パパ活募集おすすめサイトやアプリ

ペイターズでブロックされると、ブロックしたらどうなるかまとめ

paters(ペイターズ)

パパ活アプリ「ペイターズ」で、相手からブロックされると、自分がブロックするとどうなるかをまとめています。ブロックリストの表示方法、ブロックの解除方法なども掲載しているので、ペイターズのブロックについて困ったら参考にして下さい。

「paters(ペイターズ)」口コミ評判・危険性・詳細まとめはこちら

ペイターズでブロックされると、ブロックしたらどうなる

ブロック方法

ペイターズブロック方法

ブロックはマッチング前の相手、マッチング後の相手、どちらも可能です。ブロックの具体的な方法は、上記の画像の様に相手のプロフィールから右上の三点リーダーをタップし「ブロックする」をタップすると可能です。これで相手をブロックし、ブロック一覧に表示される様になります。

 

ブロック解除方法

ブロックの解除は「マイページ」→「設定」→「ブロックリスト」より、ブロックした人の一覧が見れるので、ここで解除が可能です。

 

ブロックされる、したら

相手の検索結果で自分のプロフィールが表示されなくなり、足あと履歴も消えます。メッセージの送受信も不可になりますが、これまでのやり取り履歴などは残り、相手のプロフィールの一部も閲覧可能のままです。ですので、自分がブロックされた場合はメッセージの送受信が出来ない事で「ブロックされた」と気付く事は可能ですし、相手をブロックしたら相手にも同様に気付かれます。

ブロックした場合、メッセージのやり取り履歴が非表示になります。削除はされていないので、「メッセージ一覧」の右上の三点リーダーを押し「ブロックユーザーを表示する」をタップすると表示される様になります。

一旦距離を置きたいけど、良い人に逃げられたからもう1度連絡を取ってみようと思っても、相手からすれば「こいつブロックしてたくせに!」と思われます。そうならない為にも、そういう可能性があるならプライベートモードを利用すると良いでしょう。

ペイターズ プライベートモード」についてはこちらに詳しく書いているので参考にして下さい。

パパ活は絶対ココ!おすすめパパ活アプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役パパの私が実際に使い倒した上で選んでいます。

パパ活を始める人は、絶対に参考にして欲しい、おすすめパパ活アプリランキング。使うサイトやアプリを間違うだけで、相手を見つけるのは大変だし、質の悪い相手を掴むリスクも高くなるので、注意が必要です。

ランキングはこちら