現役パパが教えるパパ活43個のメリット・デメリット

YES、NO、OK、NG
ジン
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ユニバース倶楽部
男女共に今がチャンス!
ユニバース倶楽部

新規ご入会で半額ポイントバック

「キャンペーンコードをお持ちの方」の欄に「m015c6e65b4b5545」を入力するだけ。

男性会員増キャンペーンで女性も太パパと出会うチャンスがアップ!

現役パパが教えるパパ活をする上で、男性側のメリットやデメリット、女性側のメリットやデメリットをまとめています。

始める前にトラブルにならない様に、きちんと目を通して、自分に合った付き合い方かどうかをチェックしておきましょう。

目次
  1. パパ活での男性側の10個のメリット
  2. パパ活での男性側の9個のデメリット
  3. パパ活での女性側の13個のメリット
  4. パパ活での女性側の11個のデメリット

パパ活での男性側の10個のメリット

パパ活でのパパのメリット
  1. 美人や可愛い子が多い
  2. 女性過多の市場で選び放題
  3. 確実に会えるし即会い可能
  4. 若い女性、頑張っている女性を応援できる
  5. 素人の若い女性とデートを楽しめる
  6. 素人の若い女性とエッチできる
  7. 男性優位なので男性都合で遊べる
  8. 割り切って遊べる
  9. 単発や短期のお付き合いもOK
  10. 周りにバレずに楽しめる

1.美人や可愛い子が多い

見た目重視の世界なので、パパ活アプリや交際クラブには自分に自信がある女性が多く登録しています。

出会い系しか使った事が無い人は「絶対に業者かサクラで出会えないだろう!」と思いたくなるくらいに、美人や可愛い子が多いです。

ペイターズユーザー数NO1のパパ活専門アプリ
paddy67特に若い女性が多く集まっているアプリ
LOVE&今、勢いがある人気のサイト

試しに上記のおすすめアプリやサービスに登録してみて下さい。ビックリすると思います。

そういう子と気楽に割り切って遊べるなんて、素晴らしい時代です。イケメンじゃなくても、若くなくても、お金をちょっと使えばレベルの高い若い女性と遊べるんです。

2.女性過多の市場で選び放題

風俗、キャバクラ等と違って、素人の女性と出会いたいと思った時に、出会い系を使う事が1番手っ取り早いですが、ネットの出会いは男性過多なので、なかなか相手が見つからなかったりします。

出会い系の男女比は7対3~6対4くらいで男性過多です。しかしパパ活市場は2対8~3対7くらいの女性過多の市場なので、男性は入れ食い状態で女性を選び放題となっています。

お金に余裕があって、お手当を払っても構わないと言う人は、出会い系で出会いを探すより、迷わずパパ活サイトを使った方が良いでしょう。

3.確実に会えるし即会い可能

パパ活は通常の出会いと違い女性はお金目的でやっているので、かなり高い確率で会えます。条件が合えば確実に会えると言っても良いでしょう。

加えて、直ぐにお金が欲しいと言う子も多いし、前述の通り女性過多の世界なので、1人でも多くの出会いが欲しいと言うのが女性の本音です。ですので条件が合えば即日デートと言う事も可能です。

パパ活専門サービスだと、登録している男女共に条件アリのお付き合いを前提にしているので話が早いです。回りくどいアプローチが不要だから、手間と労力の面でもメリットです。

4.若い女性、頑張っている女性を応援できる

クラブやキャバクラ、スナック等に通っていると、ついつい若い女の子を応援したくなるタイプの人は向いています。

基本的には女性を応援する意味も込めて、デートと引き換えに援助してあげるのがパパ活です。

単にお金に困っている女性が多いですが、夢の為にお金を稼ぎたいと言う女性もいるので、そういう子を応援するのが好きだと言う人にとっては、充実したお付き合いが出来ます。

5.素人の若い女性とデートを楽しめる

パパ活女子のメイン層は18歳~20代なので、若い女性と簡単にデートできます。男性のメイン層は30代後半~50代くらいまでですが、60代などでも気楽に参戦できるので安心して下さい。

女性側は30代や40代もいるので、そういう落ち着いた年齢が良いと言う男性の要望も満たせる世界です。

お金の力を使う事にはなりますが、夜のお店と違って相手は素人です。一般人の若い素人女性と遊びたいと言う人にとっては、これ以上ないくらいの世界です。

6.素人の若い女性とエッチできる

お金を払えば誰でもOKする訳ではありませんが、きちんと接して口説けば、男女の関係に加えてお金も絡むので落ちやすいのは確かです。

普通に出会っていては絶対に大人の関係になれない様な、若く綺麗な女性と、そういう関係になれるチャンスがあるのはパパ活の最大のメリットです。

7.男性優位なので男性都合で遊べる

パパが支援者になるので、基本的にお付き合いは男性優位となり、パパの都合をメインにしてお付き合いは行われる事が多いです。

日程や時間などで我儘が言えるので、男性にとっては楽な付き合いになります。

仕事が忙しいけど、合間に遊びたいなって思った時や、出張先で遊び相手が欲しいなと思った時、自分の気分が乗った時だけ遊びたいと思う場合の相手には丁度良いです。

8.割り切って遊べる

パパ活は割り切って気楽なデートをする関係なので、結婚を意識したり、ちゃんとしたお付き合いはしない事が、お付き合いの前提になります。

なので、お互いの生活を干渉せず気楽に割り切ってお付き合いが出来ます。男性にとっては都合の良い彼女的な存在が作れると言う訳です。

9.単発や短期のお付き合いもOK

将来を見据えて付き合う訳では無いので、付き合いの条件が合わなくなれば関係を終わらせて、別の女性と仲良くなれば良いだけです。

気になるから1度オファーして顔合わせしてみたが、デートしてみると印象と違ったと言う場合は、その単発でNGにしても構いません。

不倫関係って最初は良いけど後々面倒になるだけですが、パパ活なら相手もお金の為に割り切っているので気楽です。

10.周りにバレずに楽しめる

パパ活アプリや交際クラブを使い、1人で出会いを探せるので、お互いに秘密前提で周りにバレずに楽しめます。

リアルな出会いの場だと誰か知り合いが絡む事も多いので、秘密で出会いを見つけて楽しめるのは既婚者男性などからするとかなりのメリットです。

パパ活での男性側の9個のデメリット

パパ活でのパパのデメリット
  1. お金が掛かる
  2. 質の悪い女性に当たる事もある
  3. 美人局など犯罪を企む人かも知れない
  4. 18歳未満相手だと条例や法律に引っ掛かる
  5. 業者やデート商法
  6. 身バレする可能性がある
  7. 妻にバレ家庭崩壊の可能性がある
  8. 女性が本気になってしまう
  9. 相手の彼氏や夫とトラブルになる

1.お金が掛かる

女性に援助する事を前提でデート等を楽しむと言うのがパパ活である以上、交通費、お手当となる報酬、デート中の費用が必要になります。

それらに加えて出会いの場となるアプリの利用料が月定額で5000円~1万円程度。交際クラブなら最低でも数万円は掛かります。

お手当は以下の様になっています。

食事デート1万円前後
大人の関係2~3万円

ただ、美人の場合は額は更に上がるので、お手当に関しては以下の記事を参考にして下さい。

キャバクラでお店に払う分を、女性に渡してあげる感覚だと安く感じますが、普通の女性とデートすると考えると高くなります。

一般人同士でも男性が食事をおごる事は多いので、食事をおごってあげて何かプレゼントしたくらいに思えば大した事もないので、要は考え様です。

2.質の悪い女性に当たる事もある

特にSNSで出会うと、かなり質が悪いです。とにかく「金・金・金」タイプもいて、パパをお持て成しする気などサラサラない子に当たる事もあります。

SNSで出会うと、相手の女性が文句を言う時にSNS上に晒す事もあり危険です。

最低でもパパ活アプリを使った方が良いし、安全最優先なら交際クラブにしましょう。

【保存版】パパ活で相手と出会う場所の特徴と比較評価まとめ

3.美人局など犯罪を企む人かも知れない

パパ活に限らずネットを介して出会う以上、避けられないリスクです。相手がどういう人物か分からないので、初回のデートから張り切り過ぎず相手を見極める為の時間を持ちましょう。

特にSNSはメールアドレスだけで登録できる上に無料で利用できるので無法地帯です。

こういう危険性から身を守る為にも、年齢確認や電話番号認証が必要なパパ活アプリを使うか、面談が必要な交際クラブで出会いを探しましょう。

初回は食事しながらお喋りして相手がどういう人か見極めて、その後に関係を発展させていくと良いでしょう。

4.18歳未満相手だと条例や法律に引っ掛かる

SNSの出会いで圧倒的に多いのが、未成年と出会ってしまう事です。18歳未満といわゆる援助交際的な関係になって、犯罪者として社会的な制裁を受けてしまいます。

少なくとも年齢確認が必要なアプリなどを使えば、この危険性はかなり減らせます。

5.業者やデート商法

SNSはもちろん、出会い系サイトやパパ活アプリに入り込んでいる業者は多いです。

援デリ業者の他、他の悪質サイトへ誘導したり、デート中に自分が利益を得られるお店に連れて行く女性がいます。

この手に引っ掛からない為には、サイト内で他のサイトに誘導して来る人は切る、デートは自分主導で行く場所を決める等が良いでしょう。

また、初回から体の関係を持たず、食事のみデートにしておけば援デリ業者は回避可能です。

6.身バレする可能性がある

脇が甘いと自分の個人情報を知られ、身バレする可能性があります。お互いに内緒のお付き合いとなっている事が多いので、なるべく個人情報は明かさない方が身のためでしょう。

お互いの情報を知りたいと思っても、長く付き合って、安心できるかどうか見極めてからの方が良いです。相手に知られたら、それをネタに強請られる事もあり得るくらいに考えておきましょう。

7.妻にバレ家庭崩壊の可能性がある

パパ活女子と連絡を取ったり、実際にデートをするので、脇が甘いと妻にバレ、家庭崩壊に繋がります。

これはパパ活に限らず他の女性とデートすれば起きる問題なので、きちんと対象方を練っておきましょう。

周りの目は常に気を付けておかないといけない部分です。特にパパ活は年齢差があるカップルの訳アリデートになるので、尚更気を付けて下さい。

8.女性が本気になってしまう

割り切って楽しみたいからこそパパ活を選んだのに、相手の女性が本気になってしまい、お金は要らないから真面目に付き合って欲しいとなるパターンも稀にあります。

それとは別に、お金も体も精神も男性に依存してしまう子も少なくないので、そういう子に当たるとかなり面倒な結末が待っている事もあります。

9.相手の彼氏や夫とトラブルになる

相手女性に彼氏や夫がいて、パパ活をやっている事がバレた場合、大抵は関係が終わるだけで済みますが、男性側が怒り心頭の場合はトラブルに発展する事もあります。

相手の女性が既婚者で肉体関係があった事が分かれば、夫から慰謝料を求めて提訴される事もあります。

パパ活での女性側の13個のメリット

パパ活女子、女性側のメリット
  1. 上手にやればかなり稼げる
  2. 隙間時間で稼げる
  3. 経費が掛からない
  4. 好きな時に辞められる
  5. 即金を稼ぐ事が可能
  6. お手当以外にプレゼントが貰える事もある
  7. 普段会えない男性と出会える
  8. 人脈を作れる
  9. 美味しい物を食べられる
  10. 女性側にも拒否権がある
  11. 本気にならず割り切って付き合って貰える
  12. お金持ち目当ての婚活ができる
  13. 他の女性に気を遣わないで済む

1.上手にやればかなり稼げる

太パパ(お金払いの良いパパ)を何人か捕まえるか、本業並みに週1休みくらいで頑張れば、月に100万超えは軽いと言う人も少なくないでしょう。

本業並みと言っても、通常なら6~8時間労働が普通ですが、パパ活は1回の実働が1~3時間程度なので、実働時間は圧倒的に短いです。

きちんとやれば、普通の仕事では到底稼げないくらいのお金を貯める事も可能です。

2.隙間時間で稼げる

月に100万円も稼がなくても良いけど、予定の無い夜や休日をお金に換えたい場合や、主婦でお昼の空いた時間に内緒でお小遣い稼ぎしたい場合など、隙間時間でも稼げます。

夜の食事デートなら2~3時間程度なので、その程度の時間が空けられるなら可能です。昼のランチなら1~2時間程度。

何人かデートして気に入って貰えれば、貴方の空いた時間にデートをしたい時に前もって連絡してくれたり、その日空いていないか聞いてきてくれる様になります。

アプリだとカレンダー機能で空いている日に男性を募集出来るので、こういう機能を使えば効率よくパパ活が出来ます。

3.経費が掛からない

女性側のパパ活アプリや交際クラブの利用料は無料です。

経費と言うなら、洋服代、美容代、交通費くらいです。それに対する稼ぎを考えると、投資は少なくハイリターンがある仕事と言えます。

元手を掛けずに大きく稼ぎたいと思った場合には、かなりおすすめできます。ただ、洋服などは男性が興味を惹きやすい物などにしておいた方が良いでしょう。

4.好きな時に辞められる

キャバクラ店などに属してしまうと、お店側の都合などもあって、辞めたいと思った時に辞められない事もあります。

しかしパパ活は完全に個人でやるので、自分で辞めたいと思った瞬間に辞められるので安心です。

5.即金を稼ぐ事が可能

お手当は現金で渡して貰えるので即金がどうしても必要だと言う時に良い。

即金が欲しい時に、日雇いバイトや派遣業務に入っても大したお金は稼げません。夜の水商売なら稼げるが、自分にはハードルが高いと感じる人もいるでしょう。

それなら男性と2~3時間程度、食事デートし楽しいお喋り相手になるだけで1万円程度は即金が稼げるのでおすすめです。

大人ありなら1時間程度で2~3万円は最低でも貰えます。

6.お手当以外にプレゼントが貰える事もある

基本的な報酬は、交通費+デートしたお手当となります。

しかし太パパなどは、デート中に買い物に連れて行ってくれたりし、その際に洋服などを買ってプレゼントしてくれる人もいるので、報酬以上のお金を稼げる可能性があります。

ただし、おねだりしたい時は上手にやらないと切られてしまう原因にもなるので注意が必要です。

7.普段会えない男性と出会える

お金に余裕があるタイプは前提として、知識や教養があり、仕事が出来る男が多く、パパ活OKなら精神的にも余裕があるタイプの男性が多いです。

そういう人と普段は出会いが無かったり、デートする事が無い場合は、稼ぐ事に加えた楽しみを見つける可能性があります。

年上で落ち着いた年齢の男性なので、人生相談に乗ってくれる人も多いです。

8.人脈を作れる

将来は独立起業したいと思っている女性なら、人脈づくりをしたいと言う人もいるでしょう。

パパ活は経営者の男性も多いので、そういう時のノウハウを教えてくれるし、実際に独立となった場合には金銭面やノウハウ面での応援は勿論、パパの人脈をフルに使って応援してくれる事もあります。

9.美味しい物を食べられる

パパ活でのデートなので、パパは食事の美味しいお店、高級店などに連れて行こうとしてくれる人は多いです。単に美味しい物を食べられると言うだけでも、パパ活のメリットと言えます。

お酒も同様なので、飲む事が好きなタイプの女性は、これも報酬の一部として考えると、パパ活を楽しみつつ稼げる様になります。

他にもゴルフ好きならゴルフへ、旅行好きなら旅行へ連れて行って貰えば、それ自体が大きな付属のお手当の様になります。

10.女性側にも拒否権がある

風俗では無いし、指名を貰ったキャバクラ嬢でも無いので、パパが嫌な人だったり、どうしても自分には合わないタイプだと思ったら、女性側からもお付き合いを拒否出来ます。

しかし女性過多の世界なので、あまり拒否していると、デートしてくれる男性がいなくなります。

11.本気にならず割り切って付き合って貰える

出会い系で気楽に遊びたいのに、相手の男性が本気になってしまって面倒だって事はあります。

パパ活でもそういう事はありますが、多くのパパは既婚者や独身で結婚願望が無いから割り切って楽しみたいと言う人が多いです。

ですので、本気になる人は少なく割り切って気楽に付き合えます。

12.お金持ち目当ての婚活ができる

独身パパでも結婚願望が無い人が多いので、婚活を兼ねてのパパ活はお勧めしませんが、単に仕事が忙しいとか、仕事に打ち込みたいから、割り切って遊べる女性を探していると言う男性もいます。

少ない確率ですが、そういうタイプの男性なら仕事に対して完全に理解を示し、そこに支障が出る様な言動を取らず上手く付き合えば、本気の関係になれる可能性はあります。

パパ活をやれるくらいの財力はあるので、お金持ち目当ての婚活をしたいならメリットの1つとして挙げられます。

13.他の女性に気を遣わないで済む

稼ぐとなると、他の人と一緒に働く場合が多いので、他の同僚に気を遣います。

水商売でも、同僚の女の子との関係、お客を挟んでのバチバチ感、人気嬢のサポートなど接客以外で気を遣う場面も多い。

パパ活なら1対1なので、相手の男性のみに気を遣えば良いから、同僚に気を遣うのが面倒だと言う人にはメリットです。

パパ活での女性側の11個のデメリット

パパ活女子、女性側のデメリット
  1. 女性過多の市場
  2. 男性優位のお付き合い
  3. 食い逃げ、ヤリ逃げされる
  4. 安定するまで稼げない事が多い
  5. 容姿が良く無いと厳しい
  6. 体の関係を求められる
  7. 都合の良いパパはいない
  8. 相手の妻に訴えられる
  9. 金銭感覚が狂う
  10. 年齢が上がると相手が見つからなくなる

1.女性過多の市場

パパ活希望のパパと、パパ活女子を比べると、圧倒的にパパ活女子の希望者の方が多い女性過多の市場です。

それだけに、出会いを見つける事が大変だと言う女性も多いので、なるべく間口は広くしておいた方が良いでしょう。

女性は登録も利用も無料のサービスばかりなので、出来るだけ多くのサービスに登録しましょう。

2.男性優位のお付き合い

パパ活は男性優位の市場となっています。女性は選ばれる側であり、支援して貰う側なので、基本的には男性の都合に合わせた付き合いになります。

この辺りを勘違いして、パパに文句ばかり言っている女性がいますが、そういう女性はパパ活に向いておらず、上手くいっていません。

上手にもてなすタイプが、パパ活では稼げる様になります。

プロフィールも男性は顔写真が無くても相手は山ほど見つかりますが、女性は顔写真がないと見向きもして貰えません。その辺りで失敗が無いように以下の記事を参考にしましょう。

3.食い逃げ、ヤリ逃げされる

パパと食事に行ったら途中でいなくなって、お手当は貰えず食事代まで払わされた食い逃げ被害や、体の関係込みでのお付き合いでホテルに行ったが、後払いでお金を貰えなかったと言う、ヤリ逃げ被害に遭ったと言う女性は少なくありません。

悪意を持っていない場合は男女共に不安を抱いているので、最初はそういう被害に遭わない様に、高すぎるお店には行かない事や、初回から体の関係を持たないなど自分ルールを作る事は大切です。

こういう被害に遭う人は後払いにしてしまっているので、先払いをお願いしましょう。

またパパ側にとってもお金を払って逃げられたと言う被害も多いので、先払いを嫌がる人もいます。なので、半分は先、半分は帰りにと言う感じでも良いですと伝えておけば良い。

逃げるタイプの男性は、そもそもお金を持っていない事が多いので先に払う半分も嫌がりますが、払うタイプの人はそれはどういう人でもOKしてくれます。

何度かデートして貴方が大丈夫だと判断されたら、全部先払いでもOKだと言ってくれるでしょう。

4.安定するまで稼げない事が多い

パパ活で本気で稼ぎたいなら、最初はパパの数を増やさないといけません。

毎日デートしてお手当くれる様な人はいないので、複数捕まえてスケジュールを埋められる様にならないと、安定して稼げません。

また、都度ではいつ切られるかと言う不安しかないので、安定して稼ぐなら月に何度会うから幾らと言う感じの定期を作る方が良いです。

実際には1度目のデート後に音信不通になるパターンが多いので、先ずは2度目のデートオファーを貰える様になりましょう。

5.容姿が良く無いと厳しい

パパ活は男性優位なので、見た目でかなり判断されます。

男性側はデートするだけでお金を払わないといけないので、なるべく綺麗な子、自分のタイプの子と楽しみたいと思うのは当たり前です。

メイクや服装など、男性好みの清楚で可愛い感じの格好にしてプロフィール写真を撮るなど、男性に気に入って貰える様な努力は必要です。

6.体の関係を求められる

男性で、お金まで払っているので、ほぼ全ての人が何らかの体の関係を求めます。稀にお喋りだけで良いと言う人もいますが、本当に稀です。

最初から求めない人でも、何度かデートしているとそうなってきます。

デートを重ねていればパパに対し好意を持つ事もあるので、応じてお手当を増やして貰うのも良いですし、応じず上手に付き合うか切られてしまうかは貴方次第です。

7.都合の良いパパはいない

「体の関係は一切なし、食事だけ、出来ればデート中にプレゼントも買って下さい、1時間2万円+交通費+食事代などデートに掛かるお金」等と条件を付けている人も少なくありませんが、そんなに都合の良いパパはいません。

こんな条件は芸能人クラスでも、パパが見つかるかどうかの世界です。その辺にいる普通の子に、これだけのお金を掛けて食事デートだけしたいと思いますか?

パパ活は稼げますが、稼げるにはそれなりの理由があり努力が必要です。楽して簡単に高収入と言う訳ではありません。

8.パパがストーカーになる

割り切って楽しむのがパパ活のルールですが、男女の関係なので本気になってしまう人もいます。その中にはストーカーになってしまう人も稀にいるので、女性側は特に注意が必要です。

個人情報を守りつつ、ストーカーになった場合の対処法などもシッカリ頭に入れておきましょう。

9.相手の妻に訴えられる

肉体関係を持っていたり、相手の家庭が崩壊する原因になっていた場合は、相手男性の妻から訴えられる可能性があります。

そうなると慰謝料を払う必要があったり、周りにパパ活をやっていた事がバレる可能性もあるので、リスクはかなり大きいです。

10.金銭感覚が狂う

努力が必要だと言っても、やはり一般的な仕事と比べると圧倒的な高収入になるパパ活。だからこそ、入ってきたお金を湯水のごとく使う女性も多くなります。

夜の水商売で高収入を得た女性が抜け出せないのと同じで、金銭感覚が狂う場合が多い。

11.年齢が上がると相手が見つからなくなる

パパ活の女性のメイン層は18歳~20代となっています。30代だと美人ならオファーは沢山来ますが、40代になると同年代と比べてかなり抜けた存在じゃないと厳しくなります。

年齢が上がると相手が見つからなくなるので、なるべく20代~30代の内にパパッと稼いで貯めておいた方が良いでしょう。

運営者情報はこちら
ジン
ジン
パパ活歴7年目の40代の現役パパ
本業はIT系コンサルタント。ネットの出会いに関しての歴は24年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力。 20代は出会い系運営会社にも関わり、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
記事URLをコピーしました