MENU
パパ活募集おすすめサイトやアプリ

パパ活アプリ「ペイターズ」口コミ評判・使い方まとめ

paters(ペイターズ)

人気NO1のペイターズについて口コミ評判・使い方などをまとめています。

目次

ペイターズとは?

ペイターズとは「夢を追う女性と余裕のある男性をマッチングするハイクラスSNS」と題して、パパ活を応援する為に作られたマッチングアプリです。

現在は日本で最大級のパパ活専門サイト・アプリと言っても良いくらい、ユーザーが多くなっています。パパ活を始めるなら、先ずはここは使っておいた方が良いでしょう。

マッチングの仕組み

ペイターズお相手検索 ペイターズお相手へメッセージ送信 ペイターズ会いたい機能

出会い系や、マッチングアプリを使った事がある人は、何の苦もなく使えると思います。簡単に説明すると、左画像「プロフィール検索」で相手を様々な条件で検索し気になる相手がいたらタップ、真ん中画像「相手のプロフィールを表示させメッセージを送信」して、相手から返信が来たら、会話をし、条件を話、デートへと言う流れです。

右画像はペイターズには「会いたい機能」があり、これは例えば明日、明後日とか、来月の何日と言った感じで、空いている日や会える日を設定でき、その日付から相手を検索する事が可能です。オレンジ色になっている人は「今日会える人」です。

ペイターズいいね ペイターズあしあと

その他、「いいね」を押してくれた人の一覧や、「あしあと」を残してくれた人の一覧も表示できるので、そこから、その相手へ「いいね」を送ったり、メッセージを送る事が可能です。この欄で右側にピンクの時計マークが付いている人は、先ほど紹介した「会いたい機能」で日付を設定している人です。

ペイターズに登録し、年齢確認を済ませ、有料会員になると、こんな感じで直ぐに出会いが見つかります。

男女比

私と相棒で男女それぞれで登録して確かめてみましたが、男性3:女性7程度でした。

通常の出会い系では男性過多になるのが一般的ですが、パパ活専門のサイトやアプリでは、支援できるパパと支援して欲しい女性のマッチングになるので、一般的な出会い系と比べると女性過多になりやすいので、それを考えると平均値といった印象です。

年齢層としては男性は30代~60代と幅広く、女性は20代がメインです。

創業者で社長の日高亜由美さん

ペイターズ創業者で社長の日高亜由美さんインタビュー

ソース:NEWSポストセブン

シェアハウスでITエンジニアの男性と出会い、興味本位でプログラミングを学び始めるようになりました。最初はまったく分からなくて、泣きながら教えてもらったこともありましたが、その後、彼が起業した会社でエンジニアとして働かせてもらったことも。

その当時、流行しはじめていたのがマッチングアプリです。私も友達の少ない東京で常に出会いを求めていましたし、エンジニアさんを探して1対1でスキルを磨いたりするなど、いろんな局面でマッチングサービスを利用していました。何よりも私自身が人との出会いに助けられていることを痛感していたので、それなら自分で新しいマッチングサービスを立ち上げてみるのも面白いのではないか、と考えました。それが起業のきっかけです。

創業者で社長の日高亜由美さんは、まだまだ若い20代の女性です。パパ活の女性のメイン層である20代の女性自身が、会社を立ち上げて、パパ活アプリを運営しているので、パパ活女子にとっての需要を良く取り入れられているアプリになっています。

2017年5月に日本初のパパ活専門アプリとしてリリースされ、2019年初め、1年半でユーザー数は30万人を突破、現在も新規ユーザーはどんどん増えています。パパ活を始めたい人は、ぜひ使ってみて下さい。

会社概要

販売元業者 株式会社paters
運営責任者 日高亜由美
所在地 〒160-0023東京都新宿区西新宿六丁目2番3号 新宿アイランドアネックス
電話番号 050-5814-5177
メールアドレス info@paters.jp
インターネット異性紹介届出 受理番号:30170022000
公式URL ペイターズ 男性登録はこちら

ペイターズ 女性登録はこちら

お問い合わせ

ペイターズお問い合わせ

大抵はヘルプで解決できるので、お問い合わせの前に同じページにある「よくある質問」をチェックしてみましょう。「ご回答までに2営業日程度お時間いただく場合がございます。」とありますが、私が2度お問い合わせした時は、翌日には返信が貰えました。

ペイターズ登録・ダウンロード

ダウンロードは以下のオフィシャルサイトより可能です。

男性登録 ペイターズ 男性登録はこちら
女性登録 ペイターズ 女性登録はこちら

ペイターズのアプリは、上記の公式サイトよりダウンロードして下さい。また、web版も上記のURLよりアクセスすると閲覧可能です。

アプリをスマホ上にインストールしておくと、誰かから見られたりするのでweb版を使いたい人や、ペイターズのアプリを非表示にしたい人は、「Webで会員登録」を押すと会員登録出来るので、そのURLをブックマークなどに登録しておくと良いでしょう。

電話番号認証

優良出会い系では必須の電話番号認証。これがある事で、多重登録を防ぎやすくなります。そうすると、悪質ユーザーや、業者を登録段階から弾く事が出来ます。事務局の人と話をしたりする事はなく、機械的に終わる事なので、二の足踏まずにやっておきましょう。

電話番号登録できない、再登録できない

先ずは、退会してしまったり、既に作成したアカウントを放棄して、新しいアカウントを作ってやり直す方法を取る場合、退会した人は1ヶ月以上経てば再度同じ電話番号を使って再登録可能です。アカウントはあるままで退会していない人は、退会してから7日間は再登録できません。

電話番号登録できない、再登録できないと言う人は、退会していないか、退会してから7日間経っていない為だと思います。

フェイスブック登録すれば電話番号なしで登録可能か?

ペイターズにフェイスブックで登録する流れ

ペイターズのトップページで「Facebookではじめる」を押せば、フェイスブックを利用して登録が可能になります。押した先が上記の画像です。ここの登録内容は全て必須なので、見て分かる様にペイターズに電話番号なしで登録する事は不可能です

ログイン方法

登録が終わっている人でWEB版の方は以下のページ右上からログイン可能です。

ペイターズWEB版ログイン

ログアウト方法

ログアウトする必要はあまり無いと思いますが、稀に家に置いているPCで使っているWEB版からは一応安全の為に不在の時はログアウトしておきたい人などがいると思います。

そういう場合は「マイページ」→「設定」→最下部の「patersからログアウトする」からログアウト可能です。アプリ版でも同様の方法でログアウト可能となっています。

既婚者で家族もPCを使う可能性がある場合などは、こういう措置も必要になってくるかも知れませんね。

ペイターズ解約方法と退会方法

一旦休憩、休止したい

ペイターズプライベートモード

「マイページ」→「設定」→「プライバシー設定:プライベートモード設定」から可能です。

これを使うと検索結果やおすすめの相手などに表示されなくなります。更に相手のプロフィールを見ても足あとが残らなくなります。自分のプロフィールはマッチング中の相手しか閲覧できなくなるので、基本的には異性から「いいね」や「メッセージ」を先に貰う事はありません。

既にマッチングした相手以外には存在が分からなくなるので、一旦休憩したい、休止したい、マッチングしている人とだけやり取りして新規からの連絡は止めたいと言う人はプライベートモードを使うと良いでしょう。

男性の場合は、プライベートモード中も月額課金はされた状態になるので、もし何か月か休みたいと言う場合は一旦無料会員に戻っても良いと思います。

有料会員から無料会員に戻る方法

有料会員・プレミアム会員の場合は、必ず退会する前に、有料プランの解除を行いましょう。そうしないと定期購入が続いてしまう可能性があります。退会はせず有料会員から無料会員に戻りたい場合もこちらを行いましょう。

WEB版:「マイページ」→「設定」→「定期課金設定」

iOS版:Apple ID「設定」→「ユーザ名」→「サブスクリプション」→「ペイターズ」

Android版:Google Playストア「メニュー(三本線)」→「定期購入」→「ペイターズ」

上記の順番に進むと定期購入を解除できます。

退会方法

ペイターズを退会出来ないと言う人は、解約し退会までが済んでおらず、単にアンインストールしただけの可能性が高いです。解約を行った後は退会処理を行って下さい。

「マイページ」→「設定」→「お問い合わせ」→お問い合わせカテゴリ「退会」を選択で可能です。

ペイターズを退会後、退会するとどうなる?

これまでのデータは全て削除されるので、メッセージのやり取り内容は勿論、プロフィールなども消滅します。

更に7日間は再登録が不可になり、再登録したい場合は7日間経ってから可能です。有料会員の期間途中で解約し退会すると、使っていなかった分の日数の費用が返金される事はありません。

写真などが残らないかと気になる人がいると思いますが、ペイターズは退会すると写真も含めてデータは全て削除されると言う事です。

ペイターズをリセットしてやり直す方法

新規の電話番号を使いアカウント作成

ペイターズでは禁止事項に複数アカウント作成は入っていないので、SMS認証が可能な電話番号を別に持っているなら、それを利用すれば新規アカウントは取得可能です。ユーザーネーム、写真、プロフィール内容などは以前のアカウントと違う物にすれば、同一人物だと分からなくなります。

退会から7日間以上空けて再登録する

先に説明した通り、ペイターズでは退会すると7日間は再登録が不可能です。逆に言えば、退会して7日間以上経つと再登録は可能なので、ここで以前に使った電話番号で認証し、新規でアカウントを作り直せます。

