• パパ活の実態や体験談
  • パパ活の実態や体験談についてまとめています。パパ活する男性側のパパ目線、援助を受ける女性目線、両方の目線からパパ活の実態に迫っています。実際はどういう付き合いがされているのか?援交との違いとは?体の関係や大人の関係はあるのか?気になる人は先ずはこちらをチェック
【P活体験談】パパ活で食事のみ、食事だけデートは本当にあるか?上手い稼ぎ方も併せて紹介

【P活体験談】パパ活で食事のみ、食事だけデートは本当にあるか?上手い稼ぎ方も併せて紹介

【P活体験談】パパ活をやっているパパ目線(男性目線)で、実際に食事のみ、食事だけデートで楽しむ相手の女性はいるのか、どういうタイプの女性なら食事のみでも上手に稼いでいく事が可能なのかなどを紹介します。大人あり、体あり(ドカタあり)が嫌な人は特に学んでおきましょう。

パパ活で食事のみ、食事だけデートは本当にあるか?

パパ活をやっている男性として、私の意見としては食事デートのみも「アリ」です。基本的に風俗では無いし、自分自身をリスクから守る為にも、初回のデートで何らかの体の関係を持つ事は無いので、私の場合は最初のデートは必然的に食事とお酒のデートになる事が殆どです。

ただ、今までパパ活を通して100人以上の女性とデートし、都度や定期で複数回会う様になった女性だけに限って見ると、10人に9人くらいは何らかの体の関係は持っています。ただ、これは相手の同意があってなので、無理にホテルに連れ込んだり、「嫌ならもっと金を払うから」と金の力を更に使う様な事はやっていません。初デートから会わなくなるまで何度か会ったけど、何もやらず、本当に食事のみのお付き合いもあったけど、関係が終わるのは早いです。

しかし、体の関係を持ったからと、毎回エッチしようとも思いません。風俗的に考えている男性なら「会えばヤルのは当たり前」と思っている人は多いでしょうけど、私はあくまで楽しい時間の相手が欲しいと言うのが前提にあるので、「今日はそういう気分じゃないけど、お酒の相手が欲しい」とか「食事したい場所が1人では行きにくい場所に付き添いが欲しい」場合などに呼び出す事もあります。

 

パパ活で食事のみ、食事だけデートをする時に男性心理

パパ活で食事のみ、食事だけデートをする時に男性心理

では、少なからず食事のみで良い場合、どういう心理で呼んでいるのかを分かれば、食事デートのみで上手に稼いでいける可能性が出てきます。めちゃ可愛くガードが堅い子を落としたい為に、食事デートを重ねているパターンは省きます。エッチしないでも良いけどと考えるパターンを紹介します。

食事やお酒を楽しむ最中に会話相手になって欲しい

1人で食べに行ったり、飲みに行ったりするのも好きですが「何となく今日は相手が欲しいな」と思った時には、食事のみで呼ぶ事はあります。こういうパターンで呼ばれる子は話が面白い子、話が合う子です。キャバクラでも目当ての子には指名入れるけど、それとは別に話が面白く会話上手だから指名して呼んであげている枠と同じです。

パパ活なら先ずは会話力は備わっていないといけないので、それ以上に会話力がある子だと食事のみでもやっていける可能性は出てきます。話し方、聞き方、話題の多さ、知識や教養の深さなどが必要になってきます。

本気で落としたい子は、その子の好きな物を食べさせてあげたいとなりますが、そうでは無い場合は、自分が食べたい物ぬ付き合って欲しいとスタンスも変わってくる事が多いです。

 

食事相手に振られたので代わりになって欲しい

仕事やプライベートなどで、食事の場所を予約している時、相手の都合でキャンセルになってしまったら、お店に悪いので誰か相手がいればと探す時があります。気軽なお店ならキャンセルする場合も多いですが、なかなか予約が取れないお店や高級店の場合は、せっかく予約取ったしと言う気持ちもあるので、そういう時に呼びます。

高級店などの場合は、擦れた感じの子は一緒に行くとキツイので、それなりの服装をしたり、常識や教養、マナーなどが備わっていそうな子を呼びます。まあ、このパターンで呼ぶのはあくまでキャンセルされた場合だけです。第一候補は落としたい相手か体の関係のある相手、急な誘いになるのでそれらがダメだった場合にと優先順位に違いは出てきます。

 

食事以上の関係になりたいけど無理だと諦めた美人

めちゃくちゃ美人な場合、何とかエッチにと頑張りますが、それでも無理だった場合に「こんな美人はエッチ無しでも良いから、一緒に食事だけでも」と思う子も稀にいます。美人の特権と言う感じで、男性からすればアクセサリー的に連れて回ると気分が良くなると言う感じです。ただ、いくら美人でもエッチなし、会話も大して楽しくないと言う事だと、直ぐに会わなくなります。

 

パパ活で食事のみで稼ぐにはそれなりになる必要がある

パパ活で食事のみで稼ぐにはそれなりになる必要がある

男性からすれば最低でもデート代とお手当を合わせれば、食事のみデートでも5万程度は掛かるので、それに後数万足して何らかの体の関係が持てる方が、優先的になるのは当たり前です。ただ、どうしてもそういうのは無理だから食事のみでと言うなら「容姿」「会話」のどちらか、もしくは両方が普通のパパ活女子よりも大きく能力が高い事が必要です。

そうじゃないと、パパ活では男性はいくらでも相手は見つかるので、何らかの関係を持てる子に行ってしまうのは当たり前です。

食事のみで稼ぎたいなら、キャバ嬢的な接客が必要です。相手を好きにならせて、体は許さず上手に転がすと言う事です。ただキャバ嬢もお触りされたりするので、どこで線引きをするのかは、やる人次第です。

ハッキリ言えるのはプロフィール等に最初から「食事のみ」「体の関係を求める人はNG」とか書いていると上手く稼げません。キャバ嬢でも同じです。「私はヤレます」「私はヤレません」なんて紹介して、「それじゃあこの子、指名で」なんて事はありません。そういうのを言わず関係を築いていき、上手な子だと体を使わず沢山のお客を集めます。パパ活なら尚更、最初からNGとしていると極端に客層を狭めるので、お客は掴めません。

だからと言って「体あり」「大人あり」なんて書く必要もありません。そこは男性に妄想させておけば良いだけです。先ずは出会いまでこぎつけて、初デートで楽しませて「次回も会いたいな」と思わせ、それを続けていけば食事のみでもOKと言う関係が出来上がるかもしれません。

関連記事一覧