パパ活の上手なやり方やテクニック

パパ活「テンプレ」「定型文」で検索しているPJが稼げない理由

パパ活「テンプレ」「定型文」で検索しているPJが稼げない理由

パパ活を始める為にパパ活サイトやアプリに登録したが、プロフィールやメッセージの書き方が分からない。そういう時はGoogleで「テンプレ」「定型文」なんて検索する女性が多いですが、こういうPJは稼げない理由と上手な方法を紹介します。

パパ活「テンプレ」「定型文」のプロフィールやメッセージ

いちいちの挨拶や初心者アピールはNG

はじめまして!アプリ使い始めたばかりで慣れていなくて不手際があると思いますが、宜しくお願いします

まず、冒頭に挨拶は必要ありません。あった方が丁寧で好印象なんて言うサイトは多いですが、100人中90人くらいが書いているので、他と一緒くたに見えます。メッセージでは入れても良いくらいのレベルであり、プロフィールでは必要ありません。

プロフィールの冒頭は、プロフィールを開く前に表示されるアプリなども多い部分。そこにズラッと「はじめまして!」とか「こんにちは!」とか並んでいるの見ると何だかなと。逆に男性のプロフィールが同じ状態だと、別の言葉から始まっている方が目に留まりませんか?

それにアプリ初心者とか一々書かなくて良い。これもプロフィールに書かれている事は異常に多いので、見ると「またか」と感じるだけ。こんなので初心者ぶったり、多くのパパがいない様なアピールはアホ。

文末は挨拶で終わると言うのも定番の様ですが、冒頭の挨拶、文末の挨拶って、よく出会い系の低レベルなサクラがやっていましたね。そんな事をせず、例えば最初のメッセージなら質問文で終わるなどの方が返信はきやすいです。

初めまして。プロフィールを拝見して気になりました。仲良くなって一度、顔合わせして頂ければ嬉しいです。お返事お待ちしています、宜しくお願いします。

こんなメッセージは、それらを詰め込んだ感じの絶望的なメッセージです。これをコピペして100人の男性に送って1人当たれば良いのかも知れませんが、援デリ業者が客募る為に山ほどメッセージ送っている感じと同じです。

1人1人の男性に向けて、個々ちゃんと文章を作った方が響くし、返信率は高くなります。相手の趣味や希望のデート内容などを深く掘り下げて、貴方だけに送る為に作りましたと言う文章にしましょう。

特に大人の関係など、NG項目が多い

定期や長期で会える方と出会いを探しています。なお、大人の関係は望んでいません

パパ活女子向けに書いているけど、実は実態を知らずに適当に書いている様なサイトに多いです。高収入は欲しいけど体の関係を持ちたくないと考えるのは殆どの女性は思う事です。逆に殆どの男性は体の関係を持ちたいと思います。

ただ、会う前から体の関係の確約を求める男性、最初のデートから誘ってくる男性、ちゃんと女性として見て落とそうとしてくれる男性など様々です。キャバクラにだって、男性が高額な料金を払っても行くのは「あわよくば、もしかしたら、頑張れば」があるから。

なので、最初から「うちの店の子には一切手を出さない事を前提に入店して下さい」なんて言うお店は無いでしょう。そこは商売なので、上手く男性の気持ちを転がしている訳で、「大人の関係は望んでいません」なんて言葉を書けと言うのを鵜呑みにしていては、商売なんて上手くいきません。

例えそれで会ったとしても、そこから男性は求めて来るので、その度に面倒に感じるでしょうし、そういう男性をどうやって上手く繋ぎ止めるかと言う事を考えるべき。風俗嬢じゃないので「大人◯万円」なんて事も書く必要ありません。OK、NGは書かなければいいのです。

他にもNG項目は一切書く必要はありません。面倒な男に捕まりたくないから「常識ない人NG、いきなりタメ語の人NG」などNG項目を書いている人がいますが、これはヤバいよね。

お客は欲しいけど、自分の気に入らない客は要らないと言うスタンスだから、女性過多のパパ活市場では客が集まらないのは当然。気が強そうで偉そうな印象を受けるから、男性から最も嫌われるタイプ。そもそも常識ない人は、そんな事を書いても連絡してくるでしょうし意味がなく、マイナスの効果しかない。

逆に「優しい人が好き、強引じゃない人が好き」とか逆説的にNG項目を設けている感も同じなので止めた方が良いでしょう。

一斉送信可能、誰にでも当てはまる文章

大人の方に色々な素敵な体験をさせて頂きたいです。恥ずかしがり屋なのでリードしてくれる方だと嬉しいです。

なんか、男性優位な感じで男性を惹きつけると言う事で、こういう文章を推奨されている様で、パパ活サイトでもちょくちょく見かけますが、ザックリとした文章と言うか、曖昧な感じで何も響きません。

誰が見てもそれなりに見える文章は、誰が見てもそれなりでしかなく全く響きません。メッセージは自分宛だと分かるからこそ、読み込むし、印象に残ります。プロフィールも、大勢の人に合わせようとすると、逆に誰の印象にも残らないものになります。

なるべくターゲットは絞って具体的に書く事で、対象となる男性は少なくなるけど、ドはまりする男性も出てきます。

パパ活のプロフィールやメッセージに書くべき事

「自分の将来の夢はどういう設定にしたら良いですか?」なんて聞かれる事がありますが、なければ無理に書く必要はありません。だって、どうせ会って話をしていたらボロが出るから。なるべく嘘はつかない方が良いです。

そういう意味で、職業などを男性ウケするものに設定している人も、付き合っている間はその1つの嘘の為にめちゃくちゃ気を遣う事になるし、バレれば男性は冷めるので、最初からバレやすい嘘はつかない事。

それからNG項目と共に、自分がどうしたい、自分はどうして欲しいなどと要望を書くのも止めましょう。

必要な事はただ1つ、男性が何を知りたいかを考えながら書く事。そうやって考えると、男性は何を気にして、何で自分ではなく他の女性へメッセージを送ったのかというのが見えてきます。

男性がプロフィールやメッセージで知りたい部分は「相手の容姿」「年齢」「会える場所」「会える時間帯」「この子とデートしたらどういう楽しい時間が待っているのか」です。

なので、プロフィール写真は必須ですし、特に「この子とデートしたらどういう楽しい時間が待っているのか」と言う部分をシッカリ考えて、沢山文章を書くと良いでしょう。私とデートしたらどういう時間を過ごせますと言う事を、曖昧にではなく、より具体的に書けば良いと思います。

パパ活は絶対ココ!おすすめパパ活アプリランキング
パパ活ランキングトップバナー

現役パパの私が実際に使い倒した上で選んでいます。

パパ活を始める人は、絶対に参考にして欲しい、おすすめパパ活アプリランキング。使うサイトやアプリを間違うだけで、相手を見つけるのは大変だし、質の悪い相手を掴むリスクも高くなるので、注意が必要です。

ランキングはこちら