現在使っているアカウントをリセットしてやり直す

別の電話番号は無いし、7日間も待てないと言う人は別のパパ活アプリなんかを使うのも1つの手ですが、どうしてもペイターズが良いと言う場合は、先ずは切りたい人、もしくはメッセージやり取りした人など全ての人をブロックしましょう

ブロックするとマッチング前の相手には検索結果や足あと履歴に表示されなくなり、マッチング後の相手にも同様に検索結果や足あと履歴に表示されなくなります。ただマッチング後の相手にはメッセージのやり取り、プロフィール情報の一部が閲覧可能です。

ブロックし一旦全ての関係を切った上で、アカウント名や写真、プロフィール文章なども全て変更しましょう。その状態で新規にやり取りを始めるのも良いですが、徹底するならプライベートモードにして、自分からのアプローチだけにしましょう。プライベートモードは異性からは一切見えなくなり、自分からアプローチした相手としかやり取りできません。

ブロックしてもメッセージのやり取り、プロフィール情報の一部は相手から閲覧可能なので、完璧ではありませんが、これが出来る限りのリセットしやり直す方法です。

ペイターズ料金・会費・課金金額・ポイント

月額料金・会費・課金金額

ペイターズ利用料金、男性会員、女性会員

有料会員になるには「マイページ」→「会員ステータス:無料会員」をタップすると可能です。

女性 無料
男性無料会員 女性を検索、女性に「いいね!」を送る、「いいね!」をくれた女性に「いいね!」を返す、女性とマッチングする事が可能だが、メッセージのやり取りなどは不可。
男性有料会員 最安のクレジットカード決済場合

1ヶ月プラン:10800円

3ヶ月プラン:8800円(一括26400円、30ポイント付き)

6ヶ月プラン:7800円(一括46800円、100ポイント付き)

12ヶ月プラン:6400円(一括76800円、300ポイント付き)

無料会員で利用不可の機能が使える様になります。1ヶ月毎に払うより、まとめて払った方が1ヶ月あたりの利用料金は安くなります。

試しに1ヶ月使ってみて、良い感触だったら長期のプランに変えるなども良いと思います。

ゴールドプラン ■iOS/Android
3か月:29800円
6ヶ月:54800円
12ヶ月:84800円

■Web版
3か月:24800円
6ヶ月:54800円
12ヶ月:84800円

有料会員の料金に加えて必要になります。ゴールドプラン会員内容:毎月50ポイント付与、異性の検索結果に上位表示、フリーワード検索可能、既読/未読機能を使えるようになります。

WEBで購入したプランは、アプリでも利用可能と言う事なので、値段の安いWEBで購入した方が絶対に良いです。「ペイターズWEB版」から新規登録・ログインしましょう。

ポイント料金 10pt:1840円
30pt:4280円
50pt:7000円
100pt:13000円
いいね 1回1ポイント消費します。いいね、ポイントはログインボーナスで貰えるので基本的には買わないで良いです。かなりヘビーに使う人だけが買う必要が出てくると言う印象です。

利用料金、会員ランクによる違い

無料会員 有料会員
メッセージ 1通目のみ可能 無制限に可能
ログイン表示 オンラインorオフライン表示 時間単位で表示
相手が貰っているいいね数 非表示 表示
無料いいね数 初回50いいね 毎月50いいね

出会い系でも無料で何とか出会える様にと頑張る男性はいますが、先ず無理だし、労力と時間が途方もなくかかります。その時間と労力を稼ぐ方に向ければ、こんな会員料金なんて大した事はありません。出会いが欲しいなら有料会員になっておきましょう。

ペイターズ ゴールドプラン詳細

ペイターズは有料会員の他に、プレミアム会員と言う会員ランクが存在していましたが、これが2019年12月27日で終了し、新たにゴールドプランが販売開始となりました。機能の詳細は以下です。

検索結果上位表示 異性がお相手のプロフィールを検索した際に、検索結果として上位に表示されるので、結果的に異性から見られる回数が増え、出会いのチャンスは高くなります。
キーワード検索 通常は項目毎に選択し異性を検索しますが、キーワード検索が可能だと、より自分の目的に合う相手を探せます。例えば「好きな事、趣味」は記載がある・なしでしか選択できません。そこでキーワード検索が使えると「ゴルフ」「旅行」「ワイン」など自分が一緒に楽しみたい事で検索を掛ける事ができ、そのキーワードに反応する人が出てきます。
既読、未読 メッセージの既読機能が付くので、送ったメッセージが既読になったか、未読のままなのかが分かります。相手の状況、対応が分かり易くなります。
無料ポイント 毎月貰える無料ポイントが50pt増えます。
メッセージ一括送信機能 メッセージが手間なく送れる機能と言う事で、一括送信などが可能になるのだろうと想像しますが、これは2020年リリース予定となっているので、詳細はまだ未定です。メッセージは1つ1つ相手に合った文章を送った方が良いので、これは微妙に感じますが、詳細が出たら利用シーンを考えてみましょう。

