パパ活の上手なやり方やテクニック

【P活】パパ活「買い物デート」はプロフィールやメッセージに書くとNGな理由

【P活】パパ活「買い物デート」はプロフィールやメッセージに書くとNGな理由

【P活】パパが見つからないパパ活女子は知っておきたい「買い物デート」はプロフィールやメッセージに書くとNGな理由。食事して、買い物して、プレゼントまで買って貰える太パパを見つける為に「買い物デート」を強調していると、誰も寄って来なくなります。

パパ活「買い物デート」は1番美味しい

パパ活は短時間で高収入になるのは確かです。2~3時間の食事に付き合うだけで、デート代は男性が持つ上に、交通費とお手当で1万円~1万5千円くらいは最低でも貰えます。時給は最低でも5000円くらいになるので、割の良い仕事です。美人や楽しい子、付き合いが長くなった子などはお手当は上がる事も多いので、更に収入は増やせます。

これに加えて、好きなご飯を食べさせてくれる、ゴルフ好きなら連れて行ってくれる、旅行好きな子は好きな場所へ連れていってくれるなんてパパもいます。そんな中で簡単に収入を増やす事を考えるタイプはご飯デートのついでに「買い物デート」をして、何か洋服やアクセサリーなんかを買って貰おうと考えます。

時間の拘束も大した事は無いし、ここで1万円の物を買って貰えれば時給は一気に跳ね上がるし、もっと高価な物をと考える女性も多いです。たしかに簡単に高収入になるので1番美味しいですが、これをアピールしては絶対にダメです。パパが見つからないと言う状況になります。

 

「買い物デート」はプロフィールやメッセージに書くとNGな理由

「買い物デート」はプロフィールやメッセージに書くとNGな理由

確かに美味しい買い物デートですが、それをプロフィールやメッセージに「買い物デート希望」「ショッピング好き」「食事、お買い物のみOK」なんて書くのは絶対に止めましょう。

POINTなぜNGかと言うと、あからさまにガメツイ女と言うのが出てしまうからです。

どういう商売でも「先ずは金」と言うスタンスになればお客は離れるのと同じで、パパ活でプロフィールやメッセージに書いてくる子は「とにかく金」に見えます。デートに対するお手当だけでも高報酬に関わらず、更に欲を出してと言うのが見え過ぎて、男性側としては「苦笑」してしまいます。

例えばキャバ嬢が自分の売り上げを上げる為に「とにかく同伴して」「とにかく指名して」「とにかく高いボトル入れて」「シャンパンも飲もう」と言うだけなら、いくら可愛い子でも指名は外される事が多いです。

上手に稼ぐ子は、いかにそういうのを見せずに、相手に言わせるか、お願いも上手にします。パパ活女子が最初から買い物と書くのは「通常のお手当以上の報酬も出せよ」とハッキリ書いているのと同じです

これじゃパパは見つからないし、出会いの確率、オファーの確率も下がるのは当たり前です。

大抵こういう子は「大人なし」「体を求める人はご遠慮下さい」なんて書いてあります。「単に食事や買い物には付き合いますが、男女的な時間の過ごし方は絶対にNGです。その上で沢山報酬よこせよ」と言っている感じです。

「大人なし」なんて言うのも書く必要はありません。ここに妄想抱かせているからこそ、男はお金を使います。「もしかしたらいけるかも」「あわよくば」と言うのを上手に転がしてなんぼです。

パパ活買い物デートついついプレゼントしてしまうPJの特徴まとめ」これを読んで、どうすれば買い物デートを上手に出来るかを学びましょう。

パパ活は絶対ココ!おすすめパパ活アプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役パパの私が実際に使い倒した上で選んでいます。

パパ活を始める人は、絶対に参考にして欲しい、おすすめパパ活アプリランキング。使うサイトやアプリを間違うだけで、相手を見つけるのは大変だし、質の悪い相手を掴むリスクも高くなるので、注意が必要です。

ランキングはこちら