パパ活で周りの目が!おすすめの待ち合わせ場所やお店

【P活】パパ活で待ち合わせやご飯の時「周りの目が気になる」時の対策方法
ジン
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ユニバース倶楽部
男女共に今がチャンス!
ユニバース倶楽部

新規ご入会で半額ポイントバック

「キャンペーンコードをお持ちの方」の欄に「m015c6e65b4b5545」を入力するだけ。

男性会員増キャンペーンで女性も太パパと出会うチャンスがアップ!

パパ活では男性が40代~60代くらい、女性が18歳~20代がメイン層なので、かなり年齢差があるカップルとなるので、一般人から変な目で見られる事もあります。

待ち合わせや食事の時に、周りの目が気になる事も多々あるので、そういう時の対策を教えます。

パパ活中に周りの目が気になる瞬間は多い

駅前

パパ活では周りの目が気になる瞬間として「待ち合わせ」「移動中」「飲食中」が主に挙げられます。

待ち合わせ場所で「〇〇さんですか?」「そうそう、〇〇ちゃん?」「はい」「じゃあ行こうか」なんて会話をしていたら、待ち合わせで隣にいる人たちからは「出会い系かパパ活だろう」とバレバレになります。

待ち合わせ場所から飲食店などに一緒に移動する際も、親子には見えないし、彼氏彼女にしては年齢が離れ過ぎているので「あれって援交かパパ活かな?」なんて感じで見られる事も多々あります。

ようやく飲食店に着いても周りの人達から「ねえねえ、隣の人たちってパパ活じゃん」なんて声が聞こえてきたりします。

男性
男性

食事をしている時とか視線を感じませんか?20前後の若い女の子とアラフィフ親父のペア、最近は割り切っていますけど。

掲示板に投稿された質問ですが、パパ活に限らずネットの出会いになると、よそよそしい会話から始まる事が多いので、周りの目や耳が気になる事は確かです。

そういう秘密の出会いの時におすすめの場所と、おすすめしないNGの場所を紹介します。

パパ活での待ち合わせにNGの場所

パパ活での待ち合わせにお勧めの場所とNGの場所

待ち合わせ場所を選ぶのは男性から提示する場合と、女性から提示する場合があると思います。基本的にどちらからでもNGの場所としているので、待ち合わせの際には参考にして下さい。

  • 駅の改札の出口
  • 分かりにくい場所
  • 駅前など定番の場所
  • コンビニ前
  • ファーストフード店
  • 人目が無い場所
  • 喫煙所の近く
  • 女性の家の近く
  • 天候に左右される場所
  • 携帯の電波が届かない場所
  • 密室
  • 現地集合

人目が多すぎる場所は秘密の出会いに向かないし、人目が少なすぎる場所は知らない人と会う場所としてはリスクが高いので、基本的にNGと覚えておきましょう。

改札の出口

待ち合わせの定番と思いきや、彼氏彼女、友達の待ち合わせでもNGの場所として多く挙げられます。理由は人が多過ぎて見つけ難いからです。

駅など分かり易い目印になる場所から遠い

女性はバスや電車移動が多いので、駅から遠いと大変だし、方向音痴も多いので、駅から遠い場所は避けた方が良い。

定番の場所

待ち合わせの定番の場所も人が多過ぎる事と、知り合いに会う確率が高いので避けた方が良い。

コンビニ

コンビニの外でも中でも人の出入りが多いので落ち着かない。

ファーストフード店

良い大人で、中高生では無いんですから、ファーストフード店で待ち合わせは引かれますよ。

人目が無さすぎる場所

初顔合わせの時は、相手がどういう人物か見極められていない状態です。危険な相手の場合もあるので、人目が無い場所は男女ともに避けておきましょう。

喫煙所の近く

タバコを吸わない人からすると臭いし、洋服や髪に匂いが付くし、悪夢の様な場所です。

女性の家に近い場所

まだ会った事も無い男性に自宅がある場所を教えなくてはいけなくなり、不安を感じ易いです。

天候に左右される場所

なぜかパパ活攻略系のサイトでは、外での待ち合わせはNGと書かれています。たぶん、実際にはパパ活もネットでの出会いもした事が無いからでしょう。

しかし、人目が無さ過ぎず有り過ぎない公園などは、外ですが待ち合わせ場所としては問題ありません。ただ天候に左右されるので、お天気次第でと言う問題は残ります。

携帯の電波が届かない場所

まだ会った事が無い者同士、ネットを介して会うパターンが1番多いでしょう。なので、最低限、電波が届く場所、Wi-Fi環境がある場所じゃ無いと話になりません。

たぶん相手を見つけても不安な場合は、念押しで相手の状態を聞く事もあるでしょうし。

彼氏彼女や家族、仲の良い友達でも携帯が無いと待ち合わせには苦労しますし、会えない場合もあります。知らない者同士ではハイレベル過ぎます…。

密室

ホテルの部屋が代表的ですが、他にも第三者の目が無い密室は初回のデートは絶対に避けましょう。人目が無い場所と同様で、どういう危険があるか分からないので、最初は食事などしながら会話からスタートするべきです。

待ち合わせで使われやすい密室としては車、カラオケなどもあるので注意が必要です。密室でOKなのは飲食店の個室だけです。

現地集合

特に最初の顔合せ兼デートの時はおすすめできません。相手の顔はアプリの写真でしかチェックしていないと言う状態が多いので、実物が全くイメージが違った場合でも、現地集合したらNGにしにくいです。

