• パパ活の上手なやり方やテクニック
  • パパ活のコツやテクニックについてまとめています。パパが見つからない、募集中の女性が見つからない人はぜひ参考にして下さい。メールやメッセージ、プロフィール、写真や画像、パパ活に良いスポット、上手な付き合い方など、既にパパ活中の男女共に役立つノウハウを掲載しています。
パパ活でパパが見つからないパパと出会えない女性のプロフィール例文

【P活】パパ活で絶対NGなプロフィール例文 パパが見つからないパパと出会えない女性はこれが多い!

パパ活を始めたいから、SNSや出会い系サイト、パパ活サイトなどで募集をしてみたが、パパが見つからない、パパと出会えないと言う女性は多い。そういう女性がやってしまっている典型的な失敗、絶対NGなプロフィールを例文と共に紹介しています。出会いが見つかる上手なプロフィールの書き方もまとめて紹介しています。出会えていない、出会いが少ない場合、自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

パパ活でパパが見つからない女性のプロフィール例文

顔写真を出さない

覆面で顔を隠す

失敗例:「顔写真は送れない、出せないので会ってみて判断して下さい」

成功例:「お話して大丈夫そうだったら顔写真交換できます」「いきなり顔写真は送れませんが、会う約束が出来た段階で顔写真を交換します」

パパ活に限らずネットでの出会いでは、顔写真があるか無いかで出会いの率はかなり変わってきます。通常の出会い系では男性過多ですが、パパ活では女性過多なので、パパが女性を選ぶ事が多いです。それなのにパパに対して顔写真は出せないとしていれば、その段階で貴方に興味は無くなります。

POINT不特定多数に公開したく無い場合でも会う前に、話をした人や、会う約束が出来た人には、最低限会う前に顔写真は公開すると言う内容はプロフィールに書いておきましょう。

その際には、普段の貴方と分かる様な顔写真がベストです。加工し過ぎや、顔が分かりにくい物、普段の貴方とかけ離れた奇跡の1枚の様な物を送って、パパに認識させていると、当日に貴方を見た瞬間に逃げ出します。パパ活でドタキャンやすっぽかしが多いのは、冷やかしではなく、この女性側の失敗が多いです。

 

先に顔写真を送って欲しい

要求、要請する

失敗例:「パパ活希望の人は条件確認した上で顔写真を送って下さい」「先に顔写真送ってくれる人しか、顔写真は送れません」

成功例:「写真交換してOKなら会いましょう」「お話して本気でパパ活希望の人なら顔写真送ります」

若い女性に多いですが、買い手のパパを下に見下した上から目線の発言。顔写真に限らず、これ系はパパが見つからない原因の1つになるし、パパから切られる原因にもなります。先ほども言いましたがパパ活市場は女性過多なので、男性は優位で、いかに男性を上手く転がすかです。

POINT「写真交換はOKだが、お前が出さないと、こちらも出さない」「年齢を教えないと、こちらも教えない」「住んでいる地域先に言わないと、こちらも教えない」こんなアホはパパ活じゃなくても、他の商売でも上手くいきません。

パパは援助してくれる大切な支援者、私の時間を買ってくれるお客さんと思えば、そのお客さんをゲットする為に違った対応になるのでは?ネットを介した出会いなので不安で先に欲しいと言う人もいますが、相手が本物のパパなら、パパだって不安です。それならお客さんの不安を解消するのが売り手がやるべき事だと思います。

 

挨拶から始まる文章

握手して挨拶する

失敗例:「はじめまして!〇〇に住んでいる〇〇と言います」「こんにちは!素敵な出会いがあればと思っています」

成功例:挨拶は必要ない

プロフィールの出だしは、かなり多くの人が挨拶系の文章から始まっています。足あとを残した女性を見た時に大抵のサイトは、プロフィール部分の冒頭数十~百文字程度は表示されます。なので、多くの人が「はじめまして!」「こんにちは!」と書いているので、足あとを見た時、全員一緒の様な感じに見えてしまいます。

POINT挨拶は勿論、名前や年齢などもプロフィールの他の部分に既に書かれているのでNGです。例えば地域のもっと詳細を書いておくとか、自分がどういう女性なのかを出だしに書くべきです。

足あとなどに表示されるプロフィールの文字数は限られているので、パッと見て興味を惹かないんです。そんな言葉より、よりどういう人なのかが分かる事、どういう付き合いがしたいのかなど具体的に書かれてピンと来た人のプロフィールを開くので、挨拶から始まる典型的なタイプの文章は、よほど顔写真がタイプで無い限りは、開かれる事が少ないです。

 

パパ活初心者と書く

初心者でルールが分からない

失敗例:「パパ活初心者なのでよく分かっていませんが」「初心者なのでお手柔らかに」「初心者なので優しい方を」

成功例:「パパ活歴は短いですがルールやマナーなどはきちんと理解しています」「まだ慣れていませんが、楽しい時間を作りたいです」

なぜか多い初心者アピール。たしかに男性にとってはパパ活まみれの女性より、誰にも唾を付けられていない女性の方が良いと思うでしょう。しかし、誰しもが同じように初心者、初心者と書いていて差が無い。更に初心者だから甘目に見ろとか言ってる女は面倒だと思う人も少なくない。ルールやマナーくらい、どこのサイトでも書いてあるから学んでから始めろって感じです。「俺は優しいですよ!」って言って来る人って信頼できますか?

POINT経験が浅かったり、初めてだと言う事を言うのは悪くないが、それと共にパパにとっても楽しい時間が待っている、この子は大丈夫そうだと思わせる事が大切です。

プロフィールで初心者を出すなら他と差別化をし、この子と遊んだら楽しそうだなって思わせる様にしましょう。

 

プロフィールをシッカリ書き込んでいない

プロフィール文章を書く

失敗例:「年上の人と出会いが欲しいのでよろしくお願いします」「こんにちは、東京に住んでいます、余裕のあるお昼に会える人と出会いたいです」

成功例:「渋谷区在住ですが、お会いする場所は関東一円OKです。年上男性が好きなので、年齢の上限は特にありません。平日のお昼に時間が取れるので、時間が合う方がいらっしゃったらメッセージ頂きたいです。」

単に失敗例を少し詳しくしただけでも印象は随分違います。これでもまだまだ情報量は少ないです。より多くの情報を掲載する事が大切です。

POINT挨拶や初心者アピールから始まる人に多いですが、そもそもプロフィールをシッカリ書き込んでおらず、簡素な内容になっているのはNGです。相手がどういう人物か知る為、具体的に想像する為にプロフィールはあります。

自分が何かの商品を購入する時を想像して、同じ様な商品なら、簡素な商品紹介がある商品と、詳しい商品紹介がある商品だと、後者に惹かれる事が多いと思います。詳しい紹介があれば、自分に合っているかどうかを計り易くもなるので、シッカリ書き込みましょう。

 

若さアピール

若い女性

失敗例:「よく20歳くらいって言われますが、25歳の会社員です」

成功例:「25歳なので、大人の女性として常識やマナーは大切にしています」

パパ活に限らず、若さアピールは典型的な痛々しい女子の行動なので、やめましょう。確かに年齢が若い事は武器ですし、若く見える事も良い事ですが、それを自分からアピールする必要はありません。年相応の振る舞いが出来れば良いんです。

POINTパパ活では特に18歳~20代前半の勘違い女子が、若さを武器におじさんを舐めきって横柄な態度を取ったり、悪態つく子も多いです。オファーが多い女性は常識やマナーが備わっており、気遣いができ優しくデートして癒しを感じる子なので、若い必要はありません。20代後半や30代、40代の女性でも、そういう女性にはオファーは多いです。

男性皆が勘違いのガキンチョJDを狙っている訳ではありません。

 

大人の関係をしないと断言

体の関係、大人の関係

失敗例:「体の関係、プチもNGです」「大人の関係は受け付けません」

成功例:「食事したり、お出掛けしたり、楽しいデートしませんか?」

体の関係はNGだと書いている人はかなり多いですが、パパである男性側はほぼ100%それ込みのお付き合いを狙ってきます。なので、話す前の段階から書いていると、全てをシャットアウトするに近い行為です。だからってOKすれば良いのか?違います、わざわざ書かなければ良いだけです。そういう期待を持たせつつ、上手く転がして付き合えば良いだけです。

POINTキャバクラに通う男性だって、良さそうだなと指名入れて会話し始めた途端に「アフターでご飯食べたり、お酒飲むのは良いですが、貴方と絶対に体の関係は持ちません」なんて言うキャストはいないでしょう。それでも男性が店に来て氏名を入れてくれるのは、体の関係を持てる可能性を完全に無くしてはいないからです。

同じお金を使うなら、山ほど可愛い子がいる夜のお店で見つけた方がマシです。素人が良い場合でも、他にも山ほど希望者はいます。気持ちは分かりますが、それを言いきってしまっても男性から沢山オファーが来るほどに、貴方は美人で超スタイルが良いのでしょうか?

それ目的しか前面に出して来ない人や、デート中に強引にそちらに持ち込もうとする人は切れば良いだけです。まあ、そういう人でも上手く転がす人が、キャバクラではナンバー1になる様なタイプでしょう。

 

食事のみ、食事パパ募集

食事、レストラン

失敗例:「食事のみの関係希望」「食事パパ募集」

成功例:「一緒に食事して楽しい時間を持てるパパさんが良いです」

こちらも体の関係を持ちたくない人が良く失敗する例です。同様に、こうやって言い切ってしまったら、間口をかなり狭くする事になります。

POINT食事デートをメインにして、それ以外にも楽しめるかもって思わせつつ、上手く転がすくらいになりましょう。ただ客観的に見て、貴方が貴方と2時間程度食事してお話するだけで幾ら払いたいですか?食事代以外に1万円や2万円払いたいと思える人なのかを考えた方が良いでしょう。

食事に限らず、これしかダメって言う書き方はしない方が良いでしょう。

 

とにかく金で事細かく条件がある

パパ活の相場はいくら?お手当は都度か月極(月収)等お金まとめ

失敗例:「基本1時間〇円、交通費〇円、手を繋ぐ〇円、ハグ〇円、軽度なお触り〇円、着衣のまま〇円」

成功例:「条件はメールで話してみて一緒に決めましょう」「1回のデートで〇円くらい貰えれば嬉しいですが、詳細はメールで確認しあいましょう」

とにかくお金を稼ぎたいのは分かりますが、風俗以上に風俗やってます(笑)こんなに細かく設定があると、その数が多ければ多くなる程に男性は引くし冷めます。男性は本能で動くので、理性的に頭で考えて「ここで幾ら、次までいったら幾ら」ってなると、その子に対して興味が無くなる事が殆どです。パパ活で稼ぐには、最初に条件を決める事は大切ですが、いかに金、金、金と思わせないかも大切です。

POINTそもそも出会い系やパパ活サイトなどでこれ系の条件を書く事は規約で禁止されている所ばかりです。なぜかツイッターでは堂々と掲載されたままですが、風俗業者のアカウントも多いので、そういう点からも男性は警戒します。書かずに個別のやり取りで決めれば良いし、どうしても書きたいならザックリ目安を書いておけば良いだけです。

風俗よりもゲスい感じに見えているとは自分では思っていないのでしょう。何でもかんでも値段を付けて搾り取ろうとするお店と、分かり易い料金設定で楽しめるお店、貴方ならどちらを選びますか?そもそもパパ活では風俗嬢みたいな女性じゃなく、素人女性を求めているから、男性も援助しながら付き合います。風俗嬢みたいなのが相手なら、風俗に行った方が確実に楽しめるでしょう。

 

NG行為を前面に出す

YES、NO、OK、NG

失敗例:「返信遅い人×、失礼な人× 対応悪いやつ× 常識無いやつ×」「ストーカー行為NG」「脅し、晒し、ドタキャンNG」「密室、ホテルNG」「怖い人、チャラい人NG」

成功例:「マナーや常識は大切に出来る方と楽しいお付き合いをしたいです」「最初は不安なので、安心できる場所で会ってデートしたいです」

体の関係や食事だけと言うのと同じですが、これしかダメ、これはダメと言うのばかりだと、この子とデートしても楽しくなさそうだと思います。

POINT自分の条件を幾つも書きまくっていますが、その数が増えれば増えるだけ、貴方も男性からNGをくらってます。そもそも、そのNG事項は書いておく必要ありますか?まともな人なら言わずに分かる事だろうし、まともじゃ無いなら切れば良いだけです。条件ばかりでは、逆にまともな人を寄せ付けづ、まともじゃ無い人を寄せ付けます。

貴方が気になった男性に「今度空いている日ない?」と聞いたら、男性から「空いてるから食事は良いけど、一緒に歩くのはダメ、俺より遅く待ち合わせに来たらダメ、付き合う気は一切ないから彼女になって欲しい素振りをしてはダメ、断ってストーカーになるのもマジ無理」と言われるのと、「空いているから、どこか美味しい物でも食べに行く?初めて2人で遊ぶから食事でも行ってお喋りしようか」って言われるのは、どちらが良いでしょうか?

 

顔合わせだけでも交通費は頂きます

電車

失敗例:「顔合わせだけでも交通費は頂きます」「顔合わせしてデート不可でも交通費は下さい」

成功例:「顔合わせしてNGの場合はお手当、交通費は必要ありません」

顔合わせって、仕事で言えば面接です。「あなたの会社は私を不採用にしたのは仕方ないけど、面接会場に行くまでに掛かった交通費くらいは払え」と言えば、どれだけ非常識な事を言っているか分かりますか?これ系を言う人は、とにかく金タイプか、パパを見下し上から目線タイプで、どちらもオファーは殆ど無く、パパ活は上手くいきませんし、待ち合わせしてもきちんと断りを入れられずドタキャン、すっぽかし、ブッチされます。

POINTお金を稼ぐ為の必要経費と考えましょう。その為のお金や時間を使う事は最低限必要な事です。交通費だけでも欲しいくらいに苦しい状況かも知れませんが、それなら時給はかなり安くなるが確実にお金が稼げるアルバイトでもしましょう。

パパ活を上手く出来る人は、経営能力がある個人事業主の様な人です。こんなお金を要求する人は向いていないので、細々と使われる側としてアルバイトでもしましょう。

 

アピールポイント無し

白紙で何も書いていない

失敗例:「アピールできる事は無いですが、宜しくお願いします」「良い所は自分では分からないので見つけて下さい」

成功例:「目はパッチリ二重、身長は〇〇cmで高め、スタイルは細目です。仲良くなったら写メ送るので確かめてみて下さい」「お酒が好きで強いので、長時間付き合えます」「料理が好きで得意なので、ドライブなどお出掛けする時は、美味しいお弁当作りたいです」

アピールし過ぎも引かれる時はありますが、しないよりはマシです。貴方が気になった男性に「どういう感じの人ですか?」って聞いて「特に良い所は無いと思うんで、普通です」とか返事されたら、どうですか?

ネットの出会いでは、いかに他の人と差がある様に見せるかは大切なので、写真と共に、アピールポイントなども重要です。パパ活では女性過多なので、女性側は特に頑張ってプロフィールを作り込む必要があります。他と差別化出来る様なポイントがあれば全部書いておきましょう。その時に重要なのは、貴方と仲良くなる事で楽しくなりそうだなってパパが想像できる内容にする事です。

プロフィール内容が薄いと見ても貰えない事が多いです。また、適当な感じだったり、悪質業者のアカウントにも見えます。

 

エロさアピールや下ネタ

セクシー、エッチな女性

失敗例:「かなりエッチなんで期待して下さい」「ホテル直行できる人が良いです」

成功例:「仲良くなってお互いが良ければ、大人同士の時間も持てる様な関係になっていきたいです」

基本的に会う前からエッチな話や下ネタを話す女性は、業悪質サイトへ誘導する業者か援デリ業者なので、男性側も警戒している人は多いです。まして、プロフィールに書くなど、マジ頭大丈夫か?と思われます。業者じゃなくてもあばずれ、ヤリマンって思われるだけです。

POINTもし貴方が一般人で、エッチありのお付き合いで良くても、それを書けば安く見られます。パパ活はいかにパパに沢山支援して貰えるかは大切なポイントなので、最初から安売りする様ではいけません。エロ系、下ネタ系は会うまでは一切使わずに、どうしても匂わせたいなら成功例の様にかなり薄めた内容にしましょう。

悪質出会い系のサクラの方と同じ様に低レベルな客引きにしか見えません。

 

デブス

デブス

失敗例:「見た目、体型に自信がありません」「でぶorぽっちゃりです」「太ってはいないけど下半身デブです」

成功例:ありません

この世には色々なフェチを持った人はいるので、デブじゃないとダメって人もいますが、需要は限りなく低いです。同じくブスもです。仕事には向き、不向きがあるので、パパ活には向いていません。キャバクラだって人気店はスタイルが良く可愛い子を集めています。デブ専門のキャバクラもありますが、普通のキャバクラと比率を見ると1万対1くらいの世界ではないでしょうか。

POINTパパ活では見た目が良い女性を選んで一緒にデートが出来るから需要があります。デブスとデートして、デート代を持ち、お手当まで渡したい人はいないというのは貴方も分かっているはず。単に出会いが欲しいなら、出会い系サイトでフェチを探しましょう。

こればっかりは成功例はありません。

NGが分かったら次は正解のプロフィールを書けるようになりましょう。

関連記事一覧