パパ活のパパ活女子側(女性側)の体験談

【P活】パパ活を単発でやる大変さを知ろう 単発のメリット・デメリットとは?

【P活】パパ活を単発でやる大変さを知ろう 単発のメリット・デメリットとは?

【P活】実際にパパ活をやっているパパ活女子の体験談から、単発でやる大変さを知ろう。単発=都度と言いますが、単発には大きなメリットと、大きなデメリットがあります。実態を知り、それを見比べた上で、どちらが自分に合っているかで頑張る方向を決めましょう。

パパ活の単発とは?

先ずはパパ活の単発と言う言葉ですが、これは「都度」と言う言葉も同じ様な意味で使われています。

パパ活における単発や都度というのは、男性目線で話せば、デートする女性を決めずに、気分によって相手を選ぶので、その都度デートのオファーをし、その都度お手当を渡します。女性目線だと、決まったパパはおらず、お金を稼ぎたい時はその都度パパを見つけないといけません。もちろん1度遊んだ事がある相手にオファーする事もありますが、確約されている訳では無いです

それとは別に定期という言葉もあり、こちらは定期的に会う約束をし、それに見合うお手当を前もって貰います。例えば月に4回はデートする、その代わり前もって10万円渡すと言う感じです。

どちらにもメリット、でメリットはありますが、単発の方が大変だと思います。

パパ活を単発でやるメリット、デメリット

比較、比べる

メリット

■自分の気が向いた時だけ相手を探してデートすればお金を稼げる

■次もまたと考えずに済むので、行きたくなくなったらドタキャンしても良い

■パパと深い繋がりはできないので、面倒な事になりにくい

デメリット

■相手が見つからないと稼ぎたいと思った時に稼げないので稼ぎが安定しない

■常に新しいパパを募る必要があり面倒

■デートの度に条件交渉しないといけないので面倒

■デートの度に同じ様なやり取りから始まるので面倒

■慣れない相手とばかりデートする事になるので疲れる

こんな感じでメリット、デメリットがありますが、パパ活女子にたまに質問すると、実体験として大変なのは「お手当が安定しない事」以上に「常に新しいパパを募る必要がある事」だそうです

なぜかと言うと、通常の出会い系などはユーザーの男女比は6対4~7対3くらいで男性過多となっているので、女性はいくらでも出会いは見つかります。ただ男性がデートに対してお手当を払う条件付きの出会いを求められるパパ活市場は、男女比が1対9~2対8くらいで、圧倒的に女性が多いです

ですので、女性同士が競合するので、パパ活をやりたい女性は、先ずパパを見つける事が大変です。

そういう事もあり、都度だけでやっていく場合は、パパを探す労力だけで疲れtしまうので、安定して稼げるし、お手当交渉も可能になってくるし、デートも楽になっていくので、ある程度パパ活をやった子の多くは何とか定期パパを作ろうと頑張ります。

太パパを見つけて定期にして貰えれば、それだけで高報酬を稼げるので、非常に楽ですが、こうなってくると愛人業に近くなります。所謂オンリーってやつです。1人のパパに住まいやお小遣いを面倒見て貰い、その代わりにと言う感じになるので、まぁ、愛人ですね。

ただ、相手が良い人だったり、見威力的に感じたり、少々の恋愛感情が生まれたりしているなら、このパターンが1番楽でしょう。

と言う事で、「都度だからデートでパパに対する態度は適当で良い」と思うより、良い接客して定期捕まえる方が努力としては楽な可能性があると言う事です。

キャバクラでも1日の営業中に指名客とみっちり話しているのが楽か、市名は貰えず常にヘルプか新規客の付け回しで接客するかを考えたら、私は前者の方が良いと思います。それと一緒です。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
私がこの記事を書きました。 パパ活歴3年目のアラフォー現役パパです。本業はIT系フリーコンサルタントでネットの何でも屋で、ネットの出会いに関しての歴は20年以上と精通しています。 20代は出会い系運営会社にいた事もあるし、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
おすすめアプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役でパパ活をやっている私が実際に使い選んだアプリやサイトなど、良いパパ活相手が見つかるとおすすめ出来るサービスをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら