MENU
パパ活の危険性やリスク

初心者必見パパ活詐欺まとめ!詐欺師の手口と特徴の全貌

【P活】パパ活詐欺まとめ 初心者必見!詐欺師の手口と特徴の全貌

パパ活では男性にも女性にも詐欺師がいるので注意が必要です。初心者は特にお金を払った後に逃げられた、食い逃げやヤリ逃げされた等の被害が多いので、今から始める人は必ず詐欺師の手口と特徴の全貌を頭に入れ、見分ける事が出来る様になりましょう。

パパ活の詐欺師が多い出会いの場所

SNS

パパ活相手を探す為に、出会いの場となっているのはSNS、出会い系、パパ活サイト、交際クラブが主です。それらを詐欺師が多い順にすると…

SNS>出会い系・パパ活サイト>交際クラブ

上記の様になります。登録にメールアドレスしか必要ないSNSは、個人情報を隠したままアカウントはいくらでも作りたい放題で詐欺師の巣窟です。

出会い系やパパ活サイトは年齢確認は必須、電話番号認証、本人確認などがあるサイトもあるのでSNSよりアカウント作成はハードルが上がります。交際クラブは面談もあるので、詐欺師の様なタイプは中々入り込みにくくなります。

こういう事から、パパ活を始めるならSNSで相手を探すのは避け、パパ活サイトか交際クラブをお勧めします。詐欺師じゃなく一般人であっても、SNSでやっている男女はかなり質が悪いのでお勧めしません。

どこを使ったら良いか分からない人は以下の記事を参考にして下さい。

おすすめパパ活アプリランキング!料金表とサービス徹底比較

パパ活詐欺 詐欺師の手口と特徴

男性パパが詐欺師の場合の手口と特徴

先ずはパパ活における男性が詐欺師だった場合の手口と特徴を紹介したいと思います。

パパ活でヤリ逃げ詐欺

逃げる

1番多い詐欺被害と言えば、お金を貰う約束でホテルに行ってエッチしたのに、終わってシャワーを浴びている最中にパパが居なくなったり、車に乗り込む時に女性を載せずに去って行っき、お金が貰えない事。

実際にあった事件で「前払いにすると逃げられた事があって不安だから、このお金が入った封筒をコインロッカーに入れるね」と、目の前で封筒をコインロッカーに入れ、その鍵を女性に渡します。ホテルでエッチした後、女性がロッカーを開けると封筒はあるが中にお金が入っていないと言う事があり話題になりました。

「先払いするけど高額だから振り込む」と言うパパもいますが、これも危険です。定期ならともかく、都度で振り込みの人は詐欺師だと思った方が良いでしょう。ネット銀行から送金完了の画像を送ってきたので、ちゃんと払ってくれたと思ってホテルへ。週末だったから週明けに振り込みを確認してみると、1円も振り込まれていない。

この手口は、画像が加工されており送り先は違う場所になっていて振り込まれないパターンか、ネット銀行なので送金予約を取り消す事が可能なので、それらの方法で送金したように見せかけただけです。

特徴と見分け方としては、会う前から明確にお手当の額を提示してくる事が多いです。更に相場より高めの金額を提示して来る事も多いです。

お金で簡単に釣る方法ですが、本当のパパなら相場程度の金額を提示したり、取り合えず顔見せで交通費と言う事は提示しますが、会ってもいない女性に対して明確に提示はしません。会わないとデートするか、その後も続けるか、どのくらいのお手当にしてあげるかが決めれないからです。

またヤリ逃げパパは、ある程度の顔のヤレル子なら誰でも良いので不特定多数にバンバンオファーします。逆に本当のパパはお金を使うので、かなり吟味して選ぼうとします。相手が誰でも良い感じだし、好条件の場合は注意した方が良いでしょう。

初回から大人の関係にならなければ、パパ活でのヤリ逃げ詐欺被害は防げます。稼ぎたいと言う女性でも、初回や2回目などのデートは相手を見極める為にも食事のみデートがおすすめです。

どうしてもと言う時は、先払いを徹底しましょう。それからホテルに入ったら1人にさせない事。お風呂は一緒に入ると、この手の被害は減ります。

お手当は確保しても、逃げられるとホテル代は出さないといけなくなったり稼ぎは減ります。

更にパパ活のヤリ逃げ詐欺について深掘りしてまとめているので以下の記事を参考にして下さい。

パパ活詐欺「現役男性パパが教えるヤリ逃げの手口と防ぐ方法」

パパ活で食い逃げ詐欺

パパ活で食事デート

ご飯デートと言いつつ、ご飯を食べたらお会計の前に店から消える食い逃げパパもいます。ヤリ逃げパパと特徴は同じなので気を付けましょう。

後払いパパは詐欺師の可能性が高いので、対策としては必ずお手当は前払いにして貰う事。それでも逃げられた場合、お店側はどちらが支払うなど関係ないので、食事代は女性が出す事になるので赤字になる事も多いでしょう。

食事中にいきなり逃げられ呆然と言う事が無いように、以下の記事でシッカリ対策を行いましょう。

パパ活詐欺「男性パパが教える食い逃げ防止対策方法」まとめ

パパ活でレイプ

レイプ被害

デートの条件は一緒にお酒を楽しむデートだけだったはずが、酔わされてホテルに連れ込まれレイプされたと言う被害はボチボチ聞きます。実際に事件として幾つか摘発された例としては、食事中のドリンクに睡眠薬を盛られたと言う事件。

もちろんエッチのお手当は貰えません。対策としてはお酒デートの際は、信頼できない内は飲み過ぎない事です。

また、プチが条件だったのでパパの車に乗り込んでやろうとしたら、ホテルに連れて行かれて、そこで無理やり最後までやられたと言う体験談もあります。

これもプチまでのお手当しか貰えない等、きちんとお金は貰えません。こういう被害を防ぐ為にも初回から体の関係を持たない事は大切です。

また車を始め、密室で2人きりになる瞬間を避けましょう。たまに「パパ活は安全面から昼間にし個室は避けろ」と言う人がいますが、夜しか時間が取れない人や、パパ活で他人の目も気になるし、条件の話などもあるので個室が良いと言う人が殆どでしょう。

その場合は、居酒屋やレストラン等、店員さんの目がある個室はOKです。しかしカラオケボックスは店員さんの目があっても音が聞こえない、部屋のすぐそばに店員さんがいないのでリスクは高いです。

ホテルは当たり前にリスクは高いし、車も密室なので危険です。そういう場所に行くのは相手のパパが大丈夫だと思ってからにしましょう。

初回の顔合わせの時の待ち合わせはホテルのロビーやサロンやカフェ等で、そこから直ぐの飲食店で話しながらご飯、気に入れば2回目のデート以降でと言う感じが良いでしょう。

密室についての危険性や断り方、周りの目が気になる場合のノウハウ、レイプ被害を防ぐ方法などを以下の記事で紹介しているので参考にして下さい。

パパ活で初回からドライブやカラオケデートは危険!断り方を紹介

パパ活で待ち合わせや食事の時「周りの目が気になる」時の対策方法

パパ活でレイプ被害に遭わない為にやっておくべき対処法

パパ活クレジットカード詐欺

クレジットカードを貰う・渡す

「愛人になってくれたら普段の生活費やお小遣いも面倒を見る」と言い、女性がOKすると、「それじゃあ都度渡すのは面倒だし、〇〇ちゃんのクレジットカードを1度貸してくれない?明日にでも手続きしてこのカードの引き落としは俺の口座になる様に手続きするから」なんて言い、クレジットカードを騙し取り、限度額まで使ってしまう詐欺師がいます。

似たような手口を使って女性からお金を騙し取ろうとしてくる人は多いので、絶対に他人にキャッシュカードやクレジットカードなどを渡さない様にしましょう。

保険証や免許証やパスポートなどの公的な身分証明書も悪用されると、それでお金を借りたり、詐欺用の携帯電話を契約したりする詐欺師がいるので注意が必要です。

パパ活お手当を会社経費で払うと言う詐欺パパ

経費

「お手当は会社の経費で落としたいから、うちの会社の架空の社員と言う事で良い?秘書と言う事で毎月給料と言う形でお手当を渡すから」と言われ、それにOKすると、「それじゃあ、税金や保険料などは発生するから、それだけは先に貰う形になるけど良い?」と言う感じで、お金を貰うなら先ずは先に必要経費を払ってと言う形になります。

パパ活に限らず世間一般的に多い詐欺の手口です。そもそも会社の経費などでパパ活のお手当を支払うような事はリスクが高いので、まともなパパは絶対にやりません。

形だけでもプレゼントして欲しいと言う詐欺パパ

プレゼント

「今日は俺の誕生日だから形だけでもプレゼントしてくれる感じが良い。お手当や買い物代は後からきちんと払うけど、お店では払ってくれない?」等と、少しの時間だけ立て替えて、プレゼントした体を演出したが、その後に商品を持って男性が消えたと言う事件は実際に起こっています。

犯人は捕まっていますが、これと同様の被害をと言う女性は他にもいるので、他にも同じ手口を使っている詐欺師がいると思われます。

高額な商品やサービスを購入させる詐欺パパ

お金、札束

パパ活女子=お金を稼ぎたい女性なので、そこに目を付けて、「いい稼ぎになるから一緒にやらない?」と投資やネットワークビジネスに誘ってくるパパがいます。

結局は詐欺師が自分の養分となるターゲットを探しているだけなので、頑張っても儲かりません。

これと似た感じで、パパから「勉強も兼ねて」と言う誘いで、投資セミナーやビジネスセミナーに一緒に行くと、高額のセミナー料金が…。後から気付いたが、パパはセミナーの主催側で、お客を募る為にパパ活を利用していたと言う被害の体験談も聞いた事があります。

実は風俗のスカウトなだけの詐欺パパ

道路に立つスーツを着た男性

パパ活女子=お金を稼ぎたい女性なので、「お金をあげる」と言う体で呼び出し、デートのはずが風俗店やそれに近い事務所に連れて行きます。

「お金が欲しいなら…」と風俗業を斡旋してくる手口です。パパ活では、お金に困っている女性が多いので、こういう手口で流されて風俗にと言うパターンは結構あります。

パパ活女子が詐欺師の場合の手口と特徴

続いてパパ活で女性側が詐欺師だった場合の手口と特徴を紹介します。

パパ活の援デリ業者詐欺

風俗嬢

パパ活は大人アリで探してみると意外とOKの女性は多いです。特にツイッターで探すと、本番幾ら、プチ幾らなど細かい条件を書いている女性が結構います。そういう女性の大半がモグリの風俗店の集客用アカウントか、そのお店に属している女性の個人アカウントです。

いわゆる援デリ業者と言うやつです。基本的に初回から食事デートじゃなくホテルへ誘ってきます。

普通に店舗に頼めば料金は1時間2万円の店舗なのに、パパ活と言う体で女性はやってくるので料金は大人アリ3万円、交通費5千円など普通の料金よりもかなり多く支払うハメになります。

これを防ぐ為にも男性も初回から体の関係を持つのは止めましょう。

食事デートなら2~3時間程度で1万円前後と交通費になるので、これでは風俗店側の女性は拘束時間からすれば稼ぎが少なくなるので、店側は派遣しても損だと考えます。

なので高時給になる体アリを条件に入れて来る事が多いので、それを除外するだけでもプロに当たる確率は下がります。

素人でも稼ぎの為に初回から大人OKと言う女性はいますが、そういう子は何も管理されていないフリーの風俗嬢で、立ちんぼと変わらない存在なので、それもまた色々な面で危険なので、初回は必ず避けた方が無難です。

業者を見分ける方法は以下の記事にまとめているので参考にして下さい。

【まとめ】パパ活での危険人物、要注意人物、業者の特徴と見分け方

パパ活でぼったくり店の客引き詐欺

お酒

パパ活女子と初顔合わせで食事に行き、2軒目で飲みに行く事に、そこでパパ活女子から「おすすめのお店があるので、そこに行きませんか?」と。行ってみると単なるぼったくり店で、女性もそのお店のグルで客引きに使っていただけだったと言う事件は実際に起きています。

ぼったくり店への客引きだけじゃなく、キャバ嬢が指名客欲しさにパパ活を装って男性に近付く事もあります。初回は普通にデートしますが「夜はここで働いているから今度遊びに来て」と言う感じでお客にしてしまいます。

他にも「友達がいるから」とお勧めする飲食店に行く事にしたが、行ってみるとキャバクラだった。「この子と友達の為に」と思い、更に「気前よく払っておけば、この子とエッチできるかも」と下心を抱いていたが、お会計になるとかなりの高額を請求される。

これから楽しみたい女性を目の前に、カッコ悪い所は見せられないので、渋々カードで支払う事に。お店を出た後に女性は酔い過ぎたと言う事で、今回はお開きになったが、その後は連絡が中々連絡が取れない。

仕方なく、友達に聞きにお店に行ってみると、パパ活するはずだった女性が働いている…。そう、パパ活目的では無く、単なる客引きで、パパ活サイトやSNSを利用していただけだった。

一般女性と楽しいデートがしたい男性にとってはガッカリするパターンです。

この手の子は夜が仕事の事が多いので、昼に活動する事が多いから、夜デートをオファーしましょう。

既婚者ならまだしも、独身なのに夜の空き時間があまり無いタイプはこの手の危険があると分かります。また夜のデートを同伴の様にして、そのままお店にと言う女性もいるので「キャバクラ」等のお店は苦手だとし断る様にしましょう。

キャバクラだけではなく、ぼったくりバーに連れて行かれたり、洋服屋やジュエリーショップなどとつるんで高額商品を買わせる目的で、お店側が用意した偽装パパ活女子は存在しているので、この手の被害にも注意しておきたい。

パパ活でお金を貰って逃げる詐欺女性

お金、硬貨

お金を払わず逃げる男性がいれば、貰って直ぐに逃げる女性もいます。

これを考えると男性側はリスク回避の為に後払いにしたくなりますが、マナーとして先払いはしましょう。こういう女性を見分ける為にも、初回から大人アリのデートをしない事をお勧めします。

最初は顔合わせだけで、待ち合わせで見てみて問題無ければ交通費と食事デート1万円程度を渡しましょう。もしここで逃げられても1万円程度なので勉強代で済ませられる金額です。相手はたったそれだけの為にお金を騙し取ったと言うリスクを抱えないといけません。

可愛い子がおらず全く楽しめなかったキャバクラに入っても、これくらいの金額は払うので、男性にとっては勉強代としてギリギリ済ませられる金額だと思います。

しかし最初から大人アリにしておくと更に上乗せしているので、それで逃げられたらかなり痛いです。女性側も詐欺的なリスクを冒すので、なるべく1回で大金をと思い大人アリを提示して来る事が多いので、それを除外するだけでかなりのリスクが減らせます。

最初から大人アリでやっている一般女性は、風俗嬢以上に病気持ちの可能性が高かったり、メンヘラタイプが多かったりするので、そういう危険性も減らす事が出来ます。

パパ活で飲酒運転させ恐喝詐欺

パパ活で初回からドライブやカラオケデートは危険!断り方を紹介

ネットを通じて出会ったパパ活希望の女性との初デートで、相手の女性から「ドライブがしたいから車で迎えに来て欲しい」とお願いされ、待ち合わせ場所に。

軽くドライブした後に居酒屋で食事をする事になったが、その時に女性からお酒を勧められ、ついついビールを飲んでしまう。

女性もほろ酔い気分で自分に密着してくるし、「今日はこの後ホテルに行けるかも!」と思い、女性に聞くと「OK」との返事が。お店を出た後、意気揚々と車でホテルに向かうが、停車中に追突され事故に遭う。

軽く当たっただけで、お互いに怪我も無いが車に傷が入っているので修理代を求めると、相手から「お酒の匂いがしますが、飲酒運転じゃないですか?」と痛い所を突かれ、「秘密にしておく代わりに逆にお金を払え」と言ってきた。

飲酒運転がバレたら警察に逮捕され、多額の罰金か実刑、免停や免取になると思い、渋々コンビニで現金を下し、事故を起こした相手に渡す。

相手はそこで話が付いたとしいなくなり一安心だが、女性は事故に遭い「そういう気分では無くなった」とし、今回はお開きに。その後、気を取り直して連絡を入れてみるが、プッツリ音信不通になった。

車をぶつけた相手とパパ活相手の女性はグルで、飲酒運転をネタに金を落とし取られたと言う手口です。

女性がどんなに風に言っても飲酒運転はしない様にしましょう。

「ホテルに無理やり連れ込まれた」と言われる

ラブホテル

パパ活で若い女性と楽しいお付き合いをと思って相手を探していると、18歳の大学生がメッセージを入れてきた。

その女性と実際に会ってみると、かなり若く感じたが18歳で高校も卒業していると言う事から一緒にホテルに行った。

ホテルに入ると同時に、部屋に男達が入って来て、「自分の友達になにするんだ!この子は女子高生だから、貴方は犯罪者ですよ!」と言われ、黙っておく代わりに多額の現金を要求された。

女性も同意だったはずなのに「嫌って言うのに無理やり連れ込まれた」と言い出す。警察に駆け込まれると分が悪いと思い、渋々お金を払う事になった。

典型的な美人局の手口で、パパ活で初回から大人の関係になろうとする男性をターゲットにする事が多い。

「盗撮された」と言われる

パパ活で知り合った女性と同意の上で、盗撮風のエッチな写真を撮らせて貰った。

その後、急に女性が「盗撮された」と言い出した上に、近くにいた男性達が「盗撮していましたよね?そのシーンを動画で証拠おさえています」と言い出す。

この瞬間にハメられたと気付くが後の祭り。

ストーリーがきっちり出来上がっているし、盗撮風の撮影をOKして貰った証拠をこちらは残していないので、完全に分が悪く、相手が言うままにお金を支払ってしまった。

【体験談】パパ活で恐喝や美人局されそうになった

支払いをするスーツの男性

実際に男性の体験談を見てみましょう。

ソース:ピンクちゃんねる

恐喝、美人局とかされそうになったことある人とか、されたことある人いる?
100人ぐらい会ってきたけど一度もなかったよ。それっぽい罠は感じたことあって回避したことが何回かあるな。

例えば大人前提で向こうから場所指定してきてたら、円デリか美人局の2択の可能性が高いから断るとか、食事でも向こうがいい店知ってるから行きたい、で店の名前はあったときのお楽しみで内緒ねーとかかな。あとは妙に安い大人料金だったりとかかな

渋谷で待ち合わせでも交差点のTSUTAYAの前は嫌がって道玄坂のコンビニ前ねーとかはまずアウトだね
なるほど、勉強になります。いろいろ事例調べてみると、会った時に写メ撮られて「パパ活してるってSNSにばらまく」とか、「実は未成年だけど、どうするの」とか、よくある「俺の妹or彼女or妻に何してんだ」って男が出てくるとか、結構遭遇するものなのかなぁと思いまして
必ず年齢確認してるよ
こういうのも中にはあるから、全部録音して全部証拠を残した方が良いですよ。そうしたら後は弁護士に投げれば済む話ですから
それで、録音したものの中からやってる最中のあえぎ声を再活用するわけですねw
パパ活情報の女とかの質問箱にも書いたこと有るけど、普通に会ってた主婦。なんか重くなって来たから切ったんだけど、暫くしたら会社に旦那から不貞行為に関しての請求とホテル前で撮られた写真を添えられた手紙が来た。美人局と思って即弁護士に駆け込んだが、弁護士は相手は普通のひとそうだと。向こうは300万の示談金要求。こちらは高すぎるから100くらいで話を持って行ったが、200ラインで折り合いが付かないなら裁判にすると半ば脅迫めいた交渉をしてきたので、200で即日示談。

その主婦はピル飲んでるから生でもいいよって話しだったから、数回の行為後は中出しもしていたんだけど、旦那には無理矢理生でされたとか言っていたらしく、当時ラインの履歴がアプリのバグで飛んでてこちらの言い分が証明出来ず、渋々相手の言い分を飲む(こちらの言い分を通して減額させる)事ができなかった

ポンと200万円も払うなんて豪快だなあ、それ明らかに相場より高いし。

俺も似たような感じで旦那から慰謝料請求きたけど弁護士に任せてもう1年半くらい経った女はすでに旦那以外の男と同棲してる。コロナで裁判も無期延期で、精神的負担ゼロ、弁護士の着手金20万円くらいだったような、それしか費用は発生してない

単なる美人局も危険ですが、夫婦でタッグ組まれるとかなり危険です。途中でありましたが、会話は残しておいた方が安心かもしれません。

しかし、証拠を残すと言う事は、自分がパパ活をやっている証拠を残す事にもなるので、管理はしっかり行いましょう。

私は仕事の大切なやり取りは文書でやるんですが、対面で話した事で言った言わないのトラブルにならない様に、上記の様なボイスレコーダーを使っているので、パパ活でも同じ様に使っています。

これならジャケットやズボンのポケットなどに挟んでいても全く違和感ないので。

音声も大切ですが、パパ活アプリやLINEなどのメッセージのやり取りも証拠になるので、自分を守る為には保存しておいた方が良いでしょう。

パパ活で美人局や恐喝やボッタクリ被害に遭わない方法

安全・セキュリティ

1.出会いの場を考える

パパ活女子に成り済まして何かを企んでいる人物と当たる確率は「SNS>パパ活サイト>交際クラブ」なので、質が悪く悪質な人と当たる確率が高いSNSで女性を探すのは止めておきましょう。

最低限、年齢確認や電話番号登録などが必要なパパ活アプリを使いましょう。面談も必要な交際クラブなら尚安心です。

2.初日は食事orお酒のみにしておく

先ずは、その日の内にエッチな事をしようとしない事です。

初日は顔合わせと条件を話し合って、お互いを知る為の時間とし食事程度にしておき、実際にお付き合いを楽しむのは相手を見極めて大丈夫そうな子と、2回目以降からとすればリスクはかなり減らせます。

3.お店は自分が選ぶ

お店選びが苦手だと言う人は、女性側にお任せしてしまう事もあると思います。しかし、相手がどういう人物か分かるまでは、必ず自分で選ぶ様にしましょう。

最低でも行くお店が決まったら、どういうお店なのかネットの情報をチェックするくらいはしましょう。これは例えば2次会などで「私が好きなバーがあるので行きませんか?」なんて言われた時も、店名を聞いてネットで口コミを見るのを癖付けましょう。

4.若すぎる子は避ける

若くて可愛い子と遊べるのがパパ活の良い点ではありますが、あまりに若い子は避けた方が無難です。

18歳未満じゃないのかなと思うような子にはデートのオファーはしない。実際に会ってみて危険を感じたら身分証で年齢を確認させて貰う。それが不可の場合は止めておくべきです。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活アプリ比較ランキング一覧

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら