パパ活の始め方や方法

パパ活でパパになりたい男性と稼ぎたい女性必見の手順や流れ始め方

手順や順序

今からパパ活をやってみたいと思う男性と女性に向けて、ネットでの出会い歴20年以上、パパ活歴は3年以上の専門家の私が、パパになりたい男性と稼ぎたい女性向けに直ぐに実践可能な手順や流れ始め方を大まかに紹介します。

順序を追って流れと、その時の注意点などを紹介していきます。1つ1つ読んでいくのは面倒かも知れませんが、知らないと危険な事もあるので全てチェックしておきましょう。

パパ活初心者の方は「初心者必見!パパ活相手の見つけ方 簡単に即実行可能な方法」も併せて読んでおくと良いです。

初心者必見のパパ活の始め方!安全な手順や流れ

1.おすすめの出会いの場所

出会いとデート

先ずはパパ活の相手を探す準備をしないといけないので、パパ活専門サービスに登録しましょう。パパ活は通常の出会いと違い付き合い方も違うので、パパ活専門サービスを使う事をお勧めします。

パパ活の出会いの場所としては大きく5つありますが、その内で特におすすめ出来る方法は2つです。

  1. SNS
  2. クラブやキャバクラ
  3. 出会い系
  4. パパ活アプリ
  5. 交際クラブ

SNSで見つかる相手は質が悪いし、悪質業者に捕まる事も多いのでおすすめしません。クラブやキャバクラはパパ活相手にするまでにお金と労力が掛かり過ぎます。出会い系は可能ですが、援助系の書き込みはどこも禁止になっているので効率が少々悪いです。

そういう事で、効率良く出会いを見つける方法としてはパパ活アプリと交際クラブになります。

パパ活アプリとは?

ネットの出会い系と同じ様な物です。出会い系は大人同士遊び相手を見つけたい人が主に登録しており、マッチングアプリは婚活や真面目な恋愛をしたい人が主に登録しています。

そしてパパ活アプリはパパ活をしたい男女が登録している専門アプリなので、一覧に出て来る女性達は全てパパ活目的だから、効率良く相手が見つかります。

18歳以上なら年齢確認や電話番号認証などを行えば直ぐに利用可能です。

交際クラブとは?

男女の出会いをセッティングする仲介業者です。ネットの出会いは個々で勝手に行いますが、交際クラブは基本的には男性側が女性プロフィールを見て選び、デートのオファーをし、交際クラブが仲介しデートをセッティングすると言う流れになります。

実はパパ活と言う言葉を生み出したのも、交際クラブです。ネットの出会いに比べると閉鎖的なサービスなので、秘密厳守の人に向いています。また、一般には出会えない様な芸能関係などのハイクラスの美女も揃っています。

入会にはクラブ側の面談が必要になるので、おかしな人は登録できません。女性側は容姿端麗で常識やマナーが備わっていないとダメです。

2.おすすめのパパ活アプリと交際クラブ

アプリ一覧

私がこれまでに利用し安全に使え、現在も継続して利用しているサービスは以下です。他にも色々なサービスがリリースされていますが、正直おすすめできない物ばかりでした。

男性は有料なので絞るならペイターズが良いと思います。女性は無料だし間口を広げた方が相手は見つかるので、全てに登録しておいた方が良いです。

ペイターズ パパ活専門アプリとしてユーザー数は国内最大級。取り合えず、ここは登録しておいて間違いは無いのでやっておきましょう。

男性登録はこちら
女性登録はこちら

paddy67 会員数の伸びが良くアクティブユーザーが多い。今後も伸びて行く印象なので、ここも入れておいた方が良いです。

Web版
アプリ版

シュガーダディ Web版のみだけど先駆的なサイトで今も人気。他のアプリに比べると男性の利用料金はやや安目なので、料金面に拘るならここが良いです。

登録はこちら

ユニバース倶楽部 高級交際クラブ(デートクラブ)で、入会には男女共にスタッフの面談がありますが、常識とマナーが備わっているならOKです。

面談があるだけあって、変な人は入れないし会員の質は高いから安心感は非常に高い。ネットの出会いに不安を感じるならここが良いです。

男性登録はこちら
女性登録はこちら

SNSでも出会いは可能ですが、リスクや危険性が非常に高いので私は絶対に専門サービスを使います。

パパ活系サービスは私が全て使ってみて検証しているので、当サイトでおすすめしないアプリは利用は控えた方が良いと思います。

2.プロフィール作成方法

プロフィール内容に惹かれない

パパ活アプリに登録したら、次にする事はプロフィールの作成です。ここを面倒くさがると、中々相手が見つからない状態になる事もあるので、しっかり作りましょう。

以下の記事に、パパ活でのプロフィール作成に必要なノウハウは全てまとめているので、一通り確認しましょう。

女性はプロフィールをシッカリ作る込まないとパパが見つからない確率が高くなります。顔写真付きで文章などもノウハウ通りに作り込みましょう。

男性は顔写真は無しでも問題なく相手は見つかりますが、プロフィールは作り込んでおいた方が良いです。

男性は顔写真無しで良いのに、女性は顔写真ありじゃないとダメだと言うのは、お金が絡むから致し方ない事です。多くの女性はそれが分かっているので、パパ活アプリと見ると大半の女性は顔写真を掲載しています。

面倒だから書かないとか、ちょっとした事しか書かない人が多いですが、だからこそ正解の書き方でシッカリ書けば、他と差別化できます。

3.メッセージ作成方法

メッセージ内容に惹かれない

プロフィールも作成し終わったら、気になる相手に「いいね」を送るか「メッセージ付きいいね」を送りましょう。既に異性から送られてきた場合は、その中で良い人がいたら「いいね」を送り返してマッチングしましょう。

マッチングしたら、そこからメッセージのやり取りの開始です。掲示板やメッセージで絶対に失敗しない書き方を以下の記事で紹介しているので、参考にして下さい。

メッセージの仕方1つで相手の印象はガラリと変わるし、正解の方法を使えば相手からの反応率も高くなるので、知っておいて損は無いノウハウです。

私は5通~10通くらいは話す様にしています。これをするかどうかだけで、相手がどういう性格や目的なのかと言うのが透けて見える事が多いので。

初めての顔合わせの時は、お互いにNGとなる場合もあるので、私は会うまで条件は詰めず相場程度で食事デートを提案します。

顔合わせ段階で明らかに写真とイメージが違う子に対しては、その場でNGを出して最低限の交通費を渡して帰ります。ただ、最近は即NGならお手当要りませんと言う子も増えているので、そういう子と会う事が多いです。

写真通りの子が来たら一緒に食事かお茶をしながらお喋り。大体1時間半~2時間くらいなので、交通費5千円、お手当1万円の計1万5千円を渡してあげます。どちらかのパターンになるので、会う前の条件をしてはここまでしか決めません。

良い感じの子で、その後も遊びたいなと感じたら、食事やお茶の最中に条件をもう少し詰めていきます。例えば「また会いたいから、次も同じくらいで良い?」なんて感じです。

プロフィールと同様に、メッセージや掲示板に書き込む内容も他と差別化が直ぐに出来る部分なので、面倒がらずやっておきましょう。

4.パパ活の条件やお手当相場

お金、お札

パパ活は男性はお金を払う、女性は時間を払うと言う関係性なので、お金は非常に重要な存在です。個々の付き合いになるので、個々での交渉でお手当は幾らにでもなりますが、ある程度の相場はあります。

まだ会った事が無い相手と、試しに1度顔合わせの食事デートでもとなった場合、相場からかけ離れると良くないので、ある程度相場はどの程度かを知っておきましょう。

相場としては、交通費と2~3時間の食事デートへのお手当で1万円前後になります。大人の関係になる場合の相場は1回2~3万円程度。ただし、これらの相場は相手の女性の質が低ければ安く、高ければ高くなります。

通常はアプリなどで会話している時に「それじゃあ会ってみようか?」となった場合までには、初回の顔合わせには幾らと言うのを決めます。

私の場合は「取り合えず初回だし、食事デートと交通費で1.5でどう?」なんて提案しています。そしてデート中に「この子とは、また会いたいな」と思ったら、デート中に「今後も会う時は同じお手当で良い?」等と聞いて条件交渉を始めます。

お手当はデートが始まる時に先渡しが基本です。待ち合わせ場所で渡したり、一軒目の飲食店に入って直ぐに渡すなどしましょう。現金を裸銭で渡すのではなく、封筒に入れて他人からは分からない様にして渡してあげると良いでしょう。

以下の記事が参考になると思うので参考にして下さい。お金の駆け引きをし過ぎず上手にやりくりできると、良い相手も見つかり易くなります。

相場観はシッカリと掴んでおかないと、お手当交渉で損する事になるので、しっかり把握しておきましょう。

初回は相場辺りでお試しデートして、そのデート中にその後はどうするかをきちんと交渉する様にすればスムーズです。

会う前からキッチリ決める人がいますが、パパ活は個々のお付き合いなので、相手のレベルによって金額は変えた方が良いので、実際にデートしてみてから本格的な交渉はしましょう。

5.パパ活での待ち合わせやデートスポット

ホテルのロビー

パパ活と言う関係性だけに、あまり目立つ行動は避けたいと思う人は多いでしょう。自分は問題なくても相手が秘密にしたいと言う場合も多いので、デートの待ち合わせ場所や、デートする場所には気を使いましょう。

自分だけではなく相手にも安心して貰える場所で待ち合わせや、デートをする事が必要なります。特に男性はエスコートする側で、色々と決める側になるので、これは覚えておきましょう。

以下の記事で、待ち合わせの時に使えるテクニックなどもまとめているので参考にして下さい。

私は初回の顔合わせの時は夕飯を一緒に楽しんで終電までには相手を帰す様にしています。大抵は食事→お酒コースです。

デートでは男性は女性を風俗嬢やお水のお姉ちゃんと思わず、1人の女性として扱う事。女性は男性は単なる金づると思わず、自分の余った時間を高額で買ってくれる有難いお客さんとし、その分を楽しませてあげようと思えば、良い関係が続くと思います。

私は基本的には初回顔合わせは色々と込み合った話をするので、個室が使えるお店を使います。その後は夜の繁華街で待ち合わせし、その辺りのお店で一緒に食事する事が多いです。

そうしておけば誰かにもし見られた場合でも、どこかのお店の子と言っておけば良いですから。

6.初デート後

体の関係込みのおあ付き合いをしたい場合

顔合わせが済んだ後は、基本的に男性からデートしたい時にオファーする形になります。

男性は相手が素敵な女性だったら直ぐに定期にして囲いたいと思うでしょうけど、女性側も自由性を重視している子も多いので、強く押さず定期にしたい気持ちを伝えましょう。

女性からすると定期になった方がメリットは大きいので、即OKする人もいれば、何回かデートしてみないと分からないと言う人もいます。後者だったら、何度か都度でデートしてから、再度提案してみると良いでしょう。

男性への注意点として、風俗の様に体込みの付き合いが当たり前と考えている人がいますが、それは間違いです。女性は一般人ですので、当たり前に風俗嬢の様に扱うと嫌われます。

パパ活でのお付き合いでは、何らかの体の関係を持っている場合が多いのは事実です。稼ぎの為に体アリで初めからやっている女性もいます。

ただ、気に入った男性としか嫌だと言う女性も多いので、きちんと1人の女性として扱い、ムードを作って落とすと言う順序は必要です。断られたら無理強いしない事も大切です。

女性側は「男性はお金」と考えず、自分の余った時間を高価で買い取ってくれる大切なお客さんと考え、デート後にはきちんとお礼のメッセージを入れ、次回のデートを楽しみにしている事を伝えた方が良いでしょう。

パパ活初心者が安全に出会い為に知るべきリスク

パパ活で女性側が注意すべき危険事物や要注意人物の特徴と見分け方

パパ活に限らずネットの出会いはリスクがあるので、自分を守る為に前もってどういう危険性があって、どうやって防ぐかを知っていた方が対処しやすいです。

ネットの出会い、パパ活では出会う前から明らかに危険度が高いと分かる事もあるので、そういう事は事前に把握して置く事が大切です。

以下の2つの記事を読んでおけばリスク回避して安全にパパ活をする事が可能です。

パパ活アプリや交際クラブに登録すると、女性のプロフィール一覧を見れる様になります。そうすると、美人や可愛い子が多い事にビックリすると思います。

一般的なネットの出会い系と違い、美人や可愛い子が多いのはサクラじゃなく、お金を使うからです。ただ、中には援デリ業者が営業用に仕込んだアカウントもあるので、そういう物は避ける様にしましょう。

業者を避けるには、初回から体の関係になろうとしない事。食事デートだけにしておけば、援デリ業者は寄ってきません。また一般人でもセミプロ、フリーの風俗嬢の様な子を避けられます。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力しました。 20代は出会い系運営会社にも在籍、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら