• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
男女共に知っておきたいパパ活のマナーやルールとは?

男女共に知っておきたいパパ活の大切な8つのマナーやルールとは?

メディアにもよく取り上げられる様になり話題になっている「パパ活」。素敵な女性とデートを楽しみたいと思った男性や、楽しくデートしてお金まで貰えるならと思った女性で、新規参入してくる人が多くなっています。

そんなパパ活ですが、始める前に男女ともにきちんと知っておきたいマナーやルールがあります。今回はパパとなる男性側と、デートに付き合う女性側、それぞれの守るべきマナーやルールを紹介したいと思います。上手にお付き合いして行く為にも絶対に必須の知識なので、しっかり学んでおきましょう。

パパ活で知っておきたいマナーやルール

パパ活ルール1:個人情報について

出会い系サイト、マッチングアプリ、紹介所などを利用してパパ活を始めると思います。男性側には家族がいる可能性があるので、家庭の問題にならない様に個人情報は詳しく出さない人は多いです。また女性側も、お金を貰ってデートしている等と友達などに知られたくないと思っている人も多い。

どちらもあまり深く詮索せず、相手の事を聞きたいなら先ずは自分が教える。それでも教えてくれなくても追及しないというくらいのスタンスが良いです。何度もデートを繰り返し、お互いに良いなと思える関係になって、個人情報をもっと知りたい仲になれば別ですが。

 

パパ活ルール2:連絡先の交換について

個人情報の1つですが、電話番号やメールアドレスなどは無理に聞き出すのは止めましょう。気に入らず1回限りで終わるかも知れませんし、気楽に交換できるLINEなどがベストだと思います。

今の時代、電話番号を教えると、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSアカウントを見つける事も簡単な場合が多いです。お互いの知られたくない部分もあるでしょうから、気楽に交換できる連絡先を用意しておきましょう。

 

パパ活ルール3:連絡の取り方について

連絡先を交換したら、普段の何気ない会話やデートの予定を立てたりと、お互いに連絡を取り合う事になると思います。この際には女性側は、男性側がどういう状態なのかを予想する事は非常に大切です。家族がいて家庭の時間を過ごしている時に電話を掛けたりすれば、家庭内のトラブルの原因になります。

LINEなどでメッセージを入れても既読無視や、読んですらいない状態が続くかもしれませんが、それは仕方がありません。そういう部分に気を使えない女性はパパ活には向いていません。

「大体の会うペースを決めて、それに近くなったら連絡する」、「パパから連絡が来るまで女性側からは入れない」、「パパが大丈夫なら連絡は入れるけど、スルーされても気にしない」と、どれかのスタンスが良いでしょう。できるキャバクラ嬢は、こんな感じなので、同じですね。

 

パパ活ルール4:お手当や報酬などお金について

最初の段階でお互いに交渉して、どういう事なら幾ら、どういう時間なら幾らなどと決めておくべきです。その後は、お金の話はガツガツせず控え目にしておいた方が良いでしょう。男性側から金額を下げたいと話す場合と、女性側から金額を上げて欲しいと話す場合は、相手と切れても仕方がないと思って話しましょう。

女性側に払われる報酬に加えて、デート代(デート中の交通費、飲食費、買い物代)なども男性が持ちます。男性側としては冷めちゃいますが、女性側目線でトラブルを回避する為にも先払いの方が良いでしょう。

 

パパ活ルール5:関係性について

一緒に買い物や食事に行くだけ、手をつなぐのはOK、手や口でするのはOK、本番までOKなど、男女ともに希望やOKのラインは様々です。ですので、男性側は最初の段階でどういうお付き合いが希望なのかを伝え、女性側はどこまで幾らでOKだと言う事を伝えましょう。

希望が合わなければ他の人にという感じで気楽に考えて下さい。最初は手をつなぐまでしかOKしなかったけど、仲良くなったからキスまでOKと言う感じで発展していく事も多々あります。男性側は金を払えば良いんだろうと言うスタンスは持たず、1人の女性を落とす努力をし、関係を発展させて下さい。

 

パパ活ルール6:しつこくしない

パパから連絡が来ない、女性と連絡が取れないという理由で、何度もしつこく連絡するのはNGです。また関係を切られたにも関わらず、しつこくするのもNGです。パパ活ブームでパパは沢山いますし、パパ活希望の女性も沢山います。

好きになるのは良いことですが、自分を見失わない様にしましょう。気付けば自分がストーカーに…と言う事もあります。あくまで割り切った気楽な関係を楽しむと言う事を忘れない様に。

 

パパ活ルール7:待ち合わせについて

パパ活中の女性のツイートなどを見ると「キモイおやじの上に待ち合わせに遅刻までしてマジむかつく!」と書いているのを見かけますが、パパは支援してくれるパパであって、お客様でもあります。そういう気持ちを持っていると、どうしても態度にも見えます。そういう女性には良いパパは寄り付かないし、金払いの良いパパも寄り付かないです。

 

パパ活ルール8:SNSの利用について

待ち合わせについてで書きましたが、SNSなどでパパ活の状況を実況したり、不満を吐き出したりする人は多いです。そういう投稿を行う場合は、仲間内しか見れない状態にしておきましょう。

SNSのアカウントは本名や電話番号、アドレスがわからなくても、様々な情報ややり方から見つける事は可能です。SNSで自分に対して文句ばかり言われていたら、パパはきっと貴方と楽しいデートはできなくなるでしょう。

関連記事一覧