パパ活の危険性やリスク

年齢確認なしのパパ活アプリを調査した結果!危険しかない理由

運転免許証

パパ活相手を探す為にパパ活アプリを使おうとしたが、途中で年齢確認を求められたので、年齢確認なしのパパ活アプリを探していると言う質問がありますが、めちゃくちゃ危険しかない行為です。

年齢確認が無いサービスと同様にSNSでも同じ危険が付きまとうので、具体的にどういう危険性があるのか参考にして下さい。

年齢確認なしのパパ活アプリは存在するか?

アプリ一覧

海外製の出会い系は年齢確認なしでも使えますが、パパ活専門アプリやサイトを、ネット上で検索して出て来るもの全てを見ましたが、年齢確認なしのサービスは確認されませんでした。

そもそも、出会い関連のアプリやサイトでは、18歳未満の利用を禁止する為に法律で「全ユーザーに18歳未満では無い事の確認」を行う様に、アプリやサイトの運営会社に義務付けています。年齢確認を行っていないと、運営会社が法律違反で罰せられるので、まともな会社ならきちんと行っています。

では、アングラなアプリやサイトは無いのかと言う点で調べましたが、パパ活専門ではありませんでした。

出会い系ではサクラ満載の悪質アプリは、数か月や数年だけ運営してユーザーからお金を騙し取りサイトを消滅させて逃げるので、年齢確認を行っていない物もあるし、海外製アプリだと年齢確認を行っていない物は存在します。

しかしパパ活専門では無く、出会い系になるので、パパ活相手を見つけるのには非常に効率が悪いです。海外製はまともな出会い系でも、日本人同士が出会うのは難しいのが現状です。

年齢確認なしのパパ活アプリの危険性

悪質運営会社 日本の法律を守る気が無い運営なので悪質な所しかない。
業者が多い アカウント作り放題なので業者の巣窟です。
18歳未満の児童 年齢確認の為の書類が無い児童も集まり出会うと自分が犯罪者に。
犯罪者 美人局、強請り、恐喝、児ポ、レイプ、ヤリ逃げ、食い逃げ、詐欺師のオンパレード。
質が悪い 一般人もいますが、年齢確認すらできない何らかの問題がある人、それすら面倒くさがる人なので、地雷でしかありません。

この様な危険性が高い場所なので、絶対に利用しない方が良いです。TwitterなどのSNSでの出会いもこれと同様なので、まともな出会いが欲しいなら、年齢確認はきちんと行いパパ活専門サービスを利用しましょう。

悪質運営会社

出会い系規制法によって年齢確認は必ず行わないといけないとなっています。

ソース:警視庁

出会い系サイトを運営する方は、届出、利用者が児童でないことの確認、禁止誘引行為に係る書き込みの削除等の義務があります(第3条、第7条から第14条まで、第16条)。

こんな感じで法律で定められているので、パパ活はもちろん、マッチングアプリ等も含めて、ネット上で異性が出会う目的であるサービスでは、必ず年齢確認を行わないと運営会社側が罰せられます。

これを行わないアプリやサイトは「違法行為」を平気で行う運営会社です。出会い系ではこの手は多く、ほぼ100%サクラを使う悪質出会い系です。もしくは、そこに誘導する為にだけや、個人情報を収集する為にだけあるサイトです。

業者が多い

SNSも同じ状況ですが、メールアドレスがあればアカウントは幾らでも作れるような場所には、業者のオンパレードとなっています。

パパ活アプリはSMS認証や電話番号登録などもあるから、山ほどアカウントを作るのは難しいし、自然と無料でいくらでも作れる場所に流れます。

パパ活って一般の素人女性と楽しい時間を持てるから良いのに、業者に捕まれば単なる風俗嬢とデートする事になるから、意味ないよね。

児童と出会い犯罪者に

18歳未満の児童の場合、18歳以上を証明する公的書類を持っていないので、何とか年齢確認がないアプリを探そうとします。

18歳未満を募集する事はもちろん、エッチな事をすればアウトです。対価をあげずでもデートするだけで保護者から誘拐と被害届を出される可能性があるし、児童の同意があっても受理されるしリスクしかありません。

児童側も誰でも無条件で登録できるような場所では、サイポリが見張っているので補導される可能性は非常に高いです。犯罪目当ての大人に出会う方が危険だし、補導されればまだマシかも。

パパ活アプリにも稀に「高校生かな?」と言う垢が新規登録で出てきたりしますが。他人の公的書類を使って登録してきたりしているので、それはそれで犯罪になるので止めましょう。

犯罪目当て

悪質ユーザーは、まともなユーザーから通報を何度もくらうので、何度もアカウントを取得し直します。しかし、それも限界が来るので、そうなると無法地帯で獲物を物色します。

美人局、強請り、恐喝、児童を目当てにした性犯罪者、レイプ、ヤリ逃げ、食い逃げ、お金貰ってデートに付きあわず逃げる女性、先に振り込みさせて消える詐欺師など、年齢確認なしの無法地帯には犯罪目当ての人は多いです。

女性側はお金がない子が多いから、それを狙って個人融資して、最終的にはお金を逆に巻き上げ、体まで自由にと言う人もいます。高価なセミナーに連れていかれたなんて話も聞きます。

デートすると見せかけで、高い宝石を買わせられたり、ぼったくり店のキャッチに使っているだけで、一緒にお店に行って何十万と払わせらたりと言う話もあります。

SNS、特にツイッターでパパ活相手を探しているのなんて、こんなのばかりですよね。

出会い目的でも質が悪すぎる

これまであげた様な危険性がない、一般人で出会いに使っている人であったとしても、「年齢確認が面倒」だと考える様な相手に良い女性がいるのか?

アプリを使っていたけど、男性に対する対応が悪すぎで通報が多くなり使えなくなった。だから他の年齢確認が無い様な所に来たと言う女性に良い女性はいるでしょうか?

年齢確認が無く無料で出会いを探す事が出来る様な場所に来る男性が、パパ活相手に何万円もお手当を払う男性と思いますか?

こうやって考えてみると、もし一般人と出会えたとしても、パパ活相手としては質の悪い相手しかいないと言う事は分かります。

年齢確認なんてサッと済ませよう

シュガーダディの年齢確認、年齢査証について

例えば免許証なら、上記の赤枠で囲った部分だけ開示しておけばOKです。他は隠しておいて良いので、個人特定なんて不可能だし、これで何か危険性があるでしょうか?

何も無いので、まともな人はまともなアプリを使って、さっさと年齢確認を済ませましょう。

電話番号登録やSMS認証も、まともに使うなら何の問題も無いでしょう。運営から連絡がきたり、何か悪質な事に利用されたなんて事は、ネットの出会いを20年以上楽しんでいますが、まもとな所を使っているので全く経験はありません。

利用料が発生する男性側はクレジットカードで決済すれば、自動的に年齢確認を済ませる事も可能です。

ネットの出会いでは自分を守る為に、最低限まずはまともなサービスを利用する事をおすすめします。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら