パパ活の交通費の相場と失敗しないお願いの仕方を解説

電車
ジン
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ユニバース倶楽部
男女共に今がチャンス!
ユニバース倶楽部

新規ご入会で半額ポイントバック

「キャンペーンコードをお持ちの方」の欄に「m015c6e65b4b5545」を入力するだけ。

男性会員増キャンペーンで女性も太パパと出会うチャンスがアップ!

パパ活での交通費を男性は払っていますか?女性は貰っていますか?

今回は、タクシー代等の交通費の相場はいくらなのか、男女別の体験談を交えた交通費の実態として、上手な交渉方法と渡し方や貰い方、初回はどうしたら良いかを見てみましょう。

私が実践している方法としてトラブルなくやれているので、初心者の人は真似して貰えれば良いと思います。

パパ活の交通費の失敗しないお願いの仕方

「パパ活デートでお手当は貰えたけど交通費なしだった」

「お手当交渉はしたけど交通費の事忘れていて後から交渉しにくい」

こんな事にならない様に…、必ず初回顔合わせが決まる段階で、交通費込みのお手当で交渉しておきましょう。

男性
男性

最初なんで、お手当は交通費込みで1.5万円でどうでしょうか?デート中に今後の詳しい条件など決めましょう。

初回はお試しなので基本的にはこんな感じで、交通費込みで提案しておくと面倒な事は起きにくいです。女性側が提案する場合でも同じ様にして下さい。デート中に…

男性
男性

次回からも同じで交通費込みで1.5で良いですか?

など、今後の条件をシッカリ決めておくと良いでしょう。可愛いかったら次回からは2でどう?なんて感じもOKです。女性側も…

女性
女性

初回だったのでお試しという事でしたが、次回からは交通費込みで2でどうですか?

と言う感じで提案しても良いです。遠方からで交通費がかなり掛かるなら、必ずその分は請求する様にしましょう。

交渉方法としては、お手当〇円、交通費〇円みたいな感じで、明確に出すよりは、交通費込みで〇円とした方が同じ額でも話がまとまりやすいです。

払う、貰う時も、交通費を忘れてたと言う事にならないので、必ず込みのお手当交渉をしましょう。

パパ活の顔合わせなどパターン別の交通費の相場

タクシー

交通費の相場はいくらかと言うのはパターンによって若干変わる事もあるので、自分がどういうパターンなのかを当てはめて考えてみましょう。

基本的なパパ活の交通費の相場

同じ地域3000円~5000円
太パパ1万円
遠方から呼ぶ最低でも実費を全額

平均相場は1回のデートに付き3000円~5000円。ケチなタイプだと交通費無しや1000円程度、太パパだと1万円くらいは貰えます。

遠方から男性都合で女性を呼ぶ場合は、最低でも交通費は全て持つ上に、宿泊が必要ならホテル代なども払ってあげないといけません。

遠征で沢山の男性と確実にデートするのはハードルが高いですが、それが可能ならガッポリ稼げる事もあります。

例えば静岡駅から東京駅まで行く場合往復13000円+宿泊ホテル代1万円程度と考えて、2万3千円貰えます。1人1人から貰えるので、3泊4日で3人と会えたなら交通費だけで7万円近く貰える事になります。

まあ、基本は交通費で稼ぐのではなく、お手当で稼ぐ方が安定して良いですが、可能な方なら瞬間的にそういう稼ぎ方もできます。

初回の顔合わせでのパパ活の交通費の相場

初回顔合わせの交通費も基本の相場と同じです。

顔合わせで30分程度お喋りして別れた場合は最低でも交通費くらいは貰いましょう。更にデートまでとなるなら、当たり前ですがお手当はシッカリ貰いましょう。

食事デート1万円前後
大人アリ2~3万円

あくまで平均相場で美人は倍~3倍と跳ね上がる事も多いです。

パパ活の初回顔合わせは交通費なしでOKする子も多い

パパ活は街中で会う事が多いので、街から離れている人は交通費も馬鹿にならないですが、先ずはオファーを貰わないと始まらないので、会うまでのハードルを下げる為に、「会ってみて即キャンセルなら交通費も何も必要ありません」とする女性も多くなっています。

実際にパパ側の私の印象としても、そう書いていると「この子はお金にガメツイ感じじゃなく、気楽に楽しいお付き合いが出来るのでは?」と思って気になるので、上手にやっているなと思います。

逆に「お手当と別に交通費は〇〇円下さい!気に入らない場合でも交通費は満額頂ける人以外は連絡入れないで下さい」なんて書いている子だと、引きますよね。

幾ら良い商品でも、手に取って貰えないと買って貰えないのと同じで、無料で顔合わせの機会を増やし、実際のデートに繋げていくと言うパターンで「損して得取れ」と言った考え方は商売上手で良いと思います。

「自分の時間や労力を買ってくれる企業へ面接ので交通費は自分で出す」と考えるタイプか、「顔見せであってもキャバクラだって入店したら料金払う訳だし出すの当たり前でしょ」と考えるタイプかで、その後は大きく変わって来るでしょう。

まあ、キャバクラでも酷い店なら「ごめん、やっぱりやめる」と言えば料金なしで出られる店ばかりです。

ただし、交通費なしは本当に即NGの場合のみで、15分や30分程度お喋りするなら、きちんと交通費くらいは貰うべきだと思います。

男性パパ目線のパパ活での交通費の払い方と先払い

パパ活で女性にモテる男性、モテるパパの特徴ランキング

キャバ嬢とアフターしても、帰り際にタクシー代として5千円や1万円渡す男性が多いし、私も1万円渡すので、パパ活の交通費は大した値段じゃありません。

交通費として数千円程度を渡すのが高いと感じるなら、パパ活には向かない男性だと思います。

定期で会う場合はお手当と交通費込みでまとめて払い、都度で会う場合はお手当の中に交通費も混みで渡しています。

「こっちの封筒はお手当、こっちの封筒は交通費」という感じで別々にするより、「タクシー代も一緒に入れてるから」と言って渡した方がスマートだと思います。

相手にもよるので、決まった額ではありませんが、食事やお酒デートで1万5千円前後を交通費込みで渡しています。

相手の家が遠いとか、普段はバスか電車だけどこちらが夜中まで引っ張りタクシーになった場合は交通費も増やします。こういう所は相手を見て臨機応変にすればOKです。

多い方だとは思いませんが、女性たちは喜んでくれているので少なくもないと思います。

稀に、初回顔合わせの時に、先に交通費だけ先渡しで振り込んで欲しいと言う女性がいますが、その要求には一切応じていません。

本当に交通費すら出すのが大変という女性かも知れませんが、会う前からお金下さい系は殆どの場合は詐欺です。

女性側は現地に行ったのに、男性がドタキャンしてお手当なしの上に、交通費や宿泊費などが掛かりマイナスと言う事になりたくないから、先払いで振り込んで欲しいと言う女性もいますが、そういうリスクが大きい出会いを避けるべきです。

田舎から都会に遠征するなら、最初は買い物や遊びなどを主目的にして、そのついでにパパ活相手を見るけられたらと言う感じにしておけばリスクも低い。

そうやって見つけた人との縁を大切にしておけば、関係が続く限りは安心して遠征できる環境になり、その人と会うついでに他のパパも探す事が可能になる。

パパ活女子目線のパパ活の交通費

秘密を守る女性

パパ活女子のツイッターアカウントから交通費に関する話題を拾ってみたいと思います。

女性たちのツイートを見ると三者三様といった感じです。

交通費をケチる男性は多いようですが、だからこそちゃんと渡してあげるだけでも、喜んでくれてサービス良くしてくれる女性は増えます。

運営者情報はこちら
ジン
ジン
パパ活歴7年目の40代の現役パパ
本業はIT系コンサルタント。ネットの出会いに関しての歴は24年以上と精通しており、パパ活専門家として「週刊SPA!」にて取材協力。 20代は出会い系運営会社にも関わり、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。
記事URLをコピーしました