2024年パパ活デート条件別お手当相場を徹底比較

パパ活の相場はいくら?お手当は都度か月極(月収)等お金まとめ
ジン
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ユニバース倶楽部
男女共に今がチャンス!
ユニバース倶楽部

新規ご入会で半額ポイントバック

「キャンペーンコードをお持ちの方」の欄に「m015c6e65b4b5545」を入力するだけ。

男性会員増キャンペーンで女性も太パパと出会うチャンスがアップ!

パパ側も女性側も、お手当として報酬を幾らに設定するべきか、平均相場は幾らか、都市部と地方など地域によっての差はあるのか、支払い形式をどの様にするか、パパ活のお手当相場の実態を全て紹介します。

男女別:パパ活に掛かるお金の相場

パパ活のお手当とは?

先ずはザックリと、パパ活をやるのにどれくらいのお金が掛かるのか、男女別に説明をします。

男性の場合

パパ活のお手当とは、女性とデートした対価・報酬として渡すお金です。

2時間デートしてくれたら幾ら、1回デートに付き合ってくれたら幾らと言う感じで相手と交渉して決めます。

  • 女性へのお手当
  • デートに掛かる費用
  • 出会いに掛かる費用

メインで掛かる費用はこの3つで、お手当は純粋な報酬で、これ以外にデートに掛かるお金、例えば食事代や買い物代、ゴルフをするならゴルフ代、大人の関係でホテルに行くならホテル代と言った感じで、デート代は全てパパ側が持ちます。

「パパ活に興味あったけど、お手当相場がエグイ!高い!」と言う男性はいますが、キャバクラと比較すると、実は経費はかなり安い。

 パパ活キャバクラ
デートまでの費用数千円~1万円数万円~数十万円
食事デートのお手当1万円前後無し
デート代数万円数万円
交通費3000~5000円1万円
大人の関係2~3万円無し
キャバクラ

お店で飲む→お気に入りが見つかる→アフターや同伴→プライベートデート。

この途中でNGになる事も多いので、そうなるとお店で飲むから再度繰り返す事になり、時間もお金も浪費。

お気に入りが見つかっても最低でも何度か通う事に。

パパ活

アプリやデートクラブを使う→気になる子とプライベートデート。

パパ活はいきなりプライベートデートから始まるので、時間もお金の浪費も少ない。

気に入った子にだけ注ぎ込む事ができるし、多数の子とデートしていくのも可能。

一般女性とデートしても、デート代は奢る人が殆どです。それに加えて、プレゼントでも買ってあげたと思えば、大した額でもありません。

出会いの場は「交際クラブ」「パパ活アプリ」「出会い系サイト」「SNS」がメインとなっていますが、SNS以外は利用料が掛かるので、その費用も必要です。

SNSでの出会いは男女共に質が悪く危険なのでおすすめしません。

女性の場合

基本的には出会いの場からデートまで、お金を出さないといけないシーンはありません。ですので経費は0円でパパ活は可能ですが、実際には少々お金を使う場面は出て来る可能もあります。

  • パパ活用の洋服代
  • 顔合わせの為の交通費

パパ活向きの洋服や系統と言うのはあるので、普段そういうタイプじゃないと言う人は、仕事用として用意するのは良いと思います。

また、5分程度の顔合わせに関しては交通費は出さないと言う男性や、必要ないと言う女性も多いので、この際には交通費は負担する事になります。

パパ活デート条件別のお手当相場と時間を一括比較

パパ活の平均的な相場って幾らぐらいか?