ポイントの使い方

ペイターズは男性会員は月額定額制で使い放題になるので、基本的にポイントは買わなくても出会いは見つかります。女性会員は基本無料なので無料のまま出会いは見つかります。

ただポイントを使う事で、より効果的に出会いが見つかるので、余裕がある人は使っても良いのではと思います。

以前はログインポイントとして無料で配布されていましたが、現在はログインポイントはポイントではなく1いいねになったので、ポイントは購入するしかありません。ポイントで出来る事は以下です。

いいね 1ポイント=1いいねに交換

沢山いいねを送りたい人は、毎月の無料分やログインポイントだけでは足りないと言う人は、ポイントを購入していいねに変えましょう。

メッセージ付きいいね 1回3ポイント

メッセージ付きいいねを送れます。単にいいねを送るだけより凄く目立つし、自分を会いたいと思ってくれていると強く感じるので、アピールには凄く良いです。

いいね後に見てね 1回3ポイント

通常はいいねして、相手からのリアクション待ちとなります。スルーされればマッチング不成立になりますが、いいねを送った後に見てねを送ると、もう1回アピールする事が可能で、メッセージ付きいいねと同様にアピールには凄く良いです。

会いたい機能に募集投稿 1回10ポイント

日付指定で会いたい日、会える日を投稿し相手を募集できるめちゃ便利な機能を使えます。今日直ぐに会いたい、明日や明後日が空いているから急だけど予定が空いている人を探したいと言う時には、この機能を使いましょう。

会いたい機能にメッセージ付きいいね 1回3ポイント+1いいね

既に会いたい機能を使って募集をしている人に対して、メッセージ付きいいねを送れます。会いたい気持ちが強い人に、目立つアピールが出来るので、出会いに発展しやすいです。

こんな感じでポイントを利用すると、通常の機能以上にアピールが可能になり、出会いがめちゃ見つかり易くなるので、上手くいかない人や、色々面倒だから会いたい機能を使って楽に相手を募集したいなんて時には利用してみましょう。

女性の行動分析を見る 1回15ポイント

女性のプロフィール画像の下部にある赤色のボタンを押すと、その女性の「ログイン時間傾向」「登録からの経過時間」「最終ログイン日」「いいね返し率」「メッセージ返信率」「返信がきやすい曜日」「初回メッセージ平均返答時間」「会いたい投稿回数」「直近1ヶ月のスクショ回数」が見れる様になります。

気になる子がいるから、どうしても会いたい、デートしたいと言う時には、相手の行動パターンを分析した方が確率は上がるので、これはめちゃくちゃ使える機能です。

ホワイトチェック 1回15ポイント

悪質ユーザーだと通報される回数が多くなります。その回数やどういう違反があるユーザーなのかをチェックできます。違反が無い場合はポイントは消費されません。

パパ活目的外の危険なユーザーなどを避ける事が可能なので、めちゃくちゃ重宝します。

残ポイントの確認方法

残ポイントの確認方法は、ログイン後、マイページで確認できます。上記画像の様に赤丸で囲った部分にポイントが表示されます。ちなみにポイントを購入するのは、その右下のポイント購入から可能です。

利用料金支払い方法

WEB上で決済

アプリ Apple ID/Google Play Store(クレジットカード・キャリア決済・iTunesカード/Google Playギフトカード等)
Web クレジットカード (Visa、 JCB、Mastercard、American Express、Diners Club)

銀行振込

ペイターズ銀行振込
銀行振込 6ヶ月プラン、12ヶ月プランのみ対応。

①プラン選択画面で「銀行振込決済のご案内」をタップ

②「きらぼし銀行、代々木支店、普通0928940 カ)ペイターズ」に振り込む

③「(patersに登録している)電話番号、(patersで使っている)ニックネーム」を振り込み人に記載

④42800円 or 64800円を振り込む。振込手数料はユーザー負担となっています。

1ヶ月プランの支払い

有料会員になる時、1ヶ月プランだけ大きく表示されていないので分かりにくいですが、プランが表示されているページの最下部まで行くと「1ヶ月プランのご購入はこちら(12,000円/月)」と書かれているので、そこで可能です。

利用料金は高い!?

出会い系サイトやマッチングアプリと言う括りだと、高めの利用料金になります。

ただ、ペイターズと共に人気の双璧になっているパパ活専門アプリの「paddy67」とは同等程度なので、人気所を使いたいなら必要経費と思った方が良い。

パパ活アプリは安くても月に数千円はするので、ここをケチって変な子に当たるくらいなら、1万円くらいは払った方が良いし、このちょっとの差だけで他のケチな男性は振り落とされていくので、惜しまず使おう。

キャバクラでも「女の子にお金を使ってあげたいから、お店の料金自体は安い店に」なんて考えでお店選びすると絶対に失敗します。

女性は無料で使えますが、女性から見ても5000円の会費の場所で相手を見つけるより、1万円の方が良いパパが揃っているという印象を持ちやすいので、このくらいは良いと思います。

ペイターズのイベント「トップシークレットパーティー」

ペイターズのイベント「トップシークレットパーティー」等について01

ペイターズでは不定期でリアルな出会いの場でも、パパ活の為のマッチングの場所を提供しています。以前に開催された際の募集概要が以下です。

場所 六本木某所
参加人数 抽選で男女各15名、合計30名程度
参加費 男性:15,000円/1名 女性:2,000円/1名
応募条件 男女ともにpaters会員であること
男性:paters有料会員様
女性:20~29歳
項目名 ここに説明文を入力してください。

Web上だけではなく、リアルな出会いの場所も欲しい人は、開催される時は参加してみる良いでしょう。

ペイターズの所得証明、収入証明、年収証明

ペイターズの所得証明、収入証明、年収証明

ペイターズでは男性プロフィールを見ると、年収1000万円超がほとんどで、それ以上の人もゴロゴロいます。これは自己申告制なので実際に、それだけの年収があるかどうかは最初から信用するのは危険です。

所得証明(年収証明)を行う為に、給料明細や源泉徴収などの書類ををアップロードし運営側が確かめた人は、プロフィールの年収に「証明済み」と分かるバッジが付くので、それが付いているかどうか信頼性を確認しましょう。

上記の画像の様に偽造した書類や、他人の書類で証明されない様に、発行元名称、発行年月日、名前、年収が分かる様な書類じゃないとダメだとなっています。

ペイターズの審査まとめ

審査される内容(審査落ち、否認される原因)

個人を特定出来る内容:本名、何らかのサイトに誘導するURL、メールアドレスなどの連絡先、勤務先が分かる情報、車のナンバーなど。

真面目に相手を探したいと思っている場合、本名で登録する人もいますが、ペイターズでは本名での登録はNGとなっているので、ニックネームにしておきましょう。

これは他の出会い系やマッチングアプリでも同様ですが、それを許すとサイトを利用せず無料で出会いが可能になってしまいます。ボランティアでは無く利益を上げる為に運営しているので、それらの交換はちゃんとお金を使ってくれる人だけにと言う事です。

この他に、著作権侵害の恐れがある画像、不鮮明な画像、公序良俗に反する画像や内容は審査落ちになります。

審査に掛かる時間

自己紹介文・メッセージ・一言コメントなどを目視にて審査を行っております。審査は通常1時間以内に完了しますが、場合によっては24時間程度お時間をいただくこともございます。

上記の様に明記されているので、24時間経っても返信がなければ運営に問い合わせみましょう。

ペイターズの年齢確認(年齢認証)について

シュガーダディの年齢確認、年齢査証について

18歳未満に対して、出会い関連のサービス提供は出会い系禁止法で禁じられているので、ユーザー全員に対して年齢確認が行われます。

確認の際には「運転免許証、健康保険証、パスポート」等の公的証明書の画像が必要になります。コピーは不可なので、そのままスキャンしてアップするか運営に送ると良いでしょう。

上記の画像の様に顔写真や住所などは伏せても問題ありません。必要なのは、生年月日、証明書の名称、証明書の発行元名称です。年齢確認に必要な時間も最大で24時間となっています。

登録年齢詐称や変更方法は?

また、ペイターズでは登録した年齢と証明書の年齢が違う場合は審査落ちになるので、登録の際に年齢は嘘を付かない様にしましょう。間違った生年月日で登録してしまった場合は、年齢確認画面の下部に、「生年月日を間違えて登録して変更したい場合」ボタンがあるので、そこで1度だけ変更が可能です。

ペイターズ本人確認機能について

2019年11月5日より、ペイターズにおいて本人確認機能がリリースされました。これは年齢確認と違い、本人を確認するので、よりそのアカウントの信頼性が増します。

本人確認に必要な書類は「顔写真付きの本人確認書類と一緒に写った顔写真」と言う事で、仮想通貨の取引所で口座開設した方などには経験がある方もいると思いますが、例えば免許証を使う場合は、免許証を顔の横に掲げ、その状態で顔と免許証が全てハッキリ分かる様に写真を撮影し、それを送ればOKです。

こうする事で、免許証の顔写真と、写真を撮って送ってきたアカウントの人が同一人物で本人だと確認できます。本人確認を完了すると「本人確認バッジ」が表示され、異性から信頼できる相手として、安心感を持たれ、出会いの確率はアップします。

ペイターズのブロック機能

ブロック方法

ペイターズブロック方法

ブロックはマッチング前の相手、マッチング後の相手、どちらも可能です。ブロックの具体的な方法は、上記の画像の様に相手のプロフィールから右上の三点リーダーをタップし「ブロックする」をタップすると可能です。これで相手をブロックし、ブロック一覧に表示される様になります。

ブロック解除方法

ブロックの解除は「マイページ」→「設定」→「ブロックリスト」より、ブロックした人の一覧が見れるので、ここで解除が可能です。

ブロックするとどうなる?

相手の検索結果で自分のプロフィールが表示されなくなり、足あと履歴も消えます。メッセージの送受信も不可になりますが、これまでのやり取り履歴などは残り、相手のプロフィールの一部も閲覧可能のままです。

ブロックした場合、メッセージのやり取り履歴が非表示になります。削除はされていないので、「メッセージ一覧」の右上の三点リーダーを押し「ブロックユーザーを表示する」をタップすると表示される様になります。

一旦距離を置きたいけど、良い人に逃げられたからもう1度連絡を取ってみようと思っても、相手からすれば「こいつブロックしてたくせに!」と思われます。そうならない為にも、そういう可能性があるならプライベートモードを利用すると良いでしょう。

ブロックされたらどうなる?

ブロックされたら相手が非表示なるので、メッセージを送る事も出来ません。仲良く喋っていた人が急にいなくなった場合は、退会したかブロックされたかです。

自分がブロックされた場合はメッセージの送受信が出来ない事で「ブロックされた」と気付く事は可能ですし、相手をブロックしたら相手にも同様に気付かれます。

電話番号ブロック

ペイターズ電話番号ブロック

人気の出会い系サイトやマッチングアプリに登録すると、知っている人がいたり、知り合いに見つかる事もあるかも知れません。そのリスクをなるべく低くする為の機能です。

「マイページ」→「設定」→「アカウント設定:電話番号をブロック」から可能です。この機能はアプリ版しかありませんのでご注意下さい。ここから1つ1つブロックしたい番号を入れるも良いし、電話帳で一括ブロックしても良いです。私は電話帳で一括ブロックしています。

これをすると、登録した電話番号を使って登録したアカウントからは自動でブロックされ、お互いが検索結果などで非表示になります。

彼氏や彼女、近い友達など絶対にバレたくない人のは登録しておいて損は無いと思います。

ペイターズのプライベートモード

「マイページ」→「設定」→「プライバシー設定:プライベートモード設定」から可能です。

これを使うと検索結果やおすすめの相手などに表示されなくなります。更に相手のプロフィールを見ても足あとが残らなくなります。自分のプロフィールはマッチング中の相手しか閲覧できなくなるので、基本的には異性から「いいね」や「メッセージ」を先に貰う事はありません。

自分で異性のプロフィールを閲覧し気になった相手へ「いいね」や「メッセージ」を送信し、相手からもアクションがあればマッチングし、その相手にしか自分のプロフィールは見えないと言う事です。

間口を大きく開いて出会いを求める事は出来ませんが、身バレを防ぐ事を最優先したい人は、プライベートモードを利用した方が安全性は非常に高くなるのでおすすめです。

ペイターズでプロフィールのメインの顔写真を削除する方法

ペイターズのプロフィール用にアップロードした写真で、メインの顔写真は基本的に削除は出来ません。ただ、他の写真をアップロードすればメインの写真を差し替える事は可能です。差し替えると、以前までのメインの写真はサブになり、サブにすると削除したり非表示にする事は可能です

ですので、1枚しかアップロードしていない人は、2枚目や3枚目をアップロードして差し替えましょう。

全ての写真を削除したいと言う場合は方法としては退会しかありません。退会するとペイターズでは全てのデータが削除されるので、写真類のデータも無くなります。ただ7日間はアカウントを作り直す事は出来なくなるので注意が必要です。

また、私は試していませんが、運営事務局のお問い合わせで写真を全て非公開にしたいと申し出たら、対応してくれるのではと思います。理由としては、顔写真をアップロードせず初期のアイコンのままでも利用は可能なので。

必ず写真をアップロードしないと使えませんと言うスタンスでは無いので、初期のアイコンにして写真にしたいと言えば断る理由が無い様に思えます。

今日会いたい!即会いなら「ペイターズ会いたい機能」

ペイターズ会いたい機能

左から2番目のカレンダーの様なマークを押せば、ペイターズの「会いたい機能」を使う事が出来ます。ここで赤色になっている部分が募集している日付で、赤色になっているのは「今日会いたい!即会いしたい!」と言う人です。

ペイターズ会いたい機能02

日程は検索機能を使って明日にしたり、明後日にしたりも可能なので、自分が空いている日にパパ活したいと思っているなら、この機能を使うとめちゃくちゃ便利です。

出会い系などでは即会いするのって結構大変ですが、パパ活では即会いして稼ぎたいって言う女性が多いので、直ぐに相手は見つかります。私も出張時に予定が早く済んだり、一緒にご飯行く相手が都合が悪くなったりすると、こうやって即会い希望の女性を探します。パパ活なら今のところ100%即会えているので、めちゃ良いです。

出張時はエッチ目的じゃなくて、単に食事やお酒の相手が欲しくなる時もあるので、そういう時に相手が簡単に見つかるので重宝しています。

ペイターズ会いたい機能01

前もって自分の日程を提示して相手を募集したい場合は、上記の画像の「新規作成」から募集内容を作成できます。これを作るにはポイントが必要なので注意が必要です。色々と相手を探すのが面倒な人は、ここに募集すれば女性でもいっぱいオファーが来るし、男性なら山ほどきます。

ペイターズの便利なメモ機能

ペイターズメモ機能01

メモしたい相手のプロフィールを開き、右上の三点リーダーをタップします。その次に出て来るウィンドウの中のメモをタップすれば利用可能です。

ペイターズメモ機能02

タップすると、この様な感じで先ずはカテゴリを選びます。ここでお気に入りリストに入れると、マイページの「お気に入り」で一覧で表示される様になるので、例えば、まだいいねを貰っていない相手で気になる人を入れて置き、後々連絡取り易い様にしておくなどと言う感じで良いでしょう。

既にマッチングした相手はメッセージのやり取りの部分から直ぐに見つかるので、見つかりにくい相手をここに放り込んでおけば良いと思います。

他のカテゴリーは設定してもどこにも一覧で出てこない様なので、使い勝手としてはどうなのか分かりませんが、沢山の相手とやり取りしたり、出会ったりしていると「この人、どういう人だったかな?」と思う事もあると思うので、そういう時の為に、例えば「要注意リスト」カテゴリーにし、メモに「前日になってドタキャンされた」とか「メッセージの感じが威圧的で怖い」とか「条件提示ばかりの金金女」とか書いておけば、見れば直ぐに思い出せる様になります。

ペイターズメモ機能03

フリーの文章でメモする場所は、カテゴリーを選んだ下にあるので、ここに相手がどういう人か分かり易い様にメモっておきましょう。ちなみにメモの内容は相手には一切バレないので、どういう風に書いても良いです。

ペイターズのアプリ内で使われる時計マークの意味

直ぐに会いたい、いわゆる「即会い」したい人で、「今日会える」と設定が可能になっています。それを設定すると、24時間以内に会える人として時計マークが表示されます。出会いの意欲が強いのでマッチングしやすくなります。

ペイターズの危険性、ホワイトチェッカーの使い方

パパ活で女性側が注意すべき危険事物や要注意人物の特徴と見分け方

電話番号認証、年齢確認などは行っていますが、どういう人物かまでは審査されていないのは、他の出会い系サイトやマッチングアプリと変わりありません。

ですので他のネットの出会いと同様に、美人局など危険人物も紛れ込んでいるという前提で、自分を守りながら利用する事が大切です。

電話番号認証があるので、強制退会になった人の番号は再度利用できないので、そういう点ではSNSなどの出会いよりは安心感はあります。

私は初回デートから体の関係を持ったり、ホテルに行こうとしないので、今までペイターズを使っていて危険な事はありません。安全性を優先する人は、私と同じ様に初回のデートは相手を見極める為の時間にした方が良いと思います。

危険性やトラブルのパターン

冷やかし、ドタキャンが多い?

せっかく出会いに発展しそうだったのにドタキャンされたり、冷やかしの様なメッセージを貰ったりする事はあります。これも他の出会い系などと同じです。どういう人かを探るのは誰もがやる事なので、そういう人を待つか、待たないかも貴方次第です。ただ通常の出会い系などと比べると圧倒的に少ないです。

私は冷やかしは無視、ドタキャンはされたら1回目までは許します。しかしその時点で個人的な連絡先を交換している場合に限ります。それ以外は切ります。ネットの出会いでは、そうやって気楽に前向きにやった方が、出会いは見つかりやすいです。

冷やかしや、ドタキャンをするのは圧倒的に男性が多いです。その理由は写真と本物のイメージが違うから、待ち合わせ場所で女性を見て逃げてしまいます。こういうトラブルを防ぐ為に、女性側は会う前までに本物が分かる様な写真を見せておくべきだと思います。

サクラや業者はいるか?

私が利用してみた経験からするとサクラは皆無の様です。業者は少なからず入り込んでいて、会話の中で他のサイトに誘導しようとしたり、援デリ業者が即会い希望で会おうとしてきたりはありましたが、全く気にならない程度しかいません。

業者の特徴として多いのは地域を非公開にしている人です。特定の地域にせず、全国の男性へ足あとやいいねを残していく特徴があります。それから初回から体の関係を持つのを避けて、食事デートだけにする事で援デリ業者の殆どは避けれます。

悪質なビジネス勧誘などもありますが、そういうのは他のユーザーから違反で通報を受けている事が多いので、ホワイトチェッカーで確認しましょう。

ピックアップデータで地雷を避ける

ペイターズ、イエローカード

男女共にプロフィールを見ていると、こんな感じでイエローカードを受けている人がたまにいると思います。ここに書いてある通り「違反等」と言う事で、異性側のユーザーから多くの違反通報を受けた場合に、警告として異性側に知らせる様になっています。

ここまでなると、ほぼ100%避けられるので、オファーは来ないし、いいねやメッセージを入れても帰って来ないと言う状態になるでしょう。

では、この人はどういう違反をしたのかというと、プロフィールの更に下にピックアップデータ(以前はホワイトチェッカー)というボタンを押す事で確認可能です。これには15ポイントが必要になります。1度確認すると継続して1週間は追加ポイントは不要のまま確認可能です。

では実際に見てみましょう。

ペイターズホワイトチェッカー

こんな感じで、この女性の違反として他のユーザーから通報を受けた件数は「他サイトやビジネスへの勧誘5回」「詐欺行為2回」「商売利用目的1回」「その他」となっており、パパ活目的ではなく、単に悪質営業ツールとして使っているゴリゴリの悪質ユーザーだと分かります。

これ以外にも項目は「プロフィール項目の詐称」「偽アカウント」「不適切な内容」「無断のドタキャン」「メッセージが攻撃的」「ストーカー行為」「卑猥な言動」「個人情報交換後に連濁が途絶えた」「窃盗行為」となっています。

例えば、きちんと連絡を入れてドタキャンしたならアプリ的には悪質とは言わないが、無断のドタキャンはダメだと言う事も分かります。

ペイターズ違反報告

ペイターズの違反報告は、報告したい相手のプロフィールを開き、右上の三点リーダーをタップ、違反報告をするから行えます。それをタップすると上記の様な項目が出て来るので、合致する違反項目を選び報告しましょう。

自動的に反映されるのではなく、報告内容を運営側が確認した上で反映されるかどうかとなっている様なので、例えば、相手が気に入らないからと言うだけで適当に違反報告しまくったら、その行為自体が迷惑行為になり運営側から制裁をくらう可能性があるので、そういう報告は止めておきましょう。

ペイターズお手当相場、交渉は必要?実際に稼げる?

ママ活はしやすい?

ペイターズの仕様、料金設定、登録者の男女比や年齢層から考えると、パパ活には向いていますが、ママ活には全く向いていません。そもそもの設定がパパ活の為のマッチングアプリなので、ママ活では基本設定が逆になってしまいます。

ママ活をするなら、出会い系サイトが1番良いと思います。その方が既婚者でお金を時間を持て余しているマダムに会える確率が高いので。

パパ活のお手当相場

一般的にパパ活ならデートが決まって、実際に会ったなら交通費として3千円~5千円は渡す事が多かったですが、現在は顔合わせで即NGなら無料、30分程度会話するならその程度は払うというのが主流になっています。

食事代などデート代は全て男性持ちです。それに加えて女性へのお手当として別に、一般的な相場は1時間3千円~5千円となっており、2~3時間程度の食事デートなら1万前後と思っておきましょう。

大人アリでのお付き合いなら最低でも、その2倍~3倍にはなります。また、女性の質が高いと単価も更に上がります。

ペイターズで食事だけのパパ活は可能?

顔やスタイルが最上級に良い女性なら、食事してデートするだけでも良い稼ぎになるかも知れませんが、顔もスタイルも普通なら、それと同額を稼ぐには他に何らかの事が必要になるでしょう。

どの程度稼ぎたいかはそれぞれですが、顔もスタイルも普通、トークもほどほどの楽しさの女性と食事しただけで毎回、何万も払う男性はいないと思っておきましょう。ただ、ユーザー数は1番多いので、数打てば見つかる可能性が高いのはペイターズです。

体を使いたくない女性は、それなら何が出来るかを考えてみましょう。単に食事に付き合うだけで1万~2万円貰える高額バイトですし、男性側にとっては女性はいくらでも変わりはいる世界なので、自分がオファーを貰うには、他とどういう差別化を出来るかが重要だと思います。

ペイターズに太パパはいる?

男性側にとって会費が他より高いアプリなので、それを払った上で、女性に援助も出来る人達が集まっているので、太パパもいる可能性が高いです。

ペイターズ 男性登録はこちら

ペイターズ 女性登録はこちら

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら