パパ活で振り込みや後払いは詐欺!逃げる人対策も紹介

パパ活のお金はどちらで貰う?現金か振り込み、先払いか後払い
ジン
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ユニバース倶楽部
男女共に今がチャンス!
ユニバース倶楽部

新規ご入会で半額ポイントバック

「キャンペーンコードをお持ちの方」の欄に「m015c6e65b4b5545」を入力するだけ。

男性会員増キャンペーンで女性も太パパと出会うチャンスがアップ!

パパ活では交通費やデートのお手当として、男性からお金を貰う事になるが、その際のお金は現金で貰うか、振り込みで貰うか、先払いなのか、後払いなのか。

どちらを選ぶかでリスクや危険性が高くなる事もあるので、始める前にきちんと把握しておきましょう。

また、男性側も先払いして逃げられた事があるから、どうにか後払いにしたいと思う人もいると思います。そういう人に向けた良い方法も紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

パパ活で振込など後払いを提案する男性詐欺師の手口

札束のお金

パパ活をやっていると男性側から「お手当は帰る時に渡す感じで良いですか?」「会社の経費で落とすから月末にまとめて振り込むけど、それで良い?」等と、後払いや振り込みをお願いされる事があります。

稀に女性に逃げられた事があるから先払いは嫌だという男性がいますが、基本的に振込など後払いの男性は危険だと思っていましょう。

パパ活で振込など後払いを提案する男性が使う主な詐欺の手口です。

■食い逃げされ女性側が食事代を払う

実際に後払いを提示された男性とデート中、食事が終わってトイレに行ったら、その間に男性がいなくなり食事代まで持たされたと言う、食い逃げ被害に遭った女性は少なくありません。

■やり逃げされ女性側がホテル代まで払う

もっと多い被害としては、大人ありで終わった後にシャワーを浴びて出てきたら男性がいなかったり、ホテルの下で車に乗り込む時に自分だけ乗って走り去ったりと、ヤリ逃げ被害に遭う女性はかなり多い。

■ロッカーに入れた封筒に現金が入っていない

他の手口としては、「女性に散々騙されたから、後払いで良い?ちゃんとお金はあるから」と封筒に入ったお札を見せ、それをロッカーに入れる。

「このロッカーのキーを渡しておくから、終わったらここに取りに来たら良いでしょ?」と言われ、終わった後にロッカーを開けると空の封筒が入っていたなんて事件は、ニュースにもなりました。

■振込完了をキャンセルする

ネット銀行からの送金は取り消しも可能な時間帯もあるので、振込完了の画面だけ見せて安心させ、即キャンセルする手口を使う男性もいるので注意が必要です。

振込するからと約束しておいて、そもそも振込依頼すら行わず音信不通で逃げる男性もいます。

女性必見!パパ活で振込や後払い詐欺への6つの対策

お金、札束
  1. お手当は現金で先払いを基本にする
  2. 現金払いが嫌な人にはウェブマネーOKにする
  3. patoを使う
  4. ユニバース倶楽部を使う
  5. 手付金を払う
  6. 初回の顔合わせから高級店やホテルに行かない

1.お手当は現金で先払いが基本

基本的にパパ活は現金先渡しです。

初回の顔合わせは、継続した関係より詐欺に遭うリスクが高いので、前もって「初回はお互いにお試しという事で2~3時間程度の食事で1.5万円くらいで、最初に先払いで」と言う感じで決めましょう。

その上で、先払いに同意しない人とは約束しない、約束はしたけど先払いしてくれないなら切り上げて帰るで良いです。

「逃げられた事があるから後払いが良い」と言う男性で詐欺師じゃない人もいますが、このタイプも避けた方が良いでしょう。

参考

先払いと言う約束なのに渡して貰えない時の対処法は以下を参考にして下さい。

パパ活のお手当の渡し方とお金の貰い方やタイミング

2.現金払いが嫌な男性にはウェブマネーOKにする

現金を渡すのが気分的に乗らない、周りの目が気になるから振込にしたいという男性の場合は、スマホがあればリアルタイムで送受金できるウェブマネーで払うのもありです。

例えばLINE Payなら、殆どの人がLINEをインストールしていると思うので、Payの利用設定と男性はデポジットしておけば、待ち合わせ場所やお店などで直ぐに送金可能です。

女性側もリアルタイムで入金を確認できるので便利です。他にもPayPayや楽天Payでも同様にリアルタイムで送受金が可能となっています。

これなら、周りからは2人がスマホ弄っているだけにしか見えないので、変な感じに見えません。ただ、銀行振り込みと同様に記録が残るので、税金面では気を付けないといけません。

3.patoを使う

ギャラ飲みサービスで日本トップクラスの「pato」なら、男性がクレジットカードを登録し、実際にデートを開始する時と終わった時にサービスでボタンを押せば、その間で料金を精算しクレジットカードから引き落とす事になっています。

patoなら男性側は後払い出来るし、女性側も取り損なう事もありません。

4.ユニバース倶楽部を使う

ユニバース倶楽部は日本でもトップクラスの高級交際クラブです。パパ活と言う言葉を生み出したクラブでもあります。

ここに登録しデートするには男性は最低でも数万円の入会費、数万円の月会費、数万円のデートセッティング料が必要となっており、お金に余裕が無いと入会は厳しいサービスです。

ハイクラスの男性が選ばれた美女を目当てにお金は二の次で登録しており、たった数万円の為に逃げ出す様な男性はまずいません。

それから女性側も逃げたりすれば男性からクラブ側に報告され、クラブを強制退会させられたりするので逃げたりしません。

男女共に入会の際には運営スタッフの面談もあるので、変な人は登録できませんし、ここなら逃げられる心配は双方に無いでしょう。

女性のユニバース倶楽部登録はこちら

5.手付金を貰う

、どちらも話も進めたいが先払いか後払いの所だけで話が合わない場合は、スマートじゃないのでおすすめはしませんが、1万円程度を提示したなら「先に5千円、帰りに5千円でどうですか?」と提案するのもアリだと思います。

そうすれば女性は逃げられても、確実に5千円は貰えるのでそこまで痛くは無いし、男性も5千円程度ならあまり痛くはないでしょう。

これくらいの金額の為に、何度も逃げたりするリスクの方が、明らかに大きいのも良い点です。

6.初回の顔合わせから高級店やホテルに行かない

もしも逃げられた場合に、高級店の支払いをしないといけないと出費が大きすぎて辛い。

パパ活なので普段食べられない様な物を食べたいと思う女性もいますが、初回は食い逃げされたとしても、自分で払えるくらいのお店が良いでしょう。

初回から大人アリで稼ぎたくても、やり逃げされたら、体は許した上にホテル代まで払わされると言う散々な状況になりかねません。

初回はあくまでお試しなので、お互いにこれから先も関係を続けていけるかどうかを見極める為に、ホテルに行くのは絶対に止めましょう。

パパ活で銀行口座への振り込みの際の注意点

銀行振込

銀行口座への後払い振込は詐欺師が多い

女性
女性

待っても振込はなし。パパ活初めて詐欺られたわ、、超迷ったけどやっぱ振り込みは何がなんでもngね

男性
男性

へー パパ活で性交込同意して後払いで振り込みにしたら払う義務無いで詐欺罪にならないのか。やりまくりじゃん!また俺様は賢くなった

女性
女性

円やパパ活を援助してる男性へ

男だって危ないです

・業者や美人局の可能性があります
・未成年には手を出しちゃだめです
・振り込み式の先払いは詐欺
・自己責任

銀行振込にすると個人情報がバレる

パパ活のお手当を銀行への振り込みにすると、振込先から名前が、支店名から、ある程度の住まいの地域を特定される事もあります。

どうしても振り込みになる場合は、ネット銀行など地域が分からない様な支店名の銀行を使った方が安全ですが、これでも名前はバレるので、LINEPayなどで送受金が良いです。

銀行振込にすると税金の調査も容易

パパ活のお手当で手渡しの現金だと税金を払っていない相手に対して、税務署が税務調査をしても追跡しにくいですが、銀行振込だと送受金の記録は残っているので、どういうお金の流れになっているかが分かり易い。

パパ活関連の口座を掴まれれば、贈与税を払っていないと脱税を指摘される可能性も高くなるので、税金はシッカリ納税しておきましょう。

男性必見!パパ活の先払いで逃げる女性への5つの対策

支払い

後払い男性に詐欺師が多いのは事実ですが、まともに払おうと思っている男性が提案して来る場合も少なからずあります。男性も、お金を渡した瞬間に逃げられたと言う被害に遭った人がいるからです。

先払いが不安な男性、後払いが不安な女性は以下の解決案を使いましょう。

  1. patoを使う
  2. ユニバース倶楽部を使う
  3. 通報回数と理由をチェック
  4. 手付金を払う
  5. 初回から張り切らない

1.patoを使う

ギャラ飲みサービスで日本トップクラスの「pato」は、女性と会った瞬間から時間毎に料金が加算されていくシステムです。

支払いは登録したクレジットカードで、デートが終わった時に決済される様になっています。追加で女性にお手当を支払う必要もないので、現金の先払いが不安な男性にはおすすめです。

2.ユニバース倶楽部を使う

日本トップクラスのユニバース倶楽部なら、登録されている人は男女共にスタッフの面談済みなので、逃げたりするような変な人は殆どいない。

男性側に落ち度がないのに、そういう事があれば大きなクレームにも繋がるので、スタッフもきちんと対応してくれます。

男性のユニバース倶楽部登録はこちら

3.通報回数と理由をチェック

paddy67のクオリティチェック違反者

人気のパパ活アプリ「ペイターズ」「paddy67」などは、通報機能が備わっており、その回数や違反報告が多いと注意マークが異性から見れる様になります。

何かトラブルがあった場合は、悪質ユーザーとして通報される場合も多いので、SNSなどで出会うより、こういう機能が備わったパパ活アプリを利用する事をおすすめします。

4.手付金を払う

どうしても後払いしかしたくない場合の、女性側との折衷案です。ケチに見えるし、スマートじゃないので、男性にはあまりおすすめしません。

例えば1万円なら、先払いで手付金として5千円、デートが終わる時に5千円後払いすれば、お互いのリスクが減ります。

5.初回から張り切らない

初回はお試しで体の関係を持ったり、長時間のデートはしない様にしましょう。

パパ活の相場は大人の関係なら2~3万円、食事デートなら1万円前後です。この額で逃げられると流石に痛いと思うなら、初回は30分お茶でお試しデートをしたら良いでしょう。

それならお手当も交通費に毛が生えた程度の3000円~5000円程度で良いので、逃げられても痛く無い。

夜の食事からが良い場合でも、高級店を予約しておいて逃げられると痛いでしょうから、最初は、この程度なら逃げられたとしても大して痛く無いなってお店にすると良いです。

注意点

振込で男性が詐欺被害に遭うパターンとして「先払いで振り込んでくれる方のみOK」みたいな募集をしている女性があります。これは全て詐欺だと思って下さい。

運営者情報はこちら
ジン
ジン
パパ活歴7年目の40代の現役パパ
本業はIT系コンサルタント。ネットの出会いに関しての歴は24年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力。 20代は出会い系運営会社にも関わり、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
記事URLをコピーしました