パパ活の報酬である、お手当の相場は付き合いやデートの内容、交渉によって変わりますが、目安として最初の段階で男女共に提示する事が多い平均値を掲載します。

女性の質によって値段の揺らぎがあるので、美人なら上乗せ可能、太パパなら単価も高くなる傾向です。

デート内容所要時間一般相場美人太パパ
顔合わせ5分~1時間0円~5千円0円~5千円0~1万円
お茶30分~1時間0円~5千円0円~5千円0~1万円
ランチ2~3時間1~1.5万円1~3万円1~5万円
ディナー2~3時間1~1.5万円1~3万円1~5万円
お酒2~3時間1~1.5万円1~3万円1~5万円
カラオケ2~3時間1~1.5万円1~3万円1~5万円
映画2時間程度0.5~1万円0.5~1万円0.5~1万円
ゴルフ5時間~9時間2~3万円2~5万円3~10万円
ドライブ6時間前後2~3万円2~5万円3~10万円
買い物2~3時間0~1.5万円0~3万円0~5万円
ディズニー8時間前後2~3万円2~5万円3~10万円
旅行1日~1週間0~10万円0~50万円0~100万円超
プチアリ30分~1時間0.5~1万円0.5~2万円0.5~3万円
大人アリ1時間~2時間2万円~3万円3万円~5万円3万円~10万円

食事デート+お酒デート=4時間~6時間で2~3万円となります。その後に大人アリだと更に2~3万円プラスで合計4~6万円と言う感じです。

ただ、相場を離れると相手が見つからなくなるか、相手から切られる可能性が高くなるので、男女共に交渉の際には注意が必要です。

男性は絶対に捕まえておきたい女性なら相場より高くしましょう。逆に切られても問題ないけど、少し安くできるなら繋がっておこうと思うなら安く交渉を。

女性側は「この男性だったらデートするの楽しいし、デート代は相手が全出しの上で楽しみつつ少しお小遣いまで貰えるなら」と考えるなら相場より低く提示して男性を捕まえておくのも1つの手段です。

高くするか、安くするか、相場でいくか、自分の価値と相手との関係を考えて決めましょう。

交通費が必要な場合は「お手当に込みで」とか、「お手当+交通費〇〇円」とか、明確に交渉して決めておいた方がトラブルになりません。

パパ活の初回顔合わせやお茶のみ相場

所要時間5~1時間程度、0円~5千円程度。

顔合わせで、少しお茶しながらお喋り程度で1時間程度を見ておきましょう。

街中の若者が多いカフェなどは絶対に止めましょう。パパ活カップルなんて浮きまくりだし、隣の席が違く手まともに条件の話などもできません。

カフェが良いなら、夜の繁華街にあるカフェがおすすめ。そこならキャバ嬢とオッサンが同伴の食事前にお茶でもしているのかってくらいにしか思われません。

イメージと違ったりで顔合わせした瞬間に断る場合もあります。そういう場合はお手当や交通費は不要いう女性も多くなりました。

  • ハードルを高くしちょっとした金でも貰える人と会う
  • ハードルを低くし多くの人から自分に合う人を選ぶ

とにかくマッチングして実際に会わないと何も始まらないので、先ずは会って貰える様にハードルを下げるのは良い方法です。

  • わざわざ会いに行ってあげている
  • 高収入バイトの面接を受けられる

女性側がどちらで考えるかで、交通費などに関する考え方も変わると思います。

パパ活のランチやディナーなど食事のみデート相場

所要時間2~3時間程度、1万円~1.5万円程度。

食事して2~3時間程度のデート。ランチの場合は食事後にお茶、ディナーの場合はお喋りしつつのんびりお喋りと言う感じです。

ランチとディナーなら、初回はディナーをおすすめします。理由としては…

  • 昼は緊張感があり相手からの評価がシビアに
  • 昼は個室を使えるお店が少ない
  • 昼はそもそも飲食店の選択肢が少ない
  • 昼はパパ活カップルが浮く

まだまだありますが、主にはこんな感じです。ランチしか絶対に無理な人は仕方ないですが、初めはディナー、慣れてきたらランチもという感じが良いでしょう。

パパ活のお酒デートや飲みの相場

所要時間2~3時間程度、1万円~1.5万円程度。

お酒デート単体でのお手当相場で、食事デート2時間から更にお酒デート2時間などになると、基本的には別に貰えます。

食事後にその場の流れでとなりやすいですが、その際はトラブルにならない様に飲みに行く前に話は付けておきましょう。

また、最終が無くなりタクシー帰宅になるなど交通費が跳ね上がる場合も、前もって決めておくとトラブルにならないです。

お酒が入ると豹変し大人を強要する男性、酔い潰れてホテルに行ってしまう女性など、トラブルが多くなりやすいので、お酒に飲まれない様にしましょう。

パパ活のカラオケデートの相場

所要時間2~3時間程度、1~1.5万円。

歌が好きならサクッと時間が過ぎるので楽なデートです。話のネタに困る人も、歌っている間、聞いている間は喋る必要が無いし、話も歌ネタ全開でOK。

ただ、密室で音も漏れにくい状態は初回の顔合わせでは避けるべき場所、慣れた人とだけにしておきましょう。

相手の年代や好みを把握して、歌ってあげたり、相手の歌に乗れたりすると喜んで貰えるので、少し勉強しておくと良いでしょう。

パパ活の映画デートの相場

所要時間2時間程度、0.5~1万円。

単純に映画のみを、映画館で楽しんだだけの場合です。映画館集合、映画を見て解散と言うのはパパ活では中々無いので、映画後に食事に行くなどが一般的。

ですので、食事デート+0.5~1くらい乗っけるか、食事デートのおまけで映画も含めるかと考えていた方が良いでしょう。

2時間程度かかると言っても、ほぼ会話無しで映画見ているだけなので。

パパ活のゴルフデートの相場

所要時間5時間~9時間程度、2~3万円。

遠出して拘束時間も長いですが、ゴルフ好きな女性なら趣味や遊び時間+お金になります。プレーフィーも男性持ちなので、報酬以上のメリットを感じられる女性もいます。

ゴルフが趣味の男性は金持ちな可能性があるので、ゴルフをきっかけにパパを見つけるのも良いですが、下手だと一緒に回るのが迷惑だし、他の組やゴルフ場にも迷惑をかけます。

初心者なら打ちっぱなしデートからにしましょう。

パパ活のドライブデートの相場

所要時間は6時間前後、2~3万円。

行く場所、行った先でやる事で、所要時間はかなり変わりますが、平均的なドライブデートの時間で考えました。

この間に食事をしたから食事デートのお手当もプラスになると言う事はありませんが、プチや大人なら別で貰えます。

お互いの地元じゃなく、移動中も2人切りなので、周りの目を気にせずじっくりデートを楽しめます。

密室になり、どこへ連れて行かれるかも分からず危険なので、初回など慣れない相手とのドライブデートはもちろん、相手の車に乗り込むのは絶対に避けましょう。

パパ活の買い物デートの相場

所要時間は2~3時間程度、0~1.5万円。

お手当が0円の場合は、買い物デート途中で何か買って貰うのが報酬と言う場合です。

女子側が初回から買い物デート希望したりすると殆どの男性はがめつい感じにドン引きしています。お手当+プレゼントでガッツリ稼ぎたいのは分かりますが、この手のタイプは逆にお手当すらと言う状態になりがちです。

男性側から誘って貰える、少々のおねだりしても良いよって言って貰える努力が必要です。

パパ活でディズニーデートの相場

所要時間は8時間前後、2~3万円。

ディズニーランドの平均滞在時間が8時間前後なので、長時間拘束になります。テーマパークや遊園地が好きな人なら良いですが、苦手なタイプには苦痛です。

お手当の単価としては低めなので、趣味を兼ねてと言う方向け。

周りはカップルや若い人達で賑わっているので、パパ活歳の差カップルだと周りの目が気になるし浮きます。

女性側は歳の差があっても好きPだとディズニーも喜んで一緒に行きたいと言う子は多い。

パパ活で旅行デートの相場

所要時間は1日~1週間、0~10万円。

行く場所と日数、女性の質などでもピンキリで、100万円払うって言う太パパもいる。逆に女性側が行きたいと要望し、旅行代は全て男性持ちのお手当なしと言うパターンもある。

基本的に同じ部屋に泊まるので、大人アリの関係です。そうじゃなくても泊りデートなので、男性側はほぼ100%狙ってくるので、大人の関係になるのが嫌な相手とは行くべきではない。

大人の関係になりたいのに男性側が動いてこないと言う場合には、旅行に行くと一歩進める事もある。

パパ活でプチアリの相場

所要時間30分~1時間、0.5~1万円。

ホテルに行くと時間が掛かる場合が多いので、車内、カラオケ、ネットカフェ、レンタルルーム、トイレなどがメインの場所に。

本番は嫌だけど、短時間で高報酬をという人がやりがち。

初回からOKタイプは、単に風俗がパパ活装っているだけか、誰のでもお口でやっている可能性が高い野良の風俗嬢なので、男性は病気に注意しましょう。

パパ活で大人アリデートの相場

所要時間1時間~2時間、2万円~3万円。

美人なら5万、S級なら10万くらい出す人もいます。

プチと同じで初回からOKのタイプは風俗がパパ活を装っているか、野良の売春婦が来るだけなので、病気の面でリスクが高いです。

また、それ以外にも美人局などの犯罪者たちも、なるべく早くホテルなどへ連れ込もうとするので、男性側は注意が必要です。

女性も、病気や妊娠のリスク、レイプの様なプレー、やり逃げなどの危険があるので、ある程度関係を深めた相手とだけにしておきましょう。

好きPとなら、デート代にお手当にHもできてと、かなり幸せな状態になります。

2回目以降のデートの相場

多くは1回目と変わりはありません。

1回目はあくまでお試しで、実際に顔合わせしデートまでしてみて、良い感じなら、増額もあり得ます。

基本的に1回目のデートの時に、次回以降はどうするかというのをキッチリ決めておくべき。ここで決めたルールでずっとやっていく事になる可能性が高いです。

相場を離れると相手から逃げられるので、基本的には相場くらいで。

初回が相場くらいで、次回からも相場くらいで問題ないなら、初回デート時に「今後も今回と同じで良いですか?」とどちらかが確認しておくと良い。

パパ活の都度(単発)と定期(月極)のお手当相場

都度(単発)は、ここまでで説明した通りです。定期(月極)との違いは以下です。

比較項目都度定期
支払いその都度先渡し翌月分を一括で先渡し
お手当安め高め
拘束時間短め長め
大人無しもあるほぼアリ

条件面だけ比較してみましたが、都度と定期にはメリット、デメリットがそれぞれあるので、分からない人は参考記事で確認して下さい。

定期のお手当相場が以下です。

月4回16万円~
月6回22万円~

定期の場合は、月に最低何回会うから幾らと言う感じで決まるので、各々いくら貰えるかというのは大きく変わってきます。

ただし、必ず会わなければならないと言う訳でもありません。定期≒愛人と言う感じに近く、男性側が忙しくて今月は1回しか会えないとしても全額貰えます。

そういう反面、会えばご飯食べて飲みに行って、それからHしてって言う感じだと、都度よりも1回の単価としては安くなります。

安定してある程度の稼ぎを取るか、不安定でも良いから少しでも単価を上げたいと思うのかは女性次第ですが、多くの女性は新規を掴んで行く大変さを知るので、途中からは定期を欲しがります。

上記の金額はあくまで平均的な相場で、定期は相手と自分次第なので交渉によって大きく変動し上限なしです。

上質な女性の場合はこの金額から2倍~3倍などもあるし、Sクラス美女&太パパなら100万円超も有り得ます。

パパ活の交通費やタクシー代の相場

タクシー

交通費やタクシー代の相場

平均相場実費~5千円程度
太パパ1万円
遠方から呼ぶ最低でも実費全て

ケチな男性なら無しか千円程度の場合もあります。デートする場所までが遠い場合は、それを伝えておけば、それに応じた交通費やタクシー代は出して貰える事は多いです。

1回目はお茶も食事も無しで、ただ顔や容姿をチェックするだけの顔合わせだけの場合があり、その場合はお手当無しタクシー代だけとなります。

最近は顔合わせで即NGの場合は、交通費も要りませんと言う女性が増えています。パパ活市場は男性の取り合いなので、先ずは会って確かめて貰う事を優先している「損して得取れタイプ」の女性に多いです。

2回目以降は、太パパだとお手当とは別にタクシー代もくれる場合がありますが、多くの男性はタクシー代込みのお手当となるので、それを見越して交渉しておいた方が良いでしょう。

デート1回1万と交通費往復分で5千円欲しいとかで、交通費込みで1.5万円欲しいという感じで伝えれば、それでOKという意男性は多いです。

男性も後からトラブルにならない様に「交通費込みで1.5万円で良い?」など確認しておくと良いでしょう。

本当は最終電車までで帰る予定だったのに、男性が延長してと言う事で残ったのなら、タクシー代はきちんと貰いましょう。男性側もそこまで気を使って払ってあげる事を忘れない様にして下さい。

遠征時の交通費

例えば新潟から東京へ遠征などする場合、往復の新幹線代が約2万円ですが、1週間滞在で3人アポ取っておけば交通費はそれぞれから貰えるので、交通費だけでも約6万円稼げます。

東京に遊びに行きたいと思った時に、ついでにパパ活デートを1回でも入れておけば、往復の交通費は浮く事になるので、そういう考え方で遠征する子もいます。

パパ活の時給や月収の相場

美人かどうかなどで揺らぎは大きいですが、パパ活のお手当を時給や月収換算すると、おおむね以下の範囲に収まります。あくまで平均で女性のレベルによって上がり下がりはあります。

大人なし時給3000円~1万円
大人アリ時給1万円~2.5万円
大人なし月収週2回で10万円~30万円
大人アリ月収週2回で30万円~100万円

パパの数を増やしたり会う回数を増やせば、月収は増え、月収100万超の女性もかなりいます。

大人アリなら2~3倍に、顔もスタイルも抜群のSクラス美女だと、1人パパを見つけるだけで月に100万円超になる事もあります。

パパ活のお手当相場は暴落や下落傾向にある?

下落

パパ活の相場が下落し価格崩壊しているのは事実か?

2019年以降は、パパ活の相場が下落しているとされている。2018年以前のパパ活の相場と現在を比較してみます。

現在のお手当や報酬の価格は安すぎるのか、妥当なのか、それともまだ高くて下落する可能性があるのかを検証します。

現在の相場と一昔前の相場を比較

 ~2018年2019年~
交通費
5千円~1万円
0円~5千円
デートのみの相場1万円~3万円1万円前後
プチの相場1万5千円~3万円5千円~1万円
大人アリの相場3万円~5万円2万円~3万円
月4回の定期の相場20万円~16万円~

パパ活がブームになって一気に女性希望者が増えたので、価格は下落傾向ですが、それでも良い金額は稼げるのは間違いないです。

以前がバブル状態なだけで現在は妥当な価格を保っていると言えます。

以前を知っている女性からすれば「下がり過ぎ」「安すぎ」と思うかも知れませんが、キャバクラや風俗の給料と比べれば、中抜きされないので高いです。

最近は下げ止まっている感じで、価格崩壊は起こっていません。そもそも価格崩壊してしまったら、パパ活をやろうと言う子は少なくなります。

パパ活の相場は今後も下落が続く可能性があるか?

先に述べた様に、現在は妥当な価格~やや高めくらいなので、下がっても少々くらいの下がりしかしないと思います。

パパ活が話題になって一気に女性希望者が増え、男性との需給ギャップから、男性を捕まえられない女性がドンドン価格を下げていました。

現在は、新規参入者の男女共に相場観が分かった人が入って来る様になったので、ここから極端な下落は無いと思われます。

パパ活の都市部の相場と地方の相場

パパ活の都道府県別、地域別の相場とは?

パパ活の都道府県別、都市部と地方の地域別の相場があるのかと言えば明確には存在しません。

実際に私は出張で各地に行きパパ活も楽しみますが最低賃金の様に明確ではなく、多少の差はある程度です。

以下は、あくまで上限の目安の割合であって、下限はどの地域でも殆ど変わりません。

地域別、地方とのパパ活相場の違い

東京都、大阪府

大都市はここまで説明した相場。大都市とかなり近い都市、神奈川、千葉、埼玉などの東京寄りエリア、神戸の大阪寄りエリアは同等くらいです。

地方都市

札幌市、名古屋市、京都市、仙台市、福岡市などの地方都市は大都市と同等、もしくは1割程度安いくらい。大都市に近い県も同じくらいです。

他の地方都市

新潟市、浜松市、北九州市、熊本市など、その他の政令指定都市は大都市から1割~2割安いくらいです。

田舎

パパが見つかりにくいので、大都市から2割安いくらいです

大都市では大阪より東京の方が高く太パパも見つかり易い。地方都市の周辺地域は、その都市部に近い設定、やや落とした設定になっている事が多いです。

ただ、パパ活は見た目が大切なので、美人はどの地域であっても相場以上となり、例えば東京のブスや普通の子より、地方都市の美人の方が高く貰える可能性は高いです。

パパ活の年齢や年代別の相場

パパ活の年齢、年代別の平均相場とは?

パパ活の相場は女性側の年齢でも変わってきます。勿論、その女性の顔やスタイルのレベルでも大きく変わるので、あくまで目安として平均的な相場を覚えておきましょう。

こちらも上限の目安の割合であって、下限はどの世代でも殆ど変わりません。

女性の年代相場
18歳・19歳平均相場
20代平均相場
30代前半平均相場
30代後半平均~1割程度安い
40代平均~2割程度安い

これくらい貰えると言うより、これくらいじゃないと相手が見つかりにくいという事ですが、年齢はあまり気にする必要はありません。

地域と同じで重要視されるのは年齢より外見です。美人は30代でも高額のお手当を貰える事が多いです。

ただ、昔は美人だったと言う過去の栄光を引きずって、お手当を高く設定すると相手が見つからなくなるので、自分の価値をシッカリ見極める必要があります。

30代後半からは、どう頑張っても年齢による衰えは出て来ているので、それを踏まえた自己評価にすべき。

パパ活ではお手当交渉はするべき?

パパ活では値段交渉はするべき?

パパ活を始める時は、必ずパパ側も、女性側も値段交渉はすべきです。

1回限りのお試しと思っていても、良い相手だった場合は、その後も続く可能性があります。続く場合は最初の金額と同額になるパターンが多いので、どちら側も納得できる金額に最初の段階から交渉し決めておくべきです。

お金の切れ目が縁の切れ目と言う様に、女性側からすればパパのお金が無くなれば付き合う必要無し、パパ側からすればあまりにお金を要求してくるなら別の子にすれば良いとなります。

平均相場はありますが、パパによって、女性によってまちまちなので、初回は相場で、実際に顔合わせしてから詳細を詰めましょう。

平均相場をあまりに逸脱すると、相手が見つからない、相手が逃げると言う事も多々あるので気を付けましょう。

運営者情報はこちら
ジン
ジン
パパ活歴7年目の40代の現役パパ
本業はIT系コンサルタント。ネットの出会いに関しての歴は24年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力。 20代は出会い系運営会社にも関わり、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
記事URLをコピーしました