そうなると苦痛の2時間くらいを過ごす事になるので、それが嫌な人は、初回の顔合せ時の待ち合わせで現地集合は止めましょう。

パパ活の待ち合わせにお勧めの場所

ホテルのロビー
  • 夜の繁華街
  • ホテルのロビーやカフェ
  • 若者が来ないカフェや喫茶店
  • 飲食店の個室に現地集合

人目が多過ぎず少な過ぎず、歳の差カップルでも周りの目が気にならない場所ならOKです。

夜の繁華街

一番のおすすめです。

夜の繁華街なら夕方以降は水商売の女の子とお客の同伴で、40代以上の男性と若い女性のカップルが沢山いるので、そこにパパ活カップルがいても何ら違和感が無いので非常に良いです。

ここなら街中で待ち合わせしても、周りの目が気になる事も少ないです。

飲食店も同伴だらけでなので、店の人も全く気にしないし、周りが興味持ったとしても「どこのお店の子だろう」くらいにしか思わないです。

ホテルのロビーやカフェ

大人の待ち合わせに向いている場所と言えば、ホテルのロビーやカフェが良いでしょう。

多くのホテルでは1階や2階のメインロビーに併設されていたり、半地下や中二階にあり、見渡しも良いです。ホテル周辺の飲食店を予約しておいて、おけばスムーズです。

ビジネスホテルなどを除き、ちゃんとしたホテルのロビーだと、大抵は自由に座って良い椅子やソファーなどがあるし、ラウンジがあったりするので、そこに座って待つのも良いでしょう。

街中と違い人の目は有り過ぎず、無さ過ぎずなので、安全を確保しつつ人の目が気になると言う事も少ないのでおすすめです。

若者が来ないカフェや喫茶店

繁華街の若者で賑わうカフェではなく、大人の人が落ち着いて使っているカフェや喫茶店なども良いでしょう。

夜の繁華街などにもある事も多く、隣の席と距離がある場合が多いので、会話を聞かれない安心感があります。

飲食店の個室に現地集合

NG項目として挙げましたが、初回デートで見た目NGだったとしても、食事2時間程度は問題ない場合は、飲食店の個室で現地集合もありです。

慣れた相手となら、よそよそしい感じも無いので飲食店で現地集合も良いです。飲食店に一緒に行く途中で、他の人達に見られるリスクもかなり減るので、秘密も守られやすいと思います。

パパ活で周りの目が気になる時のお店選びのポイント

男女共に周りの目が気になる場合が多いです。自分がOKだから、行きたいからと強引にお店を選ぶのではなく、相手に選んだお店でも大丈夫か確認は必ずする様にしましょう。

ランチよりディナーにする

夜の大阪

明るい昼間や夕方前などは、人の顔がハッキリ分かるし、待ち行く人々は周りの人の顔も気にしながら歩いている事が多いです。

しかし夕方以降、日が落ちてからは、人の顔が見えにくいし、仕事でお疲れの人たちは周りを気にせず帰宅している途中なので、昼より人目が気になる事はありません。

夕方以降だと、パパ活相手と一緒に歩いていて親子や恋人に見えなくても「お水の同伴かな?」くらいに思われる事も多いので、これも良い点です。

個室や隣と席が離れているお店にする

飲食店

お店を選ぶ時はジャンルよりも、先ずは「個室が使える、隣と席が離れている、夜の繁華街にある」のどれかに当てはまる店にしましょう。

そうしておけば、隣の人の目や耳が気になる事は無いです。初回のデートなら特に踏み込んだ条件の話などもあるので隣に会話が聞こえる距離かどうかは大切なポイントです。

昼間じゃなく夜が良いのは、ここにもあります。昼間だと個室が使えるお店は限られますが、夜なら高級店から居酒屋まで、探せばいくらでも個室を使えるお店は見つかります。

初回デートで密室は危険なのでお勧めしませんが、飲食店は店員さんが直ぐ近くにいるので問題ありません。

高級店の場合は2人では個室が使えない所もあるでしょうから、カウンターではなく、なるべく隣と席が離れているお店にしましょう。

そうすれば会話の内容を聞かれる事は無いので、それだけでも気は楽です。

パパ活の待ち合わせで場所指定してくる女性は危険な理由

待ち合わせで場所指定

場所指定し頑なに譲らない女性は援デリ業者や美人局やぼったくりの危険性があります。

援デリ業者とは?

出会い系やパパ活アプリで、一般女性を装って客引きを行っている風俗店です。

男性側が一般人の素人女性と楽しい時間を持てると思って行くと、ヘルス嬢やソープ嬢が待っていると言う事になります。

それだけでもガッカリなのに、料金は通常のサービスとして呼べば1時間1万円~3万円だったものの、パパ活と言う体で読んでいるから3万円~5万円を払う事になったりと、金銭面でも痛い事になります。

場所指定と言っても、「◯◯市」と言うくらいのエリアの大きさなら問題ありません。問題なのは「渋谷・新宿で」など、かなり狭いエリアを譲らない場合は要注意です。

強請りや美人局の危険性も

女性側が強請りや美人局を計画している場合、仲間と組んでいるので、事前に場所やどういう展開に持って行くかなどを計画している場合が多い。

その為に、計画から外れる行動はなるべく避けるので、場所は譲らないし、デート内容なども決めたがる。

そもそも、男性のデートに付き合ってあげるのが仕事なので、初回から女性主導で色々と決めたがる事自体がおかしいと思って良いでしょう。

ぼったくりの危険性も

パパ活を装い男性と食事した後に、「私のおすすめのお店で飲みませんか?」と言う感じで、バー等に連れて行く。

そのバーはぼったくり店で、女性が協力関係かスタッフの1人で、単にパパ活を客引きに使っているという事もあります。

運営者情報はこちら
ジン
ジン
パパ活歴7年目の40代の現役パパ
本業はIT系コンサルタント。ネットの出会いに関しての歴は24年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力。 20代は出会い系運営会社にも関わり、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
記事URLをコピーしました