• パパ活の危険性やリスク
  • パパ活の危険性やリスクについてまとめています。パパ活での男性側の被害や女性側の被害、危険人物の特徴、犯罪や違法性がある不法行為、食い逃げ、詐欺、ヤリ逃げ、逮捕事例、ストーカー、トラブル、関連する法律など、パパが本気になった後では遅い知っておかなければいけないリスクを紹介。
秘密、シークレット

高級交際クラブでパパ活したいけど身分証を出すのが不安なら…

アプリも良いけど、最高級の女性が揃っている高級交際クラブでパパ活相手を見つけたいと言う男性は多い。しかし、入会の際に身分証を出さないといけないので、それが流出したらなど不安を感じて二の足を踏んている人も少なくありません。私が思うリスク管理について紹介します。

高級交際クラブでパパ活したい

ソース:ピンクちゃんねる

一昨日アプリを卒業して高級交際クラブに引っ越しました。アプリにいる女子の10倍輝いている女子ばかりです。ついその場で舐めたくなってしまうくらい。三十路でも綺麗ですね。ダイヤモンドの集まりです。高いものはやはりいいものですね。

最高級と呼ばれる交際倶楽部は入会金は最低20万円。セッテイング料(紹介料)は5万円から10万円。

容姿、性格、品性がすべてそろっているよ。アプリとは段違いの女の子が揃っている。ホームページの写真見ると宝石やダイヤの集まりだよ。残念ながら月に20万円は遊べる金が無いときついね。

アプリの利用者ってメインが30代、40代だろ?高級交際倶楽部の利用者の年齢層は50代がメイン。資力が必要。アプリの女の子なんて屑に見えるよ。

実際に私も「ユニバース倶楽部」を使っていますが、男女共に入会にあたって面接があるので、流石に変な人はいません。女性は主に容姿でランク分けされており、上位ランクになれば外れはありません。

パパ活アプリも出会い系やSNSと比べれば、圧倒的に可愛い子が多いので、私はアプリもかなり利用しています。結局はお金が払えるかどうかなので、お金に余裕があるなら良い子と出会えるチャンスは多いし、両方使えば良いと思います。

 

高級交際クラブ入会の際に身分証を出すのが不安

高級交際クラブに入会したいし値段は問題なしと言う人でも、入会にあたって身分証を出すのが不安だから、未だに入会に踏み切れないと言う男性は結構います。実際にネットにも「やってみたいけど、身分証が必要って所で躊躇する」「身分証だすの嫌すぎます。みなさん流出とかのリスク心配にならないのかな」と言う不安の声もあります。

たしかにパパ活サイトやアプリなら、身分証の全てが必要ではなく、年齢確認の為に「証明書の名称」「発行元名称」「生年月日」だけが確認できれば登録可能なので、個人特定は無理です。

ただ、多くの男性が支払いにクレジットカードを利用していると思うので、その時点で流出どうのと言い始めたらアウトな気がします。クレジットカード利用者情報=有料課金者なので、それがネットに流出すれば自分がパパ活やっているのはバレバレですから。

なので高級交際クラブに身分証を提出するのって、リスクとしては大して変わらないと思います。それに、信用第一でやらないといけない高級交際クラブ、もしもがあれば一気にお客も女性も逃げるので、それなりの管理はしていると思います。

更に言えば、サイトやアプリは何十万、何百万の人が利用していますが、高級交際クラブは国内トップクラスでも万単位くらいなので、ユーザー間の情報漏れと言う部分では、こちらの方が圧倒的に安心感は高いです。

サイトやアプリでも会えば相手に顔はバレるし、どこまで許容するのかしないのかは自分次第ですが、私は身分証の提出は、よほど変な事を考えていない限りは問題ないのではと思います。

関連記事一覧