• パパ活募集おすすめサイトやアプリ
  • パパ活募集、パパを見つける、パパ活募集中の女性を見つける際に、おすすめのサイトやアプリ、掲示板、仲介業者を紹介しています。サイト比較や特におすすめなランキング、口コミ、評価、感想なども掲載しているので、パパ活の際には参考にして下さい。
paters(ペイターズ)

ペイターズをリセットしてやり直す方法とは?電話番号、再登録できない?

パパ活アプリ「ペイターズ」を利用しているが、色々と面倒な人との関係を切りたいけど「ペイターズ」の利用は続けたい場合、上手にアカウントをリセットしたり、やり直す方法を紹介します。電話番号が登録できない、再登録できない人もこちらを参考にして下さい。

「paters(ペイターズ)」口コミ評判・危険性・詳細まとめはこちら

ペイターズに電話番号登録できない、再登録できない

先ずは、退会してしまったり、既に作成したアカウントを放棄して、新しいアカウントを作ってやり直す方法を取る場合、退会した人は1ヶ月以上経てば再度同じ電話番号を使って再登録可能です。アカウントはあるままで退会していない人は、退会してから7日間は再登録できません。

POINT電話番号登録できない、再登録できないと言う人は、退会していないか、退会してから7日間経っていない為だと思います。

これを踏まえて、アカウントを新しく作る場合と、作らずに今のアカウントのままでペイターズをリセットしてやり直す方法を紹介します。

 

ペイターズをリセットしてやり直す方法

新規の電話番号を使い、新規アカウントを作成する

ペイターズでは禁止事項に複数アカウント作成は入っていないので、SMS認証が可能な電話番号を別に持っているなら、それを利用すれば新規アカウントは取得可能です。ユーザーネーム、写真、プロフィール内容などは以前のアカウントと違う物にすれば、同一人物だと分からなくなります。

 

退会をし7日間以上空けて、再登録する

先に説明した通り、ペイターズでは退会すると7日間は再登録が不可能です。逆に言えば、退会して7日間以上経つと再登録は可能なので、ここで以前に使った電話番号で認証し、新規でアカウントを作り直せます。

 

現在使っているアカウントをリセットしてやり直す

別の電話番号は無いし、7日間も待てないと言う人は別のパパ活アプリなんかを使うのも1つの手ですが、どうしてもペイターズが良いと言う場合は、先ずは切りたい人、もしくはメッセージやり取りした人など全ての人をブロックしましょう

ブロックするとマッチング前の相手には検索結果や足あと履歴に表示されなくなり、マッチング後の相手にも同様に検索結果や足あと履歴に表示されなくなります。ただマッチング後の相手にはメッセージのやり取り、プロフィール情報の一部が閲覧可能です。

ブロックし一旦全ての関係を切った上で、アカウント名や写真、プロフィール文章なども全て変更しましょう。その状態で新規にやり取りを始めるのも良いですが、徹底するならプライベートモードにして、自分からのアプローチだけにしましょう。プライベートモードは異性からは一切見えなくなり、自分からアプローチした相手としかやり取りできません。

ブロックしてもメッセージのやり取り、プロフィール情報の一部は相手から閲覧可能なので、完璧ではありませんが、これが出来る限りのリセットしやり直す方法です。

私としては何らかのトラブルで完全に切りたい相手がいるから、綺麗にアカウントをリセットしたいと思うなら、一旦退会し再登録が良いと思います。7日間の間は「paddy67」など他のアプリを利用してみるのも良いでしょう。

関連記事一覧