者として、公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当たっては、全力を挙げてこれに専念しなければならない」

第103条

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

第104条

職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の管轄超の長の許可を要する。

こんな感じで、ガッツリ禁止されています。ただし、大企業でも副業を認める会社が出てきている時代、公務員も2018年6月から、公務員の副業を条件付きで認める旨が政府より発表されています。その後、神戸市などでは副業解禁となっています。

ただし、どういう仕事でも良いと言う訳ではなく、「公益性の高い事業」のみ許可されています。NPO法人をイメージすると分かりやすいと思います。政府の行政改革のHPにはいかに関する活動と掲載されています。

保健、医療又は福祉の増進を図る活動
社会教育の推進を図る活動
まちづくりの推進を図る活動
学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
環境の保全を図る活動
災害救援活動
地域安全活動
人権の擁護又は平和の推進を図る活動
国際協力の活動
男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
子どもの健全育成を図る活動
情報化社会の発展を図る活動
科学技術の振興を図る活動
経済活動の活性化を図る活動
職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
消費者の保護を図る活動
十前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

こんな感じなんで、例えば地域の子供会のスポーツを教える監督になったり、部活動のコーチになって報酬を得るのは、公務員でも副業として認めて貰える可能性が高いと思います。これ以外に「農業」「不動産業」など、自分の財産を活用した仕事も可能とされています。

ではパパ活はと言うと「素敵な女性とのデートの機会が恵まれない、そこそこの年齢の男性に、デートの機会を与えると言う公共性」は認められないと思うので、副業としてはアウトなジャンルです。しかし、パパ活をしても問題ないのは、それが「仕事じゃない」からです

POINT一般的に仕事をすると事業所得や給料所得が発生して、それに対して所得税や住民税を支払う事になります。しかしパパ活で貰うお金は「所得」ではなく「贈与」に当たるので「贈与税」を支払うだけで良いのです。「贈与」なので、これが増えても所得税や住民税には何ら関係もありません。

例えば親が金持ちの公務員が、親から何百万か贈与して貰ったと言うのと同じ形になるので、パパ活=仕事としてやりますが、制度的には仕事じゃないので副業にもなりません。

ただし公務員には信用や信頼性が高く求められる風潮があるので、パパ活をやってお金を貰っていたと分かると、仕事を辞めざるを得ない状態になる可能性はあります。なので、基本的には公務員と言うのはプロフィールは勿論、パパにも隠して、普通に会社員と伝えておいた方が良いと思います。何かトラブった時に、仕事に支障が出ない様にする為にも、これは大切な事だと思います。

 

パパ活は男性公務員が安全に遊べる?

スマホを使うスーツの男性

では逆に、若い女性と遊びたい公務員男性は安全にパパ活を出来るかと言う点を解説します。

先ずはお金面ですが、1回のデートで交通費5千円~1万円、食事代やお酒第などのデート代は男性持ち、その上で食事やお酒デートだけなら1万~1.5万円程度がお手当の相場となります。女性の質や、都心か地方かで相場はやや上下します。

値段だけ見ると「うわ!高い!」と思うかも知れませんが、キャバクラ行けばもっと使っていませんか?キャバクラ代、アフターに行ったらそのお店の代金と女の子にタクシー代。普通のデートでも男性がデート代を持つ事が多いと思います。それに加えて、若い子がデートに付き合ってくれたから2万前後のプレゼントでもしてあげたと考えれば大した事は無いと思います。

ではパパ活と言う市場の安全性ですが、先ずSNSなどで相手を探すと晒し行為は平気でされるので、危険です。かと言って交際クラブは公務員にはキツイ金額だと思うので、パパ活サイトが良いと思います。あとは自分が公務員だと言う事は隠して、単なる会社員として遊びましょう。相手もパパ活なので割り切っているから、その辺りは隠してでも楽しい感じにはなれます。

関連記事一覧