パパ活の始め方や方法

パパ活パーティーの参加方法や料金と特徴・メリット・デメリット

パーティー

アプリではパパが見つからないと言う女性、パパ活女子と実際に会って相手を決めたいと言う男性にお勧めの、パパ活相手探しの方法。

「秘密の大人のパパ活パーティー」を利用すれば、実際の人物を見てから相手にするかどうかを決めたり、オファーをする事が可能なので、お勧めです。

今回はパパ活パーティーの参加方法や料金と特徴・メリット・デメリットについてまとめました。

パパ活相手探しの場所はネットだけではない

異業種交流会、パーティー

パパ活を始めようと思った時、よく出会いの場所となっている場所「SNS」「出会い系」「パパ活アプリ」等で始める人が多いと思います。

特に専門アプリで相手が見つかり易いし、SNSの様に質の悪い男女が少ないので「パパ活アプリ」が人気ですが、相手が見つからない場合や、実際の人物を見てから相手を決めたいと言う人には「パーティー」がお勧めです。

テレビに出ている芸能人やアイドル等が、芸能界のパパ活事情を暴露していますが、そのパパと知り合うキッカケは「友達の紹介」「社長などハイクラスの飲み会など集まりに参加」「ハイクラスの人達が集まるパーティー」等が主になっています。

売れていないモデルやアイドルの卵などは「交際クラブ」を使っている事も多いです。

芸能人とまではいかなくても、実際に一般人でも参加できる「秘密の大人のパパ活パーティー」はあるので、そういう場所に行ってみると、意外と簡単にパパ活相手が見つかる事もあります。

秘密の大人の婚活パーティー料金と特徴

大人のパーティー

開催地、開催場所

パパ活パーティーは東京で主に開催されていますが、札幌、名古屋、大阪、福岡などでも開催されている事はあるので、地方の人はそういう場所に行けば参加可能です。

開催しているのは主にパパ活アプリやサイトを運営している会社や、交際クラブを運営している会社です。

後述しますが一般的なパーティー会社は利用しない方が良いです。また、個人主催のパパ活パーティーはコネや人脈が無いと無理です。

ただ、かなり危険ですがSNSでも募集しているので参加は可能です。安全は一切担保されないのでそれを覚悟しましょう。

料金設定

パーティー会社 2000円~5000円程度
パパ活アプリ 無料~数万円
交際クラブ 無料~数万円
個人の人脈 無料~数万円

男性は有料、女性は無料か2000円程度が多いです。交際クラブだと男性も会費の中のサービスに含まれている場合もあるので無料になる事もあります。

おすすめのパパ活パーティー

ペイターズ

おすすめはパパ活専門アプリ「ペイターズ」が主催しているパーティーです。不定期で「トップシークレットパーティー」「シュガーワールドパーティー」等と題して開催しています。

お知らせが来る様に先ずはアプリに登録しておきましょう。参加費用は過去のパーティーでは男性2万円、女性2千円となっています。

ペイターズ 男性登録はこちら
ペイターズ 女性登録はこちら

ユニバース倶楽部

交際クラブ主催の場合は「ユニバース倶楽部」主催のパーティーが質が圧倒的に良いのでお勧めです。交際クラブなので入会には面談が必要になりますが、こちらは全国展開しており、支店も多いので面談に行きやすいと思います。

男女共に面談を受けるので、ネットの出会いと質はかなり良いです。料金もそれだけに高くなりますが、お金より質と言う人には絶対にお勧めです。

コンシェルジュサービスについて

ユニバース倶楽部のサービス内容の一覧表ですが、全ての会員クラスで「定期イベントご参加」が可能となっています。またブラック会員になると「限定イベントご招待」ともなっています。

以前にもパーティーが開催されていますが、その際は周年記念で男女共に参加費用は無料だったりした事もあります。相手が見つからないと言う場合、こういうイベントに参加すると相手が意外と簡単に見つかります。

ユニバース倶楽部 男性登録はこちら
ユニバース倶楽部 女性登録はこちら

モデルやアイドルの卵がゴロゴロなんて噂もあるし、過去にはアナウンサーも登録していた事が話題になったクラブですから、ブラックの限定イベントなんて、どういう物なのか凄く気になります…。

パーティー会社系はNG

街コン、婚活パーティー等をやっているパーティー会社系のサービスは参加しない方が良いです。参加費用は安いですが、そもそもパパ活目的じゃない人が多いので、マッチングしません。

ハイクラスの男性が集まるパーティーに行っても、その男性達は条件アリのお付き合いは希望していないので、パパ活になりません。

また、歳の差カップル系のパーティーを見ても、殆ど全てのパーティーが20代女性と30代~40代前半の男性となっているので、これもパパ活には向かない理由の1つです。

パパ活パーティーの参加方法や料金と特徴・メリット・デメリット

パパ活パーティーのメリット・デメリット

パーティードレス

メリット

多くの出会いが1度で出来る

パーティーの最大のメリットは多くの人に1度で出会える事。

交際クラブやパパ活アプリは、サービス上のプロフィールで色々な人を見る事は出来るが、リアルでは1人1人と別々に会っていかないと本物を確かめる事が出来ない。

パーティーならそれが一気に出来るので、自分好みの相手を見つける確率は高い。

ハイスペックな相手に出会える

個人主催のパパ活パーティーなら、アプリなどには登録しない様な相手に出会える可能性があります。

超富裕層の男性や芸能関係の美女などは、なかなか一般の出会い関連サービスには登録しないので、こういう所で出会えるチャンスが転がっている。

デメリット

グループ内で個人情報が共有される

危険な個人主催のパーティーに参加した女性。こういう危険性は常にあります。

初回から密室で乱暴される

パパ活相手を見つける為の気軽なパーティーと聞いていたが、実際にホテルに行くと、スイートルームでは如何わしい雰囲気。

そのまま飲み会乱交モードになり、ベッドルームに無理やり連れ込まれ乱暴されたなんて話もよく聞きます。

1人で参加すると厳しい

余程の美人なら1人でポツンといても男性が次々に声を掛けて来てくれるので問題ありませんが。そこそこの美人程度なら浮いてしまいます。

積極的に話しかける事が出来るタイプじゃないと厳しいです。かと言って友達を誘うのは面倒だし、友達にパパ活をやっている事を知られたくないと言う人も少なくないでしょうから、1人で活動するのには向いていません。

パーティーが少ない

婚活パーティーなどは目的外だし、個人系は危険だし、パパ活専門サービスが主催するパーティーが1番良いが、そもそもパーティーの数が少ないので、参加しようと思っても参加できない。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら