• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
「パパ活を始めたけど全くオファーが来ない」6つの原因と改善方法

「パパ活を始めたけど全くオファーが来ない」6つの原因と改善方法

ユニバース倶楽部やペイターズ等に登録して「パパ活を始めたけど全くオファーが来ない」と言う女性は多い。方やオファーが沢山来ている女性もいるが、自分とは何が違うのか?パパ活で男性からオファーが来ない大きな5つの原因と、直ぐに出来る改善方法を紹介します。

パパ活でオファーが来ない大きな5つの原因と改善方法

自分から頑張ってアプローチしていない

自分から頑張ってアプローチしていない

出会い系の男女比は7対3くらいで男性過多なので、女性は入れ食い状態です。しかしパパ活市場は1対9くらいで女性過多なので、男性が入れ食い状態です。出会い系では出会いを見つける為に、男性は必死に色々な女性へメールをしますが、パパ活市場では逆に女性が必至にアプローチしないといけないと言う事です。

POINTユニバース倶楽部などのデートクラブは、男性会員からのオファーで始まりますが、ペイターズなどパパ活サイトやアプリでは、女性がガンガンオファーをかけていかないと何も始まりません。

 

プロフィールの写真を掲載していない

プロフィールの写真を掲載していない

プロフィール写真が無いとオファーは先ず来ません。デートクラブ等では写真撮影し、それを掲載する事は必須ですが、パパ活サイトやアプリ等では個人の自由になっています。パパ活をしていると知られたくないからだと思いますが、写真が無い女性と、写真がある女性を比べると、1対100くらい圧倒的に返信率は変わってきます。

複数で写っている写真で誰か分からない、ぼやけていたり加工し過ぎで本物が分からないなども同様です。

POINT頑張ってもメッセージを入れても、足あとを付けても、残念ながら無駄撃ちに終わる可能性が高いです。その履歴にある顔写真にしか目がいきません。写真を掲載している子もいるので、写真が無い子は飛ばします。

 

プロフォールの写真が男性好みじゃない

プロフォールの写真が男性好みじゃない服装

プロフィール写真はあるのに男性からオファーが無い場合は、貴方の顔が好みじゃないとする男性が多いか、貴方の雰囲気が好みじゃない男性が多いと言う事です。見た目を男性好みにする事だけで、オファー率は上がるので、仕事と思ってプロフィール写真も作るべきです。

POINT男性はパンツスタイルよりスカート、ダボっとした感じよりスタイルが分かり易いもの、カッコいい感じより清楚で可愛い感じを好むので、普段の格好とは違っても、パパ活用と思って用意した方が良いでしょう。

 

プロフィール内容に惹かれない

プロフィール内容に惹かれない

顔写真を見て「いいな」と思って引っ掛かったのに、プロフィール内容を見て「やめておこう」となる場合もあります。多くの人からオファーが欲しいから、誰から見ても当たり障りない内容にしていると、心に響きません。オファーが無いなら、男性像をかなり絞り込んでみると良いでしょう。そして自分がどうのと語るのではなく、自分と付き合うとどういう楽しい時間が待っているかまで書きましょう。

POINT例えば、50代独身経営者、お付き合いの時間は仕事が終わった夕方以降か週末の休日に。できれば旅行やドライブなど、お出掛けデートも出来るタイプが良いと言う男性を思い浮かべるのと、ザックリパパ活男性を思い浮かべるだけなのとは、プロフィール内容が変わってくるはずです。

 

メッセージ内容に惹かれない

メッセージ内容に惹かれない

プロフィール内容と同じで、不特定多数に送っても大丈夫な内容になっている事が多いと思います。パパ活アプリやサイトの場合沢山のメッセージを送らないといけないので、1つ1つ書くのが面倒だから、ある程度の文章を作ってコピペで送っている人が多いですが、それでは全く響きません。1人1人に書くのは大変ですが、大量に同じ文章を送るよりも効率よく男性を釣れます。

「はじめまして。 優しい方を探しています。 たくさんお話しできる方募集してます」なんてメッセージは駄目なパターンです。そもそも自分の希望「優しい人が良い」等と入れるのではなく、貴方との時間を男性が買う事によってどういう楽しい時間を過ごせるのかをイメージさせる文章がないといけません。

POINTメッセージ冒頭はメッセージを開かなくても見えている場合が多いので、先ずは開いて貰える様に、こんにちは、はじめまして何て言葉より、「どの地域に住んでいる」「どういう楽しい時間を過ごせる」や、他の人と違う個性が出る文章を書いた方が良いでしょう。

 

条件設定がまずい

条件設定がまずい

条件設定は、パパ活でオファーが全く来ない人の最大の理由と言っても良いでしょう。その特徴は「大人の関係」「体の関係」を完全拒否している内容です。そういう関係じゃなく、食事デートに付き合うだけで大金が欲しいのでしょうけど、男性のほぼ全員は体目的です。それをOKで付き合ってくれる女性も山ほどいるので、わざわざ最初から絶対にNGとしている子にオファーをしなくても良いのです。

これに似た感じでですが、体の関係はOKだけど、風俗以上に設定項目が多く、それぞれで値段を付けていたり、平均的な相場より多めに設定している場合も、他にはいくらでも女性がいるのでとなってしまいます。同じ事をするにしても、美人や良い子ならパパは多めに払っても良いと思うし、そうでなければ低い金額を提示されます。なので、細かい設定は設けず、条件を詰めるのは先ずは会って顔合わせしてみてからにした方が良いでしょう。

もう1つ、条件設定の前に「体の関係はOK」と明確に分かる子も、オファーは少なくなる傾向があります。そもそもHだけなら風俗でも良いけど、パパ活をやる理由は、素人が良いからです。プロ臭がすると、そのとたんに引かれます。

POINT上手な子は「大人の関係」「体の関係」はOKの様に匂わせつつと言う文章の作りになっています。その方がお手当の交渉もし易いし、体の関係無しでのお付き合いから、頑張って徐々に関係を発展させようと男性側も思う人が多くなります。

関連記事一覧