パパ活の上手なやり方やテクニック

パパ活の男女別メッセージで失敗しない例文(テンプレ)と送り方

掲示板

パパ活アプリで相手を見つけデートするには、気になる相手とメッセージの交換が必要です。そこに書き込む文章によって相手が見つかるか見つからないか大きく結果が変わります。

そこで今回は初心者必見のパパ活のマッチング後の男女別メッセージの例文(テンプレ)と送り方、初回1通目の内容、お手当や大人など条件面や断り方の書き方、やり取りが続かない、返信が来ない時の対応方法をまとめて紹介します。

書き方を間違えると相手がいつまでも見つからない事もあるので、絶対失敗しない正解な方法を参考にして、書き方を改めましょう。

既に初回のメッセージのやり取りは済んだけど返信が来ない、やり取りが続かない、返信の仕方が分からない人はパパ活の場面別「最適な返信の仕方」最初の1通目や条件の返信例文を参考にして下さい。

目次

パパ活のメッセージの例文(テンプレ)と送り方 女性編

メールする女性

女性編は気を付ける部分が多いですが、これが分かっているかどうかで稼ぎもかなり変わって来るのでシッカリ読んで頭に入れましょう。

失敗するメッセージの例文(テンプレ)と送り方

先ずは正解の前に失敗する方法を頭に入れておいた方が良いので紹介します。これをやってしまうと極端に出会いの確率を減らすので、特に女性は気を付けましょう。

メッセージだけではなくプロフィールや掲示板でもNG項目となるので参考にして下さい。

1.とにかくお金が欲しいと書く

「お金に余裕がある男性との出会いを探しています。生活が厳しいので援助して欲しいです。」

他にも「援助して欲しい」「支援して欲しい」「サポートして下さい」「お金持ちを探している」等。金目的なのは分かっていますが、パパ活はそれ前提が当たり前なので強調して書く必要はありません。

これ見ると男性もゲンナリして冷めてしまいます。

2.体の関係は一切無しと書く

「大人は一切なしで、食事デートのみOKです。大人目的の人は他を当たって下さい。」

エッチな事は一切やりたくないのは分かりますが、これを書いては多くの男性がスルーします。

パパ活専門サイトに見せかけて、単なるアフィリサイトでは「エッチな事は出来ないと明確に書いておく事で勘違いする男性からのオファーを無くす事が出来る」等と書いていますが、それだと男性からのオファーは激減します。

キャバクラで店の前に「下心がある同伴、下心があるアフター、その他の店外デート一切禁止、何らかの体の関係を持とうとした場合は罰金」等と書いてあった場合、お客は入りません。

キャバクラにはあわよくばを狙って男性は入るので、同様にパパ活でもあわよくば感は出しておくべきです。

3.体の関係アリだと書く

「食事デートなど面倒なのでサクサクいきましょう。条件提示待っています。プチもOKです。」

体の関係アリ、プチアリだとか書くのもNGです。

これは単なる風俗なので、パパ活で男性が欲しがる女性像とはかけ離れます、たしかにデートはせず体だけと言う男性もいるので、客は集まる可能性はありますが、定期になったり、太パパは付かない可能性が高いです。

大人アリを前面に出すのは業者が多用しているので、素人女性じゃなくプロだと判定され避けられる事も多くなります。

素人でも他の男ともやりまくっている印象で病気のリスクが高く不潔な印象を持たれます。

酷い人だと「手つなぎ〇〇円、ハグ〇〇円、キス〇〇円」等と細かく値段設定を書いています。これって風俗以上に風俗やっている感じで、多くの男性はドン引きします。とにかく金金金と言う感じなのも見えるので、余計に引きます。

4.条件を幾つも書き連ねている

「昼限定、ランチデートを楽しめる40代男性、見た目は清潔で、性格は気さくで明るく優しい人限定で探しています」

エッチな事は書かないにしても、何か特別に条件がある場合は、それを1つくらいは書くのはOKです。例えば「夜は無理なので昼限定でお付き合いできる方」「遠出は無理なので〇〇市辺りでお付き合いできる方」等。

2つも3つも書くのは、それだけNG条項を設けると言う事です。

婚活なら「年収1000万円以上、年齢25~35歳、大卒、正社員か経営者か専門職、身長175以上、ハゲNG、デブNG」等と書いている女性と同じです。

こういう人って、周りの人から「こいつが結婚出来ないの分かるわ」と冷めた目で見られますが、パパ活でも条件を多くすると相手が見つからなくなるのは当たり前です。

5.お金が無い、不幸をアピール

「離婚してシンママになって生活費で精一杯なので、援助してくれると嬉しいです。」

「離婚予定で引っ越し費用が必要」「会社に契約を切られてお金が無い」等、不幸な感じ、マイナスを補う為のお金を欲しがっている感じの女性には、男性は惹かれません。

こういう子と遊んでも一緒に不幸な感じになってしまったり、メンヘラタイプに捕まったりすると考える人もいます。男性は楽しい事にお金を使いたいのである事を理解しましょう。

自分の不幸やマイナスアピールする暇があるなら、自分とデートするとどういう楽しい時間を提供できるのかをアピールすべきです。

6.〇〇な人は連絡しないで下さい

「オラオラ系で高圧的な人は苦手なので連絡しないで下さい」

条件を書いているのに近いのが「〇〇な人は連絡しないで下さい」です。

これは、こういう人は絶対に嫌だと言うアピールですが、これを書いていると非常に性格がキツイ感じや難があるタイプに見えます。例えば「女性を見下している人はご遠慮」「挨拶が無い人、マナーや常識、清潔感が無い人は連絡しないで下さい」など。

そもそもそういうNG項目に当たる人は、こういうのを一々気にしません。まともな人ほどこういう文章を見て「うわっ、やば」と思います。

こういう文章を書いた時点で、他の人よりマイナスポイントを付けられて始まると思って下さい。百害あって一利なしの文章です。

7.挨拶から始まる文章

「はじめまして、こんにちは。私は◯◯市で学生やっています。」

メッセージではOKですが、掲示板やプロフィールでは挨拶から始まる文章は、多くの人がやっているので差別化が出来ておらず同じ文章に見えてしまいます。この後に趣味や好きな時間等を書いているタイプも多いです。

きちんとしないとって思うからこそだと思いますが、男性側からは女性のメッセージや掲示板の書き込みを一覧で見た時、全ての文章が見える訳ではありません。

ですので、最初の方に書かれた文章が特に大切になるから、そこには他と差別化できる事を書きましょう。

8.初心者アピール

「友達に紹介されて始めてみました。まだ何も分かりませんが宜しくお願いします。」

挨拶と共に多いのが初心者アピールの文章。「パパ活は初めて」「サイトを使うのが初めてで分かりませんが」等。

何のために書いているか分かりませんが、初心者は他の男に食い荒らされていないと思われるより、色々説明したり面倒だと思われる事が多いです。それから他の人も多く書いているので、これも他と差別化出来ていません。

「友達に紹介された」と言うの、皆これ入れないと始めたの恥ずかしい気持ちになるのかというくらい最近多い。

9.お買い物デート

「ショッピングが好きなので、お食事デート兼ねてお買い物も行けると嬉しいです」

お手当はもちろん、それに加えて更にお金を巻き上げようという気持ちが見え見え。ガメツイ女に見えてしまい、多くの男性は引くので止めましょう。

基本はお手当で稼ぐ事を考え、プレゼントは仲が深まったら稀にと思っておいた方が良いでしょう。

そういう目的じゃなく単にショッピングが好きと趣味として書いている場合も、同様に見られる場合が多いので書かない方が良いです。

10.相場以上のお手当を提示

「相場は知っていますが、自分の容姿に自信があるので◯万円以上じゃないと無理です」

見た目が良いなら相場以上貰える事も多いので気持ちは分かりますが、初回の顔合せまではあくまでお試しと考えましょう。

相場以上を提示して多くの男性をふるい落とし、お金持ちだけに絞ると言うのも悪くはないですが「初回はお試しで相場の◯万円で如何でしょうか?以後の条件はデート中にでも話し合えればと思っています。」と言う感じで良いと思います。

実際に会ってみてデートしないと男性側も幾らに設定してあげたら良いか分からないので、初回はお試し価格で相場程度にしておいた方が良いです。

その上で条件交渉した方が容姿が良い子に対しては「あの子は可愛かったし、相場以上にしておかないと直ぐに他の男性に取られるだろう」と考えるので、女性は条件交渉しやすくなると思います。

パパ活で食い逃げやヤリ逃げする男性の特徴として会う前から相場以上の提示をするというのがあるので、これも気を付けておいた方が良いです。

11.写真を見せろと書く

「写真は先に送ってくれた人にのみ見せます」

先に写真を見せるのは不安だし、先に見せて貰えば自分が生理的に受け付けない人には顔を見せなくて良いので安心と思うでしょう。

それは当たり前に誰もが思う事なんですが、パパ活市場は男女比2対8~3対7くらいで女性過多で男性優位です。

なので、女性が男性を取り合っている状態で、男性は幾らでも相手が見つかります。顔出ししなくても幾らでも女性から会いたいと来るし、先に写真を送れなんて言う女性はスルーしても山ほど女性はいます。

そういう部分が理解できれば、男性に写真を送れとは言わなくなると思います。

正解なメッセージの例文(テンプレ)と送り方

1.前向きで明るい性格をアピール

「お酒とお喋りが大好きだから、飲み相手として楽しんで貰えると思います。」

男性はエッチしたいのは勿論ですが、明るく楽しい時間を過ごしたいと思っています。だからこそ、暗い印象より前向きで明るい性格そうな子に惹かれます。

そういう事をアピールする内容だと「この子と会えば楽しいかも」気になると男性は多いです。

2.自分と出会えばどういう楽しい時間があるのかを書く

「お酒が好きなので、お酒好きな男性と一緒に飲みに行きたいです。特にシングルモルトが好きだからバーに一緒に行ける人が嬉しいです」

大切なのは楽しい時間があると思わせる事。

他にも「年上の男性とお喋りする事が大好きなので、一緒にご飯食べながら沢山お喋りしましょう!」「ゴルフ大好きですが下手なので、コース回るだけじゃなく一緒に打ちっ放しに行きたいです」等、具体的にどういう時間が訪れるのかを想像させましょう。

付き合いたい、彼氏にしたい男性に自分をアピールするならどういう事を書くかと思い浮かべれば意外と簡単です。

3.自分が誰に似ているかを入れる

「自分では◯◯さんに似ていると言われますが、友達からはよく◯◯さんに似ていると言われます。」

特に男性の場合は、相手がどういう見た目の子かを気にします。

写真を掲載していても、更にイメージを膨らませる為に「モデルの◯◯さんに似ているって言われます」なんて入れると引っ掛かりは良くなります。

4.あわよくばイケるかもと思わせる

「仕事ばかりの生活なので変化が欲しいので大人の男性と出会いたい」

エッチできます、できませんは書くのはNGだと言いましたが、男性はエッチしたい為にやっている人が殆どです。ですので、あわよくばイケるかもと思わせましょう。

他にも「主婦で毎日家にいる事が多いので刺激が欲しい」「普段の生活では出会えない人に色々と学びたい」等、この先に更にあわよくばと思わせる様な文章があれば男性を惹きつけます。

4.写真を何枚か見せる事が出来る

「プロフィール写真以外に見たい場合は、他の写真も見せる事は可能です」

掲示板やメッセージを頑張って書いたとしても、顔写真があるか無いかで圧倒的に返信率は変わってきます。

ですので、写真を絶対に掲載しておくのは言うまでもありませんが、それに加えて「本当にこの子なのか?」「加工したり、特別良い写真なのでは?」と思う男性も多いので、「お話できた方には他の写真も送る事は可能です」等と書いておけば、かなりのアピールポイントになります。

5.地元の人だけが分かる様な内容を入れる

「野球観戦が好きでホークスの試合はよく観に行きます」

こういう内容と共にプロフィール写真を福岡ドームで撮影した写真にすれば、「ああ、この子は本当に福岡にいる子だ」と男性は思い、より興味を惹かれます。

ネットの出会いなので、どこか「この子は本物なのか?」と思って疑い慎重になる男性も多いので、地元の人だけが分かる地元トークとそれに関連する写真を入れておけば「ああ!この子は本当に俺と同じ地域に住んでいる子なんだ!」と思って、興味をかなり惹きます。

顔合わせまでのメッセージ例文(テンプレ)と流れ

「お酒が好きで、◯◯さんもお好きな様で気になりました。普段は◯◯辺りで飲む事が多いですが、◯◯さんの地域に合いますか?合いそうだったら仲良くなりたいです。程々には飲めるタイプなので飲み相手にして貰えれば楽しい時間を作れる様に頑張ります。モデルの◯◯さんに良く似ているって言われますが、気になって貰えたらプロフィール写真以外にも写真は見せる事は出来るので仰って下さい。」

こんな流れで男性が興味示して返信してきたら…

「会ってみたいと言う事で、とっても嬉しいです。私は◯日何時~、◯日何時~が空いていますが、○○さんのご都合に合いますか?最初は食事とお酒から気楽な感じで仲良くなっていけたら嬉しいです」

「興味持って貰えて嬉しいです。◯◯さんはどういうデートを考えていらっしゃいますか?私はお互いの事はまだ何も分からないので、取り合えずお試しで食事やお酒デートから始められたら良いと思っています。」

こんな感じで発展させていけば良いと思います。

パパ活のメッセージの例文(テンプレ)と送り方 男性編

スマホを使うスーツの男性

男性は女性と違って気を付ける部分が少ないので、箇条書きにします。

失敗するメッセージ

  • 会う前から大人ありを突きつける
  • オラオラ系の上から目線
  • 金を払えば良いだろう的な態度
  • 予定や内容を一方的に決める
  • 相場より離れた条件提示

成功するメッセージ

  • 年下であっても丁寧な敬語で始める
  • 1人の女性として見て丁寧に接する
  • 初回はお茶か食事デートからにしておく
  • 夜なら必ず終電までには終わる様にすると伝える
  • お手当は初回お試しで相場程度にしておく
  • 交通費はどの程度掛かるかも考慮してあげる
  • とにかく女性の安心安全を考えてあげる
  • 予定は複数提示する

顔合わせまでのメッセージ例文(テンプレ)と流れ

「写真見て気になりました。私は夜の食事デートから、お手当は初回お試しと言う事で◯円くらいで気軽に先ずは始められる相手を探しています。場所は県内ならどこでも問題ありません。問題なさそうだったら、少しメッセージ交換してお互いを知れれば嬉しいです。」

こんな感じから始めて相手からも問題はないからメッセージでお話をときたら…

「有難う御座います。食事は何か苦手な物や食べられない物はありませんか?私は特に無いので、食事に行く時は○○さんに合わせて店を選びます。それから具体的に何時から何時までならOKなどあったら教えて下さい。初回で不安だと思うので、きちんと終電に間に合うまでには解散しようと思っているので安心して下さい。それから、良ければプロフィールの写真以外にも見せて貰えればと思っています。」

これで徐々に具体的な内容になったら…

「それじゃあ◯日の〇時~、◯日の〇時~で都合の付く日があれば一度食事デートしてみませんか?」

私の場合は大抵こんな感じのメッセージのやり取りの流れで実際にデートし、デートでも好感触ならデート中に今後の条件交渉を行い、その後は気が向いた時にデート、手放したくない子は定期にと言った感じになります。

初回に安心安全のデートをしておけば他のパパより好印象になるので、2~3回目には大人の誘いをしてOKしてくれる子は格段に多くなります。

パパ活のメッセージでお手当やお金の条件提示タイミング

パパ活でお金の切り出し方、お手当を貰うタイミングや貰い方

ここまででの説明でも軽く触れましたが、男女共に条件提示はあくまで初回のお試しとして相場程度で提示しましょう。

提示のタイミングは1通目からで問題ありませんが、女性だと慣れている感が出過ぎるので、女性は1通目、2通目などは男性の出方を見ても良いと思います。

ベストなタイミングは実際に会ってみようという具体的な話が出た時。基本は男性から提示すべきですが、男性から提示がない場合は後にトラブルにならない様に女性が聞いた方が良いでしょう。

その際に「交通費も含めて」と言う形にしておいた方が分かり易くて良いです。

相場程度にしておけば男女共に断る人はあまりいないので、それでデート可能です。デート中にその後の条件交渉を行い、決まった条件で会いたいと男性が思うかどうかで今後が決まるという感じです。

パパ活のメッセージでNGを出す断り方

拒否、断る

メッセージ交換で好感触が得られない場合

無碍に断ると面倒な人もいるので、やんわりと断りましょう。

「他の方とお付き合いする事が決まって、複数の関係は希望していないので、すみませんが今後メッセージは返信できません」

「条件面で合わないようなので、お互いに他を探しましょう」

「すみません、私じゃ条件に合わないと思うので、他の方を探して下さい」

こんな感じで良いと思いますが、基本的に話を進める気が無い相手なら、メッセージを返信せずそのままで良いと思います。ネットの出会いですから、こういう切り方でOKです。

ただ、他で上手く行かない時に「ごめん、体調崩していて返信できなかった」なんて言って復活するのは良い手ではありません。相手はログインしているかどうか見ている可能性もあるし、良い印象は全く無いので、完全に切れて良い場合のみにお断りしましょう。

大人の関係を提示された時の断り方

半数以上の男性はいきなり大人の交渉をしてくるから、これを全て断っていては、良いパパになる可能性の男性も切ってしまう事になるので得策ではありません。

メッセージの例文でも伝えた様に、あわよくば感を残してYESもNOもハッキリ言わないというのが正解です。

これでデートまでこぎつけ、どこまで男性を転がせるかがパパ活を上手くやるかどうかの分かれ道です。詳しくは以下の記事にまとめているので参考にして下さい。

パパ活の大人の関係とは?意味やお手当相場と次に繋がる上手な断り方

パパ活は女性が自分からメッセージを送らないといけない

【P活】パパ活では女性は自分からメッセージを送らないといけない!上手なファーストメールとは?

通常の出会い系やマッチングアプリなどは、男性から必死にいいねやメッセージを送るのが当たり前ですが、パパ活市場は違います。

女性が自分からメッセージを送らないといけない理由

特に出会い系やマッチングアプリをやった事がある女性は、プロフィールを作った後は、男性からのオファーを「待ち」の状態になります。これは、出会い系やマッチングアプリではユーザーの男女比が7対3~6対4などで、男性過多である為です。

男性過多だから、男性は競合が多く一生懸命に女性に対してメッセージを送るなりしてアピールしなければ、出会いに結び付かない事が多いです。

しかしパパ活市場においては、それとは真逆で、更に競争も激しいです。男女比は2対8~3対7くらいで女性がかなり多い、女性過多の状態です。ホストクラブとキャバクラやクラブの市場を想像すると分かる様に、圧倒的にキャバ系の方が多いのと同じで、パパ活市場も男性客の取り合いがあります。

合コンや婚活系だと男性が頑張らないといけないが、男女関係の商売となると男性が圧倒的にお客としては多いので、例えばキャバ嬢が男性客に対して必死に営業したり、気に入って貰える様に話すのと同じです。

こういう事から、余程の事が無い限り殆どの女性は自分からメッセージを沢山送らないと、パパが見つかりません。

パパ活で待ちの状態でもオファーが舞い込む女性

これは、他と比べて可愛い子、美人な子です。レベルが高い子で、ちゃんと顔写真を掲載している子は、待ちの状態でも男性からオファーが来ます。これ以外、そこそこ可愛いかなと言う程度では、そこそこしかオファーは来ません。

パパ活は何人ものパパに会って、その中から良いパパに厳選していく事で、高収入になっていくし、安定して楽に稼げる様になっていきます。ですので、先ずは出会いが多くないと始まりません。

そこそこのオファーでは例えば定期を3人くらい作るのは、運が良くない限り、めちゃ時間が掛かります。1人捕まえても、次を捕まえるまでに捕まえていたパパに逃げられる事もあるでしょう。ですので、そこそこの人や、それ以下の人は自分から積極的にメッセージを送らないといけません。

パパは、空いた時間を高値で買ってくれるお客さんだから、営業活動をするのは当たり前と言えば当たり前です。

パパ活でメッセージが来ない女性

多くの女性はメッセージやいいねを貰えますが、メッセージが来ない女性の多くは顔写真がない事です。

パパ活は女性過多で男性はいくらでも女性を選べます。ですから、顔写真が無い子にわざわざ行く必要がありません。女性からは見れないでしょうけど、顔出ししている女性は半数以上なので、顔写真が無い時点で見向きもされません。

顔写真を掲載して自分からメッセージを送ってこそ、自分の余った時間を高額で買い取ってくれるお客が見つかると言う事を理解しましょう。

パパ活はメッセージのみで稼げるか?

ノートパソコンでwebを使う

パパ活で会わずにメッセージだけで女性が稼いで行けるかと言うと、基本的には無理です。外出自粛期間などでも稼げた女性達は定期がいるパパ活女子たちでした。

定期だと会わなくても毎月決まった額を貰えたという女性は多かったです。

定期がいると言う事は、これまでにパパ活を頑張ってきた女性であり、いきなり最初から会わずにお金を援助して貰える程に甘くはありません。

会わないパパ活で稼ぐにはどういう方法があるかは、以下の記事にまとめているので参考にして下さい。

「会わないパパ活」オンラインデートや電話支援のやり方と相場

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら